« 2009年6月20日の四季の森公園 | トップページ | 硬券(-。-)ボソッ »

2009.06.23

2009-2010POG指名獲得馬紹介の巻(-。-)ボソッ

 えー。先日、今年のダービーウィークで終了したPOGの結果を報告しましたが、今度はもう来期の話。6月20日(土)に執り行われたドラフト会議に参加してきました。

 今年の会場は、南町田にある「東京・湯河原温泉 万葉の湯」。

万葉の湯

 大半の人たちにとっては果てしなくどーでもいいことなんですが、いろんな出来事(自宅から向かう途中、途中下車してラーメンマンしてきたこと。南町田のグランベリーモールで写真撮りに興じているうちに道を間違えて迷子になりかけたこと。下駄箱の鍵No.は当然24番を選んだこと。翌日の朝、雨に降られてしまったので乗車したシャトルバスがボク一名で貸切状態だったことetc.)があったので、その際に撮った写真たちをスライドショーにしておきます。なお、この日の写真はすべてLX3によるものです。サスガにデジイチもって風呂に行くワケにもいかないので(-。-)ボソッ


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 さて。それでは、本題の「獲得馬紹介」に移りたいと思います。

 …が、その前に。せっかくの機会なので、これまでのボクのPOGのヒストリーをリンクにして備忘録的にまとめておいてみたいと思います。

2002-2003 ちゃんとした記録はないけど、あえて言うならコレ
2003-2004 (記録らしきものほとんどなし)
2004-2005 指名 回顧はなし
2005-2006 指名 回顧
2006-2007 指名 回顧
2007-2008 指名 回顧
2008-2009 指名 回顧

 んー。懐かしすぎる。っつーか、改めて見てみるとPOGスレのAAとかイタすぎる(ウソ笑)

 ささっ。今度こそ本当に、今年の獲得馬紹介です。


1位 アドマイヤプリンス(アグネスタキオン×プロモーション 牡 松田博資)

 プロモーションは以前に「アドマイヤメイン」でお世話になったので、そんな思いもあって1位で指名。幸運にも他のメンバーの1位指名はなく、スンナリ獲得することができちゃいました。多少ネガティヴな情報が流れていた影響もあったのかもしれませんが、指名する方としてはむしろ好都合だったかも。兄と同等以上の活躍を期待せざるをえません(ウソ笑)

2位 トゥザグローリー(キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー 牡 池江泰郎)

 トゥザヴィクトリーの仔はまだマトモにデビューできた実績がないのは気がかりではあるんですが、これがラストイヤーになる池江パパの惚れ込みようが尋常じゃないし、やっぱり魅力的に思えたので2位で指名。競合しましたが抽選で獲得できました。秋頃のデビューを狙っているようです。もしかしたらダート馬になってしまいそうな予感もなくもないけど(-。-)ボソッ

3位 ポケットキャンディ(ジャングルポケット×サザンフェアリー 牝 平田修)

 3位獲得となっていますが、実は6位指名の馬です(苦笑)。結果論ですが、指名馬リストに入れていたのはボクひとりだったので、もっと下位でも良かったワケです。確かにさほど評判になっていた馬ではないのでもっと下位で指名しても良かったのですが、個人的にはちょっとした”隠し玉”的な見方をしていた馬なので、どーしても獲りたかったんです。無事獲得できてホッとしました。
 早速今週の阪神1400mでデビュー予定があるようです。なかなか骨っぽいメンバーが揃うようですが、仮に勝てなくとも今後につながるレースを見せてもらえればと思っています。

4位 オメガブルーグラス(グラスワンダー×アイシーサイレンス 牡 河野通文)

 この馬に至っては、4位獲得ですがボクの指名順ではなんと14位です(苦笑)。上位は人気馬ばかりリストアップしましたから、まっ、そうなればそうなるやろ(-。-)ボソッ
 リストに挙げた時には特に意識していなかったのですが、河野厩舎ということもあってどうやらホシノアキ騎乗疑惑の人(ウソ笑)のブログでもたびたび紹介されている馬だそうです。順調ならば札幌でデビューさせる意向みたいですね。

5位 アドマイヤロイヤル(キングカメハメハ×マストビーラヴド 牡 橋田満)

 ご存じ、ラインクラフトの半弟にあたります。こちらも札幌デビューを目指して調整しているようです。それにしても今年も近藤氏の馬は魅力的なのが多いな(-。-)ボソッ

6位 マシュケナーダ(アグネスタキオン×ケイウーマン 牝 安田隆行)

 ケイウーマンの仔はハズレが少ないので、堅い活躍を期待しての指名です。母馬がお歳を召されているのを気にする人もいるようですが、今年のアンライバルドみたいな例もあるし、ボクはあまり気にしていません。デビューは秋になるんでしょうかね。

7位 エーシンダックマン(サクラバクシンオー×エイシンチタニア 牡 坂口正則)

 仕上がり万全で早期デビューが決まっていたのを見越しての指名。その思惑通り、ドラフト会議で獲得した時点で既に勝利を挙げてくれていました。ここまで狙い通りだと嬉しすぎます(-。-)ボソッ
 毎年のことですが、POGではとにかく早く1勝を挙げたいキモチになりますし、そういう意味では精神衛生上ヒジョーに楽な気分になりました。ただ、贅沢を言わせていただきますが、今期初勝利の瞬間を見られなかったことは大いに不満です(ウソ笑)
 まっ、正直、3歳春以降のことはあまり期待していません。今のうちにガンガン稼いでおいてもらいたいと思ってます。

8位 サトノホクト(タイキシャトル×バヴィーラ 牡 鹿戸雄一)

 ドラフトが近づくにつれて評価を上げてきた一頭で、早撃ちを期待して指名しました。3位のポケットキャンディと同じ27日の阪神1400mでデビューさせる予定のようです。関東馬なのにわざわざ阪神まで出かけてデビューさせるだなんて、これはもう期待するなという方が無理です(ウソ笑)。下位ではありますが、楽しみな一頭です。

9位 アパパネ(キングカメハメハ×ソルティビッド 牝 国枝栄)

 これも早い活躍を期待して指名しました。母のソルティビッドはOPのすずらん賞と菜の花賞を勝ち、フェアリーSでも2着していますから、あわよくばこれくらい活躍してくれないかなぁという思いもあったりなかったり(-。-)ボソッ
 7月に福島でデビューする予定のようです。

10位 アマルフィターナ(シンボリクリスエス×ホワットケイティーディド 牝 平田修)

 兄姉にご存じスリープレスナイトがいるのですが、実はこの馬もボクのPO馬でした。姉はPO期間を過ぎてからブレイクしたんですが、この馬はどうでしょう。ちょっと体質的に弱い面があるみたいなので、デビューは少し遅くなるかもしれませんね(今回の獲得馬の中では、現時点で唯一未登録)。
 まっ、このコに関しては気長に待ちましょう。その間に稼いでくれそうなお馬さんたちがいっぱいいますからね(ウソ笑)

11位 カレンパッキャオ(デュランダル×デローベ 牡 平田修)

 新種牡馬デュランダルの仔になります。デビューは秋になってからみたいですね。しかし、これで平田厩舎から3頭獲得となってしまいました。みんなで切磋琢磨して頑張れ(-。-)ボソッ

12位 ビーライト(サクラバクシンオー×トコア 牡 萩原清)

 兄弟に青葉賞を勝ったアドマイヤコマンドがいます。但しこちらは父がバクシンオーなので、もうちょっと短い距離が舞台になるんでしょうか。今年のダービーを制して勢いのある厩舎ですので、そのあたりにも期待したいと思っています。


 以上が今年の12頭のラインナップ。牝馬が3頭と予定より若干少なかったことと、思ったよりも関東馬がメンバーに入ったことは計算外だったのですが、1位と2位でスケールのある馬を獲得できたし、早期デビュー組もかなり揃っているし、全体的にはバランスの良い指名が出来たんじゃないでしょうか。3年ぶりの優勝目指して頑張るよ。ついでにダービーも獲りたいなぁ(-。-)ボソッ



|

« 2009年6月20日の四季の森公園 | トップページ | 硬券(-。-)ボソッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/45429273

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-2010POG指名獲得馬紹介の巻(-。-)ボソッ:

« 2009年6月20日の四季の森公園 | トップページ | 硬券(-。-)ボソッ »