2009.05.18

親子でしゅーしゅー(-。-)ボソッ

 最近、コレを買いました。

エーアンドディ 超音波温熱吸入器 ホットシャワー3 UN-133B
B0010DJB9C
エー・アンド・デイ
売り上げランキング : 326

おすすめ平均star
starアマゾンで評判が良いので買ってみました。
star評判よさげです
star花粉症の方へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「ホットシャワー3」という、超音波方式の温熱吸入器。副鼻腔炎を患って以来、鼻の奥から咽喉に痰が落ちてくる症状が続いていて、定期的に通院して診察もしてもらっているのですが、それ以外にも何かできないかと思っていろいろと試行錯誤していて、その一環として試しに購入してみました。

 手入れも比較的カンタンだし、薬剤を使うワケじゃないので手軽に使えるし、イイと思います。効果については…こういうものはある程度継続してみないと分からないので現段階では何とも言えませんけど。少なくとも害になることはないと思うので、しばらく続けてみたいと思います。

 ちなみに、コレを購入したのには、もうひとつ理由があります。

 実は小児科の先生から勧められたこともあって、喘息の治療の一環として、娘が毎日朝夕ネブライザーを使って吸入をしているんです。

 たいていは親の言うことに従って素直に吸入してくれるんですが、機嫌が悪いと(ごく稀にですが)嫌がることもあったりしまして。

 そんなときに…

 「おーい。パパと一緒に”しゅーしゅー”しよう!」(-。-)ボソッ

と言えば、従ってくれるかなぁと思いまして。

 で、とりあえず、この週末から

 「今日からパパも一緒に”しゅーしゅー”するよ」(-。-)ボソッ

と宣言して”しゅーしゅー”してみたところ、なんとも興味深そうに眺めながら一緒に”しゅーしゅー”してくれました。どうやら作戦成功。グフフフ。しまいには、

 「パパ、しゅーしゅーがんばるんだよ」(-。-)ボソッ

と、逆に指導を受けてしまいました。あーはいはい。お前もがんばれよ。パパ、しゅーしゅー、やってる、やってるぅ(-。-)ボソッ

ニッセン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.02.15

腰痛のワケ。

 腰椎椎間板ヘルニアで腰痛もちのボクですが、今日はことさら腰が痛い。

 でも、原因は分かっているのです(-。-)ボソッ

 朝の通勤途上、いつものように乗換駅からJR横浜線に乗りました。ドアが開いたのでホームから車内に入ったら、7人がけのロングシートに座っていた7人のうちの一人が、シートの前に立とうとしていたボクと入れ替わるように席を立って降りたのです。

 「おぉ。これは運が良い。では、座らせていただきましょうか」(-。-)ボソッ

と思ってシートに腰掛けようとした、その瞬間です。

 ボクが座ろうとしたスペースの両サイドにいたオヤジ二人。二人とも40半ばから50歳くらいかというところ。この二人が揃いも揃って、それまではつめて座っていたカラダを緩め、座ってくれるなとばかりにその空きスペースをなくそうとしたのです。

 ピキピキ、カチーーーーン!!!

 サスガのボクもコレにはブチギレ。なんでそんなんを、あいた席のアレを塞がれなあかんのや!

 さて、どうしましょう。

 ハッキリ言って、こんな狭いスペースには座りたくない。もしも最初からこの状態だったら、まず座らない。通勤電車の中では別に立っててもエエと思っとるよ。いつもな。そこまでして座りたいとは思わないし、だいいちそんなあさましいオトナは、ボクが最もキライなタイプのオトナです。

 ただ、ここで引き下がったらこのバカオヤジ二人の行動を認めたことになってしまうような気がして、それはそれでもっと腹が立つし悔しい。ボクの良心が許せない。確かに冬場の着膨れ状態での7人がけはキツイかもしれない。それはオレも20年ぐらい前から思っていたこと。けど、そんなもんオマエ、立っている人がいる以上は席をつめて座るのを忘れたらアカンと思う。そらそうよ。

 というワケで、(当初の予定を)別に変えるつもりはない。何食わぬ顔でそこに座ることにしました。

 ところが、このバカオヤジ二人も相当な頑固者。ボクがシートに腰をかけても全くスペースを譲ろうと言う気配がなく、それどころかこちら側に圧力をかけながら「どでーーーん」と座ってます。しょうもないオヤジや。チェッ。

 そんな狭いスペースだったこともあって、

 「何か(腰のかけ方が)浅いな」(-。-)ボソッ

というような体勢だった上に、両サイドから圧力を受けていたため、つぶされそうなボクのカラダ。ハッキリ言って、相当キツかった。

 でも、途中で引いたら何のためにここまで頑張ったのか分かりません。負けずに降車駅まで耐え抜きました。ざまあみろ。グフフフ…

 というワケで正義を貫き通しました(?)が、正直言って後悔しています。マジで腰痛が悪化してツライわ。今思えば素直に撤退しておくのが正解でした。あの一発が余計やったな。ボクも大人気なかったと思う。今は反省している(-。-)ボソッ

 それにしても、いかにも

 「まったく、近頃の若い者はなっとらん」(-。-)ボソッ

とでも言いそうな年代に限ってマナーが守れない人間が多いように思えるのは、ボクの気のせいなんでしょうか。本当に残念な国になってしまったなぁ。不景気でフトコロが寂しくなっても、せめて心くらいは豊かでありたいモノです。

 それと、いいかげん横浜線にもスタンションポールが装備された車両の導入をお願いします(-。-)ボソッ

ANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOUR

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.08.17

戸塚温泉 ラジャの湯@上矢部

 しかしこの夏はなんという猛暑なんでしょう。これじゃあせっかくの夏休みも、どこにも行く気になりませんよねぇ。

 かくいうボクも、土日含めて5日間ほど夏休みはありましたが、これといって特別なレジャーは何もしませんでした。ただ、ウチの場合は虎子(=娘。仮名)がまだ小さいし、その上同居人は休みがとれないので通常勤務。で、その間は保育園には預けずにボクがひとりで面倒を看ることになり、どっちみちどこにも行けない状況だったワケですが(-。-)ボソッ

 まっ、個人的には家の中で虎子と思う存分遊べたので満足しているんだけど、同居人もボクに対してちょっとだけ気を使ってくれたようで、夏休み最終日の15日だけは虎子を保育園に預けることにし、ボクをフリーにしてくれたのです。

 せっかくの厚意なのでありがたく受け止めてはみたものの…

 さて。何をすればいいんだろう(-。-)ボソッ

 悩んだ挙句、

 「とにかくリラックスできる場所に行って、ひたすらボーッとしてこよう!」

と思い、久々にスパランドへ出かけることにしました。

 問題は行き先。以前行ったここち湯満天の湯ももちろん候補だったんですが、いろいろ試すいい機会なのでできれば別のところにしたいですよね。そうすればブログのネタにもなるし(ウソ笑)

 で、そういえば以前お気に入りで時々行っていた「ウィンズラジャ」にしばらく行っていないことを思い出し、Webで「検索!検索!」をしてみたところ、どうやら最近リニューアルをしたらしいということが判明。一番のネックだった料金もずいぶんと値下げされているし…

 「これは行くしかないでしょ」(-。-)ボソッ

 ということで、行ってきました。

戸塚温泉 ラジャの湯

20070817laja

 まっ、お湯の広さや種類についてはほぼ一般的なスパランドのレベルですね。ただしタオルや館内着は標準でサービスされているので、手ぶらで行けるのがとても嬉しいです。また、使い捨てのカミソリや歯ブラシも自由に使えます。このあたりはリニューアル前の良い点が踏襲されていました。

 で、今回は用意周到に水着も用意し、今まで踏み入れたことのなかった「スカイガーデンスパ(男女共用水着エリア)」にも行ってみました。

 やっぱり露天はキモチいいですね。周囲が住宅地なので景色に情緒がないのは仕方ないんですが、それでも開放感にあふれていて心地よさがあります。水着を着けなきゃいけないのも少々鬱陶しいのですが、正面に団地のベランダが見えますのでこれはやむを得ないでしょう(苦笑)

 ただ、いくらなんでも日陰が少なすぎ!あまりの暑さで地面が灼けていて歩くのさえ難儀でした。ホントは寝湯でのんびりしたかったけど、あんな状態で裸で寝転がっていたら肌がとんでもないことになってしまいます。肌を焼くのが目的の人にはいいかもしれないけど(-。-)ボソッ

 そんなこともあって水着エリアは人が少なく、とても勿体無いスペースに感じました。個人的意見としては、男女共用水着エリアは思い切って撤廃して、景色を犠牲にしても良いから柵を設けて屋根も増やし、「準露天」的なカンジにした方が良いんじゃないかと思いました。

 で、2時間ほど風呂を堪能した後は、これもリニューアルした食事処の「夢味亭」へ。ここではいつものごとくラーメンマンモード全開で「特製塩チャーシューめん(880円)」を注文。京ぽんを持ち込むのを失念してしまったので画像がないんですがご勘弁を。

 魚介風の上品な出汁に焦がしニンニクを浮かべたスープはなかなか良い風味でしたが、いかんせん麺が貧弱。ボリュームも物足りない。チャーシューも悪くないけど200円upするだけの価値があるかというとギモン。ただ、こうした施設に併設の食堂としては合格ラインにはあると思います。たぶん次に行っても結局ラーメンを食べてそうな気がするし(-。-)ボソッ

 テレビ付のリクライニングシートがある「お休み処」は、リニューアル後は「ゆったりプラン」限定のエリアとなりました。食事後、ボクはここで高校野球中継を観ながらしばらくうつらうつらしてたんですが、こうした過ごし方が好きな方には最適な場所です。

 難点は、シート数が不十分なことですかね。お盆休み期間とはいえボクが行ったのは平日なのに、空いているシートを見つけるのに苦労したような状況ですから、休日はさらに混んでいるんじゃないですかね。一方で隣の「女性専用仮眠室」はずいぶん閑散としていたっぽいので、統合しちゃった方がいいようにも思いました。

 まっ、いろいろ苦言を呈する部分はありましたが、これまでのクオリティを落とすことなく値下げを断行したことは評価できますし、また足を運びたいと思わせるに十分な内容でした。しっかり会員にもなってきちゃったし(-。-)ボソッ

 ただ、ここはアクセスが不便なんですよね。駅からの無料送迎バスもあるにはありますが、座席も便数も少ないのでアテにはできませんし、(ボクは原付で行きましたが)実質的には車がないと行けないロケーションです。よって、ドライバーは「湯上がり後の一杯」もガマンしなくてはなりません。ライバルとの競争においてその点では圧倒的に不利なんですが、それを補ってあまりある魅力もありますので、何とか頑張って欲しいです。

ラジャの湯

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.01

薬用デンタルリンス「クリニカデンタルリンス クイックケア」で、ものぐさ三昧(-。-)ボソッ

 最近、ボクが愛用している洗口液です(-。-)ボソッ

クリニカ デンタルリンス クイックケア 450ml (2入り)
B000H6ORS8
クリニカ
売り上げランキング : 9357


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「忙しくて歯みがきできないときに『すすぐだけで』ムシ歯および口臭を予防する薬用デンタルリンス」

 というのがメーカーの紹介文なのですが…

 ボクの場合、毎朝どんなに早くてもゼッタイにブラッシングしているので

 「忙しくて歯みがきできないとき」

というのは、基本的にありません。

 では、どんなときに使っているかと言いますと、

 「歯みがきする気分じゃないとき」(-。-)ボソッ

 もうちょっと具体的に書きます。

会社から帰宅しておフロフロでサッパリ!
  ↓
夕飯ウマー。ビールも飲んでいい気分
  ↓
所用(=阪神タイガースの試合)も勝利してさらにいい気分
  ↓
祝杯のウイスキーでほろ酔い気分。至福のひととき
  ↓
んもう何もしたくない!このまま寝る!

 こんな気分のとき、歯みがき粉をつけた歯ブラシで口の中をシャカシャカできるだけの余力がボクにはもう残されていないんです(苦笑)仮に余力があったとしても、歯みがきによって心地よい酔いがブチ壊されてしまいそうでなかなか乗り気になれないんです。かといってそのまま放置するのはイカガナモノかと思うし…

 とまぁ、こんなときに使ってます。

 いや、ホントはちゃんと歯みがきすべきだということは分かっているんですけどね。でも、所用とウイスキーはボクの毎晩のささやかな愉しみなので、あの心地よさを手放すつもりは毛頭ありません。これでも何もしないよりはマシでしょう。もっとも、こんな事実は娘の虎子(仮名)にはゼッタイに教えられませんが(ウソ笑)

 よい子のみなさんは、マネしないようにしてくださいね(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.08

