« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

ベスト・オブ・ブツヨグ2007

 さて。それでは、今年も1年間の物欲を振り返ってみたいと思います。これまではBEST5を挙げていましたが、今年は特にハイレベルだったのでBEST10まで書くことにしました。ちなみに、2005年、2006年はこんなカンジ↓でしたので、ご参考まで。

ベスト・オブ・ブツヨグ2005
ベスト・オブ・ブツヨグ2006

★第10位★神戸ノート(12/27)
 いやー。本当に嬉しかったですねコレは。まさかまだ売っているとは思いませんでしたし、それを手に取ることがこんなに嬉しいんだってことにもビックリしました。年末にイイモノを手に入れて、イイカンジで年が締め括れて何よりです。

★第9位★NUDAグレープフルーツ&ホップ(10/17)
 もうすっかり冷蔵庫に常備される飲み物として我が家に定着。そのまま飲むのも良し、焼酎などを割るにも良し。用途が広くて便利な上に実力も兼ね備えた、たとえて言うならドラゴンズの森野選手のような飲料です(-。-)ボソッ

★第8位★ほぼ日手帳2008(09/07)&儀式(12/01)
 これは本来、2008年にランクさせて然るべきモノなんでしょうが、いちおう12月からページがあるので既に使っているんですよ。で、もう既にその面白さに漬かり始めていて、来たる年への期待料も込めてあえてランクに入れてみました。

 1日ごとに1ページあるので、行動予定だけじゃなく日記も書き込めるし、常に持ち歩いています。欄外にある「今日のひとこと」も、唸らされたり笑わせられたりで、読み物としても楽しめますからね。利用価値の高さを実感しつつあります。

★第7位★子どもとお母さんのための童謡(09/03)
 今年も虎子(=娘。仮名)向けのモノをいろいろ買ったけど、親子間のコミュニケーションに一番役立ったのがこの本ですね。この本のおかげで、いったい何曲の歌を一緒に歌ったことでしょう(苦笑)

 しかし虎子はこの歳で音階もキチンととれるから大したモノなんですよね。わが子ながらちょっと感心してしまう今日この頃(-。-)ボソッ

★第6位★スナイダーズ(07/09)
 イイ歳になって菓子にハマるなんて自分でも笑っちゃいます(苦笑)まっ、もっともボクの場合、菓子というよりツマミとしての評価なんだけど(-。-)ボソッ

 おかげでこれまであまり立ち寄ることも少なかった某輸入食品の店に頻繁に行くようになってしまいました。あえてブログでは触れてないけど一緒に買って気に入ってしまったモノが他にも多数アリ(-。-)ボソッ

★第5位★DELLのデスクトップPC Dimension E520(07/03)
 メインPCを買い換えるのは4年ぶりのことでしたからね。それにしてもDELLだからとはいえ、最近のパソコンが安くなったことを改めて実感しました。

 それと、世間で言われているほどVistaが悪いOSではないということも使ってみて初めて分かりました。確かに高スペックを要求されちゃうから既存のPCにインストールすると使いづらいんだろうけど、最初から条件にあったPCで使用する限りは全然問題ないですからね。やっぱり他人の言うことに惑わされちゃいけないんだってことも再度思い知らされました(-。-)ボソッ

★第4位★馬場俊英「鴨川」(10/06)
 このアーティストを発見できたことは今年の大きなトピックスですね。歌詞に込められたいろんな思いは、36歳になったボクの心のストライクゾーンのド真ん中でした。

 彼を知ってからはこの「鴨川」だけでなく、ほとんどのアルバムを聴き込んでしまいました(苦笑)。今ではすっかりiPodのヘビーローテーションです。紅白にも出場しますし、その後世間からどんな評価を受けるかについても楽しみです。

★第3位★iPod nano(3G)(11/15)
 しばらくshuffleばかり使っていたボクですが、第3世代のnano発売を見て「このサイズでこの容量なら買ってもいいかな」と思ったんですよね。一緒に買ったハードジャケットとともに毎日持ち歩いています。

