2011.07.18

2011年7月17日の横浜スタジアム(横浜9-12阪神)

 昨日、横浜スタジアムへ草野球横浜×阪神戦を見に行ってきました(-。-)ボソッ


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ※直リンクはこちら

 統一球採用で投高打低になっているというのに、よりによってこんな珍しい試合に当たるなんてwまさか応援にトランペットが使えない時間まで球場にいることになるとは思いませんでした(-。-)ボソッ

 まっ、阪神ファンとしては試合内容に文句のつけどころがいっぱいあるのですが、純粋に野球観戦にきたと思えばこんなに楽しい試合はありませんでした。脚本家の方、ありがとうございました(ウソ笑)

 毎年のように見に行っているこのカードですが、今回初めて一塁側で観戦しました。ちょっとしたアウェーの雰囲気で応援しづらかった点もあるのですが、ベンチの中が見えたりしてなかなか新鮮でした。ベイスターズのチアガールもいっぱい見られたしwたまにはこういうのもいいですね。

 少々後悔しているのは、8回表の攻撃の時、ランナー一塁で平野選手がセーフティバントをすると見事に予想できていたのに、ヘッドスライディングの瞬間にカメラを向けていなかったこと。オレのアホー(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

2010年4月11日の横浜公園のチューリップ

 野球の用事がないのにハマスタに行ったのなんて初めてかもしれない…(-。-)ボソッ

 ということで、ハマスタのある「横浜公園」へ行ってきました。この季節、この公園のチューリップが見モノなのです。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※直リンクはこちら

 早朝だったので花が開いていないせいもあるかもしれませんが、まだ今日の段階では5分咲きってカンジでしたかね。来週のチューリップまつりの頃には満開になっているといいですね。

日比谷花壇 フラワーギフト 母の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

この靴はワシが育てた(-。-)ボソッ

 ビジネスシューズを一足買いました。

20100310yume1

 一見、何の変哲もないビジネスシューズ。

20100310yume2

 何やら文字が…

20100310yume3

 「夢」?

20100310yume4

 靴底にも。


 ってことでこの靴、実はコレでした。

快適な履き心地♪神戸発!星野 仙一氏のサイン「夢」ブランド【送料無料】2003 夢(ゆめ)(アウ...

 アウトレットなので在庫限り。24.0という貴重なサイズの最後の一足をワシが買ったので既に売り切れ(-。-)ボソッ

 今日届いたばかりなので使用感はこれからですが、試し履きをした限りでは軽量でクッションも心地よくなかなかイイ感じ。あと、同じような靴がいっぱい並んでいても見つけやすいのがポイント(ウソ笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

ハマスタでトラッキーとラッキーちゃんに癒されてきました(-。-)ボソッ

 昨日は「マスコット交流試合」ということで、ハマスタにトラッキーとラッキーちゃんが来ていました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ※直リンクはコチラ

 ラッキーちゃんのファンであるボクはとても嬉しかったです。めっちゃカワイかったです。以上。

 …って、いつぞやもこんな記事を書いたような記憶が(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

勝ちました!

 遅くなりましたが、仕込んだおかげ(?)かどうかはともかく、結果的には大勝で気持ちよく楽しんで帰ることができましたので、いちおう報告させていただきます。ご声援ありがとうございました。

 いつもだったら、開門直後くらいから入場して練習風景を撮りまくるところなんですが、サスガに娘を連れていくとそういうワケにもいかない(試合開始前に飽きてしまってグズり兼ねない)ので今回は自重。よって、主に試合中の風景になりますが撮れたモノをアップしておきます。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※スライドショーが重たい場合の直リンはこちら

 勝ったのは嬉しいんですが、正直言って、今年のセリーグのレベルの低さを象徴するかの様な試合内容だったことはちょっぴり残念。ちゃんと数えていないので印象だけかもしれないけど、シーズン開始からの失策数のリーグ合計だけでもここ数年で最悪になっているんじゃないでしょうか。ほかにも記録に残らないマズい守備や走塁ミス、ムダな四死球などが多すぎますね。

 できれば、一昨年くらいまでの阪神×中日戦のような、常に緊張感のあるゲームを見せてほしいと思います。せっかくお金払って見てるワケだし、そもそもプロなんだし。

 ただ、いつぞやのナゴヤドームで見てしまったような、得点だけでなく安打数までキレイにタコ焼きが並ぶような試合は勘弁願いたいと思いますが(ウソ笑)

