« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.30

2009年3月28日と29日の朝鉄(瀬谷~大和、鶴ヶ峰~希望ヶ丘)+オマケ

 先週末の朝鉄です。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 っつーか、もともとこの両日、当初は「サクラ」を撮りに行こうかと考えていて、28日には実際その目的で出かけたんです。

 ただ、目的地の「海軍道路」に着いてみたら肝心のサクラの開花がまだ全然だったので、急きょ予定を変更して朝鉄にした、という経緯です。

 結局、ロケハン不足も手伝ってあまり数多くの写真は撮れませんでした。翌日も新たな撮影地は発掘することができず、最終的には地元の有名撮影地である某跨線橋からの写真ばかりになってしまいました。でも、アソコで撮っていると楽しいんだもん♪ついつい1時間も居座ってしまいました。

 それにしても…あれだけ出不精だった自分が、毎日毎日出かけたくてウズウズしているというこの事実。カメラの魔力、恐ろしや(-。-)ボソッ

 あと、「サクラ」については、次週改めてチャレンジしたいと思います。仕方ないので、今週のところは代わりに撮った自宅の庭木などの写真を貼りつけてお茶を濁してみる(-。-)ボソッ


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 で。改めて振り返ってみると、今年に入ってからは「買ったモノ」よりも「撮ったモノ」のレポートばかりになっている当ブログですが…

 いちおう、ボクの中では

 昨年:機材を揃える年
 今年:機材を使い倒す年

という位置づけで考えていますので、どうぞご了承くださいませ。

 まっ、単純に「使えるおカネがなくなった」だけだというウワサもありますが(-。-)ボソッ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.25

中山競馬場でスプリングS(アンライバルド号)を観戦してきました。

 先日、POGで指名している愛馬「アンライバルド号」が、皐月賞への出走権を賭けて戦う「スプリングS」に出走したのですが、師匠からのお誘いもあって現地観戦&撮影をしようと思い、久々に中山競馬場へ行ってきました。

 この日はあいにくの天候条件で、午前中はなんとかもったものの、昼ごろから雨が降ったり止んだりの天気状態に。おまけに突風が吹き荒れていたりもして、夕方は帰路に使おうとしていた武蔵野線や京葉線がマトモに機能しなかったくらいの荒天。

 そんなワケで、撮影の方も風雨との戦いとなって苦戦を強いられる状況に。パドックでは午後からは2階の屋根付きの場所から撮影せざるを得なくなったし、レースもスタンドから撮るしかなかったので、あまり変わったアングルからの写真も撮ることができず、ちょっぴり消化不良ではありました。

 ただ、雨になることは予めわかっていたし、これまでそういう状況下で撮影することもなかったので、これはこれでイイ勉強になりました。いちおう、事前にいろいろ調べてはいたので、雨の日対策用に「シャワーキャップ」を用意して行って使ってみたりしました(どう使うのかは「シャワーキャップ」&「カメラ」でググるといろいろと出てくると思います)。お手軽な雨対策としてはなかなか有効でした。

 雨で行動範囲も限られてしまっていたこともあり、昨年秋に東京競馬場で撮ったような「競馬場の写真」はあまり撮れませんでした。その代わりに、というワケでもないんだけど、パドックで漠然とカメラを向けながら、とても気になり始めたのが…

 「おお。厩務員が着ているジャンパーって、いろいろ趣向があっておもろいなぁ」(-。-)ボソッ

ということ。騎手が着る「勝負服」はたびたび着目されるけど、こちらも厩舎のエンブレムやカラーにそれぞれ特徴があったりして、比較してみるとなかなか楽しいんじゃないかと思ったのです。

 というワケで、午前中のパドックでは、なんとなく「厩務員のジャンパー」をテーマに撮りまくってみました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※例によって写真が大量です。直リンはこちら

 午後はとにかくアライバ…じゃなくて、アンライバルド。パドックから返し馬、レース、そしてウィナーズサークルまで撮ってやろうと、雨の中でやれることは精一杯やってきました。写真の出来栄えについては不満だらけですが、愛馬の勝利の瞬間を写真に収めることができたことについては大いに満足しています。

 さて、アンライバルド号について。(新馬や若駒Sでの派手な勝ちっぷりから考えると)着差もタイムも地味な勝ち方だったので、あまり好意的にとらえていない向きもあるようですが、ボクの見方としては

・初輸送、初コース、直線の坂を無事クリアできた。
・パドックからイレこみ気味で道中も掛かりどおしだったのに、最後に脚をなくすことなくキッチリ差して踏ん張った。
・タイムは悪いが、あの強風下での条件を考慮すればまったく悲観する必要はない。
・そして何よりも、1番人気でマークされる厳しい立場にありながら、勝たなければならないレースをしっかり勝てたことが最大の収穫。

という点で、十分評価できる内容および結果だったと思います。

 とはいえ、あの気性は今後を考えるとやはり心配。加えて、乗り慣れた岩田騎手が(セイウンワンダー号との兼ね合いで)本番も乗ってもらえるかどうかが微妙な状況なので、一抹の不安が残っているのは事実。弥生賞馬は相当強そうだし、G1という舞台になれば今までのように甘くはないでしょう。まっ、この馬に関しては、相手がどうこうというより、「自分との戦い」ということになりそうなカンジです。

 でも、これで堂々と挑戦できる立場にはなったと思いますので、本番は悔いのないレースをしてもらいたいですね。サスガに次回は現地観戦できないと思いますが、テレビの前でしっかり応援してPOGを楽しみたいと思います。

 最後に。お誘いいただいた上に絶好のポジションを確保して下さった師匠、ならびにPOG馬券とローテーション投手を下さったYASSさん(ウソ笑)、当日はたいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。ペナントレースの方もお手柔らかにお願いします(-。-)ボソッ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009.03.21

2009年3月21日の朝鉄(神奈川新町~横浜)

 本日の朝鉄。京急の神奈川新町駅で下車し、第二京浜を横浜駅まで歩きながらところどころのポイントで撮影してみました(-。-)ボソッ


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 写真の方ですが、結局一番いっぱい撮ったのは「青木橋」からになりました。

青木橋

 架線がうるさいのは少々気にはなりますが、JR3路線(東海道線、横須賀線、京浜東北線)プラス京急の合計4路線がお手軽に撮れちゃうんだから、これほどお得感あふれるスポットもそうそうないでしょう。サンライズ号も捕獲できたし、かなり楽しめました。

 それにしても最近、日の出が早くなりましたね。早朝でもシャッタースピードが稼げるようになったのが地味に嬉しいです(-。-)ボソッ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.03.12

2009年3月8日の朝鉄(鶴間~大和)

 これは先週日曜日の朝鉄の写真。小田急江ノ島線の鶴間駅から大和駅まで線路沿いを歩きながら撮影してみました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 このあたりはほぼ直線で、ずーっと線路に沿って道路が走っていますので、比較的どの位置からでもそれらしい写真が撮れちゃいます(その反面、後で写真を並べてみると変化に乏しくて面白みに欠けてしまうのですが)

 ところで最近、朝鉄を始めてから、電車に乗車する際に習慣にしていることがあります。

 それは…

 「最後尾に乗車して、車掌室越しに風景をウオッチする」(-。-)ボソッ

ということ。

 なぜこんなことをするのかというと、これにより、朝鉄でカメラを向ける時により近い状況で風景を確認することができるのです。

 「それなら、先頭車両で運転席にかぶりついてもイイじゃん」(-。-)ボソッ

と思うかもしれませんが、運転席からの風景だと、チェックしたいポイントが一瞬のうちに流れてしまうので確認に困ることがあるのです。逆に最後尾からだと(だんだんと遠ざかってはしまうものの)見たい場所がしばらくの間は確認できるので便利なのです。そういうことよ。

 まっ、こんなヲタ臭いことをしていても、それがホントに写真に生かされるかどうかは別問題なんですけどね(-。-)ボソッ

デジカメオンライン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.11

「世界中のアンサー」

 本日発売ですが、通販で予約していたので昨日フラゲして既にヘビロテ中(-。-)ボソッ

世界中のアンサー
B001O771PK馬場俊英 松浦晃久

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-03-11
売り上げランキング : 84

おすすめ平均star
star♪世界中のアンサー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ボクが最初にこの「世界中のアンサー」を耳にしたのは、たぶん昨年行ったライブの時かな。それ以来、娘の寝顔をみるたびにこの曲のフレーズが頭の中でリピートしてました。メロディーラインもキレイだし、何より「我が子」(人によっては「恋人」だったり「愛犬」だったりするのかもしれないけど、ボクにとってはこの詞ならやっぱり「娘」ですね)というかけがえのない存在の大切さを再確認できるのがイイですね。しばらくはiPodでこれを聴けるということだけで毎日の通勤が楽しみになりそうです(ウソ笑)

馬場俊英 - 世界中のアンサー - EP - 世界中のアンサー←世界中のアンサー(iTunes)

 ちなみに、C/Wは0系新幹線引退の時にも紹介した「君がくれた未来」。あの時はもっぱら0系新幹線の歩んできた歴史とオーバーラップさせて聴いていたけど、今、この季節に改めて聴くと「卒業ソング」としてもふさわしい曲なんじゃネーノ?ということに気付きました。

馬場俊英 - 君がくれた未来 - Single - 君がくれた未来←君がくれた未来(iTunes)

 いずれにせよ、どちらも大好きな曲になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

朝梅(-。-)ボソッ

 先週の週末は天候不順で「朝鉄」を断念したワケですが、今朝は久しぶりに雨の心配がなさそうな週末の朝を迎えることが出来ました(とはいえ、曇ってはいたんだけど)

 ってことで、二週間ぶりの「朝鉄」をしようかと思っていたんですが、急遽思い立って「朝梅」に計画変更し、「四季の森公園」へ行ってみました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 当初は梅の花を撮るつもりで出かけたワケですが、いざ行ってみたらメジロをはじめとする野鳥たちがかわるがわる花をついばみにやってきていたので、結局鳥さんばかりにカメラを向けていました(苦笑)

 曇天の早朝の手持ち撮影ということもあってモヤッとした写真ばかりになっちゃったんだけど、なんとか見られそうな写真だけ公開することにします。

 メジロとヒヨドリ以外で多かったのは「エナガ」。ただ、この鳥さんは動きが速くて全然ついていけませんでした。運よくシジュウカラもきてくれたんだけど、こちらもマトモな写真がほとんどなし。うーん、難しいなぁ。

 桜が咲き始めたら、またどこかで鳥さんとのコラボ写真を狙ってみたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »