« 満天の湯@上星川 | トップページ | miniSDカードを買って、今さらながら柿ぽんでムービー三昧。 »

2007.02.19

寿々喜家@上星川

 「満天の湯」に行った先週の土曜日ですが、実は風呂に入る前にここに行って来たんです。

20070217suzukiya01

 「寿々喜家(すずきや)」。いわずと知れた、家系ラーメンの代表格とも言うべき有名店です。もしもボクが横浜以外に住んでいる知人から

 「横浜でおいしい家系ラーメンを食べたいんだけど、どこに行ったらいい?」(-。-)ボソッ

と相談されたら、まず最初にこのお店を推薦します。ちょっと郊外ではありますが、横浜駅から電車で十数分+駅から徒歩10分くらいで着くのだから、少々足を伸ばす余裕のある人だったら問題ないでしょう。

 要するに、寿々喜家といえば上星川。上星川といえば寿々喜家。上星川に行きながら、ラーメンマンがここに行かずしてどうするんやということよ。グフフフ…

 そんなことを言うボクも、このお店はたぶんかれこれ1年以上のごぶさた。久しぶりの寿々喜家ということで、ワクワクしながら店内に入りました。

 お昼真っ最中の12時台にもかかわらず、何とそこには奇跡的にちょうど一人分の空席が!何か運命的なものを感じずにはいられません(ウソ笑)

 注文の品を定めようと、壁のメニューに目をやります。ん?メニューの表示板が新しくなったような…前からかな?…よく覚えてないや(-。-)ボソッ

※注:調べてみたらどうも昨年夏に内装を改装していたようです。っつーことでメニューだけじゃなくてカウンターなんかも新しくなっていたワケだが。気づけよ>自分^^;

 まっ、メニューといってもこのお店は至ってシンプルで、ラーメンの並・中・大に、あとはライスや味玉、チャーシューくらいしかないのです。人それぞれ好みはあるでしょうが、ボクはこのシンプルさに一本筋の通ったモノを感じるんですよね。食券ではなく口頭で注文を受けるのも、お客さんとのコミュニケーションを大事にするキモチの表れだと思う(妄想だったらスミマセン)のですが、そんな点にも好感がもてます。

 っつーか、このお店は味もさることながら店員さんの接客が実にキモチイイ!のです。どこかの家系の某店のように店主が威張り散らしたりせず、どの店員さんも明るくキビキビとお客本位で笑顔で応対してくれます。このあたりも一流ですよね。

 ってなワケで、キモチよく「ラーメン並・麺硬め」をオーダーしました(-。-)ボソッ

 余談ですが、ラーメン店でよく「並玉(ラーメン並+味付玉子)」「中チャー(ラーメン中+チャーシュー)」などと通ぶったオーダーを言う常連さんがいたりしますが、ボクはこういう注文の仕方はゼッタイにしない主義です。アレは店員さんの使う用語であって、客はちゃんとした名称で注文すべきだと思うし、百歩譲ってそんなお節介はやめるにしても、得意になってこんな注文をしている客にはある種の「イタさ」を感じずにはいられないワケで(-。-)ボソッ

 で、「並・硬め」の到着です。

20070217suzukiya02

 京ぽん2は慌てて撮るとどうしても指がレンズにかかってしまう…次機種ではレンズの位置は改善して欲しいなぁ。もっとも「次」っていうのがあるのかどうか分からないけど(ウソ笑)

 さて。久々に食べた寿々喜家のラーメン。味は以前と変わっていませんね。ホントに安心して食べられるお店です。ただ、ちょっとスープがライトになったように思えるのは気のせいかな?パンチを期待して訪れる人はちょっとガッカリしてしまうかもしれないですが、胃にはやさしいから個人的にはこれは助かります。あと、ほうれん草の量が増えたような気もするけど…これはその時々の盛り付けによる多少の誤差の範囲だったのかもしれません。

 そんなこんなでスープまであっという間に完食。今回はスケジュールの都合上、ラーメンを食べてから風呂に行ったのですが、次は先に「満天の湯」に行って、その後に「ラーメン・中」をたっぷりと食べちゃおうと思ったのでした(-。-)ボソッ

(参考:寿々喜家の場所)
寿々喜家

|

« 満天の湯@上星川 | トップページ | miniSDカードを買って、今さらながら柿ぽんでムービー三昧。 »

コメント

おお、そうであったか!横浜のラーメン事情には疎いもので、スマヌ。なんか見ただけでヨダレのでるラーメンですね。もっとも私はほとんどのラーメンにヨダレ反応なんですが(笑)。全然気取ってない外観もイイですね。「中身で勝負よ」という気概が伝わります。

食券はダメですね、なんとなく。私があっちで書いたラーメン屋も食券やったんです。なんか出て行く時も食い逃げしてるみたいで…

オーダーの件も同感。寿司屋でも
客「お茶ください」
職「ヘイ!こちらアガリ一丁!」
客「お醤油ないんだけど」
職「すいやせん、こちらにムラサキ回して」
っつーのがイイんですよね。ま、回ってる寿司専門の私には関係ないんだけどね(-。-)ボソッ

投稿: TAD | 2007.02.19 22:31

>TAD兄ぃ
何も知らない人が見たら、ホントにごくごくフツーのラーメン屋さんなんですよね。
味とサービスでマジメにコツコツと評判を上げていった、非常に真摯なお店ですよ。

マジレスすると、食券は一長一短なんですよね。
間違いを減らすことと、衛生面(店員が硬貨や紙幣に触れなくて済む)ではメリットはあると思います。
でも、確かに食べ終わった後は何となく気がひけますね。
最後にお会計をする方が、なんとなくお互いにけじめがつくような気はします。
やっぱり挨拶って大事なんですよね。

投稿: さとー | 2007.02.21 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/13976283

この記事へのトラックバック一覧です: 寿々喜家@上星川:

« 満天の湯@上星川 | トップページ | miniSDカードを買って、今さらながら柿ぽんでムービー三昧。 »