« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.30

うな丼ミニ+ざるうどん@「なか卯」橋本店

 久しぶりに「なか卯」へ行ってきました(-。-)ボソッ

 なか卯は今でこそ全国チェーンのお店として知られるようになりましたが、ボクがまだ若かった頃は主に関西地方でしか店舗を見たことがなく、未だにボクの脳内では

 なか卯=徹夜マージャン明けに「はいからうどん+牛丼」をお腹いっぱい食べに行くところ(-。-)ボソッ

という、学生時代の利用方法のイメージが強いのです(苦笑)

 そんな経緯もあって、数ある牛丼チェーン店の中でも「なか卯」はもっとも親近感を持っているお店なので、関東圏に随分店舗の増えた最近はボクも嬉しくてたびたび利用しています。今回入った橋本店ももう何度となく入ったお店ですが、少々ご無沙汰していました。

 今回注文したのは、季節限定メニューの「うな丼ミニ」と「ざるうどん」のセット。750円。

20070730nakau

 まっ、「ざるうどん」に関しては毎年のように食べているので改めてコメントすることもありません。「うな丼ミニ」も、まぁこんなモノでしょう。最近中国産のうなぎについてニュースで何かと取りざたされており、ここのうなぎもどこの産地か不明なので全く気にならないかといえばウソになりますが、こういうことは気にしていてもキリがありませんので。イヤなら外食するのをやめればいいだけの話(-。-)ボソッ

 というワケで、いつもと違うメニューではありましたがいつもどおりのなか卯を堪能しました。よって、食べたモノについてここであえて記事にするようなネタはありません(ヲイ)

 が。今回久しぶりに行って

 「むむむ」

と思ったことがひとつありました。

 それは、

 「食券制になって(しまって)いた」

ということ(-。-)ボソッ

 ええとですね。ボクも食券の長所はよくわかっているんですよ。店員がお金をさわることがないから衛生面ではメリットがあるし、勘定間違いもなくなるし、オーダーミスも減るでしょう。何より、お店サイドとしては人件費の削減ができますしね。

 でもね。ボクは以下の理由から食券は好かんのです(-。-)ボソッ

1.ゆっくり品定めができない
 食券は大抵のな場合自動券売機で買うワケですが、券売機の前ではメニューをゆっくり眺めることなどできません。さらに後ろに別の人が並んだりしてしまったらもう最悪。急かされた気分になって、落ち着いて選ぶどころじゃなくなります。

 せめてあらかじめ食券制であることがわかっていれば心の準備もできますが、今回のボクのように入店して初めてそれを知ったりすると焦ってオーダーを決めざるをえません。あるいはメニューの極端に少ないお店ならそんな躊躇もしないだろうけど、今のなか卯くらいメニューが多様化してしまうと、やっぱり不便です。

2.「ごちそうさま」を言うタイミングに困る
 日本人なら、たとえそれがチェーン店であっても、食べ終わったら店員さんに「ごちそうさま」のひとことを言ってから店を後にしたいし、またそうすべきだと思うんです。

 普通なら会計の際にそれが言えるし、食券制であってもセルフサービスのお店などであれば返却口で「ごちそうさま」が言えます。そうでないお店でも、目の前に必ず店員さんがいるような形のカウンターのお店ならば声をかけられるでしょう。

 ところが、ボクが行ったなか卯の場合はこれのどれにも当てはまりません。食べ終わった時にタイミング良く自分の視界に店員さんがいない限りは、食器をその場に残したまま無言で店を立ち去るしかありません。ボクはこの何ともいえない、ビミョーでやるせない雰囲気が嫌いなのです。これでは食事をし終わった充足感も得られないし、どことなく後ろめたい気分にさせられます。

 それがイヤなら店の奥の方に向かって「ごちそうさま!」と大きな声を発するしかないのですが、場の雰囲気でそれができない場合ってありますよね。っつーか、客にこんなに気を使わせている時点で既にサービス業としてアウトだと思うんですけど(-。-)ボソッ


 というワケで、学食や社食のように

 「メニューがあらかじめ大半の利用者のアタマの中にある程度入っており、なお且つ食べ終わって返却口に食器を戻す際にいつものオバチャンに『ごちそうさま!』とさり気なく言える」

そんなお店なら食券もアリだと思うのですが、そうじゃないお店の場合、基本的に食券はサンセイのハンタイなーのだ。この前の参議院選挙も

 「全国の食堂の自動券売機を廃止します」(-。-)ボソッ

なぁんていうマニフェストを掲げた政党があったら投票してあげたのにね(ウソ笑)

