« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.30

クランプラーの「5ミリオンダラーホーム」ダークブラウン

 毎朝の通勤で乗車する路線バス。ボクはいつも決まった席に座ってます。というのも、その座席はシートの真下にヒーターがあって、冬場は足元がとても暖かく、寒がりのボクにはたいへんありがたいのです。

 が!

 最近そのバスに乗るようになった見知らぬオッサンが、ここ数日、ボクが乗るより前に必ずその席に座っていやがるのです(-。-)ボソッ

 おい、オッサン。そこはオレ様の脳内年間指定席なんだけどなぁ。ブツブツブツ…

 ということで、ちょっぴり不機嫌なさとーですこんばんは(-。-)ボソッ

 (以上。前置き終了)

 さて。相変わらず自宅でD40と戯れている毎日なのですが、そろそろ外出時にも持ち出してみたいなぁという思いもあり、となるとカメラバッグなるモノが必要だと思ったのです。

 ただ、たとえエントリー機とはいえ、やっぱり持ち歩いているとそこそこ目立っちゃうデジタル一眼なので

 「いかにもカメラバッグなのです」(-。-)ボソッ

というような仰々しいバッグはできれば避けたいところ。

 「え?それ、カメラバッグなの?」(-。-)ボソッ

というような、カジュアルなモノを探すことにしました。

 で、さんざんウオッチを重ねた上で、最終的に決めたのが、この「CRUMPLER 5 Million Dollar Home ダークブラウン」。

20080130crumpler01

20080130crumpler02

 どーよ?なかなかイイカンジでない?グフフフ…

 家電量販店にも置いてはあるんだけど、できるだけ安く手に入れたいと思ってネット上を徘徊しました。ただ、どういうワケか安価なネットショプは在庫がなくて取り寄せになる店ばかり。色違いならあるんだけど、ボクはどうしてもこのダークブラウンが欲しかったのです。

 で、ダメもとでオークションを検索してみると、ラッキーなことにたまたま出品があって見事7,000円でゲット!送料入れてもどこで買うより安いやろ。中古やけど、ほとんど使用感の感じられない美品やもん。グフフフ…

20080130crumpler03

 収容力は十分で、本体のほかにまだ交換レンズ2本くらい入れられそうなスペースがあります。ボクの場合なら、D40に加えてS6000fdと両方入れても大丈夫そうです。ポケットもいくつかあるので、予備バッテリーなどの備品も入れられます。全然問題ありません。

 というワケで、例の京都-大阪旅行にはコイツを携行して行くつもりです。

 それと、どーでもいい情報ですが、その旅行の旅程、ちょっとだけ変更してみました。

★宿泊を「サウナ&カプセル AMZA(アムザ)」に変更
 同じ系列のカプセルなんだけど、どうもコチラの方が設備面含め評価が高そうなので変更しました。場所がなんばなのでちょっと不便に思えたけど、よく考えたら淀屋橋から3駅目だし、駅からの距離を考えるとむしろこっちの方が近くてラクかも。まっ、ボクは大阪はキタの方が馴染みが深くてミナミはあまり得意じゃないんだけど、一泊するだけだからそんなに抵抗もありません。

★帰りの飛行機のシートは、JALの「クラスJ」にする
 そうそう。よく考えたら、まだ「クラスJ」を使ったことなかったんですよ。たかだか1,000円くらいの差額なら授業料としても惜しくはないし、ちょうど良い機会ですよね。
 もっとも、全ては座席が確保できることが大前提なんだけど(-。-)ボソッ

 他にもいろいろ考えました。宿泊先をなんばにしたので、この機会に南海のラピート号に乗ってみるとか、それで関空を使うならスターフライヤーに乗ってみるとか。でもまぁ、このへんはまた別の機会にしようと思ってます。

モノ・マガジン オンライン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.25

ムチャクチャしたれ(-。-)ボソッ

 んー。久々に食ったピザはウマかったなぁ。

20080125pizza

 お。そういえば、ウチにはいい被写体が一匹いたんだった(-。-)ボソッ

20080125koro

 なぁんていろいろ撮っちゃってますが、上の2枚の写真は、今回の本文とは一切カンケーありません(苦笑)

 さて。せっかくチケットを買ったのに、2月23日の土曜日はどうやら出勤になってしまいそうなので、座間に行けなくなりそうザマす。おお、もう…

 仕方ないので、そうなったらとりあえずこのチケットはどうにかして誰かに譲ろうと思ってます。で、代わりに別の日程で行くとするならば、次に近辺で予定されているのは3月28日の神奈川県民ホール。でもこれ、金曜日なので、どうあがいても業務終了後に職場から18:30の開演までに間に合うように移動するのはとてもムリ。忙しい年度末なので休みもとれません。あとは5月に日比谷野音があるけど、それはまだ先のハナシだし…

 フツーならここで諦めるところなんでしょうが、ちょっと土曜日に仕事が入ったくらいで、一度計画した楽しいイベントを無にしてしまうのはなんだか癪にさわる。

 ボクは諦めたくありません。

 こうなったら、翌週3月1日(土)の大阪フェスティバルホールに行ったろうと思います(爆)

 まっ、チケットの一般発売日が来週土曜日の2月2日なので、そこで無事ゲットできたら、なんだけど(-。-)ボソッ

 で、この旅行に「D40」を連れて行って、ついでに思い出の地の京都に寄ってパシャパシャして来ちゃおうと思うんです。おお。ちゃんと(素敵な計画)してるなぁ。グフフフ…

 ただし、予定外の旅行なのでできるだけ出費は抑えたいし、家族を置き去りにして週末を一人でまるまる遊び呆けるのも同居人と虎子(娘)に気がひけるので、せめて日曜日だけはできるだけ家族サービスしてあげなきゃなぁという思いもあります。

 というワケで、いろいろと総合的に考えて、現在ボクはこんな行動計画を画策中。

【2月29日(金)】
・深夜バスの「ハーバーライト京都号」に横浜駅から乗車。7,950円。

【3月1日(土)】
・6:30京都駅到着後、昼過ぎまで写真を撮りながら市内をぶらつく(主に東山・北白川・百万遍のあたりを中心に)
・午後になったら、頃合を見計らっておけいはんでまったりと淀屋橋へ移動。460円。
・18:00からフェスティバルホールでピース!
・夜はサウナ&スパで疲れをとってカプセルホテル大東洋に宿泊。3,000円。

【3月2日(日)】
・早朝、大阪駅前から伊丹空港までバスで移動。620円。
・できるだけ早い便で羽田へ。早割28を使えば10,100円。
・羽田からはもちろん二俣川行きの空港バス。900円。

 あまり好きでない深夜バスに乗るとか、カプセルホテルを使う等々でそれなりに出費を抑えてみました。もちろん、帰りも深夜バスにするとか、青春18きっぷを買ってムーンライトながらで帰るとかすればもっと安く上がるんだけど、オレはしない。しんどいもん。サスガに帰路はなるべくラクな方法で帰りたいですから(苦笑)

 この計画なら、交通費+宿泊費は5,600円…じゃなくて約23,000円くらい(ただし京都市内の交通費は含まず)のお手頃価格。ホントは乗りたくて乗りたくて仕方ない寝台急行銀河やサンライズ出雲もグッとこらえて耐えました(もっとも、銀河は廃止騒ぎのおかげで寝台券確保が困難でしょうが)。阪神競馬場や姫路城という捨てがたいプランもいさぎよく諦めました。京都の夜を飲み歩くのも魅力的なんだけど、それもすっぱり諦めました。いやぁ。ボクも漢だなぁ(ウソ笑)

 もっとも、まだ「チケットや乗車券を確保する」という大きな壁が残っています(コレがダメなら、さらに次の週の神戸国際会館にアタックしてみる手もアリかと思ってますが)が、なんとか実現させたいと思いますので、どうかご声援よろしくお願い致します。どこにどういう声援を送ってもらえばいいのかナゾですが。

 まっ、あとボクに残された最大の問題は

 「この計画をいつ同居人に打ち明けるか」

なんだけどね。さて。どうしましょう(-。-)ボソッ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.22

Nikon D40+スピードライトSB-400を使ってみましたの巻

 さて。今日は前回の続き。Nikon D40+スピードライトSB-400、早速使ってみました。

 まずは屋外から。といっても、自宅の庭なんだけど(-。-)ボソッ

20080122d40a

 ポインセチアの赤も綺麗に再現されています。なお、庭が傾いていることについては触れないで下さい(ウソ笑)

20080122d40b

 庭の木になっているみかんもキレイに撮れました。

20080122d40c

 夕刻になって、ちょっと異なる趣向の写真も撮ってみました。夕方の冬空の寒々しさが表現できているでしょうか。ホントはもうちょっと気のきいた構図にしたかったんだけど、これ以上はどうズラしても電線が写ってしまうワケで(-。-)ボソッ

 続いて室内。虎子(娘)の顔はサスガに晒せないので、身代わりを立ててみました(-。-)ボソッ

20080122d40d

 うーん。それにしてもサトちゃんはいつも肌ツヤが良いねぇ。人形だから当たり前ですが(-。-)ボソッ

20080122d40e

 最近、一家でお気に入りのカエルちゃん「ピクルス」に、正月に福袋でゲットした、これまたお気に入りのブタちゃんをダッコさせてみました。

 ちなみに上の2枚、夕方の室内でスピードライトを天井に向けて照射させて撮った写真です(サイズ以外は一切レタッチしていません)。なかなか自然な仕上がりになっていると思いません?うむ。スピードライト、なかなか使えます。

 あと、「さすが一眼!」と思ったのはシャッターラグ。特にこどもは動きが速いので、一瞬の表情を撮るには数少ないシャッターチャンスをモノにしないといけないワケで、これまでのデジカメではさんざん困っていた問題。

 「シャッターを押した瞬間の写真が撮れること」

が、こんなにキモチイイものなんだ!ということを改めて知らされました。

 それと、やっぱりなんといってもこのシャッター音が快感ですね。おお、もう…やみつきになりそうです。グフフフ…

上新電機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

Nikon D40+スピードライトSB-400を購入しましたの巻

 いやー。先週から届いていて、早く使いたくて使いたくて仕方なかったんだけど、なかなか時間がなくてねぇ。

 で、ようやく週末にイジりたおすことができたので、レポってみます。

 さて。約1年間「FienPix S6000」(この機種には全く不満はありません)を使ってきたボクですが、できればそろそろ一眼にステップアップしてみたいという思いはずっとあって、でもなかなか予算もないからとその物欲を封印していました。

 ところが、あろうことか年末にちょっとした臨時収入があったモノだから、もう物欲を抑制できなくなってしまったんです(-。-)ボソッ

 ここで、本格的に購入検討に入ることになりました。まず「どれを買うか」を決めなければなりません。

1.長いモノに巻かれるべし
 これはデジタルモノを買う場合の原則。特に一眼の場合は、そのあといずれいろいろとアクセサリーを買うことになる(と思われる)ので、その際にマイナーな機種にしてしまうと何かと都合が悪いワケです。
 というワケで、この時点で既にメーカーはニコンとキャノンの二択になりました。

2.中古のミドル機よりも新品のエントリー機
 「最初だから、中古でもいいかな」(-。-)ボソッ
 なぁんていう思いも当初はあったのですが、デジタル機器は日進月歩。少々古いミドル機よりも最新のエントリー機の方が使い勝手がいいし、何より新品の方がやはり何かと安心ですからね。
 ってことで、予算のことも考えると実質的に
 「ニコンD40」「ニコンD40x」「キャノンEOS Kiss Digital X」
の3機種に絞られました。

3.被写体はほとんどが虎子(娘)で室内が多い
 となると「高感度に強い」機種がいいかなぁと。どうやら評判だと「D40」が一番良さ気。画素数が少ないけど、ボクの使い方ならたぶんそれはデメリットにはならなさそう(むしろ、データ容量が小さく収まる分扱いやすいかも)

 というワケで、もうこの段階で心はほぼ「D40」に決まり。あとは

 「どこで、どういうセット買うか」

という点の検討に入りました。

4.金利ゼロのショッピングクレジットを発見!
 まず「どこで」の問題なのですが、横浜の家電量販店をひと通りぐるっと回ってみました。
 が、ハッキリ言って大して安くない…
 それならばネットでと思い店を当たっていたところ、「マップカメラ」が期間限定で「金利ゼロでショッピングクレジット12回分割払い」などという企画をしていたのです。

 当初は「臨時収入」を取り崩して購入する予定だったんだけど、コレで買えば月数千円の通常の小遣いでも買えちゃいます。グフフフ…

 ってことで、3年保証にも加入できるしっかりしたお店でもあるので、ここで購入することに決めました。

5.キットレンズで十分。ただしスピードライトで補完
 次に、「ボディ単体で買ってレンズを選ぶか、レンズキットを買うか」という選択をしなければなりません。

 結論として、D40はキットレンズも結構評判が良さ気なので、おトクなレンズキットを購入することにしました。だいいち、まだズブの素人なので、レンズを選ぼうにも正しい選択ができるとは思わないし、とりあえずはこれで十分かな、と(-。-)ボソッ

 ただ、室内で動き回るこどもを撮るにはちとツライような気もしたので、純正のスピードライト「SB-400」を同時に購入してみることにしました。これをつければ、バウンス撮影(わからん人はググってください)ができるので、自然な室内撮影ができるかなぁと思ったのです。これなら高いカネを出して明るいレンズを買うよりも相当経済的ですから。

20080121d40

 グフフフ…

 というワケで、その他いろんなアクセサリーを含めて、今回のお買い物を総括。

マップカメラ>合計64,629円(但し12回分割払い)
Nikon D40 レンズキット(ブラック)45,524円
・同 3年保証加入料 2,276円
Nikon スピードライト SB-400 13,143円
・同 3年保証加入料 657円
・消費税 3,080円
・送料 10円
・楽天ポイント -61円

Amazon.co.jp>合計0円
Nikon D40 マスターガイド 1,680円
Kenko D40用液晶保護フィルム 845円
Kenko 52S PRO1D プロテクター 2,050円
・消費税 218円
・Amazon Points -45円
・Amazonギフト券 -4,530円

上海問屋>合計3,009円
4GB SDHCカード EVERGREEN DNF-SDH4C6 2,666円
・消費税 133円
・送料 210円

プラタ>合計2,000円
Nikon EN-EL9用 互換バッテリーD40 1,800円(税込)
・送料 200円

 まっ、ざっと出費は合計7万円くらいですかね(初期投資は1万円ちょっと)。長くなったので、使用感についてはまた後日ってことで(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.01.19

今さら気づいた、二俣川住民による羽田空港の意外な使い方。

 今週は会社が出展する展示会の準備と出展対応で、休み明けから4日間ずっと東京ビッグサイトに出勤していました。

 普段は比較的早い時間に家を出て、しかも下り方向に通勤しているのでそういう目には遭わないんだけど、この期間だけはもろに通勤ラッシュに突撃せざるをえない状況。それでも普段から慣れっこなら何とも思わないんだろう(実際、以前はそうでした)けど、今のボクにとって満員電車は結構苦痛。

 っつーか、電車もキツイんだけど、もっとキツイのはターミナル駅での乗り換え。横浜駅は相変わらず工事中なので相鉄からJRのホームに移動するのも人ごみと狭い通路でひと苦労。それと、大井町でのりんかい線への乗り換えも楽じゃない。大体地下5階なんぞにホームを作らなきゃならないなんて人間の生活する環境とちゃうやろ(ウソ笑)あの延々と続くエスカレーターを見るだけでゾッとする(しかもそこを歩いている輩がいるのだから恐ろしい)。ボクはそれを知っているのでいつもあえてエレベーターで降りてますが(-。-)ボソッ

 で、それだけならまだしも、展示会って基本的に立ちっぱなしで客対応しなきゃならないじゃないですか。ボクは普段デスクワーク中心な上に、ヘルニアを患っているおかげでこれが何日も続くと足腰が立たなくなってくるのです。そんなこともあって、とうとう先日は大井町乗換えをやめて、大崎で湘南新宿ラインのグリーン車に乗ったワケなのです(-。-)ボソッ

 が。ボクはその晩、もっとラクな通勤手段があることに気がつきました。

 っつーか、どうして今まで気づかなかったのでしょう。

 二俣川駅から、通勤電車に一切乗らず、人ごみにも飲まれず、雨にも濡れることなく、ビッグサイトまで行く方法。グフフフ…

20080119haneda01

 そんなワケで、ボクは翌朝、「ビッグサイト」ではなく「ビッグバード」にいました(-。-)ボソッ

 つまり、こういうことよ。

二俣川駅→(リムジンバス)→羽田空港→(リムジンバス)→ビッグサイト

20080119haneda_02

 ナイスアイデアと違うか!

 これだと電車通勤との差額分は自腹を切らんとアカンけど、そんなもんオマエ、数字だけで判断するんやったら小学生でもできる。ゼッタイに座って行けるし、待ち時間も空港のロビーでゆったりくつろげる。電車通勤の喧騒とは雲泥の差。その差額以上の価値は十分ある。そういうことよ(-。-)ボソッ

 おかげさまでこの日の移動は楽勝でした。但し、帰りはもうビッグサイトから羽田行きのバスがないので、その区間はりんかい線とモノレールを利用したけど、それでも楽チンでした。一度この快適さを享受してしまうと、とてもじゃないけどもう後には戻れません。次回からはこれで行きます。

 ところで、この方法、ビッグサイト以外の行き先にも応用がききそうに思います。

 例えば、ボクがいつも行くのに苦労する「中山競馬場」。相鉄で横浜に出て、総武線快速で市川まで行き、普通電車に乗り換えて西船橋で降り、そこでまた武蔵野線に乗り換えてようやく船橋法典。おお、もう…めちゃめちゃ面倒です。