 その他、少々心残りだったこと。

・桧山さんの打席が見られなくて残念。
・赤星のスーパーキャッチが2~3度あったのですが、写真に収められなかったのが悔やまれます。
・イイ席だったんだけど、バッターボックスにバックネットの縁がちょうどかかってしまい、写真的には席の選択に失敗したカンジ。
・この日は当日の開催イベントとの兼ね合いで、恒例の「ハマスタ・ダンスコンテスト」がありませんでした。せっかく虎子を踊らせまくろうと思ってたんだけどなぁ(ウソ笑)

デジカメオンライン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.07

仕込み中(-。-)ボソッ

 永らくごぶさたしております。さとーです。

 いちおう言い訳をしておきますと(苦笑)桜を撮って以来、体調を崩して朝鉄を自重していたこともあり、また体調維持のために早寝の習慣もつけていたためになかなか更新ができませんでした。どーもすみません。

 朝鉄についてはもうしばらく自重するつもりですので、今後も当面はあまり頻繁に更新できないかもしれませんが、とりあえずまったりと続けていきたいと思いますので、ご理解をよろしくお願いします。

 さて。そんな中、来たる日曜日の5月10日。ハマスタで、今季初の生所用を計画しております。

 そして…

 ジャジャジャーン!いよいよここで、虎子(=娘。仮名)を所用デビューさせる予定なのです!なはははは!

 物心がついて以来、ずーっと仕込んできたヒッティングマーチも元気に歌ってくれることでしょう。ファンクラブKIDS会員なのでイエローメッシュジャージもありますし、デビューに向けて準備も万端です。

 というワケで今日は、当日の予想オーダーをもとに、現在のヒッティングマーチ仕込み状況を確認してみましょう。

【1番 センター 婚期絶望の人】
 何しろ虎子が一番好きな選手なので、しっかり覚えています。ただ、ちょっと早口で歌わなければならない
 「(走れ)レッドスター レッツゴー(赤星)」 
の部分だけは障壁になっています。よって仕込み度80%。

【2番 ファースト 虎の元木】
 最近覚えました。仕込み度60%。これ歌うたびに
 「ねぇねぇ。『だましい』って、なぁに?」(-。-)ボソッ
って聞かれて、答えるのに困っています(-。-)ボソッ

【3番 ショート 夜の三冠王】
 こちらも最近覚えたて。まだちょっと怪しいので、仕込み度50%。

【4番 レフト 現人神】
 これはほぼ完ぺきに歌えます。仕込み度90%。あとは「ぶちこめ」のくだりでメガホンをライトスタンドに振れるようになれば言うことなし。

【5番 サード 粗いさん】
 最もよく歌っているのは、なぜかこの粗いさんのマーチなのです。これに関しては完ぺき!仕込み度100%。

【6番 ライト うおぉぉぉぉ】
 どうやら当日の相手先発は右投手の確率が高いようなので、葛城選手のスタメンを予想してみました。
 このヒッティングマーチは最近教えたばかりなのですが、結構覚えやすいみたいでなおかつ気に入ったらしく、なかなか上手に歌います。仕込み度60%。

【7番 セカンド アニキのオモチャ】
 もしかしたら平野選手かもしれないけど、あえて藤本選手を想定してみました。ただ、肝心の藤本選手がここ数年ぐっと出場機会が減ってしまっていたこともあり、ヒッティングマーチも歌う機会が減っていたのであまり教えられていません。あと数日でどれだけ追い込めるか。仕込み度25%。

【8番 キャッチャー チキンハートな人】
 何しろまだ出来たてホヤホヤのヒッティングマーチ(ボクもまだ覚えたて)ですから、こちらもあと数日が勝負ですね。でも難しくはないから、覚えれば早いかも。仕込み度30%。

【?番 代打の神様 妖怪ニッゴロ】
 これはさんざん歌って聞かせているので、大丈夫。但し桧山ダンスはサスガにまだムリみたいなので、仕込み度70%ってことで。

 さて。果たして試合終了まで飽きることなく観戦できるのでしょうか。ぜひ頑張っていただきたいと思います。

 で、ついでに、勝てたらいいな(-。-)ボソッ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.01.02

あけましておめでとうございます

 昨年はいっぱい補強をしましたが、今年は出来る限り現有戦力で頑張ります。

20090102mayumi

 なんや、どっちのハナシか分からんけど(-。-)ボソッ

 ちなみに、昨日ちょっくら初撮りに行ってきました。

20090101fujuduka

 横浜市泉区和泉町からの富士山でした。

高島屋

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.11.11

頑固力(-。-)ボソッ

頑固力―ブレないリーダー哲学 (角川SSC新書 56)
4827550514岡田 彰布

角川・エス・エス・コミュニケーションズ 2008-11
売り上げランキング : 9281


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 おお。ちゃんと(発売)してるな…してないやん!(笑い)

