2011.07.16

Nikon最高や!

 ニコンダイレクトで買い物してしまいました。Tシャツ帽子(-。-)ボソッ

20110716_112504

 ちなみに、さっきユニクロに寄ったら、某社のEOSのTシャツが990円で売ってましたwニコン高いw

 でもNikon最高や!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.20

「GALAXY S」使ってます(-。-)ボソッ

 Twitterでさんざんつぶやきまくったりしていたのでご存知の方も少なくないかと思いますが、発売日の10月28日、かの「GALAXY S」を買いました(-。-)ボソッ

20101120galaxys

 「そろそろスマートフォンを」というキモチは少々前からあって、当然iPhoneにも興味はあったんだけど、ぶっちゃけSoftbankの電話だけはどうしても使う気になれなかったのでずっと静観してました。

 で、性質上そのiPhoneと何かと比較されることの多いGALAXYなんですが、ボクは上記のような経緯で買ったのでiPhoneを所有したことがないため、比べてどうこうという意見はできません。ただ、買う前から決めていたのは

 「ケースやフィルムは買わずに、ハダカのまま使っちゃおう」(-。-)ボソッ

ということ。幸か不幸かiPhoneほど洒落たモノじゃない分、そんなに気を使う必要はなさそうだと思ったのと、せっかく薄くて軽いのにそのメリットを殺すような使い方はイカガナモノカと思ったワケです。そもそもこういうツールは使ってなんぼのモノだし、少しくらい傷がつこうが塗装が剥げようが構わんやろ、というのがボクのスタンス。

 ただ、そうはいっても誤って落下させて壊したり水没させたりすることは避けたいので、せっかく付いているストラップ穴(確かiPhoneにはないんですよね?)を活用し、ネックストラップをつけることて落下防止対策にしようと考えました。

 で、ネックストラップだけは少々こだわった。それほど安っぽくなくて、スーツなどに合わせても違和感のないモノを探してみた。

【PHILIPPI/フィリッピ】 Nic モバイル フォンス トラップ ロング(ペンダントストラップ)



 若干長さが足りないかな?というのが惜しかったけど、なかなかよろしい着け心地で満足感高いです。

 あと、アプリの方は今いろいろ試しているところです。記事にしたいようなのが見つかったらレポる…かもしれない(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

この靴はワシが育てた(-。-)ボソッ

 ビジネスシューズを一足買いました。

20100310yume1

 一見、何の変哲もないビジネスシューズ。

20100310yume2

 何やら文字が…

20100310yume3

 「夢」?

20100310yume4

 靴底にも。


 ってことでこの靴、実はコレでした。

快適な履き心地♪神戸発!星野 仙一氏のサイン「夢」ブランド【送料無料】2003 夢(ゆめ)(アウ...

 アウトレットなので在庫限り。24.0という貴重なサイズの最後の一足をワシが買ったので既に売り切れ(-。-)ボソッ

 今日届いたばかりなので使用感はこれからですが、試し履きをした限りでは軽量でクッションも心地よくなかなかイイ感じ。あと、同じような靴がいっぱい並んでいても見つけやすいのがポイント(ウソ笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

ロープロの「プライマスAW」を買ってみました。

 最近、スカイウォークに行ったり、江の島に行ったり、朝鉄をしてみたりして、思ったことがあります。

 それは…

 「カメラ用のバックパックがホスィ」(-。-)ボソッ

<理由>
・ショルダーバッグで長時間歩いていると、結構ツライ。
・三脚を持ち出す際、別途リュックに入れて持ち出しているので、それなら最初からバックパックを用意して荷物をひとつにまとめてしまった方がラクチン。

 というワケです。もちろん、

 「ちょっと近所の公園まで虎子と遊びに行く」(-。-)ボソッ

なぁんていうシチュエーションでカメラを持ち出す場合は大げさなバックパックなんていらないので、これまで通りのショルダーバッグで行動する予定です。でも、長時間移動する際はやはりバックパックの方が便利かなぁと。あと、原付で移動する場合などにも安定して身に着けられるバックパックの方が安心です。