少々お待ちください(-。-)ボソッ

 しばらく更新から遠ざかっているさとーです。こんばんは(-。-)ボソッ

 実は1ヶ月ほど前にひいた風邪が遠因で、肺に軽く炎症を患ってしまいまして…

 現状、心身共になかなか更新するだけの余裕が持てません。

 ネタはないこともないので、もう少し元気が出てきたら更新すると思いますが、それまでは開店休業状態が続きますことをご了承ください。それでも夕飯スレは基本的に毎日書いてると思いますので、そちらで生存確認してください(ウソ笑)

 あと、某所にてリクエストがありましたので↓これだけは貼っておきます(-。-)ボソッ

<amazon.co.jp>

POGの達人完全攻略ガイド2007~2008
4334870848
光文社 2007-05-15
売り上げランキング : 159


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<セブンアンドワイ>
’07-08 POGの達人完全攻略ガイド
icon

icon
icon

セブンアンドワイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.18

満天の湯@上星川

20070217manten01

 上星川。かつてボクも短期間ながら住んでいたことのある街で、よく知っているところです。

 が。その当時はなかった施設が数年前にできており、今回はそこを訪ねる目的で下車したのです。

 その目的地とは…

20070217manten02

 天然温泉「満天の湯」。ここに癒されにやって来たのです。グフフフ…

 まずここの良いところは、駅からめちゃめちゃ近い点ですね。隣接しているのでものの1~2分で到着します。せっかちさんには嬉しいロケーションですね(ウソ笑)

 早速館内に入り、靴を脱ぎ、入浴券を買う。土日祝日は700円。なかなかリーズナブルです。

 受付で入浴券を渡し、階段を上がって脱衣所へ。こういうところへ来るとついつい「24番」のロッカーを探して使ってしまうボクなのです(理由はご想像におまかせします)が、なぜかお目当ての番号のロッカーがない。どうやら縁起の悪い番号ということで除かれてあるらしい(苦笑)。おお、もう…

※かのお方の名誉のために注釈しておきますが、当然その番号だけではなく、シーツ先生や能見くんもありませんでした(謎)

 とりあえず、ここでは金澤投手に荷物を預けました(-。-)ボソッ

 とっとと着替えて中に入り、洗い場で体を洗い終え、お風呂を楽しみます。結構な種類の浴槽があり、これなら飽きることなく長い時間楽しめそうですよ。グフフフ…

 というワケで、約2時間浸かってきた感想(-。-)ボソッ

 まず、これほど恵まれたロケーションながらそこそこの広さが確保されているので、混雑で狭苦しく感じるようなことはありませんでした。ボクが訪れたのは午後1時30分ごろからだったのですが、どの浴槽もほぼ自分の入りたいときに自由に入ることができましたから。

 ただ、午後3時前くらいになると少々人が増え始め、若干の圧迫感を感じました。その影響もあってか、お湯に浸かるのがしんどくなった頃合に使いたくなる「うたた寝湯」が一向に空かず、今回は断念するハメに。5床あるんで数が不十分というワケじゃないし、まっ、これは仕方ないですね。

 お湯の種類は屋内・露天とも豊富です。個人的に一番キモチ良かったのは、天然温泉の岩風呂ですかね。

 サウナは、蒸しサウナとタワーサウナの2種類。蒸しサウナはどういうワケかあまり人気がなく、ボクはほぼ貸切状態で結構長い間居座っていました(苦笑)。一方のタワーサウナはなかなかの人気で、ボクが入ったときは上段が一杯だったため下の方に座るしかなく、そのせいか結構高温で辛かったことと、あとは設置してあるテレビでたまたま流れていた番組が「児童虐待」をテーマにしたドキュメンタリーで、見ているうちにあまりにも居た堪れなくなってしまったため早々に出ることにしました。だって、どう考えても癒されに来ている場にふさわしい番組じゃないんだもん(-。-)ボソッ

 チャンネルを変えずに流しっぱなしにするんであれば、もっと無難なチャンネル(BSのスポーツ中継だとか、マイペースなテレビ東京だとか、或いは地元のケーブルテレビの地域情報チャンネルだとか)に設定しておくべきでしょうね。まっ、個人的な希望を言わせてもらうならば、グリーンチャンネルかtvkの競馬中継か、もしくはスカイAの猛虎キャンプリポートを流して欲しかったんですけど(ウソ笑)

 でも700円でこれだけ楽しめるんだからコストパフォーマンス的には超満足です。最後は日替わり湯の「ピンクアップル」に浸かって締めました。いや…いい香りのカラダになって帰ろうと思って(-。-)ボソッ

 あ。そうそう。もうひとつ嬉しかったことが。

 お食事処にこんなメニューがあったんですよ。

20070217manten03

 なんと「黒ヱビス」。おかげでつい注文してしまったじゃないですか。プンスカ(ウソ笑)

 さて。今回のリポートはこんなところなのですが…

 賢明なみなさんならお分かりだと思うのですが、ボクが上星川まで足を運びながら、この用事だけで帰るワケがないのです(-。-)ボソッ

 でも、それは次のネタにとっておくということで(-。-)ボソボソッ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.27

ひふへほ(-。-)ボソッ

 今日、いつもの通り歯医者へ行ってきました。でも、してもらったことはいつもとはちょっと違います。

 何をしてもらったかというと、それはもうタイトルの通りです。そういうことよ(-。-)ボソッ

 おかげで、せっかくの土曜日だというのに酒も呑めないしフロにも入れません。おお、もう…

コンパニオン5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.21

「ゆめみ処 ここち湯 海老名店」でリフレッシュ!

 えー、今回はここへ行ってきました(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu1

 かしわ台。相鉄ユーザー歴35年以上のボクではありますが、この駅で下車したのはたぶんこれが初めて。

 いったい何の用事で降りたのかというと…

ゆめみ処 ここち湯 海老名店
20070121kokochiyu2

 駅から徒歩4分の、ここへ行きたかったからなのです(-。-)ボソッ

 いや。このところ何度も話題にしているように足がクタクタでして、昨日のマッサージだけじゃまだ物足りなく、なんとかしてこの疲労を取りたかったのです。

 っつーか、そもそもボクはこの手のスパランドに行くのは結構好きでして、今までもよく行っていたんです。ただ、虎子(=娘。仮名)が生まれてからは、さすがに同居人と虎子を差し置いて一人のこのこと温泉に浸かりに行くのは忍びなく、ずっと遠慮してました。

 が、もう今回だけは特別。というより、こんな大義名分がある時に行かずしていったいいつ行けというのか!正当な理由ができた今日、ここぞとばかりに一人でやってきました。グフフフ…

 さて。感想ですが、入浴料800円(休日料金)という値段からしたら十分満足できる施設です。総合的には合格点。2000円以上するスパランドとの主な違いは

・タオルなどは基本的に持参。
・休憩スペースはほとんどない。

というくらいのもので、その他入浴に関する設備については決して負けないレベルのものを備えており、割り切って考えることができれば特に不満に思うことはありません。ひとつひとつの浴槽は決して広くはありませんが、スーパー銭湯とは思えないほど多数の種類の浴槽があります。とりあえずボクはサウナや水風呂も含めて男湯の全種類に浸かってきました。ただし、女湯の浴槽だけは入るのをガマンして遠慮してきましたけどね(ヲイ)

 ちなみに、ボクが訪れたのは日曜の午前中で、そこそこの人出ではありましたが、混雑で鬱陶しいというほどのものではありませんでした。ただ、ここのウリでもある「源泉かけ流し」の温泉の浴槽はせいぜい4名が限度の小さなもので、タイミングよく行かないとなかなか入れないし、たとえ入れたとしても決してゆったりと浸かるだけのスペースはありません。よって、これを目的に訪れるときっとがっかりするハメになるので、「温泉」に行くのではなく、「銭湯」に行くのだというつもりで臨むのが賢明でしょう。

 たっぷり2時間ほどお湯を楽しんだ後は、セルフサービスのお食事処「かしわ亭」で昼食をすることに。何を食べたかというと…

ラーメンセット(醤油ラーメン+チャーシューご飯。値段は失念したけど確か700円くらい)
20070121kokochiyu3

 もちろんこれよ。グフフフ…

 いや、でもこれが予想に反して結構イケたんですよ。麺は平凡だったけど、適度に脂の入ったスープはなかなか美味。チャーシューもほろほろでイイカンジ。ヘタなラーメン店よりもよくまとまっています。

 惜しかったのはチャーシューご飯。チャーシューはもちろん美味しいし、ネギもいい味を出していたし、ご飯も悪くありません。ただ、タレがほとんどかかっていない状態だったので全然味がしないし、ただご飯の上に具材を乗せただけの食べ物になっちゃっているんですよね。これはもう少し何とかしてほしかった。

 とはいえ、セルフでこれだけのモノが食べられたんだから満足、満足。お腹も膨れてシアワセになったところで、帰ることにしました。

 ところで。「かしわ台」といえば、相鉄沿線のみなさんは真っ先に何を思い浮かべるでしょうか?

 えぇとですね。たぶんコレですよね。普通の人はね(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu4

 はい。誰が何と言おうとこれです。反論は一切認めません。えぇい。これだっつったらこれだっちゅーの!(爆)

 そんなワケで、せっかくかしわ台まで来たというのに、何もしないでただ帰る手はありません。おや、ボクの右手にはなぜかちょうどデジカメが。不思議ですねぇ(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu5

 グフフフ…

20070121kokochiyu6

 グフフフ…

 せっかく足の疲れを取りに行ったのに、その後カメラを持って歩き回ってしまったため、いったい何をしに行ったのかわからなくなってしまったということはここだけの秘密です(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.20

「西洋館 希望ヶ丘店」でグフフフ…(-。-)ボソッ

 先日も書いたとおり、展示会の担当なんぞになってしまっていたばっかりに、今週はずっと慣れない立ち仕事をしていたワケなんですが、おかげで足が大変なことに。足裏はもはや自分の足じゃないような感覚だし、左足は全体がずっとしびれちゃっているし。おお、もう…

 で、ずっと前からその存在は気になっていたのですが、今まで入る機会のなかったこのお店に行ってみたのです。

西洋館 希望ヶ丘店
20070120seiyokan01

 最近流行の、いわゆる「エキナカ」ってヤツですね。

 やや緊張気味に自動ドアを入ると、店員さんがコースと料金を説明してくれました。いちおうこんなカンジで、店の入口にも表示されているんですけどね。

20070120seiyokan02

 最初は「足つぼコース」にしようかなと思ったのですが、説明を聞いているうちに「クイックコース」に心変わり。足全体に加えて肩なんかもマッサージしてくれるコースの方がお得かなぁと思ったのです(-。-)ボソッ

 チケットを購入して上着を脱ぐと、ベッドに案内されうつぶせに。ほどなくしてマッサージは始まりました。あぁ。キモチいい~

 …んですが、ここで問題が。

 そう。ボクは無類の「くすぐったがり」なのです(-。-)ボソッ

 マッサージの手が、腰から体前方内側に伸びた瞬間、もうダメ。ムズ痒さと笑いを堪えるのに必死のボク。本家のどんでんサマもびっくりするくらい、それはもうリアルで

 「グフフフ」

ってカンジ。キモチいいけど、苦しい。端から見ていたらきっとただの変態オヤジだったのではないでしょうか。

 そうこうしているウチに、長いだろうと思っていた30分間があっという間に経過して終了。もっとやってもらいたいと思いつつ、店をあとにすることになりました。

 ただ、施術中はホントにキモチよかったんだけど、終わってみると意外と足の疲れが取れていなかったんですが…でもこれはたぶんお店の問題じゃなくて、明らかにボクのコース選択ミス。一番堪えていたのは足の裏だったんだから、やっぱり当初の予定通り「足つぼコース」でお願いすべきだったとちょっぴり後悔しています。次に来る機会があればそっちを試してみましょう。

 ところで。この用事で今日は久しぶりに希望ヶ丘駅で下車したのですが、駅の改札を出てすぐのところにこんなコーナーがありました。

20070120seiyokan03

 で、こういうことなんだそうです。

20070120seiyokan04

 ほほぅ。もしかしたら毎年の恒例行事なのかもしれませんが、ボクは今年初めて気がつきました。何せここは「希望」ヶ丘駅ですからね。「希望ヶ丘-ゆめが丘硬券乗車券」や、さらにはこんなグッズも発売されちゃうくらいですから、そんな企画があってもいいでしょう。なかなか粋なイベントですよね。

 いよいよシーズン本番ですが、受験生のみなさんは、とにかく体調だけは崩さないように万全の状態で試験に臨んでいただきたいものです。あと、くれぐれも乗り過ごして「温情停車」なんかをさせないように(-。-)ボソッ

 で、帰ってきてから思ったんです。

 あぁ。ボクも絵馬をかけてくれば良かったなぁ、と。

 もちろん、

 「22年ぶりに日本一になれますように」(-。-)ボソッ

っていう大願についてですけどね。そういうことよ(-。-)ボソボソッ

ネイチャーメイド大容量サイズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)