 …早く読みたい(-。-)ボソッ

【2008/11/13追記】
 Amazonで注文してたのが今日届いとった。これからボチボチ読むよ。グフフフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

どん様への手紙(長文)

阪神タイガース監督
どんでん様

 はじめまして。
 私、横浜の地で妻と娘とともに阪神タイガースを応援している さとー と申します。
 このたび、あなたが監督の職を辞することを決断したと各種報道で知り、筆を執らせていただいた次第です。

20081015donden2

◆2004年

 まずは、5年の永きに及ぶ指揮官としての務め、誠にお疲れ様でした。

 あなたが監督に就かれた2004年、正直申し上げて、あなたの采配とチームの成績には心底腹が立ちました。

 せっかく前年に星野監督がチーム改革を断行して18年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたにもかかわらず、たった1年でいつもどおりのBクラスに転落してしまった上、その財産が1年で壊されてしまったと思ったのです。

 また、あなたと同じ年に監督に就かれた中日ドラゴンズの落合監督が、対照的に就任1年目から見事にチームをリーグ優勝に導き、指揮官としての器の大きさ・懐の深さを存分に見せつけられたことも、そんな思いに拍車をかけました。

 なぜ、落合監督はあんなに素晴らしい監督なんだろう(-。-)ボソッ
 なぜ、ウチはどんでんなんだろう(-。-)ボソッ

 そんなボヤキをごてん板のスレに書き込み、悶々とする毎日が続きました。

◆2005年以降

 ですが、翌年、ボクがそれまであなたに対して抱いていたイメージが、まさにイメージに過ぎなかったことに気づかされました。

 2005年、2年に及ぶ苦難を経て、あなたはチームをリーグ優勝に導きました。

 その功績ももちろん賞賛に値する素晴らしいものでしたが、それ以上に心を打たれたのは、あの伝説の”9.7の決戦”で、直接久保田投手に向かって仰られた「ムチャクチャしたれ」という言葉に代表されるような、あなたの人間クサさ。誰からどんな非難を受けようとも、自分の信じた選手にはとことん愛情を注いで信じ通そうとする泥臭さ。

 そんな「人間・どんでん」に、魅せられてしまったのです。

 それ以降というものの、それまでは理解が困難で聞くのが苦痛でしかなかった、あなたが試合後のインタビューで話される意味不明な日本語も、記者の補完がなければ全く解読できない新聞のコメントも、むしろ愛くるしいとさえ思えるようになりました。

 その後も、あなたの監督としての手腕については世間では今日に至るまで賛否両論繰り広げられているものの、今年まで”毎年V争いを演じてきた”という結果を見れば、球団史上における名監督のひとりと位置づけても誰も文句はないでしょう。

◆2008年

 監督としてのラストイヤーとなってしまった今年は、おそらく最も悔しい1年だったのではないでしょうか。夏場まで圧倒的な独走態勢を築きながら、最後の最後に読売ジャイアンツに優勝をさらわれてしまいました。

 血の気の多い阪神ファンですから、このような屈辱的な負け方を目の当たりにすれば、当然、指揮官であるあなたに非難は集中します。

 やれ、なぜ今岡をスタメンで使い続けたんだ。
 やれ、なぜあの場面で久保田を投入したんだ、と。

 監督とは文字通り現場のリーダーですから、責任を負わなければいけない立場にあるワケで、確かに敗戦をすればそれは監督の責任です。そのような批判を浴びるのは必然だと思います。

 ただ、最近の阪神ファンと一部マスコミの批判については、批判する側にも考えて欲しいと思うことがしばしばです。

 中でも特に目立つのが「なぜ、そうしたか」という視点が欠落していること。正解だったかどうかはともかく、いちばん現場を知っている監督が責任をもって判断したことなのだから、それなりの理由が必ずそこにはあるのです。それを確かめもせずに(もちろん、チームの内情については確かめようもないことの方が多いんだけど)、あるいはその事情を推し量ろうともせずに、無責任な立場の我々が結果だけを見て批判するのは片手落ちだと思うのです。監督の言葉を借りると、

 「何か(考えが)浅いな」(-。-)ボソッ

と思ってしまうワケです。彼らに采配のアレを語る資格などないと思います。

◆今岡さん

20081015imaoka

 いろんな非難が集まる中でも、2006年以降は特にこの選手の起用に対する非難が多かったのではないかと思います。実際、ボクも何度も疑念を抱きましたし、彼の一見無気力に見えてしまうプレーや態度を目の当たりにするたびに心底腹が立ちました。