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.25

愛犬・ビリーを偲ぶ。

 ガランとしてしまった犬小屋ほど、寂しいモノはないですね(-。-)ボソッ

 おとといの夜、ウチの愛犬・ビリー(♂)が天に召されました。

 もうすぐ16歳になろうかという老犬だったんですが、昨年あたりからかなり衰えてしまっていて、最近はもう歩くのもやっとというカンジでした。ここ数日は鳴き声さえも出なくなってしまっていて…

 そんなビリーが一昨晩、久しぶりに鳴き声をあげたのです。いつもと様子の違う、呻くような声で。

 今思えば、あれが彼なりのボクたちに対する精一杯のお別れの挨拶だったのかもしれません。息を引き取ったのは、それから間もなくのことでした。家族同然だったペットの最期というのは、覚悟していたこととはいえ、やはり悲しいモノです。

 彼が我が家にやってきた16年前、ボクはまだ大学生で実家を離れて京都にいました。かねてからウチの弟が犬を飼いたがっていたのですが、そんな折にたまたまウチの母がペットショップの懸賞に応募したところ、当時ちょっとしたブームで人気だった「シベリアンハスキー」が当たったらしいのです。が、シベリアンハスキーは大型犬で「飼うにはちょっと大きすぎるから」ということで、ペットショップにお願いしてビーグル犬に変えてもらったのだと。そんな知らせを確か電話で聞いたのだと思います。

 知らせを受けてから最初に帰省した時が、ボクにとってのビリーとの出会いでした。我が家で犬を飼うのは初めてだったこともあって、キャンキャンと無邪気にすりついてくる仔犬のビリーと触れ合ったときの何ともいえない嬉しさは、今でも忘れられません。

 その後ボク自身にもすったもんだといろんなことがあり、最終的に今いる実家に戻ってきて暮らすようになったのは今から7年ほど前のことなんですが、つまりそれまで約10年近くの間、ボクはビリーとは一緒に生活していなかったんですよね。だから、彼はたぶん当時のボクのことを

 「ときどき遊びに来ていて、最近ウチに住みつくようになったヨソ者」(-。-)ボソッ

くらいにしか思っていなかったんじゃないかな(苦笑)そんないきさつもあって、主に面倒を見ていたのは父と母と弟だったので、ボクは彼にとって最も疎遠な家族だったんだと思います。

 それでもボクが家族であることはちゃんと分かってくれていて、庭でボールを投げればじゃれて遊んでくれたし、ごほうびにエサをあげるときは行儀よくおすわりもしてくれました。気のいいヤツでしたよ、ホント。

 あぁ、アカン。こうして書いている間にも涙が…(-。-)ボソッ

 今、娘の虎子(仮名。1歳7ヶ月)に

 「ビリー君はどんな声で鳴くんだっけ?」

と訊くと、

 「ウオォーーーーン」

と、実に上手な鳴きマネを披露してくれますが、残念ながら幼い虎子の記憶にはビリーは残らないでしょう。でも、少ないながらもビリーとも触れ合うことができたし、その時間はビリーにとっても虎子にとっても、かけがえのない貴重な宝物になったハズです。

 ビリー、今までありがとう。ボクは何もしてあげられなかったけど、最後まで家族だったよ。本当にお疲れ様でした。

 さようなら(-。-)ボソッ

20070725billy
(1997年に、当時買いたてのデジカメ1号機で撮ったビリー)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.07.23

「さようなら、パスネット」…と、思ったんだけど(-。-)ボソッ

 「PASMO」が登場したことによって、その存在意義がなくなりつつある「パスネット」。ボクもその時点でまだ使用途中のモノを1枚持っていたんだけど、つい先日とうとうその残額を使い切りました。

20070723passnet1
(ボクにとって最後の1枚となった、東急電鉄発行のパスネット)

20070723passnet2
(特に意味もなく裏面も晒してみるテスト)

 長らくお世話になったパスネットですが、これでいよいよお別れです。

 「さようなら、パスネット。君のことは永遠に忘れないよ」(-。-)ボソッ

 と、ちょっぴりおセンチムードで泣く泣く別れを告げてみたんですが…

 実は、まだ未練があるんだよね(-。-)ボソッ

 というのも、以前にも書いたとおりボクはまだ諸事情によってSuica定期券(町田-橋本)と磁気定期券(二俣川-大和-町田)の2枚持ちなんです。

 で、例えばですねぇ。

 「二俣川から(大和より先の)海老名まで乗車する」

なんていうケースがあったとします。つまり、磁気定期券で乗車して乗り越した場合、です。

 こんな場合、今までであれば、降車駅の改札で

 「磁気定期券+パスネットを2枚同時に改札機に通す」

ということで自動精算され、難なく改札を通れたワケです。

 ところが、今後パスネットを持たずにいるとすると、当然この方法が取れないワケです。で、代わりに

 「磁気定期券を入れてSuicaをかざせば自動精算される」

なぁんて機能が改札機についていれば代替手段になるんですが、そんな方法は(たしか)できないハズ。となると、昔のように精算機に並んで現金で精算するしかなくなってしまうんです。むうぅぅ。かといって、年に何回あるかわからないこんな稀有なケースだけのためにわざわざまた新しくパスネットを購入するのも何だかバカバカしくもあり…くわあぁぁぁぁ。

 んもう、誰に文句を言えばいいんだかわからんけど、とにかく責任者出て来いっ!PASMO導入によってサービスが退化しとるやないかっ!プンスカ!

 そんなワケで、パスネット嬢との関係をこれにて綺麗サッパリと清算してしまうのか、それともこれからもいいお友達としてお付き合いを続けるべきなのか。ボクにとって悩ましい日々が続いています(-。-)ボソッ

 ただ、この期に及んでパスネットを持ち続けるのは、何だかフタマタをかけているような、どことなく後ろめたい気分なんだよなぁ(ウソ笑)

上新電機

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.22

サントリーチューハイ「沖縄泡盛コーラ」を飲んでみた(-。-)ボソッ

20070722cola

 少々酔ってから飲んだせいもあって、コーラとどう違うのか小一時間問い詰めたいくらい、違いが全然わかりませんでした(ウソ笑)

 味だけで判断するんやったら小学生でも飲める(-。-)ボソッ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

特製ラーメン@「餃子の王将」橋本駅ビル店

 先週、仕事で昼頃から出かける用事がありまして

 「橋本駅に着いたら何か食べよう」(-。-)ボソッ

と思っていたところ、なんだか無性に王将に入りたくなっちゃったので、行ってきました。

 ご存知のとおり王将には餃子やチャーハン、ラーメン類を交えたセットメニューがいろいろあったりするワケですが、今日のボクはポスターが入口に貼ってあった「特製ラーメン」がどうにも気になってしまい、コイツを単品で注文してみました。

 で、到着。

20070720ohsho

 思わず

 「どどーーん!!!」

と、どこかのラーメン店のポスターに銘打ってあるような言葉を発してしまいたくなるような迫力の大きさのどんぶり。これにはちょっとビックリ。

 載っている具材も結構頑張っていて、海苔、ネギ、チャーシュー×2、ゆでたまご、もやし、チンゲン菜あたりがどんぶりの中を埋め尽くし、

 「王将だけど、ちょっと頑張ってみました」(-。-)ボソッ

という雰囲気は存分に伝わってきます。

 でも…海苔は相変わらずヘロヘロだし、チャーシューはいかにも安物だし、麺はいつもの王将のそれと変わらないし…頑張りは認めるけど、やっぱりどれをとっても「なんちゃって」なんだよね(-。-)ボソッ

 ボリュームはそこそこあったので、650円(だったかな?)で損した気分にはならないです。ただ、やっぱり王将でラーメンを食べるなら素直にセットメニューにした方が良さそうですね。ボクはそれはそれで大好きですし、店舗ごとに違ったりするのでそれも楽しみだったりして(-。-)ボソッ

gooリサーチモニターに登録!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.12

2007-2008POG指名獲得馬紹介の巻(-。-)ボソッ

 さてさて。先日来いろいろあったため後回しにしていたこの記事。そろそろデビューする馬もチラホラ出てきているので、いいかげんとっとと書くことにします。

1位 スパークキャンドル(父A.P. Indy/母Serena's Song)

 今年の藤沢和厩舎にはずいぶん高額な期待馬が揃っているんだけど、中でも大きな期待がかかるこの馬を指名してみました。あまりにも前評判がスゴイんで、逆にコケた場合のショックが大きいとは思いつつ…でもやっぱり期待しちゃっています(-。-)ボソッ

2位 ビーチパトロール(父フレンチデピュティ/母エアラグドール)

 ドラフトが終わってから振り返ったんだけど…正直、この馬をなぜこんな上位で指名したのかという理由が思い出せないんです(苦笑)
 まっ、社台F生産で金子オーナーの所有、角居厩舎ですからブランドは超一流ですし、たぶんそのあたりで目をかけたんだと思いますが。しかしアルツもここまでくるとヤバイよねぇ(-。-)ボソッ

3位 マンボパートナー(父Kingmambo/母Dance Partner)

 この安直な名前はどうにかならんのか!と思いつつも、橋口厩舎の期待馬ということで指名。なんといってもボクらもその現役時代をよく知る名牝の仔ですからね。どうもデビューは遅くなりそうですが、気長に待ってみたいと思います。
 なお、某所で書かれていたように特に「Dance」に反応して指名したワケじゃございませんので(-。-)ボソッ