 それがどうでしょう。羽田空港までバスで出てしまえば、あとはそこから京急のエアポート快特に乗ってしまうと一本で東中山です(ただしそこから競馬場まで20分歩きますが^^;)帰りはその逆でもいいけど、西船橋駅17:05発の羽田空港行きバスもあるので時間さえ合えばそれもアリ。うふっ。なんて素敵なんでしょう。

 あと、6月に行くかもしれない「千葉マリンスタジアム」に行く場合なんかにも使えそう。羽田空港から千葉中央駅行きのバスが出ていますが、これが途中で海浜幕張駅に停車します。さらには、便によっては駅と球場の間にある各ホテル前にも停まったりするので、駅よりもさらに近い場所で降車することも可能。これを使わない手はなさそうです。

 そのほか、東京ディズニーリゾートや、成田空港に移動する場合も便利だと思います。あぁ、ココはなんて便利な街なんでしょう。すごいぞ、二俣川!エライぞ、相鉄自動車!(ウソ笑)



| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.01.17

使ってもた(-。-)ボソッ

20080107green

 オレは(遠慮は)しない。しんどいもん(-。-)ボソッ

 そういう意味では、ここまでして座れなかったら最悪なんやけどな(笑い)。なんとか座れたけど満席寸前やったんよ。あぶなあぶない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.15

キムタクはじめました(-。-)ボソッ

20080115d40lk

 そういうことよ。グフフフ…

 って、今日ようやく届いたばかりなので、詳細はまた後日(-。-)ボソッ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.01.10

久しぶりにLoppiを使いました(-。-)ボソッ

20080110zama

 座間でピースをしてくるザマス(-。-)ボソッ

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

毎朝、バス停を降りて最初に思うこと(-。-)ボソッ

20080109ecos

 この看板、ついつい真ん中の文字に棒を1本足して別の字で読んでしまうんよ。疲れかな(-。-)ボソッ

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)新サービス「フォトグリーティング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.08

「BIRTH」by矢野真紀

BIRTH
B000NO2C2M矢野真紀 寺岡呼人 岩里祐穂

喝采 2007-04-29
売り上げランキング : 2477

おすすめ平均star
star初めて聴いて泣きたくなった「窓」。
star大人の女性の雰囲気
star泣けた・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日、あるテレビ番組で女性シンガーが「」という曲を歌っている姿を見かけ、ココロを打たれてしまいました。

 タイトルの「窓」は、すなわち「病室の窓」。病に倒れた人と、それを見守り、励まし、励まされる人の情景を歌った切ない歌。「矢野真紀」というシンガーの声と、表現力と、そしてピアノの音色とが絶妙に組み合わされた素晴らしい楽曲。聞けばさだまさしが詩を書いたとのことで、なるほどと思いました。

 その後も彼女のことが気になっていて、CDをレンタルしてみようかと思っていたんですが、あいにくどこを回っても置いていないのよね(-。-)ボソッ

 そんな経緯で、「窓」が収められているアルバム「BIRTH」を買ってみたのです。

 が。

 「窓」を聴きたくて買ったCDのハズが、1曲目の「パパ」という曲を聴いただけで、ヤバくなってしまった。

 やられました(-。-)ボソッ

 何度聴いても、涙がこぼれそうになります。自分が娘をもっていると、なおさらです。

 この歌に登場する娘さんは、いわゆるひとつの大人の事情により決まった週末だけにしかパパとは会えなくて、「そんな家庭環境なのに」なのか「そんな家庭環境だからこそ」なのかよくわからないけど、大人になった娘にとってのパパを思うキモチが切なすぎて、またそれが彼女のボーカルでさらに切なくなって、泣けます。

 しばらくはこの曲を聴いて、自分はパパとしてどうあるべきか、娘に何がしてあげられるのか、いろいろ物思いにふけってしまいそうです(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

新入団選手のお知らせ

 阪神タイガースは3日、ドラフト外入団選手としてサトウ製薬から「サトちゃん選手」を獲得したと発表した。背番号は310。契約金3990円。

20080103satochan

サトちゃん選手のコメント:
「新年早々カゼをひいただらしないさとー監督が、まんまとオマケに釣られてくれてラッキーだった。一刻も早く監督の体調を整えるために頑張りたい」(-。-)ボソッ

上新電機

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.01

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

(新年だからといって、スタイルを)別に変えるつもりはない(-。-)ボソッ

20080101don_2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »