« 即席防水カメラ(-。-)ボソッ | トップページ | 日本ダービーを見に行ってきました。 »

2011.05.16

そういえば…だったD3100(-。-)ボソッ

 先日、P7000に関する記事を書きましたが、P7000の購入動機に不足がありました。あともう一点、大きな理由があったのです。

 それは…

 「D3100とバッテリーが共通なこと」(-。-)ボソッ

 要するに同じバッテリーが使いまわせるので、今さら予備バッテリーを購入する必要もないし、充電の手間とか両方を持ち出す場合とか、いろいろとメリットが多いのです。

 が、ここで重大なことをひとつ忘れていたことに気付いたのです。

 それは…

 「そもそもD3100を購入したことをまだ記事にしていなかったこと」(-。-)ボソッ

 そうそう。よくよく考えてみるとまだちゃんと紹介していなかったんですわ。ツイッターでつぶやいたりしたことですっかり終了していた気分になっていましたw

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3100 レンズキット D3100LK

新品価格
¥47,088から
(2011/5/16 11:57時点)

 D3100は実は1月に買いました。役割はD300のサブ。今までそこはD40に任せていたんだけど、そろそろチェンジしてもいい頃かなぁという漠然とした購入動機(苦笑)。というか、当時デジイチを初めて買おうとしていた某wさんをニコン派に引き入れようとしてD3100を必死で勧めているうちに、いつしか自分が買いたくなってしまった!というワケのわからない展開だったワケですが(-。-)ボソッ

 そんな動機で購入したので、どうしてもD40と比べてしまうのは自然の摂理。で、比べてみてどうだったかというのを簡単にまとめてみます。

1.高感度すげぇ!
 一番の決め手になったのはやはりコレですね。D40ではISO800くらいが個人的には許容範囲で、ISO1600は非常時用という感覚だったのですが、D3100ではISO1600はもちろん、新たに常用感度として設定されたISO3200でも全然問題なし!という凄まじい進化を目の当たりにしました。室内、しかもストロボ不可というような状況も結構ありますので、そんな時はホントに重宝します。

2.トリミングができる!
 D40は600万画素機だったので、データ容量が小さくて済むという反面、トリミングをするにはちょっと心許なかったワケです。そこへ行くとD3100は1400万画素ですから、トリミングも結構使えますね。

3.白飛びしなくなった!
 かなりダイナミックレンジが広がったんですかね。D40は簡単に白飛びしちゃってたんですが、D3100はよく粘ります。これもかなり助かってます。

4.フォーカスポイントが…
 D40では3点しかなかったフォーカスポイントが11点になったのは良いのですが…そのポイント表示がドットで、しかも暗いから非常にわかりづらい。今どこにフォーカスポイントがあるのか、自分でわからなくなることもしばしば。使い込んでいけばだんだん慣れていくのでしょうが、咄嗟に訪れるシャッターチャンスに対応できなくて困ったことが幾度となくあったので、早く慣れなくちゃ。
 理想を言えば、ドットじゃなくてD300のように四角で表示してくれると見やすいんだけどなぁ…でもエントリー機種だからそのへんは仕方ないか(-。-)ボソッ

 まっ、だいたいこんなカンジです。総合的には間違いなくコストパフォーマンス高いです。ニコンはこのカテゴリーではこのところ、D60、D3000、D5000とあまり評判の上がらない機種が続いていましたが、これは競合各社と比べても画質や使い勝手に遜色ないと思いますので、ニコン派にも自信をもってオススメできる機種です。

 でも、最近発表されたD5100はもっとオススメかも(苦笑)

 ちなみに、D40もまだ手元にあります。これはこれで結構気に入っているし、場面に応じてまだまだ使うつもり。どうせ売っても二束三文にしかならないってこともあるんですが、何よりボクを沼に導いてくれたありがたい機種ですからね(ウソ笑)。こうなったら壊れるまでボクが使い倒してやろうと思ってます(-。-)ボソッ

|

« 即席防水カメラ(-。-)ボソッ | トップページ | 日本ダービーを見に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/51685060

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば…だったD3100(-。-)ボソッ:

« 即席防水カメラ(-。-)ボソッ | トップページ | 日本ダービーを見に行ってきました。 »