« らぁめん 半蔵@大和店 | トップページ | 朝鉄はじめました(-。-)ボソッ »

2009.02.12

江の島方面でいろんな写真を撮ってきました。

 2月9日、月曜日。平日ですがボクは仕事が休みだったので、いろいろと撮りたいモノがあったボクは江の島方面まで出かけてきました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

※写真が大量なのでスライドショーが重たいかもしれません。直リンはこちら

 主なところだけ、写真の補足という意味も含めて順を追ってメモっておきます。

1.片瀬東浜海岸
 江の島付近からの日の出の風景が撮りたかったので事前に調べていたところ、最寄駅からの始発に乗れば小田急の片瀬江ノ島駅に朝6時ジャストに着くことが判明。日の出時刻は6:30くらいだから、駅から徒歩数分の片瀬東浜海岸からなら、急いで行けば日の出が撮れますね。4時起きになるけど、こういう楽しみのためならそれくらいへっちゃらよ。グフフフ…

 ってことで撮ってきたんですが、あいにくの曇り空だったので、ずっとイメージしてきた「これぞライジング・サン!」っていう写真は撮れませんでした。イソップと師匠には心よりお詫び申し上げます(謎)

 ただ、ガッカリしながらトボトボと波打ち際をうろついていたら、ボディボード(?)らしきモノが近くに打ち寄せられているのを発見。ようやく雲の隙間からわずかながら姿を現したお日様と一緒にファインダーに収めてみました。なんとなくイイカンジに収まった気がしてちょっぴり満足。

2.高徳院(鎌倉大仏)
 その後、江ノ電で長谷に移動し、大仏のある高徳院へ向かいました。さすがに平日月曜朝8時台となると観光客の姿などなく、掃除のおじさんおばさん以外はボクだけという貸切状態に(苦笑)。誰にもジャマされることなく自由気ままに大仏さんを撮ってきました。

 と、ここでも思わぬ収穫が。帰ろうとすると、何やら木の上の方でゴソゴソ音がする。スズメかハトかヒヨドリか?と思って見てみたら、なんとリスを発見。あわてて望遠レンズに交換して無我夢中で撮りました。大仏様を見に来たのに、まさかリスを追いかけることになるとは。それにしても動きが速すぎてメッチャ難しかった(-。-)ボソッ

3.七里ガ浜~鎌倉高校前
 再び江ノ電に乗って、稲村ケ崎でお散歩したあと、七里ガ浜から鎌倉高校前までの道のりを歩いてみました。このあたりは海岸線に沿って国道134号線と江ノ電が走っているので、ただ歩くだけでもなかなか楽しいところです。

 鎌倉高校前の駅横の踏切はよく写真になるポイントなので、ボクもマネして撮ってみました。わざとシャッタースピードを遅くして江ノ電のスピード感を出そうと思ったんだけど…ただブレているようにしか見えないですね。ですよね。鬱だ(-。-)ボソッ

 ちなみに、この近辺って世間一般的には「サザン」のイメージが強いんでしょうが、ボクはサザンを聴くことが少なかったので、個人的にはむしろ「杉山清貴&オメガトライブ」のイメージなんです。一番流行っていた頃に中学生のボクがなぜかハマって聴きまくってたからなんでしょうね。「ROUTE134」っていう曲があるんですが、134号線を歩いているとき、思わず口ずさんでいた歌はそれです(-。-)ボソッ

4.新江ノ島水族館
 次に訪れたのは「新江ノ島水族館」。最近水族館(で写真を撮ること)にハマっているボクとしては、やはりここはハズせません。

 月曜の午前中なのでガラガラだろうとタカを括って行ってみたワケですが…なんの、なんの、ナンノこれしき(謎)。幼児を連れた家族や、小学生の団体(たぶん遠足かな?)、おじさんおばさんのグループなどで賑わってました。これはちょっと誤算。

 そんなワケで、あまりゆっくりとは写真を撮れなかったのがちょっぴり残念。ただ、ここの売り物でもあるクラゲたちは本当にキレイでした。写真云々を抜きにして一見の価値ありです。

 イルカとアシカのショーについては、いろんな意味で「こども向け」ってカンジ。説明も親切で、イルカやアシカのパフォーマンスも可愛かったんですが、一方で「ダイナミックさ」という点では(しながわ水族館あたりと比べると)少々物足りなかったかも。っつーか、写真を撮ることを第一義に考えるからそういう結論になっちゃうんだろうけど(-。-)ボソッ

5.釜あげしらす丼
 水族館のショーの時間に制約されていた関係で、水族館を出たのが午後2時。まだ昼食をとっていなかったボクは、早足で橋を渡って江の島へ。目的の食べ物は名物の「釜あげしらす丼」(本当は生しらす丼もイイんだろうけど、この季節は禁漁中なので食べられないのです)。ホントは店を吟味して入るべきなんだろうけど、早起きしたこともあってかなりお腹も空いていたので、手近なお店に入店。

 が、やはりこの選択はいけませんでした。味はともかく、注文を聞いて食事を運んでくるアンちゃんの無愛想なことといったらもう。バイトだかなんだか知らないけど、こんな店員しか雇えない(or教育できない)店はタカが知れてます。とっとと勘定をすませて足早に店を出ましたが、その後通った道沿いには、先ほどの店よりもよっぽどおいしそうなしらす丼がもっと安く提供されているところがちらほら…案の定である。

 やはりこういうところで手を抜いてせっかちしてはいけませんね。今回の小旅行の反省点(-。-)ボソッ

6.江の島岩屋
 エスカーに乗って江島神社をひと通り巡って、まだ時間があったので江の島岩屋へ行ってみました。

 全部見たのですが、失礼ながら「フーン」ってカンジで特に感想もなく、腰の悪いボクにとってはところどころ姿勢を低くしなきゃいけない場所がとてもツラかったことが一番の記憶なんだけど、すぐ外の岩場からの眺めがとても良かったのです。釣り人やカップルがいて、そんな風景もなかなか絵になると思ったので適当に撮ってきてみました。

7.展望灯台
 しんどい階段をのぼり、岩屋から戻ってきて、いよいよ展望灯台に上ったのが午後4時頃。多少曇ってはいるものの、思ったよりも天気は崩れてなくて、時折夕陽も見えたりしてイイ具合に海面が輝いてます。これを撮らずにどうすると思い、人もまばらなことを確認して三脚をセット。約1時間をほど粘っていろいろと撮ってみました。

 海と夕陽だけじゃつまらないので、何か入れたいなぁと思っていたのですが、港じゃないので船はほとんど通らないし、時折通る飛行機はあまりにも小さすぎる。ってことで、島の周りを舞っているトンビを狙ったのですが、なかなか思ったような絵にはなりません。でも一応画面には入ったのもあるので、入れておきます

8.サムエル・コッキング苑の光アート
 午後5時過ぎに展望灯台をおりたのですが、実はこの週、バレンタインにちなんでこんな企画をやっていて、苑内にミラーボールが輝き始めていたのです。

 ホントは空が暗くなって展望灯台が完全にライトアップされてからの方がキレイなんだろうけど、残念ながらボクにはそこまで長居するだけの時間がありません。カメラオヤジたち(ボクも、か?)がそこかしこに三脚を立てまくっている中、手持ちで何箇所かでシャッターを切ってそそくさと出てきました。そんな状態で撮ったので満足な写真になっていないけど、なかなか珍しいモノが見れたので、まあ良しとしましょう。


 とまぁ、今回はこんな撮影小旅行でした。もう少し天気が良ければ、もっと良かったんですけどね。魅力的な被写体がいっぱいあるエリアですが、自宅から1時間そこそこで行けちゃう場所なので、また季節を変えて訪れてみたいと思ってます。花のキレイな寺院がいっぱいあるので、次はそんなのもイイかもしれません。

 ちなみに、小田急が発売している「江の島・鎌倉フリーパス」という便利なきっぷがあったので、今回はこれを使用しました。自動発券機でも買えちゃうお手軽なきっぷですので、小田急沿線またはその近辺から同じような旅行を考えている人にはオススメしておきます。って、別にボクは小田急の回し者でもなんでもないんだけど(-。-)ボソッ

 なお、今回持っていった機材は、D300と、Σ18-50/2.8、Σ30/1.4、VR70-300に、三脚。あとはサブにLX3をぶら下げて。ほとんどはD300で撮ったんだけど、駅のホーム、電車内、飲食店の中など、あまり目立つカメラでパシャパシャするのが憚られる様な場所ではLX3に頑張ってもらいました。

 LX3には「空撮モード」というのがあって、「飛行機の中から窓越しに外の景色をキレイに撮れるよう、映り込みを軽減させるモード」ということらしいので、電車内からの写真で試しに使ってみたりしました。なかなか便利です(-。-)ボソッ

<自分的に選んでみたこの日のベストショット>
20090209_164510



|

« らぁめん 半蔵@大和店 | トップページ | 朝鉄はじめました(-。-)ボソッ »

コメント

江ノ島は被写体がいっぱいですね。江ノ電だけでも一日費やしてしまいそう。
水族館の青色が特にきれいで、パソコンの壁紙にしたいです。

ちなみに相鉄でも江ノ島・鎌倉フリーパスがありまして、
相鉄の大和までの往復運賃が約1割引となりますのでさらにお得です。
以上、相鉄からの回し者でした(ウソですが)。
券売機で買えないので窓口に行かないとなりませんけど…。

投稿: ふたする会事務局長 | 2009.02.13 21:36

>事務局長選手
ホント、江ノ電に関してはまだ乗り足りないし撮り足りない…
たぶん今後も時々ふらっと出かけることになりそうな気がする(-。-)ボソッ

相鉄発売の江ノ島・鎌倉フリーパスは下調べ済みだったのですが、
1.今回はいずみ野線経由(湘南台乗換)で行かないと時間が間に合わないこと
2.二俣川-大和間は定期券を持っていること
以上2つの理由からボクは買えなかったんです。
相模鉄道サマ、すみませんでした。
いや、別に謝る必要もないとは思うんだけど、なんとなく(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2009.02.14 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/44041378

この記事へのトラックバック一覧です: 江の島方面でいろんな写真を撮ってきました。:

» パイオニアがスリムに [Ribon2::BIGFOTOBLOG]
[続きを読む]

受信: 2009.02.13 04:54

» しながわ水族館辞典 [しながわ水族館]
しながわ水族館とにかく気になります。しながわ水族館について毎日検索してしまうの... [続きを読む]

受信: 2009.02.17 04:22

« らぁめん 半蔵@大和店 | トップページ | 朝鉄はじめました(-。-)ボソッ »