« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.27

miniSDカードを買って、今さらながら柿ぽんでムービー三昧。

 いやはや。miniSDカードもずいぶん安くなったものですね。1GBで1,700円を切るとは(-。-)ボソッ

Transcend miniSDカード 1GB


Click Here!

 というワケで、楽天のポイントが余っていたので、今さらながら柿ぽん(京ぽん2)に装着するminiSDカードを購入しました。

 えぇと、用途はですね。

 デジカメで虎子(=娘。仮名)の動画撮影
   ↓
携帯動画変換君」で動画ファイルを変換
   ↓
 miniSDに書き込み

 そういうことよ。これで帰りが遅くなっても、電車の中でこれ見とけば少しは寂しさが紛れるワケやし、エエんちゃう。グフフフ…

ウィルコムストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

寿々喜家@上星川

 「満天の湯」に行った先週の土曜日ですが、実は風呂に入る前にここに行って来たんです。

20070217suzukiya01

 「寿々喜家(すずきや)」。いわずと知れた、家系ラーメンの代表格とも言うべき有名店です。もしもボクが横浜以外に住んでいる知人から

 「横浜でおいしい家系ラーメンを食べたいんだけど、どこに行ったらいい?」(-。-)ボソッ

と相談されたら、まず最初にこのお店を推薦します。ちょっと郊外ではありますが、横浜駅から電車で十数分+駅から徒歩10分くらいで着くのだから、少々足を伸ばす余裕のある人だったら問題ないでしょう。

 要するに、寿々喜家といえば上星川。上星川といえば寿々喜家。上星川に行きながら、ラーメンマンがここに行かずしてどうするんやということよ。グフフフ…

 そんなことを言うボクも、このお店はたぶんかれこれ1年以上のごぶさた。久しぶりの寿々喜家ということで、ワクワクしながら店内に入りました。

 お昼真っ最中の12時台にもかかわらず、何とそこには奇跡的にちょうど一人分の空席が!何か運命的なものを感じずにはいられません(ウソ笑)

 注文の品を定めようと、壁のメニューに目をやります。ん?メニューの表示板が新しくなったような…前からかな?…よく覚えてないや(-。-)ボソッ

※注:調べてみたらどうも昨年夏に内装を改装していたようです。っつーことでメニューだけじゃなくてカウンターなんかも新しくなっていたワケだが。気づけよ>自分^^;

 まっ、メニューといってもこのお店は至ってシンプルで、ラーメンの並・中・大に、あとはライスや味玉、チャーシューくらいしかないのです。人それぞれ好みはあるでしょうが、ボクはこのシンプルさに一本筋の通ったモノを感じるんですよね。食券ではなく口頭で注文を受けるのも、お客さんとのコミュニケーションを大事にするキモチの表れだと思う(妄想だったらスミマセン)のですが、そんな点にも好感がもてます。

 っつーか、このお店は味もさることながら店員さんの接客が実にキモチイイ!のです。どこかの家系の某店のように店主が威張り散らしたりせず、どの店員さんも明るくキビキビとお客本位で笑顔で応対してくれます。このあたりも一流ですよね。

 ってなワケで、キモチよく「ラーメン並・麺硬め」をオーダーしました(-。-)ボソッ

 余談ですが、ラーメン店でよく「並玉(ラーメン並+味付玉子)」「中チャー(ラーメン中+チャーシュー)」などと通ぶったオーダーを言う常連さんがいたりしますが、ボクはこういう注文の仕方はゼッタイにしない主義です。アレは店員さんの使う用語であって、客はちゃんとした名称で注文すべきだと思うし、百歩譲ってそんなお節介はやめるにしても、得意になってこんな注文をしている客にはある種の「イタさ」を感じずにはいられないワケで(-。-)ボソッ

 で、「並・硬め」の到着です。

20070217suzukiya02

 京ぽん2は慌てて撮るとどうしても指がレンズにかかってしまう…次機種ではレンズの位置は改善して欲しいなぁ。もっとも「次」っていうのがあるのかどうか分からないけど(ウソ笑)

 さて。久々に食べた寿々喜家のラーメン。味は以前と変わっていませんね。ホントに安心して食べられるお店です。ただ、ちょっとスープがライトになったように思えるのは気のせいかな?パンチを期待して訪れる人はちょっとガッカリしてしまうかもしれないですが、胃にはやさしいから個人的にはこれは助かります。あと、ほうれん草の量が増えたような気もするけど…これはその時々の盛り付けによる多少の誤差の範囲だったのかもしれません。

 そんなこんなでスープまであっという間に完食。今回はスケジュールの都合上、ラーメンを食べてから風呂に行ったのですが、次は先に「満天の湯」に行って、その後に「ラーメン・中」をたっぷりと食べちゃおうと思ったのでした(-。-)ボソッ

(参考:寿々喜家の場所)
寿々喜家

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.18

満天の湯@上星川

20070217manten01

 上星川。かつてボクも短期間ながら住んでいたことのある街で、よく知っているところです。

 が。その当時はなかった施設が数年前にできており、今回はそこを訪ねる目的で下車したのです。

 その目的地とは…

20070217manten02

 天然温泉「満天の湯」。ここに癒されにやって来たのです。グフフフ…

 まずここの良いところは、駅からめちゃめちゃ近い点ですね。隣接しているのでものの1~2分で到着します。せっかちさんには嬉しいロケーションですね(ウソ笑)

 早速館内に入り、靴を脱ぎ、入浴券を買う。土日祝日は700円。なかなかリーズナブルです。

 受付で入浴券を渡し、階段を上がって脱衣所へ。こういうところへ来るとついつい「24番」のロッカーを探して使ってしまうボクなのです(理由はご想像におまかせします)が、なぜかお目当ての番号のロッカーがない。どうやら縁起の悪い番号ということで除かれてあるらしい(苦笑)。おお、もう…