★第2位★寝台急行「銀河」と保久良山(09/22)&神戸・岡本散策(09/23)
 これは旅行ですから、確かに後には(写真以外は)何のカタチも残っていません。でも、ボクの心の中にはいろんなモノがしっかりと刻まれました。とても貴重な時間を過ごすことが出来た旅行でした。

 また、「こんな機会だから」と、ふとした思いつきから乗車した寝台急行「銀河」ですが、奇しくもこの12月に、来春で廃止されることが正式に発表されてしまいました。どうやらこれが最初で最後の乗車となってしまいそうです。乗っておいて良かったと思いましたが、やはり寂しいハナシですね(-。-)ボソッ

★第1位★FinePix S6000fd(01/02)
 いやー。実を言うと、この1位と2位はものすごく迷ったんですよ。でも、もしもこのカメラがなかったら、あの旅行もこれだけ写真に残せなかっただろうし、1年間通じての活躍度ということも考えてこっちを1位にしました。

 図体がやたら大きいので気軽に持ち運びできないんだけど、かといって一眼ほど重くて気を使うワケじゃーない。28mmの広角写真が撮れたり、手動でズームがキモチよく使えたり(しかも10倍までOK)、高感度だから室内でも大活躍だし、とにかくいろんなシーンでその実力を遺憾なく発揮してくれました。コストパフォーマンスも最高。文句なく今年のベストワンです。


 というワケで、今年は物欲的にもホントに満足な1年でした。来年もまたいろんな新しいモノをGETして充実した物欲ライフを送りたいと思いますので、どうぞ変わりなくよろしくお願いします。それではみなさん、よいお年を!

自動更新バナー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.30

虎子に妹ができました。

 名前は「メルちゃん」といいます。

メルちゃん おやすみセット
B000BPYZ0K
パイロットインキ
売り上げランキング : 11296


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

20071230meruchan

 そういうことよ(-。-)ボソッ

 クリスマスプレゼントにサンタさん(ウチの父と母)がくれました。事前に、

 「何がいい?」

と聞かれたので、(動物やキャラクターモノのぬいぐるみはいっぱいあるんだけど)そろそろお人形もいいかなと思いまして、ボクらがリクエストしたんですけど。

 こちらが想像した以上に、かなり喜んでいます。何やらしきりに話しかけながら、髪をといてあげたり、ミルクをあげたり、服を着せてあげたり。情操教育にもよいですね。

 普段はやんちゃな虎子ですが、こういう光景を見ているとやっぱり女の子なんだなぁって思います(-。-)ボソッ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.12.29

キムカル丼@松屋(橋本店)

 先日、駆け込んだ松屋でこれを食べました。

キムカル丼(大)590円

20071229kimukaru

 「カレギュウ」もいいけど、コレもイイ。もちろんみそ汁つき。昼間っからクドそうなメニューだけど、お腹すいちゃってたもんで。急いでたので5分で食べたけど(-。-)ボソッ

 ただ、丼モノのワリにはご飯までタレが届いていないのが少々寂しいんです。そこで、備え付けの「カルビソース」をぶちまけてみたらバッチリでした。

 ってか、今思ったんだけど、ノーマルの牛めしにこのソースをかけただけでも結構イケるんでね?今度試してみっか(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

おお。ボクの旧友、「神戸ノート」よ!

 グフフフ…

 ボクは今、このノートたちを再び手に取れたことの感動に打ち震えています!

20071227kobenote

 まっ、大半の人にとってはただの「学習帳」でしかないと思います。が、小学生時代の多くを神戸で過ごし、小学5年生の夏に転校して以来その地をずっと離れていたボクにとっては、この「再会」は本当に嬉しい!

 通称「神戸ノート」と呼ばれるこのノートは、神戸市の小学生がみんな使っていた学習帳。っつーか、市内の文房具屋やスーパーには、小学生用のノートはこれしか売っていなかったんですよ。小学1年生の夏に横浜から神戸の小学校に転校してきたとき、自分ひとりだけが「ジャポニカ学習帳」を使っていたことがめっちゃ心細くって

 「早くコレを使い切って、ボクもみんなと同じあのノートにしよう」(-。-)ボソッ

なぁんて思ったモノです。あの頃のボクは、今以上にチキンだったワケで(-。-)ボソッ

 あれから25年。もうすっかりそんなノートのことは忘れてしまっていたんだけど、先日こんな記事を目にしたのです。

神戸小学生の定番学習ノートが文具好き大人に人気

 まずボクが驚いたのは、

 「えっ!?あのノート、まだ売ってるの?」(-。-)ボソッ

てこと。だって、バックに神戸市内の風景写真を使っているデザインも、当時そのまんまなんだもん。「百字練習帳」の貿易センタービルとポートタワーなんて、ホントそのまま。当然、震災前の写真です。

 そんなワケで、すっかり感銘を受けてしまったボクにとって、送料やら何やら些細なことにはもう構っていられません。ここにあるのを適当に選んでポチッ。で、数日後にこのノートたちと再び会えた喜び、そして感激。それはもう、筆舌に尽くせません。

 さて。これからどうしようかなー。大切にとっておくのもいいけど、せっかくだから使ってあげた方がいいような気もするし。書き込むんだったら、それこそボールペンやシャープペンじゃなくて、「uni」の鉛筆か「かきかたえんぴつ」でも買ってきて使うべきのような気もするし(ウソ笑)とりあえず、何の印刷もない無地の「自由帳」は、虎子(=娘。仮名)のらくがき帳にしようと思ってます。

 いやー。でもしかし、このノートをまさか親子二代で使えることになるとは夢にも思いませんでした。うるうる(涙)こういうのを目の当たりにすると、やっぱりネットって便利だなぁって実感しますね。

 ずっと神戸に住んでいる人たちにとっては当たり前すぎてこのノートの価値がわからないかもしれないけど、我々神戸を離れた人間にとってはとっても貴重で大事なモノだし、ここまで続けば神戸にとっても大切なひとつの「文化」だと思うのです。市民のみなさんは、ぜひぜひ、それこそ孫の代までずーっと大事に使い続けてあげてほしいと思います。

 でも、ちょっとだけ後悔していることが。

 このノート、まだ売っていることをあと数ヶ月早く知っていたら、このときにいっぱい買って帰ったのに(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.18

8年ぶりに年賀状宛名書きソフトを購入。「楽々はがき2008」

 世間では今、まさに年賀状作成シーズン。おそらく今週末の3連休あたりで頑張ろうと考えている人も多いでしょう。ただ、ボクは仕事の都合上その3連休が使えないため、先週末から取り掛かりまさに今さっきまで苦労しながらなんとか仕上げたところです。昔は年末ギリギリに出しても結構な確率で元日に届いていたのに、どういうワケか昨年あたりから年賀状の遅配が目立ってますからね。早く出しておくに越したことはないと思います。ホントは郵便局にひと言モノ申したいところだけど(-。-)ボソッ

 で、ボクはご多分にもれずパソコンを使用して印刷しています。最近はフリーソフトでも優秀な宛名書きソフトがあったり、イラストなどの素材を無料で載せているサイトもあったりするので、お金をかけずに作成することもできます。が、やっぱり市販のソフトを使った方が何かと便利なワケで。そんなに高価なモノでもないしね(-。-)ボソッ

 ボクがパソコンで年賀状を作成するようになって以来、ずーっと使っていたのが「筆自慢」という宛名書きソフト。最初の数年はバージョンアップごとに何度か買い替えていたのですが、そんなに頻繁に買い替えても大してメリットがないことを学習(苦笑)。そんなワケで、1999年に発売された「筆自慢14」の購入を最後に、以後昨年までずーっとこのソフトを使っていました。

 これでも十分使えるんですが、サスガに8年も経つと最近のソフトの便利な機能に目移りがしてしまいます。特にここ1~2年は「平成の大合併」のおかげで住所表記が変わってしまった宛先が多く、これをいちいち手動で確認して更新するのは気が重い。そんな面倒な部分も、新しいソフトなら自動で変換してくれるので、今年は久々に買い替えを決意しました。

 当然、最初に考えた買い替え候補は、今まで使ってきた「筆自慢」の最新バージョン、「筆自慢2008Simple」。

 ボクが最初に買った10年以上前とは年賀状ソフトのシェアもすっかり変わり、このソフトはめっきり少数派になってしまいました。販売メーカーも当時とは別会社に変わっている上に、最近はとうとう店頭販売がなくなってダウンロード版のみに…(-。-)ボソッ

 まっ、それでもシンプルで安く買えて、なおかつ使い慣れたユーザーインターフェイスで作成できるメリットを考えれば別段そんなことは気にする必要もないと思っていたので、これを買うつもりでいたんです。

 が、この商品には、ボクにとって致命的な問題が。それは、

 「Windows Vistaに対応していない」(-。-)ボソッ

 あっ、ホンマ…(絶句)ウチはVistaにしてしもうたのに。おお、もう…(-。-)ボソッ

 まっ、単に「動作保証をしていない」というだけで、実際には使えるのかもしれません(っつーか、たぶん使えるでしょう)。ただ、万が一不具合があったら困る。それに、この時期に発売しておきながらVistaに対応していないということ自体、メーカーの「やる気」について大いにギモンを持たざるを得ません。これはやめておいた方が賢明と判断しました。

 で、それならどのソフトが良いかをいろいろ調べて、今回乗り換えてみたのが、こちら。

楽々はがき2008 デラックス 乗換版

 実際に他のソフト(の最新バージョン)と使い比べたワケじゃないんですが、これ、オススメです。

 まず、「動作が軽い」。かつてボクも筆自慢以外のソフト(PCバンドル版だったので買わずに使えた)を使おうとしたことがありますが、あまりの重さに辟易した経験があります。いくら多機能でも重たいソフトは使う気になれませんからね。これは非常に重要なポイント(もっとも、ボクが使用しているマシン自体昨年までと違うので、同じ環境だったらどうだったのかまではわからないんだけど)

 次に、「わかりやすい」。説明書など読まなくても、ある程度パソコンを使える人なら画面表示にしたがっていくだけで、直感的に、カンタンに使えます。この点も大事。

 もちろん、「筆自慢」で使っていた住所録データもキッチリ変換してくれました。唯一、送受履歴の年号がズレてしまったようで正しく受け渡しされませんでしたが、まぁこれだけなら許容範囲でしょう。同梱されていたサンプル集も、特に数は多くありませんが多種多様で十分使えます。

 おかげさまで、ソフトを乗り換えても特に不便なく作成完了することができました。このジャンルでは他に強力なソフトがいくつかありますが、メーカーの力関係にかかわることなく、こういうシンプルでユーザーに優しいソフトが市場で評価され、生き残ってもらうことを願ってやみません(-。-)ボソッ

 ちなみに、ボクは昔からこどもの写真を入れる年賀状がキライなんですが、しばらく会っていない親戚や、お祝いをいただいた方々に対しては、やはり近況報告も兼ねて虎子(=娘。仮名)の写真を入れざるを得ないなぁと思い、そういう方たちに限って写真入りの年賀状を作成して送っています。

 で、昨年はちょっとした遊び心で、ボクと同居人が1~2歳だった頃の写真をそれぞれ用意して

(ボクの写真) × (同居人の写真) = (虎子の写真)

という年賀状を作成して送ったところ、ものすごい反響をいただいてしまいました。おかげで今年もエラく期待している方々がいるようで、少々プレッシャーを受けつつも別のアイデアを用意して作り上げましたけどね。

 でも、今から公言しておくけど、来年はもう、オレは(こんなことは)しない。しんどいもん(-。-)ボソッ

 もしくは、どなたかボクにアイデアを提供してください(ウソ笑)

Just MyShop(ジャストシステム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

今さら「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た人の感想(-。-)ボソッ

 世間では既に続編が公開されている映画ですが、ボクはつい最近、今さら前作のこっちをDVDで観ました(-。-)ボソッ

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
B000EPE77S吉岡秀隆 堤真一 小雪

バップ 2006-06-09
売り上げランキング : 366

おすすめ平均star
star心の中に…『ALWAYS 三丁目の夕日』
starお金では求められない「暖かさ」があった頃
star現代人から見た昭和30年代

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 話題となり、人気になった理由がよくわかる映画でした。吉岡秀隆はボクも好きな俳優だし、彼をはじめとする出演キャストはなかなか豪華で魅力的な布陣。舞台は昔ながらの東京人の郷愁をそそること間違いない昭和30年代の下町の風景。それぞれの登場人物に心温まる話が盛り込まれていて、イイお話でした。

 ただ、昭和30年代の情景や懐かしさを描こうとするあまり、

 「どうだどうだ。こんなモンやこんなモン。全部懐かしいだろー」
 「昔の日本人はこんなに人情深かったんだぞー。ほら、どうだ?分かるか?」

というような、少々押し付けがましいほどの演出が、ボクにはなんだかヤケに鼻につきました。要するに「やりすぎ」だし「ワザとらしい」と思ってしまうのです。

 せっかくイイ話なのに、作り手の「昭和30年代のノスタルジーで売ろう!」という意図があまりにも前面に出すぎてしまっていたのが興ざめ。自分は本当に映画を観ているのか、それとも新横浜ラーメン博物館を観にきているのかよくわからなくなりました(ウソ笑)もっとストーリーの方を大事にして、自然体で描けば良かったのにと思いました。その点は残念です。

 比べても仕方ないんだけど、先日やはりDVDで観たこっちの方は、その点でもほどよく肩の力が抜けた、イイ映画だったと思います。

 ただ、堀北真希という女の子のもつ魅力がとてもよく光っている映画でもありました。ボクの中でかなり好感度アップ(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.08

いつから鳴尾浜は北海道になったんや(-。-)ボソッ

20071208tonden

 お歳暮でもろたんやけど、トンデンがドンデンに見えたんよ。疲れかな(-。-)ボソッ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.04

ヤクルトラーメン(-。-)ボソッ

 「あのヤクルトが、なんとラーメンを売っているらしい」(-。-)ボソッ

というハナシを聞きつけたんですよ。

 そんな興味深いハナシを聞きつけてしまったら、買わないワケにはいかんやろ。グフフフ…

 で、ウチには毎週ヤクルトさんが来てくれてオカンがいろいろ頼んでいるので、

 「一度、試しにラーメンを頼んでみてくれないモノかのぉ」(-。-)ボソッ

とお願いしてみたところ、ホンマに注文してくれたらしく、しっかり届けられました。おお。ちゃんとしてるなぁ(-。-)ボソッ

 で、それが、こちら。

20071204yakult1

 一丁前に「麺許皆伝」という商品名がついています(ウソ笑)そんなムリにひねらずに「ヤクルトラーメン」でイイんじゃないかと個人的には思うんだけど(-。-)ボソッ

 なお、ラインナップも「しょうゆ」「みそ」「しお」と3種類取り揃えているようなのですが、ボクの好みで今回は「しお」を取り寄せてもらいました。

 で、早速、日曜日の昼飯用に同居人が調理してくれました。

20071204yakult2

 驚くなかれ。緑色なのです(-。-)ボソッ

20071204yakult3

 ゆでてもゆでても緑色(-。-)ボソボソッ

20071204yakult4

 盛ってもやっぱり緑色(-。-)ボソボソボソッ

 ちなみに、なんで緑色なのかというと、クロレラ粉末が使われているからなんだそうです。それがどういう機能をするのかはよくわかりませんが、ヤクルトのサイトのQ&Aにおける記述をみると、「麺に含まれているクロレラの量はどの位ですか」という質問に対する回答が…

ANSWER
1食(100g)当たり120mgです。
※ 麺の色づけのために、微量使用しています。よって、クロレラの効果が期待できる量ではありません。

 …単に緑色にしたかっただけらしい。ナゾだ(-。-)ボソッ

 さて。完成しました!

20071204yakult5

 具がいっぱいなおかげで麺が全然写っていないんだけどね(-。-)ボソッ

 肝心の味の方なんですが、それはもう期待に反して、麺が緑色であること以外はまったくもってごくごくフツーの、どこででも味わえそうなありふれた塩ラーメンだったのです。

 「コレはサッポロ一番の塩ラーメンです」(-。-)ボソッ

と告げられて目隠しをして食べたら、おそらく何の疑念も持たずに信じて食べていたハズです。あえて言うならば、スープは少々塩味キツ目かな。これだけ水の出る野菜を具に加えてもしょっぱかったので、結構なモノだと思います。まぁ、特記事項はそのくらい。

 そんなワケで、なんちゅーか、アタマの中は

マズくなくてホッとしたキモチ < 何もなく拍子抜けでガッカリしたキモチ

ってなカンジで、家族を巻き込んでまで実験してみた割には取り立てて何でもないラーメンだったので少々物足りなかったかな。トホホホ。もうしょうゆとみそは注文しない。しんどいもん(-。-)ボソッ

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.01

重賞ならびに所用書き込みの儀@ほぼ日手帳2008

 先月19日にJRAから「2008年度競馬番組」が発表されたのに続き、今週火曜日にはNPBから「2008年度セリーグ試合日程」が発表されました。

 既に来年使用する「ほぼ日手帳2008」は購入済みだったので、これで全ての材料が出揃ったということで、かねてより計画していた

 「重賞ならびに所用書き込みの儀」

は、本日12月1日午後、さとー家書斎にて厳粛に執り行われました(-。-)ボソッ

2007_1201_160509

 ボクにとっては初めての儀式だったのですが、書きながら感じたことを取り留めなく書き残しておくことにします。

<重賞書き込みの儀>
・書き込みながら日本の四季の季節感を味わえる、誠に趣のある儀式であった。
・「JpnI」という表記は書きづらい上に美しくない。やはり「GI」であって欲しい。
・「2歳S」の「歳」の字が鬱陶しい。
・たとえば「小倉大賞典」などは本当に手帳に書き留めておく必要があるのだろうか?という疑念も浮かんだ。でもやっぱり全部書かないと何となく気分悪いし(-。-)ボソッ

<所用書き込みの儀>
・手帳に書くことによって日程がアタマの中に叩き込まれ、来年のチームの戦い方が再確認できる、やはり非常に有意義な儀式であった。
・例年に比べて8月が楽な分、7月と9月にシワ寄せがきている。特に7月はホームで多く戦える反面、中日・読売との対戦が多く組まれているのでポイントになりそう。
・球場を略称で表記してみたが、「ヤ」(=ヤフードーム)、「グ」(=グッドウィル)、「ス」(=スカイマーク)などは一見して判別ができず、よろしくない。ネーミングライツ反対(-。-)ボソッ
・今思いついたんだけど、試合が終わったら勝敗とスコアを記録しておこうかと思いました(-。-)ボソッ

 というワケで、競馬も所用もよい年になりますように(-人-)ナムナム

CD&DVD Neowing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »