« そんなん知らん。わからん(-。-)ボソッ | トップページ | 寿々喜家@上星川 »

2007.02.18

満天の湯@上星川

20070217manten01

 上星川。かつてボクも短期間ながら住んでいたことのある街で、よく知っているところです。

 が。その当時はなかった施設が数年前にできており、今回はそこを訪ねる目的で下車したのです。

 その目的地とは…

20070217manten02

 天然温泉「満天の湯」。ここに癒されにやって来たのです。グフフフ…

 まずここの良いところは、駅からめちゃめちゃ近い点ですね。隣接しているのでものの1~2分で到着します。せっかちさんには嬉しいロケーションですね(ウソ笑)

 早速館内に入り、靴を脱ぎ、入浴券を買う。土日祝日は700円。なかなかリーズナブルです。

 受付で入浴券を渡し、階段を上がって脱衣所へ。こういうところへ来るとついつい「24番」のロッカーを探して使ってしまうボクなのです(理由はご想像におまかせします)が、なぜかお目当ての番号のロッカーがない。どうやら縁起の悪い番号ということで除かれてあるらしい(苦笑)。おお、もう…

※かのお方の名誉のために注釈しておきますが、当然その番号だけではなく、シーツ先生や能見くんもありませんでした(謎)

 とりあえず、ここでは金澤投手に荷物を預けました(-。-)ボソッ

 とっとと着替えて中に入り、洗い場で体を洗い終え、お風呂を楽しみます。結構な種類の浴槽があり、これなら飽きることなく長い時間楽しめそうですよ。グフフフ…

 というワケで、約2時間浸かってきた感想(-。-)ボソッ

 まず、これほど恵まれたロケーションながらそこそこの広さが確保されているので、混雑で狭苦しく感じるようなことはありませんでした。ボクが訪れたのは午後1時30分ごろからだったのですが、どの浴槽もほぼ自分の入りたいときに自由に入ることができましたから。

 ただ、午後3時前くらいになると少々人が増え始め、若干の圧迫感を感じました。その影響もあってか、お湯に浸かるのがしんどくなった頃合に使いたくなる「うたた寝湯」が一向に空かず、今回は断念するハメに。5床あるんで数が不十分というワケじゃないし、まっ、これは仕方ないですね。

 お湯の種類は屋内・露天とも豊富です。個人的に一番キモチ良かったのは、天然温泉の岩風呂ですかね。

 サウナは、蒸しサウナとタワーサウナの2種類。蒸しサウナはどういうワケかあまり人気がなく、ボクはほぼ貸切状態で結構長い間居座っていました(苦笑)。一方のタワーサウナはなかなかの人気で、ボクが入ったときは上段が一杯だったため下の方に座るしかなく、そのせいか結構高温で辛かったことと、あとは設置してあるテレビでたまたま流れていた番組が「児童虐待」をテーマにしたドキュメンタリーで、見ているうちにあまりにも居た堪れなくなってしまったため早々に出ることにしました。だって、どう考えても癒されに来ている場にふさわしい番組じゃないんだもん(-。-)ボソッ

 チャンネルを変えずに流しっぱなしにするんであれば、もっと無難なチャンネル(BSのスポーツ中継だとか、マイペースなテレビ東京だとか、或いは地元のケーブルテレビの地域情報チャンネルだとか)に設定しておくべきでしょうね。まっ、個人的な希望を言わせてもらうならば、グリーンチャンネルかtvkの競馬中継か、もしくはスカイAの猛虎キャンプリポートを流して欲しかったんですけど(ウソ笑)

 でも700円でこれだけ楽しめるんだからコストパフォーマンス的には超満足です。最後は日替わり湯の「ピンクアップル」に浸かって締めました。いや…いい香りのカラダになって帰ろうと思って(-。-)ボソッ

 あ。そうそう。もうひとつ嬉しかったことが。

 お食事処にこんなメニューがあったんですよ。

20070217manten03

 なんと「黒ヱビス」。おかげでつい注文してしまったじゃないですか。プンスカ(ウソ笑)

 さて。今回のリポートはこんなところなのですが…

 賢明なみなさんならお分かりだと思うのですが、ボクが上星川まで足を運びながら、この用事だけで帰るワケがないのです(-。-)ボソッ

 でも、それは次のネタにとっておくということで(-。-)ボソボソッ



|

« そんなん知らん。わからん(-。-)ボソッ | トップページ | 寿々喜家@上星川 »

コメント

風呂道楽(-。-)ボソッ
これで700円なら本当に当たりですね。ウラヤマシス
風呂上りの黒ヱビスなんて、サイコー!

>※かのお方の名誉のために注釈しておきますが、当然その番号だけではなく、シーツ先生や能見くんもありませんでした(謎)

藤本クンや矢野サン、今はなき井川クンはあったのでしょうか?

スカイAは罪なチャンネルです。キャンプ地限定のキャップ欲しい~
いよいよ来週からは安芸ですか。「安芸キャンプ&高知競馬オフ」なんて、いつか(高知競馬が潰れる前に)出来たらいいですね。

なんか本題とはズレたコメントですが、次回は鉄分の高いレポート楽しみにしています。

投稿: TAD | 2007.02.19 00:21

>TAD兄ぃ
700円なら、往復の交通費を加味しても1,000円強ですからね。
これなら全然惜しくないです。
ただ、黒ヱビスのおかげであと470円必要になったんですが(-。-)ボソッ

> 藤本クンや矢野サン、今はなき井川クンはあったのでしょうか?
これに関してはチェックしませんでしたが、確かあったような気がします(うろ覚え)
ちなみに、24番がないと分かって次に球児を探したんですが、外角高めギリギリいっぱいだったので、リーチのないボクには手が届きませんでした。
それに比べて金澤は打ち頃の高さだったので(^^ゞ(ウソ笑)

> 次回は鉄分の高いレポート楽しみにしています。
それはもう上星川保線区の隅から隅まで…って、そんなレポはない、ない!(苦笑)
鉄分というよりも、むしろ塩分の高いレポートになりましたが、いかがでしょう(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.02.19 21:33

ここはいいですよね。黒い温泉とビールをこの目で見たいとじゃー!(まんてん←しつこい…)。

会員カードを持っているのですが、どうしても券売機にカードが入らないことがありました。
私「すみません、カードが入らないのですが…」
受付の人「(確認して)・・・大変失礼ですが・・・こちらは“満天の湯”でございます…」

カードを良く見ると、「ここち湯」のカードでした。恥ずかしい。。。

サウナのテレビで児童虐待はキツいですね…。体が暑くなるぶん、心は寒々とするための配慮??

投稿: ふたする会事務局長 | 2007.02.27 22:48

>事務局長どの
事務局長は沿線のお湯をひと通り制覇されているご様子ですね。
これは温泉部も作らないといけないのではないでしょうか(ウソ笑)

> カードを良く見ると、「ここち湯」のカードでした。恥ずかしい。。。
まっ、コレはボクがビッ○カメラでヨド○シカメラのポイントカードを出したのと同じくらいの恥ずかしさですね(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2007.02.28 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/13949268

この記事へのトラックバック一覧です: 満天の湯@上星川:

« そんなん知らん。わからん(-。-)ボソッ | トップページ | 寿々喜家@上星川 »