« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

日本ダービーを見に行ってきました。

 久しぶりのダービー現地観戦に行ってきました。メイショウサムソンのとき…というより、アドマイヤメイン(←当時POでした)が2着だった年以来かな?

 馬券の方も当日ずっと悩んでいたのですが、あの年もアドマイヤメインに騎乗したヨシトミ先生を応援したので、今年もナカヤマナイトと、あとは素直にオルフェーヴルの2頭を軸に流してみました。

 結果はご存知のとおり、オルフェーヴルが皐月賞以上の強さを見せつけて見事2冠に輝いたのですが、ボクの馬券は相手抜けで輝けませんでした(-。-)ボソッ

 この日はずーっと雨だったのですが、久々の競馬場だったので個人的にはとても嬉しくて、競馬場に着いて開門と同時に入場し席に着くなりアルコール注入大会に入ってしまいましたwおかげで午後には眠くなってしまい、少しの間寝落ちしていたのはここだけのヒミツです。まっ、朝4時起床で呑んだくれてたら、そらそうなるわな(-。-)ボソッ

 天候もあんな調子だったし、撮影の方はほとんどするつもりもなかったのですが、いちおう機材は持って行ったので、観覧席から返し馬とレースを撮ってみました。ちょっと遠かったので思いっきりトリミングしてます。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ※直リンクはこちら

 ゴール前は観衆で死角になってしまってムリだったんですが、ついでで撮った割にはなかなかいい場面が収められたと思います。

 さて。次にここに来るときはデートで来なくちゃな(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

そういえば…だったD3100(-。-)ボソッ

 先日、P7000に関する記事を書きましたが、P7000の購入動機に不足がありました。あともう一点、大きな理由があったのです。

 それは…

 「D3100とバッテリーが共通なこと」(-。-)ボソッ

 要するに同じバッテリーが使いまわせるので、今さら予備バッテリーを購入する必要もないし、充電の手間とか両方を持ち出す場合とか、いろいろとメリットが多いのです。

 が、ここで重大なことをひとつ忘れていたことに気付いたのです。

 それは…

 「そもそもD3100を購入したことをまだ記事にしていなかったこと」(-。-)ボソッ

 そうそう。よくよく考えてみるとまだちゃんと紹介していなかったんですわ。ツイッターでつぶやいたりしたことですっかり終了していた気分になっていましたw

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3100 レンズキット D3100LK

新品価格
¥47,088から
(2011/5/16 11:57時点)

 D3100は実は1月に買いました。役割はD300のサブ。今までそこはD40に任せていたんだけど、そろそろチェンジしてもいい頃かなぁという漠然とした購入動機(苦笑)。というか、当時デジイチを初めて買おうとしていた某wさんをニコン派に引き入れようとしてD3100を必死で勧めているうちに、いつしか自分が買いたくなってしまった!というワケのわからない展開だったワケですが(-。-)ボソッ

 そんな動機で購入したので、どうしてもD40と比べてしまうのは自然の摂理。で、比べてみてどうだったかというのを簡単にまとめてみます。

1.高感度すげぇ!
 一番の決め手になったのはやはりコレですね。D40ではISO800くらいが個人的には許容範囲で、ISO1600は非常時用という感覚だったのですが、D3100ではISO1600はもちろん、新たに常用感度として設定されたISO3200でも全然問題なし!という凄まじい進化を目の当たりにしました。室内、しかもストロボ不可というような状況も結構ありますので、そんな時はホントに重宝します。

2.トリミングができる!
 D40は600万画素機だったので、データ容量が小さくて済むという反面、トリミングをするにはちょっと心許なかったワケです。そこへ行くとD3100は1400万画素ですから、トリミングも結構使えますね。

3.白飛びしなくなった!
 かなりダイナミックレンジが広がったんですかね。D40は簡単に白飛びしちゃってたんですが、D3100はよく粘ります。これもかなり助かってます。

4.フォーカスポイントが…
 D40では3点しかなかったフォーカスポイントが11点になったのは良いのですが…そのポイント表示がドットで、しかも暗いから非常にわかりづらい。今どこにフォーカスポイントがあるのか、自分でわからなくなることもしばしば。使い込んでいけばだんだん慣れていくのでしょうが、咄嗟に訪れるシャッターチャンスに対応できなくて困ったことが幾度となくあったので、早く慣れなくちゃ。
 理想を言えば、ドットじゃなくてD300のように四角で表示してくれると見やすいんだけどなぁ…でもエントリー機種だからそのへんは仕方ないか(-。-)ボソッ

 まっ、だいたいこんなカンジです。総合的には間違いなくコストパフォーマンス高いです。ニコンはこのカテゴリーではこのところ、D60、D3000、D5000とあまり評判の上がらない機種が続いていましたが、これは競合各社と比べても画質や使い勝手に遜色ないと思いますので、ニコン派にも自信をもってオススメできる機種です。

 でも、最近発表されたD5100はもっとオススメかも(苦笑)

 ちなみに、D40もまだ手元にあります。これはこれで結構気に入っているし、場面に応じてまだまだ使うつもり。どうせ売っても二束三文にしかならないってこともあるんですが、何よりボクを沼に導いてくれたありがたい機種ですからね(ウソ笑)。こうなったら壊れるまでボクが使い倒してやろうと思ってます(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

即席防水カメラ(-。-)ボソッ

 えー、このたびのゴールデンウィークで一泊家族旅行に出かけてきまして、本日夕方に帰宅しました。

 旅行から帰宅したらボクが真っ先にやるべきことは写真の整理なのですが、なにせ気が遠くなるほどの量なので、ちょっと現実逃避をすることにしてそれは明日以降に後回し(ウソ笑)。で、代わりに記事をひとつ書くことにしました。

 今回の旅行ですが、ウチには5歳児がいるので、なるべく子どもが遊べるホテルに泊まろうと思い

 「♪ゆったりたっぷりのーんびり」

のCMで有名な某ホテルに泊まってきました。

 ご存知のとおり、ここにはスパという名のプール(?)があるワケですが、せっかく娘とプールで遊ぶのだからその場面を写真に残したい!と思ったワケです。でも、防水仕様のカメラでない限り、プールに入りながら写真を撮ることはできません。あいにくそんなカメラは持っていない。むむむ。困った(-。-)ボソッ

 でもググると案外いいモノが見つかったりするワケで、今回の旅行に先立ち、こんなモノを買って持って行ってみたのです。

大作商事 デジタルカメラ専用防水ケース DiCAPacα WP-310 WP-310

新品価格
¥3,035から
(2011/5/4 21:49時点)

 まっ、単にカメラを防水パックにいれてしまうというだけの、発想としては特別目新しいモノじゃないんですが、正直

 「こんなんでちゃんと防水できるんかなぁ」(-。-)ボソッ

という疑念はあったワケです。

 しかしこれは全くの杞憂でした。その点は全然心配不要で、プールに浸けても一滴の水も侵入しませんでした。少々操作性が悪くなるのは仕方ないところで、手持ちのカメラがこれひとつで防水カメラとして使えちゃう利便性を考えれば気にするレベルじゃありません。

 ちょっと気をつけておきたいのは、使用するカメラのレンズの突出具合によってはケラレる場合があること。実際、ボクが使用したカメラも広角だとケラレたので、ちょっとズームしてから使用していました。これは手持ちのカメラでテストしてみないことには分かりません。ま、イザとなったらトリミングしてしまえばいいことなのですが(-。-)ボソッ

 というワケで、プールではしゃぐ娘の姿を3月に買ったEX-H15で思う存分撮りまくって帰ってきました。…って、そういえばこのカメラのことも記事にしていなかったな(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.02

P7000ヨコハマ一本勝負!

 えー、別に隠してたワケじゃないんですが、今年の2月に新しいコンデジを買ってました(-。-)ボソッ

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7000 ブラック 1010万画素 光学7.1倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 1/1.7型CCD

新品価格
¥34,483から
(2011/5/2 20:10時点)

 はい。ニコンのP7000です。

 ご存知のとおり、ボクはニコンのデジイチを持っています。で、サブ機のコンデジもニコンにすると、同じ「Capture NX2」というRAW編集ソフトが使える!というのが揃えることのメリット。

 で、これまでもちょこちょこ使っていたのですが、今日はワケあって、デジイチを持たずにP7000だけ持ってヨコハマをお散歩してきました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ※直リンクはこちら

 サスガにデジイチにはかなわないけど、コンデジでこれだけ撮れれば文句ないです。

 特に気に入っているのが、このテのいわゆる「ハイエンドコンデジ」としては望遠が強くて、換算200mmまでの撮影ができること。自分の撮影記録を見てみると、意外と中望遠の焦点距離を使うことが多いので、これは非常に使い勝手がイイ!です。

 あとはRAWフォーマットも3:2のアスペクト比が選べたら言うことないんだけど…デジイチのサブとして使うには、やはり同じアスペクト比で撮りたいんですよね。次機種では是非お願いします、ニコンさん(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

畳ベッドを買いました(-。-)ボソッ

 さて。たまには買い物の記事でも書きますか(苦笑)

 7年前に買ったスプリングマットレスが寿命を迎えたので、このあとどうするかを検討していました。

 で、結論として、もうベッドごとポイして、代わりに畳ベッドを買って布団で寝ることにしたのです。

 ま、理由はいろいろあるんですが、最大の理由は、ボクの腰椎椎間板ヘルニア(-。-)ボソッ

 別にベッドやマットレスが原因でなったワケじゃないんだけど、体ごと沈んでいくベッドよりは、腰を支えてくれる布団の方がラクっぽかったからです。

 というワケで、注文したのがこの畳ベッド。

セミダブルベッドタタミフレーム(エンネ ヘッドレス) ニトリ



 セミダブルにしたのは、これを2つくっつけて、親子3人で寝ても十分なスペースを確保するためです。

 そして、やってきました畳ベッド。搬入と組み立ては業者さんがやってくれて、並べてもらった絵がこちら。

20110429_170020

 何だかちょっとした座敷みたいになってしましました(-。-)ボソッ

 しかし、並べてみるとい草の何とも言えぬ香りが漂い始めてイイ感じです。もう2日ほどここで寝ましたが、心なしか腰もラクな気がします。

 こんなことでカンタンにヘルニアが治るとは思いませんが、少しでも良い方向に向かってくれないかという淡い期待もあります。あるお方のジョギング日記を毎日のように見ていることもあったりして、ボクも昔みたいにジョギングできるようになりたい!という思いもここ最近は強くなってきました。

 「走れるといいな」と思いました。以上(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »