« 大阪出張くいだおれ日記(その1)「古潭老麺」@かっぱ横丁 | トップページ | 大阪出張くいだおれ日記(その3)「無添くら寿司」@サンルート梅田 »

2008.06.03

大阪出張くいだおれ日記(その2)「酔鯨亭」@かっぱ横丁

 続いて、2日目です。

<5月27日(火)の夕食>

 この日入ったお店は、こちら。

【酔鯨亭(かっぱ横丁)】
20080603suigeitei

 「またかっぱ横丁かよ!」

 というツッコミが入りそうですが…まぁ実際その通りなんですが、この日は上司に食事に誘われるがままにこのお店に入ったワケで、決して自分の意思ではないことをここで明らかにしておきます。まっ、別にそんなに必死になって言い訳を主張する必要もないんだけど(-。-)ボソッ

 で、このお店。「酔鯨亭」は、「土佐料理」のお店。今回誘っていただいた上司は以前高知に居たことがあり、且つお酒も好きな方なのでこういうお店をチョイスされたようです。

 実は8~9年くらい前にボクも出張で高知に行ったことがあり、当時同行いただいた上司の方にやはり地元のおいしいお店に連れて行っていただいたのですが…

 やっぱりね。本場の「カツオ」って、旨いんですよ(-。-)ボソッ

 特にその出張は秋だったので、まさに「戻りガツオ」の旬の時期だったからもうたまらない。それ以降、高知の料理には一目置いているのです。

 そして今回の「酔鯨亭」の料理も旨かった!って、実際は乾杯のビールの後はさっさと日本酒(確か「酔鯨」という地酒でした)に移ってしまって酔っ払い気味だったこともあり、後半は何を食べたのかあまりよく覚えていないんだけど(-。-)ボソッ

 ただ、それでも覚えているくらい印象に残った一品が「カツオ(のはらわた)の塩辛」(「酒盗」と言うらしい)。これは初めて食べたけど、食感も風味も絶品でした。「イカの塩辛」に近いんだけど、もうちょっとキメ細やかでスッキリとしたカンジかな。冷酒のアテにはぴったりでした。イイモノを知りました。ゴチになりました。

かつを酒盗



 この国にもまだまだ知らない美味しい食べ物ってあるんですねぇ(-。-)ボソッ

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

|

« 大阪出張くいだおれ日記(その1)「古潭老麺」@かっぱ横丁 | トップページ | 大阪出張くいだおれ日記(その3)「無添くら寿司」@サンルート梅田 »

コメント

さとーさま

初めまして。
以前から楽しく拝見させていただいております。

大阪在住の私、この「酔鯨亭」さんが非常に好きでして、
居ても立っても居られずコメントさせていただきました。

私はさとーさんも飲まれた「酔鯨」を飲みつつ、
鯨をメインに注文しています。
カツオも美味しいですよね。

これからもさとーさんのブログ、楽しみにしております。

投稿: kappy_76 | 2008.06.04 11:33

>kappy_76選手
はじめまして!
こういうコメントは嬉しいなぁ(-。-)ボソッ

「酔鯨亭」、とても良かったです。
ここには書きませんでしたが、「どろめ」も新鮮で美味しかったですね。
鯨に関しては、ボクは小学生の頃のトラウマがあってあまり得意ではないのですが(でも最近は結構大丈夫になりましたけど)、次に機会があれば食べてみたいですね。

どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

投稿: さとー | 2008.06.04 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/41413473

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪出張くいだおれ日記(その2)「酔鯨亭」@かっぱ横丁:

« 大阪出張くいだおれ日記(その1)「古潭老麺」@かっぱ横丁 | トップページ | 大阪出張くいだおれ日記(その3)「無添くら寿司」@サンルート梅田 »