 ただしバックパックには、ショルダーバッグと比較して

 「背中からおろさないと機材が取り出せない」(-。-)ボソッ

という大きな短所があるワケで、これをどう考えるか?というのが今回の最大のテーマでした。

 以上、ボクが欲しいバックパックの条件をまとめると…

1.できるだけ機動的にカメラが取り出せること
2.三脚が取り付け可能なこと
3.VR70-300を取り付けたD300がそのまま入ること
4.でも機材以外のモノも多少は入れられるスペースが確保されていること
5.それでいて大きすぎたりせず、それなりにコンパクトにまとまっていること
6.できればデザイン的にカッチョよくて、なお且つお財布にも優しいこと

 アチラを立てればコチラが立たずってモノがほとんどで、この条件全部を満たすような代物はサスガに見つけられませんでした。ただ、1と2と3の条件だけはどうしても譲ることが出来なかったので、この3つを満たしつつ、なおかつ条件4と5にも適合した一品を探し当ててみました。それが、コレ。

Lowepro PrimusAW



 この商品最大の特徴は、開口部のファスナーが背中側(使用者の背中と密着する方のサイド)に取り付けられており、「背面アクセス機構」が採用されているということ。これによって、バックパックでありながら荷物を地面に下ろすことなく機材の取り出しや交換が可能になっているのです。

 つまり、こういうことよ。

20090225primusaw
(商品についていたタグに掲載の写真です)

 腰のハーネスを頼りにバッグをくるっと前面に回すと、ちょうど目の前で開くことができるようになっているのです。おお。ちゃんとしてるなぁ。

 で、三脚も取り付けが可能なので条件2もOK。条件3も大丈夫。上下2気室に分かれていて、下半分が機材収納、上半分がそれ以外のモノに充てられているので条件4も大丈夫(できればもう少し機材が入るといいんだけど、条件1と条件2を優先させている以上、仕方ないですね)。条件5もギリギリ許せる範囲でしょう。

 条件6は…まぁ、しゃーないわな。緊縮財政を強いられている中、この出費は結構痛い。けど、そう(永く使おうと思ったらやっぱりイイモノを買わないといけない)なれば、そう(それなりの出血が必要)なるやろ(-。-)ボソッ

 ちなみに、この製品はLoweproの創業40周年記念モデルという位置づけて販売されたモノなので、どうやら在庫限りで販売終了の模様。代わりに、ひとまわり小さい「プライマスミニマスAW」や、逆にひとまわり大きい「コンププライマスAW」が代替モデルとして投入されているようですが、ボクにとってはこの二つはそれぞれ「小さすぎる」「大きすぎる&高すぎる」ということで、却下せざるを得ませんでした。

 もう少し詳しいインプレッション記事としてはこちらがよくわかると思いますので、参考にされる方はどうぞ。

 これでますます朝鉄に精が出るよ。グフフフ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.11.24

紳士服はるやまの「スーツ福袋」を注文してみるの巻(-。-)ボソッ

 ボクの性格をよくご存知の方には言うまでもないのですが、ボクは「自分の趣味」や「こだわりのあるモノ」に関しては時間と手間と財力を惜しみなくつぎ込んでしまう反面、興味のないモノにはできるだけテキトーに済まそうとするところがあります。

 で、ボクにとって「ファッション」とは、とことん「どうでもいい」と思っているモノのうちのひとつなのです。

 だから、身につけるモノに関して、いちいち高いカネを払って長い時間をかけて買い物するようなつもりは全くありません。とりあえずとんでもなく悪趣味なモノでない限りは、着られればあとはどーだっていい。自分で買うのはめんどくさい。できれば誰かにテキトーに選んで買ってきてほしい。いつもそう思ってます。

 そんなボクも会社にはスーツを着ていくワケですが、どうも秋冬モノがくたびれたモノばかりになってしまい、サスガに新しいモノを一着買わないといけないなぁと思ってました。ただ、また買い物に出かけていちいち服を選んだり合わせたりするのはこの上なく面倒だし、別に面白くもないモノに何万円も出さなければいけないことも実につまらないことでして、そうこうしているウチにこんな時期になってしまったのです。

 そんな折、何気なくウオッチしていた楽天市場で見つけたモノ…

【送料無料】有名ブランドスーツが届くかも知らない!? 【秋冬もの】紳士服 はるやま アウトレットスーツ福袋


Click Here!