※かのお方の名誉のために注釈しておきますが、当然その番号だけではなく、シーツ先生や能見くんもありませんでした(謎)

 とりあえず、ここでは金澤投手に荷物を預けました(-。-)ボソッ

 とっとと着替えて中に入り、洗い場で体を洗い終え、お風呂を楽しみます。結構な種類の浴槽があり、これなら飽きることなく長い時間楽しめそうですよ。グフフフ…

 というワケで、約2時間浸かってきた感想(-。-)ボソッ

 まず、これほど恵まれたロケーションながらそこそこの広さが確保されているので、混雑で狭苦しく感じるようなことはありませんでした。ボクが訪れたのは午後1時30分ごろからだったのですが、どの浴槽もほぼ自分の入りたいときに自由に入ることができましたから。

 ただ、午後3時前くらいになると少々人が増え始め、若干の圧迫感を感じました。その影響もあってか、お湯に浸かるのがしんどくなった頃合に使いたくなる「うたた寝湯」が一向に空かず、今回は断念するハメに。5床あるんで数が不十分というワケじゃないし、まっ、これは仕方ないですね。

 お湯の種類は屋内・露天とも豊富です。個人的に一番キモチ良かったのは、天然温泉の岩風呂ですかね。

 サウナは、蒸しサウナとタワーサウナの2種類。蒸しサウナはどういうワケかあまり人気がなく、ボクはほぼ貸切状態で結構長い間居座っていました(苦笑)。一方のタワーサウナはなかなかの人気で、ボクが入ったときは上段が一杯だったため下の方に座るしかなく、そのせいか結構高温で辛かったことと、あとは設置してあるテレビでたまたま流れていた番組が「児童虐待」をテーマにしたドキュメンタリーで、見ているうちにあまりにも居た堪れなくなってしまったため早々に出ることにしました。だって、どう考えても癒されに来ている場にふさわしい番組じゃないんだもん(-。-)ボソッ

 チャンネルを変えずに流しっぱなしにするんであれば、もっと無難なチャンネル(BSのスポーツ中継だとか、マイペースなテレビ東京だとか、或いは地元のケーブルテレビの地域情報チャンネルだとか)に設定しておくべきでしょうね。まっ、個人的な希望を言わせてもらうならば、グリーンチャンネルかtvkの競馬中継か、もしくはスカイAの猛虎キャンプリポートを流して欲しかったんですけど(ウソ笑)

 でも700円でこれだけ楽しめるんだからコストパフォーマンス的には超満足です。最後は日替わり湯の「ピンクアップル」に浸かって締めました。いや…いい香りのカラダになって帰ろうと思って(-。-)ボソッ

 あ。そうそう。もうひとつ嬉しかったことが。

 お食事処にこんなメニューがあったんですよ。

20070217manten03

 なんと「黒ヱビス」。おかげでつい注文してしまったじゃないですか。プンスカ(ウソ笑)

 さて。今回のリポートはこんなところなのですが…

 賢明なみなさんならお分かりだと思うのですが、ボクが上星川まで足を運びながら、この用事だけで帰るワケがないのです(-。-)ボソッ

 でも、それは次のネタにとっておくということで(-。-)ボソボソッ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.03

そんなん知らん。わからん(-。-)ボソッ

 今日は、みなさんにお願いしたいことがあって記事を書きました。

 先日、おじいちゃんとおばあちゃんが、虎子(=娘。仮名)におもちゃを買ってくれました。ありがたいことです。

20070203omocha01

 お買い物かごに入ったおままごとセット。虎子はとっても喜んで遊んでます。

20070203omocha02

 果物です。縮尺がバラバラですが、まぁそのへんは勘弁してあげてください(-。-)ボソッ

20070203omocha03

 野菜です。なぜピーマンじゃなくてパプリカなのか、アレは果たしてレタスなのかキャベツなのか、そしてなぜその他いろいろを差し置いてニンニクが仲間入りしているのか。いろいろと謎は尽きませんが、まぁそんなこともあまり気にしないでやってください(-。-)ボソッ

20070203omocha04

 その他いろいろです。ちなみに、一番奥にあるのは「S」「P」と書いてあるのでたぶん塩と胡椒です(-。-)ボソッ

 さて。次がみなさんへのお願いです。

 実は、もう1個、このセットに入っていた物体があったんです。

20070203omocha05

 コレです(-。-)ボソッ

20070203omocha06

 上から見た図(-。-)ボソッ

20070203omocha07

 横から見た図(-。-)ボソッ

20070203omocha08

 ひっくり返してみた図(-。-)ボソッ

 んもういろんな角度からいろんな方法で何度も何度も見てみたんです。同居人とも議論に議論を交わしました。

 が。それでも、コレが一体何なのか。どうにもさっぱり分からないのです(-。-)ボソッ

 最近は虎子も何ごとかをしゃべるようになり、このおもちゃもひとつずつ拾って持ってきては

 「コレナニ?」

 「コレナニ?」

と聞いてくるんです。で、その都度

 「じゃがいもだよ」

 「レモンだねぇ」

などと答えてあげるのですが、コレを持って来られた時だけは

 「コレねぇ…何だろうねぇ…」(-。-)ボソッ

と、冴えない返事をするしかありません。せっかく興味を示してくれているのに、ロクな返事をしてあげられず、親として激しい罪悪感に苛まれています。おかげで夜も眠れません。おお、もう…(ウソ笑)

 というワケで、コレが何なのか。もし思いついた方がおられましたら、ぜひコメント下さい。この際、ヤケクソのネタレスでも結構です(-。-)ボソッ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »