« 2008-2009POGを振り返ってみるの巻(-。-)ボソッ | トップページ | 折りたたみ傘愛用者必見。SUSUのかさケース »

2009.06.02

2009年5月31日の朝鉄(JR鶴見線・国道駅)

 今回の朝鉄は、最近すっかり有名スポットになってしまった国道駅(JR鶴見線)です。

国道駅


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ※スライドショーが重たい場合はこちらよりどうぞ。

 撮影時間を少しでも多く稼ぎたかったので、横浜駅からはJRでなくあえて京急に乗車し花月園前駅で下車。そこから徒歩で国道駅に向かいました。始発列車に乗車するとこちらの方が若干早く着くのです。まっ、大した差じゃないんだけど(-。-)ボソッ

 最初は手ブレ補正つきレンズでISO感度を上げて手持ちで頑張っていたのですが、ガード下の奥の方に入るとそれも限界。早朝なので人通りもまばらだったし、これならそれほど迷惑にもならないだろうと思い切って三脚とレリーズを取り出しての撮影に切り替え。やっぱりこの方が安心して撮れます。

 いくら名が知れてしまったとはいえ、この風景もいつかはなくなってしまいます。戦時中の弾痕もまだ残っていましたし、今のうちに撮影しておくことができてとりあえずホッとしました。

 ガード下を撮り終わった後は、鶴見川に出てそこからも数枚ですが写真を撮ってみました。そうこうしているウチに、あっという間にタイムリミットが近づいてきます。実はまだまだ撮りたいスポットがあった(生麦魚河岸通りの風景や、旧本山駅の遺構)のですが、そのあたりはまたの機会にってことにして無人の改札をSuicaを通り抜け、構内やホームでしばし撮影をしてからJR鶴見駅経由で帰宅しました。鶴見線や南武支線には他にも首都圏らしからぬ魅力にあふれた駅があるので、またいずれ来ることになりそうです。

 今回の写真は意識的に彩度を落として現像し、レトロな雰囲気にしてみました。いっそのこと白黒やセピアにしてしまうのも面白そうですね。

 朝鉄も繰り返しているウチに、ボクの興味の対象が「鉄道」そのものから「鉄道にまつわる風景」にシフトしつつあるようです。このまま方向性が変わって行きそうな予感。次はどこへ行くことになるのやら(-。-)ボソッ

|

« 2008-2009POGを振り返ってみるの巻(-。-)ボソッ | トップページ | 折りたたみ傘愛用者必見。SUSUのかさケース »

コメント

国道駅、だいぶ以前に一度行ったきりですが、
なんと言うか、テーマパークなんかじゃなくてこの風景が今まで残っているのはほんとに奇跡的だと思いました。

人知れずひっそり残ってほしいと思いましたが…もう人知れちゃってるんですね。

投稿: ふたする会事務局長 | 2009.06.03 00:17

鉄道にまつわる風景、いいですね。
これからも楽しみに拝見させていただきます。

投稿: ととりん | 2009.06.03 14:38

>ふたする会鉄道部の方々へ
これ、とっても楽しいのですが、時間が全然足りない…
いちおう「8:30には帰宅しよう」という目安で活動しているので、そこそこ写真を撮って戻ろうとすると、行動範囲的にはこのあたりが限界なんですよね。
始発列車、4時から走らせてくれないかなぁ(ウソ笑)

投稿: さとー | 2009.06.03 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/45212267

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月31日の朝鉄(JR鶴見線・国道駅):

« 2008-2009POGを振り返ってみるの巻(-。-)ボソッ | トップページ | 折りたたみ傘愛用者必見。SUSUのかさケース »