2011.02.13

「阪急電車」

 読みました(-。-)ボソッ

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
有川 浩

幻冬舎 2010-08-05
売り上げランキング : 1536

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 うん。楽しかったですよ。

 まず、せっかちさんにとってこの短編連作集的な構成はテンポが良くて、読んでいて非常に心地良かったです。

 それと、自分にとってはちょっと懐かしい匂いのする阪急電車。それも神戸線や京都線じゃなく、今津線っていうのがなかなかシブくて良いじゃないですか。

 スカッとする話、背中がムズ痒くなるような話、なんだかほっこりする話…いろいろ詰まってて、いいんじゃないですか。あえて大人げないツッコミを入れるとすれば、

 「こんなに見ず知らずの人に話しかける人ばかり乗ってる電車、あるワケないやろ」(-。-)ボソッ

ってことですかねw

 ちなみに、ボクにとっての「西宮北口」のイメージといえば

 「ダイヤモンドクロス」「ブレーブス戦士の看板」「コマスイミングスクール」

だったりする(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.12

ボクはSB-600マン!

 というワケで、「Nikon スピードライト SB-600」を買ってしまいました(-。-)ボソッ

20100212sb600a

 一昨年、デジイチデビューしたときにD40とともに購入した「SB-400」で頑張ってきたのですが、縦バウンスで撮りたい!というシーンが多かったし、この際思い切ってSB-600を買ってみることにしました。

 使ってみたら便利なことこの上なし!どうしてもっと早く買わなかったんだろう(苦笑)。SB-400の機動性も捨てがたいのですが、その大きさが制約にならない場面での室内撮影ではもうSB-600なしの撮影は考えられません。使い倒してやろうと思っています。

 まっ、そんなワケで、ボクにとってのSB-600の主たる活用場面は室内で虎子(=娘。仮名)をバウンス撮影するときなのですが…

 SB-600には「ワイヤレス補助灯」としての機能もあるので、折角なんだしこんな機能も利用してみないともったいないですよね?

 ってことで、どんな写真が撮れるか実験してみました。モデルは、例によって(?)リカちゃんです(-。-)ボソッ

20100212sb600b

 Sb-600をリカちゃんの背後に置いてワイヤレス発光させ、内蔵フラッシュにはディフューザーをつけて控えめに光らせてみました。髪の毛が光ってなかなかステキ!

 もっといろいろ遊んでみたいので、ただいまこの書籍↓で勉強中です(-。-)ボソッ

デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
学習研究社 2008-09
売り上げランキング : 24810

おすすめ平均 star
star本書の内容は抜群に良いのだが、
star有益な情報も多い一方、独断的・偏義的と思えるような内容も…
star充実した内容です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.11

頑固力(-。-)ボソッ

頑固力―ブレないリーダー哲学 (角川SSC新書 56)
4827550514岡田 彰布

角川・エス・エス・コミュニケーションズ 2008-11
売り上げランキング : 9281


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 おお。ちゃんと(発売)してるな…してないやん!(笑い)

 …早く読みたい(-。-)ボソッ

【2008/11/13追記】
 Amazonで注文してたのが今日届いとった。これからボチボチ読むよ。グフフフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

Number713号と、アミーゴ書店のその後。

 買うてもた(-。-)ボソッ

20081007number

 なかなか読み応えあって面白かったよ。

 けどコレ、ホンマは

 「きっとこの頃には阪神の優勝が決まっているだろう」(-。-)ボソッ

っていう目論見で割り当てた特集号やったんやろ。(文藝春秋はんは)隠してるけど、分かるわ(-。-)ボソッ

 で、これも例の「アミーゴ書店」で買ったんですが…

 レジに向かうと、先にお客さんが1名いました。既に会計は済ませたようなんですが、なかなか商品を受け取れなくて困っている様子。ちなみに、カウンターの向こうには、見習いっぽいおねーちゃんが1名と、店長っぽい年配の男性が1名。

ねーちゃん:(モタモタモタ…)
男性:「どうしたの?」
ねーちゃん:「この本に合うカバーの紙がなくて…」
男性:「どれどれ?これはB6だよ。B6。ほら、やってごらん」
ねーちゃん:(モタモタモタ…)

(この間、ボクは声をかけられることもなく、ただひたすら待っている状態)

男性:(サスガに見かねた様子で)「もういいよ。後はやるから、次のお客さんお願い」
ねーちゃん:(ボクに向かって)「どうぞ」

(ちょw 「お待たせしました」のひと言くらいないんかい!と思いつつ、商品を差し出す)

ねーちゃん:「えーと、えーと…530円になります」

(500円の図書カード1枚と10円玉3枚を手渡す)

ねーちゃん:(カタカタカタ…ジーッ、カタッ)

(図書カードの計算機になぜか「残額 470円」の表示が点灯)

ねーちゃん:「????」(あたふた、あたふた…)
店長:「ん?どうした?」
ねーちゃん:「あのー、現金とカードの場合、先にこっちからこっちを精算するんですよね?」
店長:「え?逆だよ。ほら、これじゃ図書カードが残っちゃってるじゃないか」
ねーちゃん:「えー。でも、こっちが先だって教わりましたもん」

(ア、アホだ…(-。-)ボソッ)

店長:「とにかく、ほら。これじゃダメだから、これをこうやって訂正して、それから…」
ねーちゃん:(ピッ、ピッ、ピッ。ジーッ)

(イライライライラ…)

ねーちゃん:(何事もなかったかのように、そっけなく、無表情でレシートと商品を渡しながら)「ありがとうございました」(-。-)ボソッ

(だーかーらー、「お待たせしました」のひと言くらいないんかい(-。-)ボソッ)


 いやー。ものすごいせっかちにもかかわらず、こんな状況でキレずに最後まで待ち通した自分をほめてあげたい(-。-)ボソッ

セブンアンドワイ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.09.24

「アミーゴ書店二俣川店」と「アニキ本」

 先日、HACドラッグに用事があったので相鉄ライフ二俣川の3Fの店舗に行ったのですが、隣のスペースに「アミーゴ書店」という本屋さんが出来てました(あまり聞いたことのない書店ですが、調べてみたら主に関西に出店しているみたいですね)ので、冷やかしに覗いてみました。

 店舗面積はそれほどでもないのですが、結構高さのある棚をうまく配置してあるのでそこそこボリュームはあるようです。その代わり、長崎屋の書店のような開放感はありませんが、これは仕方ないでしょう。

 で、しばらくウロウロしていると、新刊コーナーでこの本を見つけてしまいました(-。-)ボソッ

覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) (角川oneテーマ21 A 87)
4047101575金本 知憲

角川グループパブリッシング 2008-09-10
売り上げランキング : 215

おすすめ平均star
star名前だけでそこそこ売れるかもしれないけど……
starファンとしては…
starビッグになるには訳がある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 おお。そういえばそんな本が出るとは聞いてたけど、すっかり忘れとったよ。だって肝心のペナントレースの方がそんな余裕なくなっちゃってるし(-。-)ボソッ

 とかなんとか思いつつも、気がついたらレジへ持っていってました。店員さんのレジ打ちがまだぎこちなかった(図書カード+現金という支払いはまだ難題だったみたいです。ややこしい支払いでスミマセンでした)のですが、まぁこれはご愛嬌ということで。いずれ改善されると思います。

 ちょっと気になったのは、幼児向けの書籍がほとんど置いていないという点。隣にドラッグストアがあって、ベビー用品を買いに来るお客さんがついでに立ち寄ることも多いだろうし(事実ボクがそうでした)、むしろそういう書籍を品揃えしておく方が店にとっても得策だと思うんだけどなぁ。

 あとはやはり、あの立地で客を寄せられるかどうかがポイントでしょう。周囲にはもっと便利な位置にある書店が数店あるので、繁盛させるためには何か特長が必要でしょうね。個人的にはあまり混雑している書店は好きじゃないので、少し閑散としているくらいの方がありがたいのですが(ウソ笑)

 で、アニキの本の方なんですが。

 率直な感想を言えば、期待未満でも期待以上でもありません。彼の普段のプレースタイルやその足跡を知っているファンであれば、この本に書かれているような考えや精神論は容易に察しがつくと思うので、取り立てて驚くようなことは書いてなくて、

 「ああ。やっぱり、自分の想像通りのことを考えているんだな」(-。-)ボソッ

ということを再認識できる、というような内容でした。軽い文章なので、数時間で読んでもた(-。-)ボソッ

 ちなみに、最後の方で今シーズンのことにも触れているのですが、どう読んでも「今年はぶっちぎりで優勝する」という前提の文章なのが泣けます。そういう意味では最悪のタイミングで発売したのかも。っつーかアニキ、まだ「覚悟」が足らんのちゃうか(ウソ笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.28

この(病院の)中にひとり。オレのブログを読んどるヤツがおる(-。-)ボソッ

 そんなワケで、先週の火曜日から虎子は入院してしまっているんですが…(って、そういえばこのブログには書いていませんでしたが)

 入院してからずっと同居人が付き添いで病院に泊まってくれていたのですが、今度は同居人の方がダウンしてしまったので、仕事を終えた金曜の夜から日曜まではボクがバトンタッチで泊り込んでいました。

(その後、日曜の夕方からはウチのおかんに代わってもらったんだけど、病院から帰って来た途端今度はボクもヤラれてしまったので、こうして平日の昼間から仕事も休んでブログなんぞを書いているというオチなんですが)

 で。週末に付き添っていた間、メシを食いに病院の食堂に行ったら、こんな絵本が置いてあったんよ(-。-)ボソッ

2008_0727_112941

 びっくりしたわホンマ。タイミング良すぎるやろ。常識的に考えて(-。-)ボソッ

パパ、お月さまとって!
4033282807もり ひさし

偕成社 1986-12
売り上げランキング : 56036

おすすめ平均star
starおもしろいしかけ
star純粋に仕掛けを楽しめる絵本
star読み聞かせにどうぞ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.09

季刊誌『横濱』2008年夏号の特集は、「相鉄線沿線の旅」です。

 買ってもた(-。-)ボソッ

20080709yokohama21

 内容は書かない。しんどいもん。っつーか、まだ読みかけなだけですが。

 それと、週末から有隣堂ギャラリー「今よみがえる昭和30年代の相模鉄道」という写真展をやるらしいんよ。

 ナイス写真展と違うか!

 そらもうゴーよ。ちょっと、行こか(-。-)ボソッ

 (マジで行こうと思ってます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.06

Flickrはじめました(-。-)ボソッ

 というワケで、先日の旅行記事に書いたとおり、「Flickr」なるモノを始めてみました。

 目的は主に3つありまして…

1.写真データのバックアップ
2.親戚・知人との写真の共有
3.ブログへの貼り付け

 このうち、最大の目的は1番目の「写真データのバックアップ」。フォトストレージサービスは他にもいろいろありますが、何しろFlickrに関しては

 「$24.95/年で無制限にアップロードできる」(-。-)ボソッ

というのが最大の特長。この「無制限」というのがポイント。これに敵うサービスは今のところ(ボクの知り得る限りでは)ありません。

 娘の虎子(仮名)が生まれてからというものの、増える一方の写真データ。でも、趣味としての自己満足という面も確かにあるけど、虎子が大きくなったときのために、写真はしっかりと残してあげたいのです。今、自分が小さかった頃の写真とかを見ているとやっぱり素直に嬉しいし、撮ってくれた親に対して感謝のキモチもありますから。

 そんなこともあって、ボクはこれまで

1.PCのHDDに保存
2.外付けHDDに保存
3.CD・DVDに焼いて保存
4.プリントアウトして保存

という、4つの手段を併用しながらバックアップに備えてきました。

 1と2は、日常の扱いには便利だけど、いつかは寿命で必ず壊れますから過信はできません(もっとも「両方同時に壊れる」という可能性は低いとは思いますけど)

 3はバックアップには良いけど、やはりちょっとしたことで読めなくなることもあります。また、果たしてこのメディアが何年後まで汎用的に使えるのかも不明です。たとえディスクが永久に品質を保持しても、ドライブがなくなってしまったらおしまいです。

 4は、閲覧するには一番だけど、プリントアウトが手間だし場所もとる。それに、どうしても劣化は避けられません。

 というように、どれもそれぞれ一長一短。でも、これにFlickrを加えておけば万が一のときに安心です。もちろん、Flickrだっていつまでそのサービスが続くかは未知数ですけどね。ただ、この手のサービスでは世界最大でユーザーも多いので、比較的信用できるんじゃないかなぁとは思ってます。

 目的の2番目と3番目、「親戚・知人との写真の共有」「ブログへの貼り付け」はオマケみたいなモノですね。「こんなこともできる」という意味で、確かに便利かなぁとは思いましたが。

 本来、Flickrは「写真を通じたSNS」という側面があるのです(例えば、ボクが公開した写真に対し、世界中の見知らぬ誰かからコメントをもらったりして、写真を通じてコミュニケーションが生まれる)が、今のところこの用途で使うつもりはありません。自分や家族などの人物写真はやっぱりクローズドにしておきたいし、そもそも大した写真なんて撮れないし、他国語でコメントもらっても満足に返事できないし(-。-)ボソッ

 まっ、そうはいっても来る者まで拒むつもりはありませんので、せっかくだからアドレスは晒しておきます。

さとーのFlickr : http://www.flickr.com/photos/czr13122/

 なお、ご覧のとおりFlickrは今のところ日本語対応していないため、最初はちょっと戸惑うかもしれません。参考になるサイトも、まとまったモノは現状ここくらいしかないと思うんだけど、別段難しい英語じゃないので、英語が苦手な方でもなんとなくは分かると思います。

 また、使い方について書かれた参考本の類も、たぶんこれくらいしかないと思います。

やさしいFlickr写真管理術 (Webアプリここが知りたい)
4774132578アイティティ

技術評論社 2007-11-07
売り上げランキング : 245240

おすすめ平均star
star近頃見かけるFlickr使いこなすには必要です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 余裕があったら一冊もっておくと便利かもしれません。ちなみに、オレは持ってる。(英語を脳内変換するのが)しんどいもん(-。-)ボソッ

「フォトブックスクエア」表紙+24ページのリング製本アルバム。お気に入りの写真でオリジナル写真集を作ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.26

京都遠征準備中。

 週末の京都~大阪遠征に向けて準備中です。とはいっても、チケット類以外で用意するものといったらカメラくらいのものなのですが、京都市内を歩き回るのに「ガイド本」が一冊欲しいかなぁと。

 ただ、「ガイド本」とはいっても、ボクの場合予備知識があるから今さら「るるぶ」のようなお店情報満載のガイド本なんかはいらなくて、とにかく地図がハッキリ見えて、店舗のマークなんかも載っていて、あとは申し訳程度にちょこちょこっとした情報が載っているような、至ってシンプルなモノでOK。でもそんな本、なかなかないよね…

 と思っていたら、見つけちゃいました!

20080226kyoto

大きな字の地図で京都歩こう (おでかけKYOTO)
4795912564
タナック 2001-09
売り上げランキング : 469956

おすすめ平均star
starこれで充分。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その名の通り、字は大きいしとても見やすい地図です。サイズ的にもジャマにならない新書版なのでとても扱いやすい。不要な情報は一切なくてシンプルにまとまっており、ボクのような散策目的であればバッチリの一冊です。

 欲を言えば、1,300円という価格がちょっとアレだけど、でもこの使いやすさなら納得もいきます。土曜日はコレを携えて歩いてくるゾー。グフフフ…



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.02.20

毎日がクリスマス(-。-)ボソッ

 昨年のクリスマスに、ババリン(=同居人のお母さん。つまり虎子からみておばあちゃん)が虎子にくれたプレゼント。

ルドルフ 赤鼻のトナカイ【絵本付きDVD】
B000UYBLMWアーサー・ランキン

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-11-07
売り上げランキング : 11277

おすすめ平均star
star絵本は・・・?
star作り手の志の高さ
starとにかくかわいい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この「赤鼻のトナカイ」のDVD。この上なく気に入った様子で、クリスマスなどもうとっくに過ぎてしまった今になっても

 「サンタさん、見る?」(-。-)ボソッ

 「ルドルフ、見る?」(-。-)ボソボソッ

と、せがまれる毎日。素直に「見たい!」と言えばいいモノを「見る?」と聞いてくるあたり、ガキらしからぬしたたかさが窺えるワケですが(-。-)ボソッ

 まっ、でも別にダメという理由もないし、ストーリー自体はイイお話だから、あまり気にすることなくその都度リクエストに応じて見せています。

 DVDを流し始めると、虎子は集中モード。話が終わるまで、呆けた顔をしながらずっと画面に見入っています。その間はボクらが声をかけても

 「鑑賞中だからわからない」(-。-)ボソッ

とばかりに一切反応しません(このあたり、ホントにボクとそっくりです)

 また、このDVDには絵本がついているのですが…

20080220rudolf

 ぶっちゃけ、この絵本はオマケみたいなモノで、装丁も簡素だし、ストーリーを思いっきり端折っているので、知らずに絵本だけ読んだらどんな話なのかさっぱり理解できないワケですが(苦笑)

 が、この絵本もまた気に入ってまして、やはり毎日のように読まされます。

 どのくらい気に入ってて、どのくらい読まされるかと言いますと…

 実は、ボクらが読んであげると、虎子も一緒になって声を出して読み始めるのです。

 でも、虎子はまだ文字なんか読めないんです。

 つまり、絵本を一言一句、覚えてしまっているということよ。おお、ちゃんと(記憶)してるなぁ。そのくらい、おんなじことの繰り返しよをしているワケです。おかげでこっちも覚えてしもうたよ。

 ただ、どうやらこのお話で一番好きなキャラクターは「ゆきおとこ」らしい。アンパンマンでも「ばいきんまん」がお気に入りみたいだし、このひねくれた性格はいったい誰に似たのか、さっぱり見当がつきません。ウソやけど(-。-)ボソッ

 というワケで、ウチはいまだに毎日がクリスマスなんです。この調子だと、まだ当分続きそうなカンジですが。

 が、それは別に、娘に限ったハナシじゃなくてですねぇ。

 つまりは、何が言いたいかと申しますと…

20080220hsm01

 また自分に季節はずれのクリスマスプレゼント(?)を買ってもうた。おお、もう…あの1クリックが余計やったな(-。-)ボソッ

 今、ムリヤリ買いにいって、肝心の12月に金欠になったらどうするんや。ネットショッピングなんか(信頼)ゼロや。何回(物欲の阻止に)失敗しているんや(ウソ笑)

 もう耐えられません。ガマンしきれずにセットして、早速開放で撮ってみるテスト。

20080220hsm02

 これはヤバイ。夜間の室内で蛍光灯のみ(フラッシュなし)でこの写りだし、何よりこのボケ方は異常。これなら汚い我が家の中でも背景をごまかせます(ウソ笑)

 週末になったらいろいろ遊んでみたいと思うとるよ。期待してもらって結構です。グフフフ…

アンパンマングッズ げんきひゃくばいショップ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