« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.30

2009年8月30日のYBP(横浜ビジネスパーク)と保土ヶ谷公園

 今朝の散歩コース。相鉄線天王町駅→YBP(横浜ビジネスパーク)→保土ヶ谷公園→相鉄線和田町駅。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※直リンクはこちら

 建造物あり、自然ありでなかなか楽しいコースです。でもちょっと坂と階段多すぎで腰にキテます(-。-)ボソッ

写真プリント・フォトブックの楽天写真館へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.24

2009年8月23日の座間のひまわり畑

 先週の神奈川新聞朝刊に掲載されていた写真記事に触発されて、日曜の朝、座間にあるひまわり畑を訪れてみました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※直リンクはこちらです。

 JR相模線の相武台下駅で下車して、地図を片手に歩き始めたのですが…あれ?行き止まり?と思った場所で、親切にもお手製の案内地図を印刷して配っているお家を発見。こういうのはホントに心が和みます。ありがたく地図を頂戴し、その地図を頼りに20~30分ほど歩くと、ひまわり畑に無事到着しました。

 見渡す限りひまわりが一面に咲いている風景はまさに絶景。好天に恵まれたこともあり、抜けるような青い空と黄色い花のコントラストが本当に鮮やか。あまり気の利いたアイデアの写真は撮れませんでしたが、この景色に囲まれたときの暑さも忘れてしまうような気持ちの良さは、写真を通じて残せたかなぁと思います。と同時に、上を向いて力いっぱい咲き誇っているひまわりたちに、何だかエネルギーをもらったような気がしました。

 それにしても、自宅からわずか1時間程度でこんな素晴らしい場所に運んでくれる相模線のローカルな雰囲気は最高。帰りに使った入谷駅なんて、駅の看板すらないという、県内でもある意味貴重な光景を体験できる駅です。来年もぜひ撮りに来たいですね。

日比谷花壇おすすめ今月の旬の花

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.08.18

エツミの「三脚グリップテープ」

 6月くらいからだったと思うのですが、2月に買ったWX340Kの調子がどうもオカシイ。で、お盆休みにたまたま横浜駅近辺に行く用事があったので、駅西口にあるウィルコムプラザで見てもらおう!ということにしました。

 但しそうなると修理で引き取られてしまう可能性が大なワケで、それと同時におサイフケータイとして使用していたEdyの残高(1,500円くらい)が消されてしまいます。ならば、その前にこの残高を使いきってしまおう!と考え、何か適当な買い物はないかと、同じく駅西口にある某家電量販店の中をウロウロしていたのです。

 …言うに及ばず、ウロウロしていたのはカメラ売り場なのですが(-。-)ボソッ

 で、ボクの目にとまった商品が、コレ。

ETSUMI/エツミ E-6100 三脚グリップテープ



 冬場の朝に三脚を持ち歩くと冷たさがハンパじゃなくて、前々からどうにかしようと思っていたところだったんです。いちおう、ボクの構想としては、ホームセンターでウレタンスポンジのパイプを買ってきてハメるつもりだったんです。が、コレは知らなかった!こんなモノがあるのならこっちの方がカンタンで手軽。

 っつーか、中学・高校とバドミントン部に所属していたボクにとっては、メチャメチャ懐かしい気分が蘇ってきてしまったのです。

 恐らく、バドミントンかテニスをやったことのある人なら、これを見て「ラケットのグリップテープ」を思い出さない人はいないでしょう。アレとまったく同じ原理のモノです。

 「あぁ。早くコレを買って帰って、昔ラケットにマキマキしたあの作業の感覚をもう一度味わいたい!」

 というワケで、即決でコレを買うことにしました。

 で、全ての用事を済ませてウチに帰ってから早速マキマキしたのですが、ボクが最後にラケットにグリップテープを巻いたのはたぶん18歳の頃のハズなので、約20年ぶりにやったワケですよ。ただ単に三脚にテープを巻くだけの単純作業なのに、それだけで青春時代に戻ってしまったような、不思議な気分。あぁ、何でこんなに楽しいのでしょう!(笑)

 ラケットと多少勝手が違うのは、一つの脚に巻きつけるときに別の脚が激しく作業のジャマになることですかね。ただ、2本目、3本目と進むにつれてコツが掴め、たぶん最後は昔同様の慣れた手つきになっていたんじゃないかと思います。

 巻き終わった三脚の画像は…撮るのが面倒なのでまた今度ってことで(-。-)ボソッ

 しかしよく考えたら、次回からはコレ、テニスのグリップテープでも代用できそうな気がします。たぶんそっちの方がリーズナブルだと思うので、次はそちらも視野に入れてみようと思いました。

 ちなみに、WX340Kはやはり修理送りになってしまいました。代替機を用意してくれるとのことだったのですが、いやいやそれなら…ってことで、機種変更前に使っていたWX310Kを差し出し、コレを代替機にさせてくれとお願いしました。

 そんなワケで、今は再び柿ぽんと毎日を共にしています。WX340Kから回帰するとサスガにちょっと分厚いけど、全然不自由はありません。っつーか、メールとブラウザの軽快さという点ではこっちの方がむしろ上。あまり人気はなかったけど、改めて良い機種だったんだと実感。しばらくの間の再登板ですが、どーぞよろしくお願い致します(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.08.17

2009年も「大田区 花火の祭典」に行ってきました。

 というワケで、昨年に引き続き、今年も「大田区 花火の祭典」を見るため(というか、撮るため?)、多摩川の河川敷まで行ってきました。

 毎年8月15日の終戦記念日に開催されるこの花火。昨年は、虎子(=娘。仮名)と、ボクと父と母の4人というメンバーだったのですが、今年はこれに加えて弟家族(弟夫妻、姪っ子、甥っ子)も一緒という大所帯。賑やかで大変楽しかったです(なお、ウチの同居人は出発直前に体調を崩してしまって急遽不参加)。ただ、幼児3名を引き連れての鑑賞だったので、必ずしも写真に適したポジションでの撮影というワケにはいかなかったことをあらかじめめ言い訳しておきます(ウソ笑)

 とはいえ、雨上がりで風も強かった昨年に比べると今年は風もあまりなく、天候的な撮影条件という点では恵まれていました。撮影技術的には昨年からそれほど進歩もないと思うんですが(苦笑)、RAWの処理はだいぶ慣れてきた(言い換えると、ごまかしの技術を身に付けた)ので、多少は見られる写真になったかな?という気はします。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※何しろ写真が200枚以上に及んでいるのでスライドショーが重たいかもしれません。直リンクはこちらです。

 後方に見えるマンションの灯りがジャマに見えるかもしれませんが、これはこれでアクセントになっているような気もします(と、考えることにしています)。ちょっと悔しかったのは、ケータイで写真を撮ろうとしている人の液晶画面が写ってしまっていることや、ちょうど打ち上げ方向正面の位置に帽子をかぶった男の人のアタマがジャマになってしまっていること。まっ、イヤなら自分が動けばイイだけの話なので、これも仕方ないんですけどね。

 ちなみに今年は土曜日だったということもあって、昨年より若干人出が多かったような気はします(おかげで帰りは混雑で結構苦労しました)が、そうはいっても首都圏で見る花火としては依然見やすい花火だとは思うので、来年以降も機会が作れれば足を運んでみたいと思います。毎年撮った写真を後から見比べてみるのも面白いかな、なぁんて思ったり(-。-)ボソッ

かんたんマイブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

代打(-。-)ボソッ

 (ごぶさたしておりました。特にサボっていたつもりもないのですが、気がついたら随分間が空いてしまいました)

 先日、ボクが愛用しているタグ・ホイヤーの腕時計が「針飛び」を起こすようになってしまったんよ。疲れかな(-。-)ボソッ

 っつーか、恐らく電池切れだと思ったんです。

 で、某家電量販店の修理カウンターへ持ち込んで、電池交換をお願いしようとしたのです。以前にもここで電池交換をしてもらったことがありましたので。

 そしたら…

 「こちらでは電池交換や修理は行っておらず、受付のみになります。メーカーにお出ししますので、お見積もりまで2~3週間ほどのお時間をいただくことになります」(-。-)ボソッ

 どうやら店内で作業するのをもうやめてしまったらしい。それにしても見積もりだけで2~3週間て。おお、もう…

 せっかちさんにとってはつらすぎますが、でもそう言われてしまったら従うしかありません。そのまま受付だけ済ませて、時計を預けてきました。

 ただ、実はボク、予備の腕時計を持っていないのです。このままでは仕事をするにも外出するにも不便きわまりありません。

 仕方がないので、そのまま時計売り場へ移動。何だか仕組まれているような気がしてイマイチ納得ならなかったのですが、背に腹は代えられません。今すぐ必要なので、仕方ないです。

 しょせん「代打」だし、普通に腕時計の役割を果たしてくれればいいだけなので、怪しげなメーカーの980円くらいのを買ってしまおうかと思ったのですが、やはり職場でも使用するのにあまりにもあんまりなのはちょっとアレなので、最低限マトモそうに思えるモノを選ぶことにしました。

 というワケで、買ってきたのがコレ。

20090811alba

 シンプルイズ・ザ・ベストで選びました。決して立派には見えないけど、いちおうSEIKO系列のブランドだし、まぁいいでしょう。値段は3,000円弱。とりあえずなんだから、これで十分、十分よ。

 それにしても時計なんて久しぶりに買いました。でもやっぱりいつものじゃないと何となく落ち着きません。早く帰ってこないかなぁ(-。-)ボソッ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »