« 「大田区 花火の祭典」に行ってきました。 | トップページ | 花火撮影のために買ったモノ(その2) »

2008.08.18

花火撮影のために買ったモノ(その1)

 8月15日に撮った花火ですが、実はコレ、結構前から気合を入れてスケジュールに組んでたんです。

 で、花火撮影をするにあたって足らないモノもいくつかあって、順次買い揃えてたりしましたので、今日はこれらを少し紹介しておこうと思います。

【三脚】

Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
B000WMGPB4
ベルボン
売り上げランキング : 879


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 花火を手持ちで撮影するのはなんぼなんでも厳しいので、やはり三脚が必要になります。いちおうオモチャ程度の三脚があるにはあったのですが、コンデジならともかく、D300をセットするにはあまりにも不安定だったので、ここらでマトモなモノを一台購入することにしました。

 今回買ったこの三脚は、比較的軽量コンパクトで、水準器も標準装備されており、お財布にも優しかったので迷わず選ぶことができました。これ以上重いと徒歩で持ち歩くにはツライですからね。今のところ使用機会は少ないかもしれませんが、永いこと使えそうです。

【リモートレリーズ】

Nikon MC-20
20080818mc20

 三脚とともに絶対に必要だったのがリモートレリーズ。これはD300に使うモノの持ち合わせがなかったので、購入が必須でした。

 ニコンの現行品ではMC-36MC-30の2つが販売されています。ただ、MC-36はムダに高機能で高価すぎるし、MC-30の方はネットで調べる限りどうも評判があまり芳しくない。

 どうしようかと思案していたところ、MC-20という旧製品がD300に使用できることがわかり、なお且つ評判も良さそうだったので、コイツをオークションでゲットしました。

 今までリモートレリーズを使ったことがないので、比較対象もないのにいろいろ書いても参考にはならないと思いますが、なかなか使いやすくて気に入ってます。一応、前時代的な(?)液晶画面がついていていろんな機能が使えるみたいなんですが…取扱説明書がなくてよくわからない(苦笑)。でも自分的にはとりあえずシャッターが押せればそれで無問題だったのでこれで十分満足しています。

 ちなみに、コイツは残念ながらD40には使えないのですが、でもD40には

「携帯電話をニコン製デジカメのリモコンにする方法」

という裏技があって、ボクのW51CAでもリモコンになることが動作検証済み。そんなに頻繁に使うこともないし、非常時にはこれで十分間に合いそうなので今はイイでしょう(-。-)ボソッ

 他にも購入したモノがあるんですが、長くなるので続きはまた次回に。

Apple Store(Japan)

|

« 「大田区 花火の祭典」に行ってきました。 | トップページ | 花火撮影のために買ったモノ(その2) »

コメント

昨年、初孫(TADさんの長男)の誕生日祝いに三脚を買ってやりましたよ。
「Kちゃん、何が欲しい?」「花火をきれいに撮りたいので三脚買ってくれる」だって。

投稿: トラカメ | 2008.08.24 07:40

>トラカメ監督
へぇ~。三脚をおねだりとは、こりゃまたシブイですねぇ。
ボクも大切に使いたいと思います。

投稿: さとー | 2008.08.25 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/42206707

この記事へのトラックバック一覧です: 花火撮影のために買ったモノ(その1):

« 「大田区 花火の祭典」に行ってきました。 | トップページ | 花火撮影のために買ったモノ(その2) »