« 相鉄グループが「クーポンブック」を無料配布するそうです(-。-)ボソッ | トップページ | 「子どもとお母さんのための童謡」は、プレゼントにも最適な歌集兼絵本! »

2007.09.01

寝台急行「銀河」が、RailMagazine(レイルマガジン)289号で特集されています(-。-)ボソッ

 再来週末に所用(=要するに虎の応援)で甲子園へ一泊旅行に行くことにしています(-。-)ボソッ

 もちろん所用そのもの自体がボクにとってとてつもない楽しみではあるんですが、せっかくの旅行なので、それ以外にも自分なりにいろいろと楽しめるような計画にしています。

 そのうちのひとつが、

 「往路は、大阪まで寝台急行『銀河』に乗って行く」(-。-)ボソッ

という計画。グフフフ…

 もうずい分と長いこと寝台列車には乗っていませんからね。8年くらい前「サンライズ出雲」に乗ったのが最後かなぁ。さらに銀河号のような客車タイプとなると、たぶん高校の修学旅行で山口から帰って来る時に乗って以来かもしれません。もう今からワクワクテカテカしてしまって何をしていても手につかないんです(ウソ笑)

 ご存知のとおり、近年になって寝台列車は続々と廃止されてしまっており、今回ボクが乗る銀河号もいつどうなるか分からない状況です。来春のダイヤ改正でもしかしたら…というウワサもされているくらいです。

 まっ、来春かどうかはともかく、いずれなくなってしまうことは避けられない流れだと思うので、どうしても今のうちに一度乗車しておきたかったんですよね。

 で、そんなこともあってか、先日発売の「RailMagazine」では、その銀河号が特集されていました。

Rail Magazine (レイルマガジン) 2007年 10月号 [雑誌]
B000UPMVNO
ネコ・パブリッシング 2007-08-21
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今度乗車するための予習にと思い、早速持ち合わせの図書カードで買ってきちゃいました。グフフフ…

 ちょっと内容がマニアック過ぎ(客車の細かな変遷など)て、ライトファンのボクには少々重たいメニューではあったんですが、過去の貴重な写真も掲載されていたりしてなかなか楽しめました。

 あぁ。早く乗りてぇ(-。-)ボソッ

 まっ、そんなワケで、今回が自分にとって

 「おそらく最初で最後の銀河号」

という覚悟で、気合いを入れて(?)乗車してくるつもりです。が、今回のボクのように

 「早朝に大阪(or東京)に着きたいので、寝台でゆっくりと乗って行きたい」(-。-)ボソッ

という需要は消えることはないと思うので、たとえ銀河号が廃止になっても、何らかの形で東京-大阪間を夜間に移動できる寝台列車を残してほしいですね。

 あ。あと、「RailMagazine」では誌面連動企画でこんなサイトも立ち上がっています。

 特集 銀河―Roland EDIROL R-09で録音した銀河を聴く!

 むぅ。萌える…(-。-)ボソッ

上新電機

|

« 相鉄グループが「クーポンブック」を無料配布するそうです(-。-)ボソッ | トップページ | 「子どもとお母さんのための童謡」は、プレゼントにも最適な歌集兼絵本! »

コメント

ぼくも昨年乗りました。
ベッドのところで、向かい側のベッドを使っていた人と長い時間、
競馬の話をしていてあんまり寝なかった思い出があります。
銀河は扉は開かないけど、名古屋で1時間近く停車するんですよ。

夜行ということならバスの方が安いんですが、
バスは狭くて腰が痛くなるので、寝て行ける銀河は貴重やっぱり貴重ですね。

投稿: 師匠 | 2007.09.01 23:46

>師匠
前にもどこかで書きましたが、若い頃なら銀河51号も大垣夜行も夜行バスも使ったことありますし、早朝から東海道線在来線を乗り継いで京都から横浜まで移動したこともありますけどね。
今はサスガにムチャできません。
特に2年前に椎間板ヘルニアになってしまってからは(-。-)ボソッ

そんなこんなで、やっぱり寝台がいいです。
あと、もしも銀河がリタイアになったら、サンライズ号のような車体を使った代替列車を走らせて欲しいです。
あの個室は低料金なのに本当に快適です。
いちおう今回も、サンライズ出雲で姫路(下りの最初の停車駅)まで行って引き返して来るという手もあるにはあったんですけど(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.09.02 00:27

実は銀河には一度も乗ったことがありません(←マニア失格)。
今まで、お金に余裕がある時は新幹線、時間に余裕がある(と言うか金がない)時は普通列車(ながら含む)という選択だったので…。

高速バスも苦戦しているみたいですし(相鉄も大阪線から撤退してしまいましたね)、銀河も苦しそうですが、少しでも生き長らえてほしいです。

それにしても、客車チャイム、旅情を誘われていいですねー。涙が出そうになりました(←なぜ??)。

投稿: ふたする会事務局長 | 2007.09.03 01:32

>事務局長どの
マニア失格って…

ええぇ~っ???マニアだったんですか!?(ウソ笑)

でも、客車チャイムで涙腺を刺激されているのは、十分マニアの魂が注入されている証だと思いますけど(-。-)ボソッ

そういえば大阪線の高速バスも確かになくなっちゃいましたよね。
みんな新幹線と飛行機でしか移動しないのかなぁ。不思議だなぁ(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.09.03 23:53

この列車は、東阪間の輸送において必要なものである。
後は、JRが寝台料金を見直せばよいだけであります。
そうすれば、必ず利用者も回復するでしょう!

投稿: GalaxyExpress | 2007.09.22 09:44

>GalaxyExpressどの
はじめまして(素敵なHNですね)
いただいたコメント、ボクも全面同意です!
正直いって、今の寝台料金は高すぎですよね。
そもそも開放式寝台なんてもはや現代の文化からかけ離れたモノですし(ボクはキライじゃないですけど)、古い客車なんだから初期投資分はとっくに回収できているだろうし、現在の寝台料金はほとんどの乗客にとってそれだけの価値が見出せないハズです。
思い切って料金を見直してくれれば乗客は必ず増えるのではないでしょうか(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.09.22 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/16302148

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台急行「銀河」が、RailMagazine(レイルマガジン)289号で特集されています(-。-)ボソッ:

« 相鉄グループが「クーポンブック」を無料配布するそうです(-。-)ボソッ | トップページ | 「子どもとお母さんのための童謡」は、プレゼントにも最適な歌集兼絵本! »