 ふむ。ネットでスーツを買う。そんなテもあるか…(-。-)ボソッ

 確かに、これなら出かけなくて済むし、値段も1万円ならお手頃。どんなモノが届くかわからないという点で不安もあるけど、かなり売れている企画みたいなのでとんでもなく酷いことはなさそうだし、仮にヘンなモノをつかまされてもギリギリ諦めのつく値段ではあります。よし、決めた!ポチっとな!

 というワケで、ポチってから約10日後、商品は届きました。早速開けてみましょう。ぱんぱかぱーん!

20081124suit1

 おお。自分が買い物をするとしたらゼッタイに選ぶことはないであろう、結構目立つピンクとブルーのストライプ(笑)でも、着てみちゃうとそんなに派手でもありません。作りも意外にしっかりしています。サイズもピッタリでした。

20081124suit2

 ズボンの腰周りには、滑り止め(=緑色のラインの部分です)も着いていました。おお。ちゃんとしてるなぁ。

 裏地を見てみると、「F.VERGANO」というエンブレムが縫い付けてありました。

20081124suit3

 ぶっちゃけ、聞いたことのないブランドですが、ググってみた限り悪いモノではなさそうです。

 総合的に見て、これで1万円なら満足度高し。加えて、

1.買い物に行く手間が省ける
2.いちいち服を選ぶ手間が省ける
3.モノはおまかせになるので、自分の趣味と異なるモノがラインナップに加わる楽しみがある

 こんなメリットがあるので、ボクにとってはいろいろと好都合です。これならまた頼んでみてもいいかなと思いました。

 ただ、使い込んでからの着心地とか耐久性とかはまだわからん。異色やからな。一回ドライクリーニングしてみないと。上着とかも(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

「モンベル フォトウォーカーウエストバッグ」を携えてネズミーリゾートへ行ってきました(-。-)ボソッ

 とうとう東京ネズミーランドに行ってきてしまいました。ウチの同居人側の家族と総勢9名の大家族旅行(苦笑)。

 実は、首都圏に住んでいながら生まれてこれまで一度もネズミーランドへ行ったことがないことを、ある意味”ネタ”にしていたんですが(ウソ笑)、もうそれも使えなくなってしまったと思うと一抹の寂しさを感じずにはいられません(-。-)ボソッ

 ※ちなみに、シーの方は2005年に経験済み。

 まっ、ボクのネズミーリゾートに対する意識ってそんなモンなので、別段ここで採り上げるような出来事も特にはなくて、っつーかとにかくボクにとっては

 「虎子(=娘。仮名)の姿をどうやって写真に収めるか」(-。-)ボソッ

というのがこの旅行における最大の関心事だったワケです(-。-)ボソッ

 で、持って行く機材は早々に決めていた(D40とこのレンズが基本で、あとは暗所&夜景用に30mmF1.4)のですが、どうしようか最後まで悩んでいたのが「バッグ」。今もっているのはニコンのカジュアルトートクランプラーの5ミリオンだけど、まずカジュアルトートは今回の旅行には大きすぎるので却下。5ミリオンはサイズ的にはいいんだけど、アトラクションとかに乗ったときにこのタイプで問題がないかどうかがイマイチ不安だったのです。

 そこで考えたのが「ウエストバッグ」。体の前方で固定されるからジャマにならないし、手が塞がらないのもイイですよね。結局、旅行前日にコレを調達してきました。

モンベル フォトウォーカーウエストバッグ



 いざショップで現物を見てみると、ハッキリ言って想像以上にデカくてビビりました(苦笑)。でもその分、収納力もあって、上述した機材のほかにスピードライト、ブロアー、予備バッテリーを加えてもまだ余裕。ただ、これ以上詰め込んじゃうと今度はボクの腰が耐えられなくなりそうだったので自重しましたけど(-。-)ボソッ

 結果的には、このバッグのおかげで楽チンな旅行ができました。2日目には相当な雨が降ってきたんですが、バッグの底についているレインカバーのおかげでこれも凌げました。欲をいえば、ショルダーベルトもついた兼用タイプだったら自由度があってなお良かったんですけどね(ロープロの「インバース200AW」ならその点をクリアしてるんですが…旅行前日では調達する術がなかったんだよねぇ。あと、価格が倍近くになっちゃうし)

 但し、帰ってきたらボクの腰が悲鳴をあげていました(苦笑)。あまり長時間装着するのは避けた方が良いかも、です(-。-)ボソッ

20080923nezumy
Nikon D40 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (トリミング&レタッチ)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.30

クランプラーの「5ミリオンダラーホーム」ダークブラウン

 毎朝の通勤で乗車する路線バス。ボクはいつも決まった席に座ってます。というのも、その座席はシートの真下にヒーターがあって、冬場は足元がとても暖かく、寒がりのボクにはたいへんありがたいのです。

 が!

 最近そのバスに乗るようになった見知らぬオッサンが、ここ数日、ボクが乗るより前に必ずその席に座っていやがるのです(-。-)ボソッ

 おい、オッサン。そこはオレ様の脳内年間指定席なんだけどなぁ。ブツブツブツ…

 ということで、ちょっぴり不機嫌なさとーですこんばんは(-。-)ボソッ

 (以上。前置き終了)

 さて。相変わらず自宅でD40と戯れている毎日なのですが、そろそろ外出時にも持ち出してみたいなぁという思いもあり、となるとカメラバッグなるモノが必要だと思ったのです。

 ただ、たとえエントリー機とはいえ、やっぱり持ち歩いているとそこそこ目立っちゃうデジタル一眼なので

 「いかにもカメラバッグなのです」(-。-)ボソッ

というような仰々しいバッグはできれば避けたいところ。

 「え?それ、カメラバッグなの?」(-。-)ボソッ

というような、カジュアルなモノを探すことにしました。

 で、さんざんウオッチを重ねた上で、最終的に決めたのが、この「CRUMPLER 5 Million Dollar Home ダークブラウン」。

20080130crumpler01

20080130crumpler02

 どーよ?なかなかイイカンジでない?グフフフ…

 家電量販店にも置いてはあるんだけど、できるだけ安く手に入れたいと思ってネット上を徘徊しました。ただ、どういうワケか安価なネットショプは在庫がなくて取り寄せになる店ばかり。色違いならあるんだけど、ボクはどうしてもこのダークブラウンが欲しかったのです。

 で、ダメもとでオークションを検索してみると、ラッキーなことにたまたま出品があって見事7,000円でゲット!送料入れてもどこで買うより安いやろ。中古やけど、ほとんど使用感の感じられない美品やもん。グフフフ…

20080130crumpler03

 収容力は十分で、本体のほかにまだ交換レンズ2本くらい入れられそうなスペースがあります。ボクの場合なら、D40に加えてS6000fdと両方入れても大丈夫そうです。ポケットもいくつかあるので、予備バッテリーなどの備品も入れられます。全然問題ありません。

 というワケで、例の京都-大阪旅行にはコイツを携行して行くつもりです。

 それと、どーでもいい情報ですが、その旅行の旅程、ちょっとだけ変更してみました。

★宿泊を「サウナ&カプセル AMZA(アムザ)」に変更
 同じ系列のカプセルなんだけど、どうもコチラの方が設備面含め評価が高そうなので変更しました。場所がなんばなのでちょっと不便に思えたけど、よく考えたら淀屋橋から3駅目だし、駅からの距離を考えるとむしろこっちの方が近くてラクかも。まっ、ボクは大阪はキタの方が馴染みが深くてミナミはあまり得意じゃないんだけど、一泊するだけだからそんなに抵抗もありません。

★帰りの飛行機のシートは、JALの「クラスJ」にする
 そうそう。よく考えたら、まだ「クラスJ」を使ったことなかったんですよ。たかだか1,000円くらいの差額なら授業料としても惜しくはないし、ちょうど良い機会ですよね。
 もっとも、全ては座席が確保できることが大前提なんだけど(-。-)ボソッ

 他にもいろいろ考えました。宿泊先をなんばにしたので、この機会に南海のラピート号に乗ってみるとか、それで関空を使うならスターフライヤーに乗ってみるとか。でもまぁ、このへんはまた別の機会にしようと思ってます。

モノ・マガジン オンライン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.18

「Reebok RAIN WALKER 3 DMXMAX」はフワフワクッション!

 毎日毎日いろんなモノを買い漁っているボクですが、いわゆる「ファッション」に関するモノは滅多に買わない!

 …っつーことは、たぶん以前からのウオッチャーの方々なら容易に想像がつくかと思うのです。だって、そういうモノを買った記事なんてたぶん書いたことないし(-。-)ボソッ

 身に着けるモノで買うことがあるとしたら、それは大抵、仕事に使うので仕方なく買ったモノか、一時期ジョギングにハマった時に買ったモノくらい。稀にプレゼントで買うこともありますが、これは自分が使うモノじゃないから除外して考えていいでしょう。

 なので、ボクがそんなモノを買うことがあるとすれば、それはもう「必要に迫られてどうしようもなくなった時」以外ないワケです。要するにファッションには基本的に無頓着。ものぐさなのです。

 で、今回その「どうしようもなくなった」事態がやってきました。ボクが普段履いていたカジュアルシューズやスニーカー。だいたい2~3足を使いまわししていたのですが、コイツらがほぼ時を同じくして壊れてしまったのです(-。-)ボソッ

 こうなったら仕方がありません。面倒なことこの上ありませんが、靴を調達しに出かけることにしました。

 普段はこういうモノには全く興味がないボクですが、こうしていざ自分が買うとなると話は別。「イイモノ」を「なるべく安く」、「自分が納得するまで」見た上でないと買えません。それが

 「みなぎる力 燃えたぎらす 物欲魂~♪」

ってヤツですよ(謎)。グフフフ…

 向かった先は「横浜ジャックモ-ル」。ここには「ABCマート」と「スポーツオーソリティ 」がありますから、この2店を見れば欲しいモノが見つかるだろうと思ったのです。

 しかしここで、ボクは厳しい現実に直面することになるのです(-。-)ボソッ

 いや。確かに、「欲しいモノ」は見つかったんですよ。そりゃもう、目移りするくらいいっぱいありました。

 でもね。「欲しいサイズ」がないんですよ(-。-)ボソッ

 ボクが靴を買うときのサイズは「24.0cm」。でもメンズでこのサイズを置いてある店はなかなかないので、大抵「24.5cm」を買って

 「ちょっと大きめだけど、まっ、いっか」(-。-)ボソッ

と、自分をごまかしつつ履いているのです。

 ところがですよ。その「24.5cm」さえも置いてない商品がほとんどなんですよ。いったいどうしろと。むぅ。いくらボクの足が小さいからといってもこれはあんまりな仕打ちだ。責任者出て来~い!プンスカ!

 …と言いたいところなんだけど、実は昨年7月にジョギングシューズを買いに行ったときも同じ事態に陥ったのに、そんなこともすっかり忘れて同じ店に行き、「おんなじことの繰り返しよ」をしたアルツなボクがいけないんです。おお、もう…

 というワケで、ここで急遽作戦を変更。

 「まず、24.5cmのサイズの用意があるモノを探し、その中でどれを買うか考えちゃうもんね作戦」

という、きわめて合理的な作戦に切り替えることにしました。フフン。ボクって天才ですね(ウソ笑)

 さて。こうなるともう選択肢は自ずと限られてきます。しかし、24.5cmがあるモノに限ってイケていないというワナ。おお、もう…

 そんな中で、24.5cmがあるのを確認し、ふと目について手を伸ばしてみたのが、コチラ。

【Reebok】men's RAINWALKER 3 DMX MAX WIDE

あぁ。リーボックのウォーキングシューズですね。高校生の頃に一足持ってたけど、ここのシューズはなかなかイイんだよね。でも…おいおい、12,000円もするじゃないですか。これじゃボクの予算の倍くらいかかっちゃいますよ。でもどんなモンかとりあえず一度履いてみますか。えぇと、どれどれ?

 …。

 その瞬間、ボクは決めました。コレを買うことに(-。-)ボソッ

 え?予算?ハァ?何それ(ウソ笑)

 だってね。スゴイんですよ。

 何がって、ソールのクッションが。

 もうね。「フワフワ」。「フカフカ」を超えて、「フワフワ」。思わず「さとーフワフワ音頭」を即興で作詞作曲し、その場で「はぁ~♪」と踊りたくなっちゃうくらい、フワフワ。で、踊ったらそのまま空高く跳びはねていっちゃいそうな錯覚に陥るくらい、フワフワ。ボクの脳内では、ドクター中松氏の「フライングシューズ」と一瞬リンクしちゃいました(ウソ笑)

 いやしかし、コレを履いちゃったら、他のウォーキングシューズは買えません。そらそうよ。キモチいいことこの上ないったらありゃしません。意味もなく街中を歩き回りたくなりそうです。あと、かかとが高いので心なしか身長も高くなったような気になります。グフフフ…

 ってことで、もう一足、約4,000円のNIKEのスニーカーと、合わせて計2足を買って帰ってきましたとさ。めでたし、めでたし(-。-)ボソッ

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006.05.01

ズボン吊りと呼ばないで。「英国製 BOSTON社 フォーマルサスペンダー」

 ボクの通勤時のスタイルはスーツ。もちろんスーツやワイシャツ、ネクタイなど、個々のパーツそれぞれはときどき買い換えたりしてはしているんだけど、サラリーマンを始めて以来の十数年、基本的なスタイルは何ら変わっておりません。まっ、当たり前といえば当たり前なんですが。

 でもね。そろそろ刺激が欲しかったんですよ。その「当たり前」を覆す「何か」が(-。-)ボソッ

 で、先日たまたま乗車したJRの某特急列車のシートにあった車内販売のカタログで「サスペンダー」が目に留まったんです。

 別段なんの疑問をもつこともなく、スラックスといえば「ベルト」なんだと当然のごとく思い込んで穿いていたワケですが…でもよくよく考えると「サスペンダー」っつー手もアリなワケで。

 …コレってちょっと新鮮で洒落てるんでねーの?(-。-)ボソッ

 なぁんて思ってしまったことがキッカケで、それ以来サスペンダーのウオッチ業務を開始し、最終的に先週ポチッたのがこの商品。

英国製 BOSTON社 フォーマルサスペンダー


Click Here!

 どうです?コレって結構なアクセントになると思いません?ポチッた瞬間から、既にボクの脳内では英国紳士になりきってカッコよく仕事をこなしまくる自分の姿が妄想されているんですけど(ウソ笑)

 実は「サスペンダー」で一番鬱陶しいのは、トイレに行く時だと思うんです。小さい方は別に問題ないんですけど、そうじゃない時の方は後ろも外さなきゃいけませんよね。あとでまたつけたりするときのことを考えるとホント厄介。これは非常に鬱陶しい。

 ですが!このサスペンダーは左右2点で吊り下げる「横吊り式」を採用しているので、その心配はご無用なんです。どうだまいったか。ぬはははは。

 さて。同居人にも好評だったこのアイテム。早速本日着用して一日仕事をしてみましたんですが…

 いやぁ。仕事が捗りましたねぇ。何てったって英国紳士ですから。上着を着ているから誰の目にも見えていないしみんな知らないだろうけど、でも実は今日からボクはカッチョいいサスペンダーを装備した英国紳士なのだ!能ある鷹は爪を隠すからあえて喋らないけど、これを着けたからには英語だってたぶんペラペラ喋れちゃうのだ!だって英国紳士ですからね。いやぁスゴいなぁ。グフフフ…

 まっ、それは半分冗談ですが、でも半分はホント^^; やっぱり新しいモノを身に着けているだけでその日のノリが全然違います。人間なんてそんなもんです(-。-)ボソッ

 これから徐々に上着を脱いで仕事する機会の多くなる季節になりますが、そうなったら会社の女の子たちにも気づかれると思うので、さり気なく評判をチェックしてみようという魂胆もあります(ウソ笑)でも、サスペンダーって本来は下着と同じ位置づけのモノなので、他人に見せるべきモノではないようですね。ウオッチの最中にそんなトリビアも発見しちゃったので、いちおうのマナーってことでこれは守ります。

 それと…もうひとつ、近々見直そうと思っているボクの仕事アイテムは「メガネ」。実は先日運転免許の更新に行ってきたんですが、かなり視力が落ちていてメガネが合っていないらしく、危うく視力検査で門前払いにされるところでした(苦笑)大沢た○お似のボクにオススメのメガネがありましたらぜひご一報を…ってまだまだこのネタをしつこく引っ張ってみるテスト(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

定期入れもキプリスに!「シルキーキップ・パスケース2 CYP-P6030」

 それは突然の出来事でした。ボクが何年も愛用してきた、BURBERRYの定期入れ。

 いつものように、改札口で定期券を抜き出そうとすると、そこには

 「ごめん。ボクもうダメ」(-。-)ボソッ

と云わんばかりに、サイドのステッチが切れてしまい、定期券がはみ出しかかった、変わり果てた定期入れの姿が(涙)

 というワケで…緊急物欲警報発令!拙者、早速新しい定期入れの調達に向けて物色作業に入ります!

 ちなみに、ボクが現在定期入れに入れているモノは以下の通り。

01.相鉄線小田急線の定期券
02.JRのSuica定期券
03.バス共通カード
04.パスネット
05.運転免許証
06.JAF会員証
07.東京の地下鉄路線図
08.テレフォンカード
09.会社のカレンダー
10.会社の社是
11.予備の名刺数枚
12.JRAのA-PATガイド(苦笑)
13.その他怪しげなメモ(謎)

 これだけのモノを収容しているので、そこそこ収容力のあるモノでないとダメ。これが必要条件。それさえ満たしていて、且つ作りがしっかりしていれば、その中でデザインの気に入ったモノを選べばいいかな、と(-。-)ボソッ

 ただ、そうは云ってもこれだけの条件でお気に入りの一品を選び出すのは難しい。そこで面倒くさがりなせっかちさんは、先日買い換えたキプリスの財布がなかなか気に入ったので、同じキプリスのモノなら間違いないと思い、その中から上記の条件を満たすモノをチョイスすることにしました。それがコレ。

【キプリス】シルキーキップ・パスケース2(カラー:チャ)


Click Here!

 お値段は税込6,300円だからなかなかリーズナブル。収容力も問題ナシ。うん。これに決めた!カラーは3色あるけど、この前買った財布に合わせようと思い「チャ」を選択。う~ん、カンペキ!

 ということで、早速恒例の「ポチっとな」を敢行。あとは届くのを待つだけです。ワクワクテカテカ…

 ところが翌日、販売店からこんなメールが。

 「ご注文のお色は、一足違いで当店在庫を完売してしまいました。入荷次第ご連絡申し上げます」(-。-)ボソッ

 ………。(涙)

 あゝ無情。まったくもう。コチトラすぐに必要なんだから、それが最初から分かってれば別の定期入れにしたっつーの。プンスカ。

 と、怒りと失意のズンドコに暮れるボク。キャンセルしちゃおうかなぁと思っていたら、次の日にはこんなメールが。

 「お待たせしました!本日、一つだけ入荷がありました!早速発送致します!」

 ………グフフフ。

 人を落胆させておいて、次の日には喜ばせて持ち上げるという何とも人騒がせなお店だこと。でも逆のケースよりはまだいいですよね。うんうん。

 ってことで商品は昨日無事到着。上品な箱に包まれて届いてまいりました。では早速、「開封の儀」を執り行いありをりはべりいまそかり。ぱんぱかぱ~~~~ん!

 うむ。ソフトで滑らかで心地よい手触り。そして程よい質感。GoodですよGood。グッド、グッダー、グッデスト byノリダー!

 そして中にはなにやら怪しげなモノが…何だこれ。ん?五円玉?ほへっ?

 で、よくよく見ると、こんなメモが。

お金にご縁があるということから、財布の中に入れておくとお金が貯まるといわれる五円玉を、日本一の地価の東京・銀座「鳩居堂」のポチ袋に入れ、商売繁盛、金運隆盛で名高い「京都伏見稲荷大社」で金運隆盛を ご祈祷いただいた縁起物です

財布や名刺入れに忍ばせ、健やかで幸せな日々をお過ごしいただけますよう祈念いたしております (-。-)ボソッ

 だそうな。やるねぇ。気が利くねぇ。これでますます思い入れのあるレース名になりました(謎)どうかご利益ありますように(-人-)



| | コメント (0) | トラックバック (0)