« 新入団選手のお知らせ | トップページ | 毎朝、バス停を降りて最初に思うこと(-。-)ボソッ »

2008.01.08

「BIRTH」by矢野真紀

BIRTH
B000NO2C2M矢野真紀 寺岡呼人 岩里祐穂

喝采 2007-04-29
売り上げランキング : 2477

おすすめ平均star
star初めて聴いて泣きたくなった「窓」。
star大人の女性の雰囲気
star泣けた・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日、あるテレビ番組で女性シンガーが「」という曲を歌っている姿を見かけ、ココロを打たれてしまいました。

 タイトルの「窓」は、すなわち「病室の窓」。病に倒れた人と、それを見守り、励まし、励まされる人の情景を歌った切ない歌。「矢野真紀」というシンガーの声と、表現力と、そしてピアノの音色とが絶妙に組み合わされた素晴らしい楽曲。聞けばさだまさしが詩を書いたとのことで、なるほどと思いました。

 その後も彼女のことが気になっていて、CDをレンタルしてみようかと思っていたんですが、あいにくどこを回っても置いていないのよね(-。-)ボソッ

 そんな経緯で、「窓」が収められているアルバム「BIRTH」を買ってみたのです。

 が。

 「窓」を聴きたくて買ったCDのハズが、1曲目の「パパ」という曲を聴いただけで、ヤバくなってしまった。

 やられました(-。-)ボソッ

 何度聴いても、涙がこぼれそうになります。自分が娘をもっていると、なおさらです。

 この歌に登場する娘さんは、いわゆるひとつの大人の事情により決まった週末だけにしかパパとは会えなくて、「そんな家庭環境なのに」なのか「そんな家庭環境だからこそ」なのかよくわからないけど、大人になった娘にとってのパパを思うキモチが切なすぎて、またそれが彼女のボーカルでさらに切なくなって、泣けます。

 しばらくはこの曲を聴いて、自分はパパとしてどうあるべきか、娘に何がしてあげられるのか、いろいろ物思いにふけってしまいそうです(-。-)ボソッ

|

« 新入団選手のお知らせ | トップページ | 毎朝、バス停を降りて最初に思うこと(-。-)ボソッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/17621878

この記事へのトラックバック一覧です: 「BIRTH」by矢野真紀:

« 新入団選手のお知らせ | トップページ | 毎朝、バス停を降りて最初に思うこと(-。-)ボソッ »