 ただ、今思い返すと、起用した理由は(ボクには)頷けるのです。

 たとえば今年、不調でずっと二軍落ちしていた今岡選手を、読売に追い上げられた終盤の大事な時期に一軍に呼び戻し、即スタメンで起用して、その後も一貫してスタメンで起用し続けました。

 ハッキリ言って、現状の今岡選手は、スタメンで起用するにはリスクが大きい選手です。打率は数字が物語っている通りですし、守備については言わずもがな。誰が見ても分かるやろ、ということです。

 そんな彼ですが、復帰緒戦の第一打席にいきなりホームランを打ったり、その後もここ一番という打席では結果を出し、復帰後に限っていえば出場試合数の割にはかなりの打点を稼いでしました。やはり、それだけの”何か”を持った選手なのです。

 確かに、それと引き換えに彼の緩慢な守備や走塁で損をした場面も多々ありました。ただ、誰を出してももう手詰まりだった終盤戦の阪神打線において、マイナス面を差し引いてでも彼のもつ”何か”に賭けたくなるのは、指揮官として当然の思いでしょうし、そのタイミングも絶妙だったと思います。

 ただ、残念だったのは端から見てても彼自身の体力が明らかに衰えてしまっていたこと。復帰後しばらくは鳴尾浜で充電したパワーを発揮してくれましたが、徐々にその電池も切れてしまい、最後は守備の面で悲惨なくらい足腰がついていっていませんでした。

◆ジャイアンツとの差

 それでも、そんな状態の今岡選手に賭けなければならなかったのは

 「彼をおしのけてレギュラーポジションを掴み取る野手が出てこなかった」

これに尽きるのではないでしょうか。

 あえて名前を挙げますが、桜井選手や林選手。彼らは今年、レギュラーポジションを獲らなければならない立場でした。

 確かにシーズン当初、二人ともケガで出遅れた(それもある意味彼らの責任なのですが)のは事実です。でも、試合に出られる状態になった後もあなたは二人に十分なチャンスを与えたにもかかわらず、彼らはそれをモノに出来ませんでした。

 一方、逆転優勝を許してしまったジャイアンツですが、ついついカネで補強した巨大戦力に目が行きがちですが、今回の優勝は決してそれだけじゃありませんでした。ケガや騒動でもたついていた高橋由伸や二岡を押しのけて、鈴木や坂本といった野手が実力でポジションを奪い取ったじゃないですか。それで結果的に選手層が俄然厚くなった。ボクは、今年の2チームの明暗を分けたのはこの差だと思ってます。

 だから、年俸や立場に見合った働きのできてない今岡選手や、未だに芽の出ない若手・中堅野手に批判の矛先が向くのは仕方ないと思います。でも、あなたの采配のアレでどうにかできた問題とは思えませんし、その起用法をV逸の理由として非難するのはお門違いじゃないかなぁと。ボクはそう思っています。

◆粗いさん

20081015arai

 あと、余談ですが、先日のサンスポ紙上で某タレントが

 「ここは大バクチで”サード新井”にしてはどうか」

というコラムを載せていた件についてあるお方からコメントを求められておりましたので、ここに書かせてもらいます。

 これを読んで、ボクがまず言いたかったひとこと。

 「そんなん知らんの!何も知らんのやな!」

 オマエはいったい何年阪神ファンとして野球を見ていたのか?と、問い詰めたいキモチです。

 ハッキリ言って、今の粗いさんは、ホントなら試合に出ちゃいけない状態です。それを知っていながら、でも粗いさんに無理してもらわないと優勝はないと思って、あなたは彼を起用した。もうその時点で「大バクチ」はなされていた。そうですよね?

 確かに復帰後、粗いさんは高打率でヒットを連発していました。でも、彼本来のスイングとは程遠い、上半身だけで合わせただけのバッティング。腰が使えないんです。怖いから。だから出ているヒットも単打ばかり。無理をおして出場していたことくらい、ボクでもすぐに分かりました。

 それなのに、その上、今シーズンロクに練習もしていないサードを守らせろなんて、もうアホかと。粗いさんが壊れてもエエんかと。今、ムリヤリサードを守りに行って、肝心の来シーズンにわざわざFAで来てもらった右の強打者がいなくなったらどうするんや!

 暗に今岡さんを下げろと言いたかっただけなのかもしれませんが、その意見もおかしいということは先に述べたとおりです。

 そもそも、ボクはこのタレントが大キライです。阪神ファンだと言いながら、選手や監督をバカにしたような発言や、他球団のファンから反感を買うような発言をテレビや新聞紙上で連発して、阪神ファンの権威を著しく下げている人間の一人です。同じ阪神ファンのタレントでも、松村邦洋なんかは非常に愛情のある語り口で好感がもてますが、この人はダメ。早く消えてほしいですね。

◆最後に

 とにかくいろいろあった5年間でしたが、歴代監督の中でこれほど楽しませてもらった監督はいませんでした。幸せな5年間でした。本当にありがとうございました。

 まだCSが残ってはいますが、こんなのはオマケ。あなたの5年間の苦労に対するご褒美だと思って、あなたのやりたい野球をあなたらしく、それこそ

 「ムチャクチャしたれ!」

の精神でやっていただきたいと思います。選手もきっとついてきてくれると思います。

 あと、後任監督はまだ決まっていませんが、誰がなっても大変だと思います。たぶん一年目から優勝はできないだろうし、もしかしたらBクラスで終わることもあると思ってます。

 ボクにはその覚悟ができているし、そうなっても理解できるつもりなんですが、果たして世間の阪神ファンがそれを許してくれるかどうか?少々心配ではありますね(-。-)ボソッ

 でも、ボクはあなたと同じように、これからも一生阪神タイガースのファンとして応援し続けるつもりです。本当にありがとうございました。また戻ってきてくだ…さらなくてもいいかもしれませんが(ウソ笑)、とりあえずお元気で。さようなら。

20081015donden1

追伸 冬になったら札幌雪祭りでも見に行ったらエエやろ。5,600円くらいのホテルに泊まって(-。-)ボソッ

さとー

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008.10.07

Number713号と、アミーゴ書店のその後。

 買うてもた(-。-)ボソッ

20081007number

 なかなか読み応えあって面白かったよ。

 けどコレ、ホンマは

 「きっとこの頃には阪神の優勝が決まっているだろう」(-。-)ボソッ

っていう目論見で割り当てた特集号やったんやろ。(文藝春秋はんは)隠してるけど、分かるわ(-。-)ボソッ

 で、これも例の「アミーゴ書店」で買ったんですが…

 レジに向かうと、先にお客さんが1名いました。既に会計は済ませたようなんですが、なかなか商品を受け取れなくて困っている様子。ちなみに、カウンターの向こうには、見習いっぽいおねーちゃんが1名と、店長っぽい年配の男性が1名。

ねーちゃん:(モタモタモタ…)
男性:「どうしたの?」
ねーちゃん:「この本に合うカバーの紙がなくて…」
男性:「どれどれ?これはB6だよ。B6。ほら、やってごらん」
ねーちゃん:(モタモタモタ…)

(この間、ボクは声をかけられることもなく、ただひたすら待っている状態)

男性:(サスガに見かねた様子で)「もういいよ。後はやるから、次のお客さんお願い」
ねーちゃん:(ボクに向かって)「どうぞ」

(ちょw 「お待たせしました」のひと言くらいないんかい!と思いつつ、商品を差し出す)

ねーちゃん:「えーと、えーと…530円になります」

(500円の図書カード1枚と10円玉3枚を手渡す)

ねーちゃん:(カタカタカタ…ジーッ、カタッ)

(図書カードの計算機になぜか「残額 470円」の表示が点灯)

ねーちゃん:「????」(あたふた、あたふた…)
店長:「ん?どうした?」
ねーちゃん:「あのー、現金とカードの場合、先にこっちからこっちを精算するんですよね?」
店長:「え?逆だよ。ほら、これじゃ図書カードが残っちゃってるじゃないか」
ねーちゃん:「えー。でも、こっちが先だって教わりましたもん」

(ア、アホだ…(-。-)ボソッ)

店長:「とにかく、ほら。これじゃダメだから、これをこうやって訂正して、それから…」
ねーちゃん:(ピッ、ピッ、ピッ。ジーッ)

(イライライライラ…)

ねーちゃん:(何事もなかったかのように、そっけなく、無表情でレシートと商品を渡しながら)「ありがとうございました」(-。-)ボソッ

(だーかーらー、「お待たせしました」のひと言くらいないんかい(-。-)ボソッ)


 いやー。ものすごいせっかちにもかかわらず、こんな状況でキレずに最後まで待ち通した自分をほめてあげたい(-。-)ボソッ

セブンアンドワイ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