« 悲劇。 | トップページ | 県境にもドラマがあった。「知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎」 »

2007.10.31

「わかば食堂」@二俣川駅南口

 今日は同居人の会社で送別会があるらしく、夕食は外食するように言われてたんですよね。

 で、もうずーっと二俣川に住んでいて、その存在をずーっと気にしつつもなかなか入る機会のなかった、このお店に行ってまいりました(-。-)ボソッ

20071031wakaba1

 南口のバスロータリー角にある「わかば食堂」。どうみても大衆食堂。女性一人で入るのは相当勇気が要ると思われるお店。でもボクは男性なので別に勇気は要りません(ウソ笑)というワケで、えーい入っちゃえ!

20071031wakaba2

 いやーもう何ていうんでしょうか。事前に想像していたそのまんまの店内の様子。ここだけ時が止まって昭和が続いているような、そんな錯覚さえ覚えそうなこの雰囲気。壁一面に張り巡らされた数え切れないほどのメニューは、定食や単品メニュー、ラーメンもカレーライスもうな丼も何でもアリです。この近辺、こういうお店って案外ないんですよね。貴重な存在なんじゃないですかね。

 まっ、学生時代にこの手のお店にかなり出入りしていたボクにとっては、コレはものすごく懐かしいニオイですわ。ローカルな話で申し訳ありませんが、吉田東通にあった「キャラバン」なんてホントにこんなカンジでした。よくビールをサービスしてくれたマスター、今も元気かなぁ(-。-)ボソッ

 と、そんな感傷に浸りつつオーダーしたのは「レバニラ炒め定食」…いや、もしかしたら「ニラレバ炒め定食」だったかもしれない(苦笑)それはともかく、これを選んだ理由は単純で、店頭に「人気No.1メニュー」との表示があったから。

 「初めての店でメニューに迷ったら、店の看板メニューを頼むべし」(-。-)ボソッ

というのはオレも20年くらい前から思っていたこと。看板メニューはすなわちお店が自信のある料理だから、それで実力が測れるだろうっていう理屈なんよ。そらそうよ(-。-)ボソッ

 ってことで、そんなことを思っているうちに到着~♪

20071031wakaba3

 レバニラ炒め、ごはん、味噌汁、漬物のシンプルなセット。見た目はものすごーくフツーなんですが、このフツー感がたまりませんなぁ。グフフフ…

 味の方の感想ですが、これも本当にフツー(いい意味で)。見た目そのまんまのちょっと濃い目の味付けが、ものすごく大衆感あふれててよろしいのではないのかと。レバーは臭みがなくて食べやすかったし、ごはんが結構多めなのもちょっと嬉しいところ。味噌汁も漬物もボクの本来の好みよりはかなり塩辛いんだけど、なんというか「期待通りの塩辛さ」なんで逆に心地よかったりもして。

 あ。そうそう。例によって生ビールも頼んだんですが、意外にもオバチャン、ちゃんとコースターを用意して一緒に持ってきてくれたんですよ。これだけはちょっと”らしくない”サービスだなぁ。なぁんて思っていたら…

20071031wakaba4

 どう見てもキッチンペーパーです。本当にありがとうございました(-。-)ボソッ

 というワケで、もしもボクが単身だったら思わず通いつめちゃいそうな雰囲気のお店なんですが、ちょっと惜しいのがお値段。定食メニューはほとんどが700~800円台。あと100円か150円くらい安ければ気軽にホイホイ入れちゃうんですけどね。

 あと、一人で行くと少々混んでいるときは相席になる可能性がかなり高そうですね。そういうのが気になる人には少し抵抗があるかもしれません。

 まっ、ボクはたぶんこれからもちょくちょく利用すると思います。いまさらだけど地元でいいお店が発見出来て、たいへん意義深い夕食でした。グフフフ…(-。-)ボソッ

わかば食堂

|

« 悲劇。 | トップページ | 県境にもドラマがあった。「知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎」 »

コメント

おお、「キャラバン」なあ。そうか、常連になるとビールのサービスがあったとですか。惜しいことをしました。それはともかく「レバニラ(ニラレバ?)炒め定食」ええんちゃう。最高ちゃう。やっぱりこのメニューは定食屋の王道を歩んで欲しいと思う私であります。あと貼ってあるメニューの中では「チキンカツカレーライス850円」がとても気になります。こういう店のカレーって、一筋縄ではいかないというか、ある意味ギャンブル的な要素があって、口にするまでのドキドキ感がたまりません。是非「大盛り100円増し」で食べてみたいものです(-。-)ボソッ

投稿: TAD | 2007.11.02 00:43

再びこんばんは。
スナイダーズにコメントさせていただいたapolloです。他の記事をちょこっと読ませていただいて思ったのですが、二俣川、実はわたくしもなじみが深いのです。二俣川銀座の飲み屋の数々は職場の飲み会等で出没します。
読んでいて(入ったことないけれど)おぉ~ここ知ってるー!ていうのが多くて楽しいです。
また読みにきますね。

投稿: apollo.com | 2007.11.02 21:32

>TAD兄ぃ
キャラバンはなかなか面白いお店だったんですよ。
ボクが好きだったのは、豚キムチオムレツ、力鍋定食、水ぎょうざ定食あたりかな。結構珍しめのメニューが多かったですね。
あと、あそこのハンバーグはなぜか球形なんです。
「アレは一体、何のメリットがあるんだろう?」(-。-)ボソッ
と、先輩たちと議論を交わしたこともありました(なぜかこういうことはマスターに聞けなかったw)
火が通りにくいだろうし、皿の上でも落ち着きがないし、食べやすいとも思えないし…未だに謎だ(-。-)ボソッ
カレーはいつかチャレンジしてみたいと思います。

>apolloどの
二度めまして(-。-)ボソッ
っつーか…

> 二俣川銀座の飲み屋の数々は職場の飲み会等で出没します。

ガガーーーン!!
これはどこかで顔を合わせてる可能性がありそうな(ウソ笑)
まっ、二俣川ネタはちょくちょく出てくると思いますので、あまり期待せずにそれとなく楽しみにしておいてください(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.11.02 22:14

いつも二俣川有名化活動にご協力いただき、ありがとうございます。
(…と言いつつ自分はあまり活動してない事務局長です)

わかば食堂、一人で入る勇気がありません…(女性じゃないんですけど)
でも、青白い蛍光灯と小さなテレビがいい味出してますね。
大和のラーメン屋(大和家…だったかな??)もこんな雰囲気だったような気がします。

キッチンペーパーは食べたあと口ふいたりテーブル拭いたりできて便利ですね!?

投稿: ふたする会事務局長 | 2007.11.04 00:00

>事務局長どの
ボクはむしろキッチンパーパーで口ふいたりテーブル拭いたりする勇気がありません(-。-)ボソッ

わかば食堂、大半のお客さんが一人なのであまり気にせずに入れると思いますよ。
むしろ多人数で入ってワイワイやる方が浮いちゃいそうなカンジですし。

大和のラーメン屋はどこだろう?ボクは桃家なら入ったことありますが。確かにこんなカンジだったけど(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.11.04 00:44

ス、スミマセン。ずいぶん前の記事にコメント‥独り言?一人書きさせてもらいます。私はふたする会さんでサト-さんを知ったものです。こちらの食堂はなくなっていますが…入ったことはないのですが、食べたこともないし、入りたいと思ったこともないのですが…
角にこの食堂があったのはハッキリ覚えてます。なんだか懐かしくて‥‥しつれいしましたm(_ _)m

投稿: ももたろう | 2015.01.26 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/16935038

この記事へのトラックバック一覧です: 「わかば食堂」@二俣川駅南口:

« 悲劇。 | トップページ | 県境にもドラマがあった。「知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎」 »