« 涙なくしては読めません。「みかん・絵日記 特別編~水色の猫~」 | トップページ | 4年ぶりのデスクトップPCはVista。「DELL(デル)Dimension E520」 »

2007.06.26

ぶりあん@大手町ビルヂングの「トルコライス」

 先日、仕事で午後から大手町(←もちろん東京のね。松山ではないよ(-。-)ボソッ)に用事があったので、13:15頃駅に着いたボクは、いつもより少し遅めの昼食をとることにしました。

 久しぶりの大手町ということで、実は入ってみたいお店の目星はあらかじめつけておいたんです。それが、大手町ビルの地下2階にある「リトル小岩井」というパスタのお店(-。-)ボソッ

 最近、大手町&丸の内エリアは再開発が進んで新しいビルが続々お目見えしているんですが、この「大手町ビルヂング」なんかはそんな周囲の変貌をよそに、その名前から察するとおり、かなり年季の入った前時代的な造りのまま残っているビルです。天井の高さなんてめちゃめちゃ低いんですが、そんな通路をくぐり抜けるようにしてお目当てのお店の前へ。

 が、そこには噂に聞いていた通りの行列が…(-。-)ボソッ

 普通ならもう混んでいる時間帯ではないのにこの有様とは、ボクの予想をはるかに超える人気っぷり。時間が十分にあれば並んで待ってもいいんだけど、今日のボクはあいにく14:00から用事があるので少なくてもその10分前には現地に着いておきたい。現在時刻は13:20。ここは素直に引き下がってまたの機会とするしかなさそうです。

 仕方がないのでビルの通路をぶらつきながら代わりに入るお店を探索。もうあまり時間的余裕もないので、手近なお店にフラッと入っちゃいました。

20070626briand1

 「ぶりあん」。

 ぶりあん…ふむぅ。なんとなく聞いたことがあるようなないような。そういえば昔、プリプリがそんなタイトルの曲を歌っていたような(-。-)ボソッ(←それは「JULIAN」)

※ちなみに、なぜこんな微妙な角度の写真しか撮らなかったかというと、入口のところでお店のお姉さんが客引きをしていたから。仕方ないでしょ。チキンだもの(-。-)ボソッ

 店員さんに案内された席に着いてメニューを見ると、ランチメニューが7種類くらいあって、さながら洋食屋さんのようなメニュー。どれでも良かったんだけど、「当店の人気No.1」みたいな謳い文句が書かれていたのが

 「名物 トルコライス」

 No.1ときて、その上「名物」とまで言い切りますか。ほほぅ。そこまで言うならそれを頼んでやろうじゃないの。と思ってこれを注文。特にメニューを決めずに初めてのお店に入った場合は、その店のおすすめ料理を注文するというのがボクの基本ポリシーなのです。

 で、注文を終えたボクの頭に浮かんだ、ふとした疑問。

 「ところで、『トルコライス』って、何ぞや?」(-。-)ボソッ(爆)

 「トルコライスってていうくらいだから、きっとトルコ風の料理なんだろう。じゃ、「トルコ風料理」って、どんな料理なんだろう。さっぱりイメージがわかない…これじゃ妄想さえもできません。うーん、困った。困った困った。

 とまぁ困り果てているウチに、料理はボクのテーブルに届いちゃいました。ジャジャジャ~ン!これがトルコライスなのだ。

20070626briand2


 早速食べてみましたが、これは要するに

 「カツカレーのハヤシライスバージョン」(-。-)ボソッ

ですね。ご飯の上にデミグラスソースがとろんとかかっていて、その上にジューシーなトンカツが乗っかっています。

 感想ですが、なかなかイケます。取り立てて特筆すべき部分もないけれど、ソースの濃度も適度だし、トンカツも脂が乗っていてなかなか美味しかった。残念だったのは、ライスの量がやや物足りなかったこと。ただ、実はオーダーの際に

 「ライスはサービスで大盛にできますが、いかがいたしましょうか?」

と店員さんに訊かれたのに断ってしまった経緯があるので、これはボクのミスでした。そこそこ食べられる男性ならばここでは大盛をオーダーすべきですね。

 このほかにスープとドリンクがセットになっていて、これでお値段900円。一般的には割高感があるかもしれないけど、まっ、この場所でこの値段なら妥当なところですかね。

 さて。「トルコライス」を初体験したボクは、もう少し詳しいこと(なぜこのような名称がついたのか、他にどのようなお店のメニューにあがっているのか、など)を調べようと思い、帰ってからググってみたのです。

 結構いろんなサイトにいろんな記述があったのですが、ムリヤリまとめると概ねこんなカンジ。

定義:ピラフ、スパゲッティ、トンカツを一つの皿に盛ったモノ。
名称の由来:諸説あって本当のところは不明。
地域:主に長崎の洋食屋に見られるメニュー。

 というワケで、この定義に基づく限り、白いご飯だった上にスパゲッティもなかったボクの食べたアレは

 「なんちゃってトルコライス」

だったことが発覚。まっ、「美味しかったら無問題」というのがボクのスタンスなんだけど、知ってしまった以上ちょっと複雑な思い。なんだかなぁ(-。-)ボソッ

 こうなった以上は「本物のトルコライス」ってのを食べてみたい気もするけど、長崎なんてなかなか行く機会もないし、自分で作ってみた方が早いかも。でもよくよく考えてみたら「大人向けお子様ランチ」ってカンジの構成なんだよねコレ。ファミレスのメニューにでもされちゃったら結構ウケそうな気もするんだけど(-。-)ボソッ

ぶりあん
 
大丸

|

« 涙なくしては読めません。「みかん・絵日記 特別編~水色の猫~」 | トップページ | 4年ぶりのデスクトップPCはVista。「DELL(デル)Dimension E520」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/15568747

この記事へのトラックバック一覧です: ぶりあん@大手町ビルヂングの「トルコライス」:

» 初めまして [観光総合ガイド]
管理人様、突然のごあいさつ失礼致します。私たちは皆様に楽しい旅の1ページをお手伝いする「旅」の情報サイトを運営させて頂いています。  心暖まる四季折々の観光地を毎回、更新させて頂いておりますので、是非一度ご覧ください。  もし、必要がなければお手数ですが、削除をお願い致します。 失礼します。 ... [続きを読む]

受信: 2007.07.12 13:26

« 涙なくしては読めません。「みかん・絵日記 特別編~水色の猫~」 | トップページ | 4年ぶりのデスクトップPCはVista。「DELL(デル)Dimension E520」 »