4位 アドマイヤスワット(父クロフネ/母ビーバップ)

 昨年のアドマイヤオーラとヴィクトリー、一昨年のアドマイヤメインで味を占めたので、近藤さん家の馬は今回も指名したかったんですよね。でもアドマイヤテンカ(母ビワハイジ)は1位指名しない限り獲れないであろうことは分かっていたので、ちょっと人気薄っぽいこちらを指名してみました。橋田厩舎。

5位 ガイディングスター(父ファルブラヴ/母クルーピアスター)

 今年のダービーで2着したアサクサキングスの弟に当たります。橋口厩舎。

6位 ブラックマスタング(父Fusaichi Pegasus/母Madame Secretary)

 この名前、強そうでいいですよねぇ。フサイチペガサスの仔なのですが、きっと芝でも大丈夫…だといいんだけど。今週の新潟でデビュー予定なので、早いとこ稼いでくれることを期待。角居厩舎。

7位 ムービーハウス(父フジキセキ/母ムービースクリーン)

 ちょっとした捻挫があったようですが、その後の経過は順調そうなので大丈夫でしょう。国枝厩舎。

8位 ダンツキッスイ(父シンボリクリスエス/母サンフラワーガール)

 父がシンボリクリスエスで母父がタイキシャトル。思いっきり藤沢血統です。でも山内厩舎(-。-)ボソッ

9位 ダイワカンパニー(父アグネスタキオン/母ヒットザスポット)

 全姉に今年のフローラS2着、オークス4着のミンティエアー。松山康厩舎。

10位 インダストリアル(父シンボリクリスエス/母タケハナホープ)

 名前の通り、コツコツと一生懸命働いてほしいですね。この馬も今週新潟でデビュー予定…って、ブラックマスタングと2頭出しになってもた(-。-)ボソッ 橋口厩舎。

11位 馬名未定(父Fasliyev/母グッドゲーム)

 青本の記事に書かれていた勢司先生の期待のほどを読んで指名。でも、6月になって大樹レーシングで特別募集していたようなので、使い出しは遅くなるかもしれません。早く名前だけでも知りたい(-。-)ボソッ

12位 マイネルアベニール(父ブライアンズタイム/母マイネカトリーヌ)

 ラフィアンの早稼ぎに期待したんだけど、7月のデビューはひょっとしたら難しいかもしれないですね。ブライアンズタイム産駒。畠山吉厩舎。


 今年はこんな面子で戦います。でも、ドラフトが終わってみたら全部牡馬になっちゃった!ってのは想定外でした(苦笑)いちおう牝馬も指名馬リストには入れておいたんだけど、先に指名されちゃったりでこうなっちゃいました。まっ、今年のウチは男子校ってことで(-。-)ボソッ

 昨年みたいに何もかもうまくはいかないかもしれませんが、中位以下の指名馬たちがどれだけ活躍してくれるかが楽しめるかどうかのポイントになりそうですね。グフフフ…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

「SNYDER'S(スナイダーズ)」うめえぇぇぇぇぇ!

 例によってヒマつぶしにウオッチ業務に勤しんでいた最中、ある掲示板で「お気に入りのツマミ」という話題になっているのを見かけ、

 「スナイダーズがやめられない!」

という一人のカキコミが入ったところ、次から次へと同意のレスがついてやたらと盛り上がっていたのです。

 「スナイダーズ」がナニモノかを知らなかったボクはとても気になったのでその場でググり、それが「アメリカで人気のプレッツェル」であるということを知るまでそれほど時間はかかりませんでした。

 「それではぜひともボクも味わってみたい」(-。-)ボソッ

と思ったワケですが、問題なのは調達するお店。輸入菓子だからどのスーパーにでも売っているというモノじゃないだろう。でもとりあえず行動しないことには始まらない!

 というワケで、手始めにダメモトで地元の某スーパーに立ち寄ってみたところ、おぉ!いとも簡単に売られているのを発見してしまいました。すぐに見つかって嬉しいんだけど、逆にあまりにもカンタンに見つかってしまったので少々拍子抜けで物足りない気もしたり…我ながらなんてワガママな性格なんだろうと思われ(-。-)ボソッ

 ただ、スナイダーズにはいくつもの味があって、その中でもボクはまず最初に「ハラペーニョ」というのを試してみたかったんだけど、あいにくそのスーパーにはハラペーニョは置いていなかったのです。仕方がないのでその日は「チェダーチーズ」を買って帰りました。

スナイダーズチェダーチーズ ミニ


Click Here!

 で、早速その晩、ツマミに食べてみたんですけどね。

 「うめえぇぇぇぇぇぇ!」

 一度口にしてしまうと、もうかっぱえびせんも敵わないくらいの「やめられないとまらない」状態。濃厚なチーズの味と、プレッツェルのカリッとした歯ごたえが、おお、もう…。しかも同居人にも大好評!

