« 「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」-ボクが保久良山に登るワケ | トップページ | 想い出のアルバム~25年ぶりの保久良山 »

2007.09.20

ダイゲン@橋本駅北口

※先週末の旅行の記事はまた改めて書きますので少々お待ちください。何せ写真がいっぱいで整理がタイヘンなもんで(-。-)ボソッ

 で、今日はラーメンマンをしてきました。バスの窓から見ていて、ちょっと前から存在が気になっていたお店。橋本駅北口、サティの裏手あたりです。

ラーメン ダイゲン

20070920daigen1

 まだ比較的新しいこともあって店内はキレイ。券売機で「味玉ラーメン」(700円)を選んで、カウンター席に着席。

 少々気になったのは、昼の12:00過ぎという絶好の稼ぎ時だというのに先客が2名いただけだったこと。うぅむ…

 で、結構早めにラーメンが上がってきました。

20070920daigen2

 むむっ。く、黒い…

 結論から言いますと、これはボクにはちょっと苦しい(-。-)ボソッ

 まずスープなんですが、ラーメンのスープというよりはむしろ蕎麦のつゆといったカンジの味。で、濃厚な醤油ダレの味に押されちゃっているからなんだろうけど、ダシの風味が全くしないんです。これはサスガに大減点材料(-。-)ボソッ

 麺は黄色い細麺なんですが、これもコシが足りなくてスープに負けてます。ボリュームもいささかモノ足りません。あと、刻みネギがいっぱい乗っていましたが、これを食べているとネギの風味が強すぎてウチのおかんが家で作ってくれる袋ラーメンとどう違うかわからなくなってしまうので(苦笑)、何か素人臭く感じられてしまうため個人的には苦手です。

 唯一、2~3枚乗っていた肉厚なチャーシューは、少々脂身が多かったものの柔らかくジューシーで満足感がありました。

 ただ総合的には厳しい評価にせざるを得ません。立地も悪くないし、この一帯はラーメン専門店が少ないので頑張れば狙い目なんですが、少々期待ハズレでガッカリでした。相当大きなテコ入れでもしない限りは難しいだろうな、というのが正直な印象です。

 ところで、このような構成のラーメンを「八王子系ラーメン」というらしいことを今日初めて知りました。

 むぅ…、八王子系ラーメン、ちょっと苦手かも(-。-)ボソッ

|

« 「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」-ボクが保久良山に登るワケ | トップページ | 想い出のアルバム~25年ぶりの保久良山 »

コメント

郭泰源のことかと思いました。
やられました。

橋本は国分寺から関内へ向かったときに通っただけなので、
行ったことがないのです。
でもこちらでいろんなところに美味しいラーメン屋があることがよくわかりました。
 

投稿: 師匠 | 2007.09.22 00:14

>師匠
ボクも店名を見たときに郭泰源のことを思い出しました。やられました。
念のため言っておきますが、源治ではありませんのでよろしくお願いします(-。-)ボソッ

あと、橋本は最近敗戦処理が多いです(-。-)ボソボソッ

投稿: さとー | 2007.09.22 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/16515412

この記事へのトラックバック一覧です: ダイゲン@橋本駅北口:

« 「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」-ボクが保久良山に登るワケ | トップページ | 想い出のアルバム~25年ぶりの保久良山 »