2011.10.23

二俣川の、決して地図には載らない食堂(-。-)ボソッ

 今日、午前中に一人で買い物に行っていたのですが、お腹を空かせて帰ってきたら…ボクの昼飯がない!(泣)

 まっ、聞けばいろいろ事情があったようなので、とりあえず納得してどこかに食べに行くことにしました。さて、今日は何を食べよう。

 普段ならここで駅の方に向かって歩き出すところなのですが、突如ボクの頭の中にひらめいたアイデアがあったので、あえていつもとは逆方向に歩くことにしました。

 向かったのは、神奈川県の「運転免許試験場」

 エエ。もちろん、運転免許の用事はありません。ボクが行きたかったのは、その試験場の中の「食堂」なのです(-。-)ボソッ

 (あろうことか、カメラを持参し忘れてしまったので、食堂の写真もメニューの写真もありません。あしからずご了承下さい)

 入口に食券の券売機が2台並んでいるのですが、節電中とやらで稼動しているのは1台だけ。メニューはラーメンとカレーを中心にいくつかあるのですが、選ぶのも面倒なせっかちさんなボクは欲張って

 「ラーメン+ミニカレーのセット」

というのを注文してみることにしました。お代は720円(-。-)ボソッ

 食券を厨房のオバサンに渡すと、赤や青、黄色のプラスチックでできた番号の彫られた整理券を渡されて、ほどなく番号が呼ばれたら取りに行くという、昔ながらのよくあるシステム。で、割り箸やスプーン、水を調達して席に座る。ああ、なんでしょうこの高校の学食みたいな懐かしい感覚。

 さて。ボクの注文したラーメンとミニカレーのセットはこちら。スマホで辛うじてこの写真だけは撮ってきました(-。-)ボソッ

2011_10_23_14_00_47

 まあ何と言いましょうか。旨いとか旨くないとかを超越した、もうそうそう味わうことのできない「昭和の味」ですね。こういうのが近所で食べられちゃうのが嬉しい。食べ終わった後、改めてメニューを見てみると「豚塩カルビ丼」(だったかな?)が美味そうだった。次はコレ行ってみよう!

 まもなく建て替えも決まっている運転免許試験場。そうなるとこの食堂もどうなっちゃうかわかりません。今のうちにに食べておくのもいいと思いますよ、近隣住民のみなさん(-。-)ボソッ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.11

らぁめん 半蔵@大和店

 同居人がカゼでダウンしたので、外食してきてくれとの指令。よって、ラーメンマンしてきたでござるよ。ニンニン。

らぁめん 半蔵 大和店

20090211hanzo1

らぁめん 半蔵 大和店

 食券販売機の前で何を食べようか迷ってたのですが、ボクもカゼの予防を考えた方がイイような気がして、気がついたら「ネギラーメン」(800円)を選んでました(-。-)ボソッ

20090211hanzo2

 おお。ちゃんと(ネギが山盛りに)してるなぁ。

 横浜家系に属するラーメン店で、壱六家系だとのこと。よって、麺も比較的細め。スープも家系の中ではあっさりしている部類で、とても食べやすかったです。

 気に入ったのは、清潔感溢れる店内の内装と、キビキビと働いている店員さん。これといって群を抜いたような特長のあるようなお店には見えませんでしたが、食べていてとても居心地の良いお店で、誰でも安心して入ることができます。

 気に入った。また来ようっと(-。-)ボソッ

 あと、関係ないけどLX3の絵って、かなり緑色が強く出るみたいですね。この写真もそういう傾向で、撮影時にWBを試行錯誤してみたけど全然ダメだったので、RAWからの現像時に補正かけました。もう少しスマートな方法がないか要研究です(-。-)ボソッ



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.21

越後新潟麺処「極一」@お台場アクアシティ(ラーメン国技館)

 先日、仕事でお台場に行く機会がありました。

 少し早めに現地近くに着き、まだ時間に余裕があったので、何はともあれとりあえずラーメンマンすることを決定。早速ケータイで付近のラーメン店を検索。おお、アクアシティにこんなゾーンがあるのか。

ラーメン国技館
20090119_01

 どこに入ろうか考えたんだけど、札幌・東京・博多あたりのラーメンは容易に想像がつくし、「徳福」は横浜のお店で体験済み。となると、消去法によりあまり馴染みのない新潟のラーメンが浮かび上がったので、ココに入店。例によって「オススニュー」の「黒トンコツ極めトロチャーシュー麺」でいってみました。

黒トンコツ極めトロチャーシュー麺 980円
20090119_02

 席について食券を渡すと、ほぼ1~2分でラーメンが出されたんですが…せっかちさんのボクとしては長く待たされるのが一番困るけど、ここまで早いといろいろ勘繰ってしまいたくもなり、箸をつける前から不安いっぱい。

 味の方なんですが…何だかスープがミョーに酸っぱくってボクにはゴメンナサイでした。チャーシューも脂身が多すぎて苦手でした。濃厚トンコツ自体は全く抵抗ないんですけどね。

 まっ、味は好みなので仕方ないとして、問題はお値段。というより、品ぞろえ。

 980円はサスガに高い。確かに、場所柄、ショバ代もかかっていることを考慮すればある程度は仕方ないにしても、やはりもう少し何とかしてほしいところ。

 っつーか、そもそも選択できる基本メニューが

 「黒トンコツ極めトロチャーシュー麺 980円」
 「超濃厚トンコツトロチャーシュー麺 980円」
 「白みそ鬼濃厚ラーメン 880円」

しかないんですが、コレはなんぼなんでもヒドイ。チャーシューや味玉なしのノーマルラーメンを食べたくてもチャーシュー麺しか選択肢がなくて、ムダなカネを払わされる。あんまりです。たかが数百円とはいえど、店の都合ばかりを優先して客のことを全然考えていないこのメニュー体系は納得できません。果たして新潟の本店でもこんな設定なのでしょうか?ゼッタイに違うと思いますけど。これでは便乗と言われても仕方ないでしょう。

 あと、余計なお世話かもしれませんが、あの店舗面積と客の入りで店員5名は多すぎます。よく見積もっても3名で十分。その分、価格で客にサービス還元できるハズです。まっ、数ある中から自分で選んで入った店に対してアレコレ言うのもなんですが。

 というワケで少々プンスカしていたので、店を出た後、気晴らしにレインボーブリッジを眺めていました。

20090119_04

 …でもケータイのカメラじゃなかなかサマになる写真は撮れませんね。やっぱりこんな時のために、常にカバンに入れておいて持ち歩けるコンデジが(ry

 仕方ないので、ひねくれてこんな写真を撮ってみた。

20090119_03

 自由の女神を撮る人はいっぱいいますが、この角度から写す人はあんまりいないと思われ。ガハハハ。

 それにしても、コレ撮っていて改めて思ったんですが、自由の女神って四六時中フジテレビを見ているんですね。例の番組のこともあって、ボクの中ではむしろ日テレのイメージが強いので、なんだか少々違和感を覚えたり(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

ちゃんぼくじゃ@中野

 先日、中野に行く機会があったので、軽くラーメンマンしてきました。

 「ちゃんぼくじゃ」
20090115ramen1

※京ぽん2のダメダメカメラしか持っていなかったので、画質に関してはご容赦下され。

ちゃんぼくじゃ

 中野サンプラザの横を通り抜けて行った少し先にあったお店。帰ってからネットで調べたところによると何度か店名や形態を変えているお店のようですが、現在は「ちゃんぼくじゃ」という名前。で、夜は居酒屋にもなるという、そんなお店のようです。

 訪れたのは13:00になる少し前という絶好の”稼ぎ時”だったのですが、店内に入ると先客はカウンターに1名のみ。やや不安を覚えつつも席につき、テーブルの上に開いてあったメニューを拝見。

20090115ramen2

 「初見の店で迷ったらまずはオススメ品を注文せよ」(-。-)ボソッ

という、さとー家家訓のおおむね第24条に則り、「こってりトリパイタン」の白を注文しました。それにしても、何か(メニューとバリエーションが)多いな。赤とか白とか、細麺とか太麺とか。750円という価格設定も強気やし、そのへんの体質はわからんな。異色やからな。一回見てみないと。体とかも(謎)

 で、いよいよブツが到着。

20090115ramen3

 感想ですが、予想に反して(失礼!)これはなかなかイケてました。「こってり」と言いながら濃度はそれほどでもありませんでしたが、鶏ガラスープはなかなかコクがあって、上品な細麺によく絡んでいます。メンマもチャーシューも良かったし、海苔も終盤までしっかり持ちこたえていました(笑)

 但し、ボリューム面では価格の割には少々物足りないかも。ってことで、必然的に替え玉(50円)を頼んで、ようやくお腹が満足しました。ごちそうさまでした。

 中野駅周辺には他にも興味をそそられるラーメン店が複数点在しており、この環境は正直ちょっとうらやましい。なかなかここまで来る機会もないと思うけど、次は他のお店にも入ってみたいと思います。

かんたんマイブック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.19

菊地家@大和

 先週の金曜夜、ラーメンマンしてきたのでレポります。

20081119kikuchiya1

 大和駅北口から歩いて15分くらい、ですかね。このお店は、かの有名な「寿々喜家」から独立した店員さんが開いた、いわゆる「横浜家系ラーメン」のお店ですね。かねてから行く機会をうかがっていたのですが、今回ようやくそれが叶いました。

 店に入ると、小さなボードにメニューが書かれていました。家系なのに、なんと「塩」があるとのこと。これをいっちょ頼んでみるかということになり、「塩ラーメン 中盛」をオーダーしました。

20081119kikuchiya2
塩ラーメン(中)750円…だったと思う(うろ覚え)

 以下、感想です。

■やっぱり家系は塩よりしょうゆ!
 しょうゆ味が入っていないせいだと思うんですが、味が単調で、脂っこさばかりが妙に強調されちゃってます。これで中盛はサスガにキツくなって、途中で生姜と辛味噌を加えて何とか凌ぎました。やっぱりこの系統のラーメンはしょうゆの方がイイですね。

■麺はデフォルトだと少々軟らかめ
 硬めを頼むべきだったかなとちょっぴり後悔。

■若々しくてアットホーム
 オーダーを受けたり、どんぶりを運んできてくれたりしたのは、バイトらしきおねーちゃん2名。店内にはテレビでバラエティ番組が放映されていて、おねーちゃんたちもそれを見ながらあれこれ喋ってました。
 こういうのは賛否両論あると思うんだけど、ボクとしてはイヤな印象はなく、むしろ明るい雰囲気で好感もてました。こういうのもアリだと思います。

 というワケで、ムリヤリ簡潔にまとめると

 「寿々喜家」をちょっぴり若者向けにしたようなお店。但し、味はまだまだ本家が上。

 こんなカンジですかね。今度来ることがあったら、そのときはしょうゆをオーダーします。あと、もうちょっと駅から近ければいいんだけどなぁ(-。-)ボソッ

菊地家

オンラインラボ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

節の一分@橋本駅北口

 先週末に片付かない仕事があったため、土曜日は朝から自主出勤。なんとか昼までに片付けたんだけど、とてもじゃないけど家に着くまでにお腹がもちそうになかったので、橋本駅前で前から気になっていたお店で久々にラーメンマンしてきました。

20081109ichibun1

 「節の一分」という名前のお店なんですが、ようするに「武士の一分」に引っ掛けているってことで、こういうネーミングセンスは個人的にはキライじゃないです(ウソ笑)。で、何を食べようかを食券機の前で悩んでいたのですが、「おすすめ」という表示のあった「節つけ麺」にすることにしました。

 ちなみに、店の外と中にはいたるところにこんな表示が…(-。-)ボソッ

20081109ichibun2

20081109ichibun3

 どうやらボリュームもこの店のウリのひとつのようです。学生の頃だったら嬉しい限りなんだけど(-。-)ボソッ

 で、ほどなくしてやってきた「節つけ麺」は、こちら。

20081109ichibun4

 画面に収まりきりませんでしたが、確かに麺の量は結構多かった。でも、それ以上にインパクトあったのは、海苔の上にたんまりと盛られている鰹節。これをスープの中に沈めて軽くまぜてからいただくことに。

 感想ですが、ちょい硬めに茹でてある太麺はボクの好みの硬さと食感でとても満足。大勝軒系列のお店ということで以前横浜西口店に行ったときのガッカリ感を思い出しかけたんですが、このお店に関してはそれはありませんでした。

 スープの方は、先ほどの鰹節がめちゃめちゃ効いていてかなりクセがあって個性的。個人的には少々「やりすぎ感」を感じてしまいました。魚介系のダシは好きなんだけど、ここまでやられちゃうとサスガにひいてしまいました(苦笑)

 ただ、これはあくまでも好みの問題で、お店に対しては決して悪い印象はありませんでした。っつーか、もともとボクはつけ麺があまり好きな方じゃないので仕方ないです。次はぜひ「ニンニク中華そば」の方をいってみたいと思います。

 なお、スープ割りはテーブルにポットが置いてあってセルフサービス。

20081109ichibun5

 これは賛否両論あるかもしれませんが、この方が店も客も気を使わないですむので、個人的にはこのシステムに賛同します。でも次は中華そばにするんだぞっと(-。-)ボソッ

節の一分

永谷園通販 お歳暮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

基(motoi)@町田

 今日は午後半日休暇をもらって、先日虎子が入院した際の入院給付金をもらうための診断書用紙を病院に持っていったのですが、そのついでに久々にラーメンマンしてきました!

 ってことで、乗換駅の町田で下車したあと、ちょっと寄り道。「仲見世商店街」という、昭和のニオイが漂う商店街へ向かいます。

20080827motoi1

 この入口を入ってすぐ、左手奥。今回の目的地、「基(motoi)」というラーメン屋さんにたどり着きました。

20080827motoi2

 それにしてもケータイのカメラで慌てて撮ると、白飛びしちゃって何が何だか分からん…やっぱりコンデジを常にカバンに忍ばせておくべきですね(-。-)ボソッ

 事前調査によると、ここは「つけ麺」がウリとのことだったので、券売機で迷わずコレを購入。ちょうど1つだけ空いていた席に座って待つこと約5分(くらい?)。まず最初に、どんぶりが持ちきれないほどアチチになっているスープ。続いて茹で上がった麺が渡されました。

 が。ここで、ボクは致命的なミスを犯してしまいました。

 なんと、空腹のあまり、麺を出された瞬間にがっついてしまい、気がつくと肝心の写真を撮るのをすっかり忘れてしまっていたのです。おお、もう…(-。-)ボソッ

 まっ、写真に関しては他に紹介しているブログかどっかで見てください(苦笑)

 食べた感想を率直に言うと、コレはかなりイケてます!

 いつぞやの大勝軒以来、ボクは「つけ麺」を意識的に敬遠していたのですが、こんなつけ麺だったら何度でも食べたいです。モチモチした中太麺。絶妙の甘さと辛さが調和した濃い目のスープ。コリコリとした、独特の食感の穂先メンマ。

 いやぁ。最高ですね。写真でお見せできないのが残念です(爆)

 かなりボリュームのあった麺を完食して、最後にもうひとつのお楽しみ「スープ割り」を店員さんに頼んで、こちらもたっぷり堪能してきました。満足、満足。

 やっぱり定期的にラーメン食っとくべきですね(-。-)ボソッ

<場所>
基(motoi)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.12

爽やかです。「キリンNUDA(ヌューダ)ピンクグレープフルーツ&トニック」

 またまた追加されたキリンNUDAの新フレーバー。早速買ってみました。

20080812nuda1

 今回のコレは、味はほとんどありません。ただ、飲み終わった後に微かにピンクグループフルーツを思わせる甘い香りが鼻の先に漂う、非常に上品で爽やかなテイストに仕上がっています。

 うむ。また次回注文の選択に悩ましい商品が増えてしまいました(-。-)ボソッ

キリン NUDA ヌューダ ピンクグレープフルーツ&トニック



 それにしてもタム9は面白いなぁ。いろいろ撮って遊んどるよ。

20080812nuda2

20080812nuda3

 グフフフ(大笑い)

 いや。そのうちもうちょっとマトモなモノを撮りたいと思ってますけど(-。-)ボソッ

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.06

カツ丼@なか卯

 最近更新がやや低調になっていますが、虎子の入院騒ぎも一段落つきましたので、徐々に元のペースに戻していきたいとは思ってます。その間にも、実は結構いろんなモノを買ったり買おうとしたりしてましたからね。順次紹介するつもりではいます。ただ、その大半がカメラ関係であったりするんですが(-。-)ボソッ

 さて。ずっと気になっていて、でもなかなか食べる機会のなかった、なか卯の「カツ丼」を食べてきました。

20080806nakau

 席について、食券を渡すなり

 「カツ丼、少々お時間いただきますがよろしいでしょうか?」(-。-)ボソッ

とか店員のねーちゃんに言われて、せっかちな自分が耐えられるかどうか半信半疑だったんですが、まぁここまできて引き下がるワケにもいかないのでそのまま待ちました。でも、結局ものの2~3分で出てきたのでノープロブレムでした。むしろその程度でも客に一言ことわってくれたことにちょっとだけ好感度アップ。

 で、カツ丼なんですが。

 もうカツに関してだけ言えば、ハッキリ言って

 「スミマセン。ボク、ついさっきまで冷凍されてました」(-。-)ボソッ

っていわんばかりのカツです(笑)。まっ、でもそんなことは百も承知の上でボクもオーダーしてるし、それ以上の期待をすること自体がイカガナモノカと思うので、これはこれでOKでしょう。

 感心したのは、とろりとかかっている卵の方。これは親子丼で培ったノウハウがしっかり生かされているのがよくわかります。食感も味の方も素晴らしいです。これならむしろ「カツ丼」として売るよりも、少しだけ手間をかけて「カツとじ丼」として売った方がいいんじゃないかと思ったり。

 で、あえてもう少し上を望むのであれば…

 これ、「つゆだく」で食べたいです(-。-)ボソッ

 いや。卵は秀逸だしカツもOKなんだけど、イマイチご飯まで味がしみこんでいないんですよ。それって、丼ものの最大の楽しみといっても過言ではない部分じゃないですか。それが物足りないんです。これは少々不満。

 ただ、だからといって店員さんに

 「つゆだくで」(-。-)ボソッ

なんて頼めないんですよ。チキンだから(苦笑)。吉野家の牛丼でさえ頼めないのに、なか卯のカツ丼でなんてなおさら頼めません。

 そんなボクたちチキンな人たちのために、提案。

 食券販売機のボタンに、

 「つゆだく」(-。-)ボソッ

っていうのを、足してくれませんかねぇ。

 エェ。もちろんタダでとは言いません。ちゃんと「つゆだく料」を払いますから。

 …10円だったらね(-。-)ボソッ

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

サントリー「TomaToma(トマトマ)」がウマすぎる件(-。-)ボソッ

 某所で2本525円という破格値で買えるときいて試しに買ってみたんだけど、コレが予想以上にウマかった。

サントリー「TomaToma(トマトマ)」

20080706tomatoma

 結構甘口で、意外と度数が高いので、キモチよく酔えます。

 そのままロックで飲むのも美味しいけど、ボクが気に入った飲み方は次の二つ。

1.タバスコをかける
 スパイシーでなかなかイケます。

2.「キリンNUDA レモン&トニック」で割る
 ちょっとライトにカクテルっぽく飲むならコレ。飲みやすくてイイカンジです。

 なかなか奥が深そうなお酒です。また買ったらいろんな飲み方にチャレンジしてみるかな(-。-)ボソッ

セブン-イレブンネット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