 さて。こうなると「ハラペーニョ」も一刻も早く試してみたいところ。しかしいったいどこで調達しようかと考え、そういえば最寄り駅の駅ビルに輸入食品の専門店があったことを思い出し、置いていないかと翌日の会社帰りに覗いてみたんです。

 そしたらね。あったんですよ。ハラペーニョだけじゃなく、ほぼ全部の種類のスナイダーズが!しかも一袋97円。最初に買ったスーパー(110円)よりも安いじゃないですか。むぅ…でもこれで今後もここで調達できますよ。グフフフ…

 で、今度はお目当ての「ハラペーニョ」と、ついでに「クリーミーカラメル」を買って帰りました。

 さて。まずは「ハラペーニョ」の味見(-。-)ボソッ

スナイダーズ ハラペーニョ ミニ


Click Here!

 「うめえぇぇぇぇぇぇ!でも辛えぇぇぇぇぇ!」

 噂に違わぬウマさと辛さ。チェダーチーズと同じようなペースでツマんでいたら舌がもうヒリヒリ(苦笑)。やみつきになる辛さですね。

 次に「クリーミーカラメル」を食べてみる(-。-)ボソッ

スナイダーズ クリーミーカラメル ミニ


Click Here!

 「うめえぇぇぇぇぇぇ!でも甘えぇぇぇぇぇ!」

 こちらもホントに美味しい。何ともいえないカラメルの甘い香りも絶品。ただ、そういう味付けなのでツマミとしてよりは、単純なお菓子としていただく方がふさわしいかも、です。

 そんなワケで、3つともボクの期待を大きく上回る美味しさだったので、当然今後も使わせてもらおうと思ってます。特に「チェダーチーズ」はどんなシチュエーションでも使えそうな応用範囲の広い味付けなので買う機会が多くなりそう。もちろん、まだ試していない他の味のモノも買ってみますけどね。グフフフ…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.07.06

顔に傷は負ったけど…ボクたち親子の決意。

 最近、ボクが虎子(1歳7ヶ月の娘。仮名)のことで凹んでいたことは一部の方はご存知だと思うんだけど、ようやく吹っ切れたので、というか「こんなことで落ち込んでいられない!」と思えるようになったので、自分自身に対する決意の意味も兼ねてここに記しておくことにします(-。-)ボソッ

 まず事の発端について書きます。

 先日、ボクが会社から帰宅すると、虎子がいつものように駆け寄ってきて、ボクを出迎えてくれたのです。

 が。

 「#$”◇%%&!!???!!!!!」

 もう何て言い表したらいいのかわからないんだけど、駆け寄ってきた虎子の顔じゅうに、ものすごい引っかき傷が…。まぁ見てやってください。

20070706left

20070706right

 「茫然自失」とはまさにこのこと。とにかく唖然とするばかりで、そのときボクは虎子に何て声をかけたらいいのかわかりませんでした。っつーか、いったい何事でこんなことになったのかをまず確かめなければなりません。

 ってことで、傍で沈痛な面持ちで塞ぎこんでいた同居人に話を聞きました。一部始終を書き出すと、こんなカンジ。

・朝、同居人が保育園に虎子を預け、いつものように仕事をしていると、しばらくして保育園から職場に電話がかかってきた。
・「すみません。虎子ちゃんがお友達に顔を引っ掻かれて傷ができちゃったんです」とのこと。
・これまでも何度か小さな傷を負って同じように連絡をもらったことがあったけど、いつも保育園の方が大げさに言うので、今回も大したことはないだろうと思い「わかりました」と返事だけしてそのまま仕事を続けた。
・しばらくするとまた電話がかかってきて「これから虎子ちゃんを病院に連れて行きます」とのこと。
・ちょっと心配にはなったけど、仕事も忙しくて抜け出すのもはばかられたので「わかりました。お願いします」とだけ返事。
・夕方、仕事を終えて虎子を迎えに行くと、保育園のスタッフが全員一斉に出てきて「本当にすみませんでした」と謝罪された。
・どういうことかと思って虎子に会ってみたら、おお、もう…
・保育園からは病院で処方された塗り薬を渡されて「完全に治るまでは3年くらい必要でしょうと診断されました」と伝えられ、また顔を引っ掻いたお子さんの親御さんにはその日の出来事を伝えました。二度とこのようなことが起きないように気をつけます、という説明を受けた。
・頭の中が真っ白になり、何て言葉を返して良いかわからず、とりあえずいつも通りそのまま虎子を引き取って帰ってきた。

 さすがの同居人も動揺を隠し切れない様子。でも、虎子の前でボクたち両親が不安に思っているところを見せると、(子どもは敏感なので)それが本人に伝わって虎子自身がもっと不安になってしまうと思い、

 「とにかく、虎子の前では傷のことは極力気にせずに、できるだけ今までどおり接しよう。話は虎子を寝かしつけてからだ」

という考えを同居人に伝えました。幸いにも虎子は、顔の傷のことを除けばいつも通りでいたって元気(それがまた却って痛々しいんだけど)。なので、ごく普通に、いつものようにおフロフロに入り、いつものようにご飯を食べ、いつものように遊んでから、いつものように寝かしつけました。

 さて。ここから家族会議。とりあえず同居人に頼んで入園時に園からもらった資料一式を出してもらい、ボクがひと通り目を通してから討議。いろんなことを話し合い、その時点ではこんな結論を出しました。

・保護者として直接症状の説明を受けたいので、明日もう一度同居人が医者に行く。
・その際、診断書をもらってくる。
・園に対しては手紙を書いて、今回の事故状況の詳細説明と今後の対策を書面で求める。と同時に、後日、時間をもらってボクも交えて直接説明をしてもらう。
・傷跡が残ることに対する損害賠償をする意思があるかどうか、園に確認する(園が損害賠償保険に加入していることは資料で確認済み)
・虎子の前では傷のことは一切気にしないようにする(理由は上述のとおり)

 翌日、同居人が虎子と医者に行き、直接話を聞いてきました。「本当に傷跡が全部消えるのは、この子が思春期になる頃だろうね」とのことです。覚悟はしていたけど、やはりショックでした。なお、診断書は(混んでいる夕方に押しかけたため、診療時間をとっくに過ぎていたので)また後日ということになりました。

 今回のことで、当然、園に対しては「どうしてしっかり見ていてくれなかったんだ」という悔しい思いが正直あります。ただ、これまでとても良くしてくれていたし、この件についてキチンとした対応をしてくれるのであれば今後もお世話になりたいと思っているので、あまり事を荒立てるようなマネは控えようと思います。

 とはいえ、損害賠償についてはしっかり話し合うつもりです。もちろんお金で解決しようだなんて一切考えていないんだけど、虎子のために親としてできることはしてあげなきゃいけないと思いますので。それが親の務めってもんでしょう。いくら園が真摯に対応してくれてるとはいえ、それはそれ、これはこれ、です。

 ただ、現実に受けてしまった顔の傷を魔法で一瞬にして消すことなどできないワケですから、これからは虎子本人とボクらがこの傷と上手につき合っていくしかありません。それでも顔の傷は(時間はかかっても)少しずつ治っていくハズですが、むしろボクが心配するのは、顔の傷が浅くなるのと反比例してこれから深くなっていくであろう、虎子本人の「心の傷」の方です。今は何も分からない虎子だけど、「私だけ、みんなにはない傷がある」ということが次第に分かってくるでしょう。女の子の顔面の傷ですから、気にするなと言う方がムリです。それが原因で学校でいじめられることもあるかもしれません。それでなくても大きなコンプレックスになるでしょう。保育園に預けたボクたち両親をいつか恨むこともあるでしょう。

 そんなとき、決して彼女を子ども扱いせず、キッチリと謝って、相談に乗ってあげる。でも虎子はその傷と向き合って生きていかなきゃいけないんだよ。そうやって生き抜いて出てくる笑顔こそ、傷なんて関係ないくらい、何よりも美しいんだよ。ということを、しっかりと話してあげられるようになりたいと思っています。そのためにはまず、ボクたち両親が前向きに考えていかなければなりません。今からこっちがくよくよしていちゃいけないのです。

 もしも将来、虎子がその悩みを立派に乗り越えてくれたら、他人の痛みや弱いところを理解し、気遣ってあげることができる、心の優しい女の子に育ってくれるハズです。そのとき、虎子は顔の傷と引き換えに、人としてとても大切な、もっと大きなモノを手に入れてくれるでしょう。そうなってくれることが、今のボクの虎子に対する願いだし、そうなるように支えてあげなきゃと思ってます。

 というワケで、もうほとんど心の整理はついたボクですが、ただひとつ気がかりな点が残っているんです。

 それは、相手の親御さんから、現在までのところ一切連絡がないということ(-。-)ボソッ

 思い返してみると、今回の件、加害者側もツラいと思うんですよ。きっとボクたちと同じくらいに、もしかしたらそれ以上に心を痛めていると思います。

 でも、子どものやったことだし、ボクはその子や親御さんを責めるつもりはまったくありません。別にいいカッコしようと思っているワケじゃなく、これはウソ偽らざる本心です。

 でもね。だからこそ、せめて電話や手紙でもいいから、何らかの謝罪があったっていいと思うんですよ(-。-)ボソッ

 言い出しづらいのかもしれないけど、こういうことは躊躇していると逆にどんどんツラくなっていくと思いますし。園の考えもあって、お互いにどこの誰とそうなったということは知らされておらず、ただその出来事を伝えられただけだから、もしかしたら傷の程度もそこまで深刻なものだとは思っていないのかもしれません。

 でも、仮に傷が小さなものだったとしても、これからも同じ園に通う以上、送り迎えの時などにバッタリ鉢合わせることがあるかもしれません。たとえ相手の顔や名前を知らなくても、被害者の子の顔の様子を見たら、加害者側はすぐに分かるハズ。そのときにバツの悪い思いをするくらいだったら、園に申し出て相手に直接謝罪したい意思を伝え、今のうちに謝っておく方が双方にとってHappyだと思うんです。もしもボクが逆の立場だったらゼッタイにそうしますけど…違うかなぁ。

 まっ、そんな事情を抜きにしても、「迷惑をかけてしまったら相手に謝る」という、人間として当然にして基本ともいえるべき行為ができないでいるのだったら、腹立たしいというよりも哀れに思いますし、同じ幼児をもつ親として、悲しいです。

 少しくらい遅くなっても構いません。ボクは、相手の親御さんが申し出て謝ってくれることを、気長に待ち続けたいと思います。

 以上、こんな長文に最後までお付き合いくださった方々、ありがとうございました。


【2007/7/7(土)追記】

 今日、園の方に時間をいただき、話し合いに行ってきました。

 どんな状況で事故が起きてしまったのか、どのような再発防止策を実行したのか、詳細に説明していただきました。また、賠償責任の件についても応じてくれると答えていただき、今後に関してキチンとした対応をしていただけることを確認できたので、ひとまずホッとしました。

 あと、ボクの方に一点誤解があったのですが、相手方のご両親は既に謝罪したい旨を申し出に来られ、そのときたまたま虎子の顔も見かけたそうなので、傷の程度も虎子の名前も確認されているとのことでした。ただ、被害者サイド(=我々)にはまずは園の方で先に話し合いをする(=つまり今日の話し合い)ので、その後にお願いしますと園から伝えていたそうです。

 そうですよね。やっぱり、世の中捨てたもんじゃないですよね。

 勝手に先走って、相手方を非難するような考えを書いてしまった自分のことを恥じました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。ボクもまだまだ未熟者ですね。反省、反省。

トイザらス・オンラインショッピング

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007.07.03

4年ぶりのデスクトップPCはVista。「DELL(デル)Dimension E520」

 ちょっと報告が遅れてしまいましたが、5月末にマイパソパソを買い換えたのでそのレポートを書き留めておきます(-。-)ボソッ

 それまで使っていたのは、NECの2003年モデルで、液晶・本体一体型の「VALUESTAR FS」(VS500/6DA)。今までこれといったトラブルもなく、順調に使っていたんですが…

 4月のある日を境に、突然

 「USB2.0が機能しない」(-。-)ボソッ

という、不可解な現象にハマってしまったのです。

 もうちょっと詳しく書くと、

・USB2.0を使用する機器(外付けHDD、インクジェット複合機、iPod Shuffle等)が認識されない。
・ただし、USB1.1のハブ経由だといちおう認識する(但し、当然転送速度はUSB1.1のそれ)
・一部の機器は直接接続でも認識する(USBメモリ等)。ただし、転送速度から確認する限りやはりUSB1.1としての認識。

とまぁ、「使えるんだけど使えない」という、なんとも中途半端な不具合っぷり。たとえば1GBのiPod shuffleの曲を入れ替えるのに、「夜寝る前にセットして朝起きるまでに終わらせる」という方法を採らざるをえない状況。おお、もう…(-。-)ボソッ

 何か対処法が見つからないかとググったりして、それらしきことはいろいろと試してみたものの一向に解決せず。仕方がないので(恐らくこのPCを購入して以来初めて)サポセンに電話して相談することにしました。

 土曜の昼間に電話したんだけど、案の定なかなか繋がらない。30分くらいしてようやくつながり、その後1時間以上あーだこーだと言われるがままにいろいろと試したものの結局お手上げ。結構親身に対応してくれるアンちゃんだったんだけどね。

 「こうなると、ハードかOSか、どちらかの問題かですね。OSの問題であればリカバリで直ると思いますが…」

 ガガーン。リカバリなんて面倒なことゼッタイにヤダ。しかも、もしハードの問題だったらリカバリしても直らないワケだし…

 「あと、これは根本的な解決にはなりませんが、お客様のPCにはPCカードスロットがついていますので、USB2.0のカードを購入して挿せばその場凌ぎにはなるかと思います」(-。-)ボソッ

 おぉ!その手があったか!アンちゃん、エライ!ありがとう!

 というワケで、その日のうちに某電器店へ足を運んでカードを買ってきました。これでしばらくは何とかなるな。

 と思ったのですが…

 残念。カードを使ってもなぜかUSB2.0の速度は出ませんでした…

 「くぅ。アンちゃんめ。余計なことを」(-。-)ボソッ

 もうボクはこの時点で腹をくくりました。

 「えぇい。リカバリなんてめんどくさい。ならばいっそのこと、ニューパソパソを買ってしまえ!」

 何だかんだでこのPCも4年間使ったし、ちょうどVistaも発売されたことだし、タイミングとしては悪くないでしょう。先立つモノが乏しいことは分かっているんだけど、背に腹は代えられません。もう買うしかありません。

 さて。ここでボクが掲げたニューパソパソの条件は、コチラ。

・スペースには困っていないので、省スペース型じゃなくても可。
・液晶・本体一体型は避ける。
・VistaはVistaでも「Home Basic」だけはNG。
・メモリは2GBは欲しい。
・テレビ機能はなくてもOK。
・できればデュアルコアCPUを希望。
・過剰なソフトやサポートは不要。
・なるべく10万円以内に収めたい。

 こんなワガママな条件でウオッチしていたところ、なんとこれを満たすスペックのPCがDellで見つかったのです!

Dimension E520 1500台限定! Core2Duo E6600搭載プレミアムパッケージ

インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー E6600 (4MB L2 キャッシュ,2.40GHz, 1066MHz FSB)
Dell Entry 日本語キーボード(USB、黒)+Dell マウス (USB、黒)
2GB(1GB x2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
NVIDIA(R) GeForce(TM) 7300 LE 256MB TurboCache(TM) (DVI/VGA/TV-out付)
160GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD(RAIDなし)
Windows Vista(TM) Home Premium 正規版(日本語版)
DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
Dell A225 ステレオスピーカ(外付け、オプション、黒)
デル SE197 19インチ TFT液晶モニタ (シルバー)<PCリサイクルマーク付>
パッケージ価格 94,270円OFF(税込)
デスクトップ1台あたり90,000円以上ご注文の場合製品単価(配送料別)から6,000円OFF - 5,715円
小計: 91,514円
配送料: 5,000円
消費税: 4,825円
合計金額: 101,339円

 とまぁ、こんな仕様で注文。Core2Duoというだけで十分満足だったのに、その上E6600だなんてホントはオーバースペック(苦笑)。モニタも19インチなんて正直デカすぎ。でもどれもこれもパッケージだし、何よりも予算内に収まっちゃっているんだからもうコレでいいでしょ。オマケに自己アフィリで実質2%還元されるし。グフフフ。うん。じゃ、ポチっとな!

 Dellはご存知の通り、受注生産で海外製造ですから、届くまで多少日数がかかることは覚悟してたんです。

 が、どういうワケか到着日数が当初予定よりグググンと縮まり、結局注文6日後に届いちゃいました。

 そんなに早く届いてしまって、コチラとしてはまだデータの移管やマシンの置き換え準備が何にもできていないよ!という嬉しい悩みが。しかもその後ボクの体調が優れない期間がずっと続いてしまったためになかなか作業する気も起きないというワナ。結局、到着後使用開始まで10日もかかってしまいました。今、ボクのデスク周りはこんなカンジ(-。-)ボソッ

20070703e520_01

 グフフフ…

20070703e520_02

 グフフフ…

20070703e520_03

 グフフフ…

 初めてのVistaということで少々戸惑いもありましたが、周辺機器も問題なく使用できたし、とにかくこれだけのスペックなのでスピード面でのストレスが全くなくなって快適そのもの。あと、これまで使っていた一体型と違って本体を机下に置けるようになったので、デスク上は広くなったし。音もとても静か。画面も広い。思い切って買い換えて正解でした。ただし、Vista固有の機能(エアロなど)はほとんどまだ使っていないので評価できません。立ち上げてから即行で「クラシックメニュー」に設定しちゃったし(-。-)ボソッ

 なお、ボクが購入した「E520」は既に終売(笑)。かなり格安のキャンペーンだったので、今思えば在庫処分も兼ねていたんでしょうね。どうやらInspiron 530というのが後継にあたるモデルのようなので、気になる方はそちらをウオッチしてみてください。

 ちなみにVALUESTARの方は、試しにリカバリしてみたところ、問題のUSB2.0がしっかり復活しました(苦笑)。当初はリサイクルショップに売り飛ばすつもりだったんだけど、ちゃんと動作しているので父親に譲ることにしましたとさ。ちゃんちゃん。

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »