« 「西洋館 希望ヶ丘店」でグフフフ…(-。-)ボソッ | トップページ | ひふへほ(-。-)ボソッ »

2007.01.21

「ゆめみ処 ここち湯 海老名店」でリフレッシュ!

 えー、今回はここへ行ってきました(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu1

 かしわ台。相鉄ユーザー歴35年以上のボクではありますが、この駅で下車したのはたぶんこれが初めて。

 いったい何の用事で降りたのかというと…

ゆめみ処 ここち湯 海老名店
20070121kokochiyu2

 駅から徒歩4分の、ここへ行きたかったからなのです(-。-)ボソッ

 いや。このところ何度も話題にしているように足がクタクタでして、昨日のマッサージだけじゃまだ物足りなく、なんとかしてこの疲労を取りたかったのです。

 っつーか、そもそもボクはこの手のスパランドに行くのは結構好きでして、今までもよく行っていたんです。ただ、虎子(=娘。仮名)が生まれてからは、さすがに同居人と虎子を差し置いて一人のこのこと温泉に浸かりに行くのは忍びなく、ずっと遠慮してました。

 が、もう今回だけは特別。というより、こんな大義名分がある時に行かずしていったいいつ行けというのか!正当な理由ができた今日、ここぞとばかりに一人でやってきました。グフフフ…

 さて。感想ですが、入浴料800円(休日料金)という値段からしたら十分満足できる施設です。総合的には合格点。2000円以上するスパランドとの主な違いは

・タオルなどは基本的に持参。
・休憩スペースはほとんどない。

というくらいのもので、その他入浴に関する設備については決して負けないレベルのものを備えており、割り切って考えることができれば特に不満に思うことはありません。ひとつひとつの浴槽は決して広くはありませんが、スーパー銭湯とは思えないほど多数の種類の浴槽があります。とりあえずボクはサウナや水風呂も含めて男湯の全種類に浸かってきました。ただし、女湯の浴槽だけは入るのをガマンして遠慮してきましたけどね(ヲイ)

 ちなみに、ボクが訪れたのは日曜の午前中で、そこそこの人出ではありましたが、混雑で鬱陶しいというほどのものではありませんでした。ただ、ここのウリでもある「源泉かけ流し」の温泉の浴槽はせいぜい4名が限度の小さなもので、タイミングよく行かないとなかなか入れないし、たとえ入れたとしても決してゆったりと浸かるだけのスペースはありません。よって、これを目的に訪れるときっとがっかりするハメになるので、「温泉」に行くのではなく、「銭湯」に行くのだというつもりで臨むのが賢明でしょう。

 たっぷり2時間ほどお湯を楽しんだ後は、セルフサービスのお食事処「かしわ亭」で昼食をすることに。何を食べたかというと…

ラーメンセット(醤油ラーメン+チャーシューご飯。値段は失念したけど確か700円くらい)
20070121kokochiyu3

 もちろんこれよ。グフフフ…

 いや、でもこれが予想に反して結構イケたんですよ。麺は平凡だったけど、適度に脂の入ったスープはなかなか美味。チャーシューもほろほろでイイカンジ。ヘタなラーメン店よりもよくまとまっています。

 惜しかったのはチャーシューご飯。チャーシューはもちろん美味しいし、ネギもいい味を出していたし、ご飯も悪くありません。ただ、タレがほとんどかかっていない状態だったので全然味がしないし、ただご飯の上に具材を乗せただけの食べ物になっちゃっているんですよね。これはもう少し何とかしてほしかった。

 とはいえ、セルフでこれだけのモノが食べられたんだから満足、満足。お腹も膨れてシアワセになったところで、帰ることにしました。

 ところで。「かしわ台」といえば、相鉄沿線のみなさんは真っ先に何を思い浮かべるでしょうか?

 えぇとですね。たぶんコレですよね。普通の人はね(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu4

 はい。誰が何と言おうとこれです。反論は一切認めません。えぇい。これだっつったらこれだっちゅーの!(爆)

 そんなワケで、せっかくかしわ台まで来たというのに、何もしないでただ帰る手はありません。おや、ボクの右手にはなぜかちょうどデジカメが。不思議ですねぇ(-。-)ボソッ

20070121kokochiyu5

 グフフフ…

20070121kokochiyu6

 グフフフ…

 せっかく足の疲れを取りに行ったのに、その後カメラを持って歩き回ってしまったため、いったい何をしに行ったのかわからなくなってしまったということはここだけの秘密です(-。-)ボソッ

|

« 「西洋館 希望ヶ丘店」でグフフフ…(-。-)ボソッ | トップページ | ひふへほ(-。-)ボソッ »

コメント

反論の余地など。「かしわ台=車両基地」以外思いつきません!
(普通の人である自信はありません)

いつからか名称が「車両センター」になったんですね。
モニに6000に5000に…なんて貴重な並びなのでしょう。
資料的価値の高い写真ではないかと思います。本当に。

鉄道ネタだけに反応してるのもなんですので…
>「温泉」に行くのではなく、「銭湯」に行くのだというつもりで臨むのが賢明でしょう。

源泉風呂はほんとに狭いですよね。お年寄りと一緒に入ってると、がまん大会のような気分になってしまいます。
(それでもおじいちゃんたちは、気持ちよさそうに浸かってるんですよね…)

投稿: ふたする会事務局長 | 2007.01.21 22:32

>事務局長どの
今さらですが、やっぱり普段本線ではお目にかかれない車両や編成を目の当たりにすると、ついついアドレナリンが分泌されちゃいまして(-。-)ボソッ

源泉風呂はもう仕方ないですね(女湯はもう少し広いようですが)
あと、沿線では、上星川の「満天の湯」、瀬谷の「ざぶん」が未経験なので、一度行ってみたいと思ってます。
今のところ、一番のお気に入りは上矢部の「ラジャの湯」なんですけどね。
交通が不便なのと、少々お高いのがネックなんですが、その代わり子どもも少ないし設備やアメニティも充実しているんでゆっくりとくつろげます。

投稿: さとー | 2007.01.23 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/13602473

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆめみ処 ここち湯 海老名店」でリフレッシュ!:

« 「西洋館 希望ヶ丘店」でグフフフ…(-。-)ボソッ | トップページ | ひふへほ(-。-)ボソッ »