« 花火撮影のために買ったモノ(その1) | トップページ | LANDISKのその後。 »

2008.08.19

花火撮影のために買ったモノ(その2)

 さて。今日は前回の続きです。

【予備バッテリー】

Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL3e
B00007E80J
ニコン
売り上げランキング : 6603


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今までD300は予備バッテリーを持たずに使ってきていて、電池残量が少なくなりかけたらその都度充電して使ってました。旅行に持ち出すことも今までなかったので、この使い方で十分賄えていたのです。

 で、今回の花火撮影も、

 「フル充電しておけば、まぁ大丈夫かな」(-。-)ボソッ

とは思っていたのですが、でも万が一途中でバッテリー切れになってしまったりしたら悲しいし、いずれ必要になることもあるかと思って、1個買っておくことにしました。

 まっ、今まで買うのをためらっていた理由はただ一つ、単純に「高いから」。バッテリー1個に7,000円とか、正直高すぎだと思います。

 ただ、だからといってサードパーティーから安く売られている互換バッテリーに安易に飛びつくワケにもいかないんです。仮に互換バッテリーが原因で本体故障等が発生した場合、保証の対象外になってしまいますから。たかだか数千円をケチったおかげで15万以上のカメラ本体が台無しになってしまうことを思えば、やはり純正品を買っておくのが正解だと思ってます。まっ、互換バッテリーでも99%問題はないとは思ってますが、いちおうまさかの時のことを考えて、ね(-。-)ボソッ

【コンパクトフラッシュ】

SILICONPOWER 200倍速CFカード 8GB SP008GBCFC200V10
B0013K7V80
シリコンパワー
売り上げランキング : 12024

おすすめ平均star
starMLCのフラッシュメモリーを使っているので、書き込みが多少遅いが、それ以外は問題なし
star非UDMAデジタル一眼には向いてない
starα700で使用、十分な速度です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今まで使っていたコンパクトフラッシュはSandiskの4GB。普段はこれで十分足りているのですが、最近RAWで撮るようになったので以前よりも容量を食うようになった上、今回いったい何枚撮るのか想像もつかず、もしも容量が足りなくなってせっかくのシャッターチャンスを逸してしまっては悲しいので、念のため1枚買い足すことにしました。

 できれば信頼性の高いSanDiskで行きたかったんだけど…まっ、予算の都合上仕方ないですね。

【カメラバッグ】

Nikon カジュアルトート ブラック CT1BK
B00096IZH0
ニコン 2005-04-27
売り上げランキング : 5075


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 クランプラーの5ミリオンダラーを愛用しているんですが、今回はD300(花火撮影用)に加えてD40(風景+虎子撮影用、あーんどD300に何かあった場合の控え)を予備機として持って行きたくて、そうなると収まりきらないのは誰が見ても分かるやろ。そういうことよ。

 というワケで、

 「D300とD40の2台を、それぞれレンズをつけたまま同時に収納できて、なお且つカメラをサッと取り出せるタイプのモノで、できればデザインも落ち着いた、それでいてお財布に優しいバッグ」

という、たいへんシンプルな要求のモノを物色していました(-。-)ボソッ

 ネットでの評判とカメラ屋で実物を触ってさんざん考えた挙句、結局ニコンのカジュアルトートに決めました。ボクのわがままな条件をカンペキに満たしてくれたバッグで、これにして良かったと思います。2台入れて、ついでに三脚も突っ込むとサスガに重くて肩が凝ったけど(苦笑)

 それにしても、今回もニコンには相当なお布施をしてしまいました。こうなったら来年はお中元用にニコンようかんでも買うたろーかな。ウソやけど(-。-)ボソッ

デル株式会社

|

« 花火撮影のために買ったモノ(その1) | トップページ | LANDISKのその後。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/42211823

この記事へのトラックバック一覧です: 花火撮影のために買ったモノ(その2):

« 花火撮影のために買ったモノ(その1) | トップページ | LANDISKのその後。 »