« 「1058」(じゅうごや)だったら散髪も苦じゃない! | トップページ | 2006/11/26 第26回ジャパンカップ(G1) »

2006.11.22

「ソルビエント 遠赤外線パネルヒーター」を「ソルビー」と命名してみました(-。-)ボソッ

 早いもので、もうすぐウチの娘の虎子(仮名)も1歳の誕生日を迎えようとしています。ここまで無事に元気に育ってくれているのはありがたいことなんですが、今がもうホントにやんちゃの盛り。伝い歩きとハイハイでひっきりなしに動き回り、部屋中の手が届くモノは全部引っ張り出して散らかすし危なっかしくておおもう(-。-)ボソッ

 で、ちょっと考えなきゃいけなくなったのがこの冬の暖房器具。コタツは潜り込んだりしたら危ないから使えないし、昨年買ったカーボンヒーターも火傷や転倒の恐れがあるから怖くて使えない。だからといってエアコンに頼ってばかりでは電気代がおおもうになることは必至。誰か、何とかしてくれ!(ウソ笑)

 というワケで、

 「いたずら好きな幼児がいる家庭でも安心して使用できる、安全かつ低価格でランニングコストが安く熱効率も良い暖房器具」

を物色することにしたのです。

 でも果たしてそんなモノがあるんだろうか?

 それが、あるんです。コチラの商品(-。-)ボソッ

ソルビエント 遠赤外線パネルヒーター



 何しろWebの紹介ページや販売サイトを見ると

 「電気代9円/1時間」
 「光触媒でクリーン」
 「静音かつ無臭」
 「省エネ設計」
 「薄型で移動も楽チン」
 「過温度防止機能で安全」
 「簡単設計で操作も容易」

とまぁいいことばかり書かれてまして、でもこれけじゃボクもまだ半信半疑でむむむむむだったんです。

 決め手になったのは購入者のレビューとその圧倒的な数。中には不満を持ってた人もいるようだけど概ね満足度が高そうなコメント。しかも昨年は人気沸騰であっという間に完売してしまったそうです。それでは今年もオチオチとはしておれん!3万円弱だからお値段は少々張るけど、きっとそれくらいの価値はあるに違いないのではあるまいかではなかろうか。

 ということで、しっかり商品説明をした上で同居人の激しい同意も得られたのでポチッとな(-。-)ボソッ

 数日後。ソルビエントは無事我が家にぱんぱかぱーんと到着しました。グフフフ…

 Webでイメージしていたよりも案外大きなモノだったのでちょっとビックリ。でも薄型なのでスペースを邪魔することはありません。それに良く見ればなかなか洗練された端正なフォルムじゃないですか。うむうむ。さすがヨーロッパはスペインのお生まれじゃ。

 で、このエレガントなスパニッシュちゃん。せっかくなので、ボクは名前をつけてあげることにしました(爆)

 お名前は「ソルビー」。ソルビエントだから、略してソルビー。なかなかよろしいんじゃないですか。ちょっとかっぱえびせんみたいだけどこの際そんなことは気にしません。

 「おお、ソルビーよ。早くボクの凍えた心と身体を温めておくれ」(-。-)ボソッ

というセリフと共にスイッチオン!(ウソ笑)

 さて。そんなソルビーと共にもう一週間ほど生活をしたので、ボクはソルビーの全てを理解しました(ウソ笑)。印象をムリヤリ一言に凝縮すると、ソルビーは

 「タテに置いたコタツ」

だと思えば間違いないでしょう(-。-)ボソッ

 暖かさがちょうどコタツくらいなんです。傍によると、ちょうどひなたぼっこをしているくらいの心地よい暖かさを感じます。

 そして、触ったときの熱さもコタツくらい。少し触れた程度じゃ何ともないけど、数秒間手を置くとちょっと熱い。そんな感じなので、虎子が触っても心配ありません。っつーか、

 「コレを触ったら、ほぉら。熱いでしょ?だからもう触るんじゃないよ」(-。-)ボソッ

と教育するのにはうってつけ。まさにそんな程度の熱なのです。

 あと、スイッチとツマミだけで操作できる簡単さもほぼコタツ感覚。音が全くといっていいほどしない静かさもコタツに負けません。また、電源を入れてから暖かくなるまで少々時間がかかるところなんかもコタツに似ています。

 とまぁそんなカンジの使用感なので、寒さが厳しくなり始めたらソルビーだけで暖をとろうというのはまず無理。部屋の空気を暖めるのはエアコンに任せて、そこへソルビーも併用して体も温める。たぶんこんな付き合い方が正解なんじゃないかなと思います。レビューで低い評価をしているユーザーもいましたが、彼らはそのあたりの前提条件を履き違えているからそうなったんじゃないでしょうか。割り切って使用すればなかなか優れた暖房器具だと思います。

 ボクもソルビーには十分満足しているので、永いお付き合いができそうです。小さなお子さんのいるご家庭には間違いなくオススメできます。今年手に入れたい方はお早めにどうぞ。

 ちなみに、虎子なんですが、「熱い」というのを分かっているクセに「恐る恐るソルビーに触っては手を引っ込める」という行為を延々と繰り返しています(苦笑)。好奇心旺盛と言うべきなのか、おバカちゃんと言うべきなのか(-。-)ボソッ

|

« 「1058」(じゅうごや)だったら散髪も苦じゃない! | トップページ | 2006/11/26 第26回ジャパンカップ(G1) »

コメント

うちの娘は今2歳なのですが、当然昨年は1歳でして(笑)、
今まで、ずっとコタツだけで冬を越してきたのですが、
一昨年はオムツ換えの為にハロゲンヒーターを購入、
昨年は、おとなしくコタツに入っていない為、ホットカーペットを購入しました。

今年は、新しいアイテムを購入する予定はなく、
電源をいれていないコタツの下でホットカーペットがぬくぬく
という組み合わせで、冬を越します。

投稿: ちとせお | 2006.11.23 11:39

ウチの長男は11歳で、当然1歳だったのは10年前でして(笑)。
どんな暖房にしていたか、もう忘れたなあ(アルツではありません)。
まあ、社宅の狭い部屋だったので、経済的なことは気にせずエアコンを使っていたのでしょう。
それにしても虎子ちゃん(仮名)ももうすぐ1歳ですか。カワイイ盛りですね。おフロフロはまだ一緒に入ってるんですか?「イヤ」なんて言われません?女の子はイイなあ(-。-)ボソッ

投稿: TAD | 2006.11.23 16:05

>ちとせおどの
実は当初、ホットカーペットを買おうと思ってウオッチ業務を始めたんですが、気がついたらソルビーに辿り着いてポチッていたこの不思議(-。-)ボソッ

>TAD兄ぃ
おフロフロはもちろん一緒に入ってます。成人するまで一緒に入ります(ウソ笑)

投稿: さとー | 2006.11.25 13:56

うちの娘は(以下略)
「父ちゃんとおふろに入るか?」と聞くと
「イヤだ!母ちゃんがいい。」と拒否します。
それでも、半ば強引に一緒に入りますが(笑)。

投稿: ちとせお | 2006.11.25 18:09

>ちとせおどの
やっぱそうですよね。見習います(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2006.11.29 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/12781862

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソルビエント 遠赤外線パネルヒーター」を「ソルビー」と命名してみました(-。-)ボソッ:

» ソルビエント遠赤外線パネルヒーター [テレビショッピング通販情報]
ソルビエント遠赤外線パネルヒーターの世界初の「室内光対応型光触媒」の仕組みを紹介。お見逃しなく。 [続きを読む]

受信: 2006.12.10 10:29

» ソルビエント遠赤外線パネルヒーター光触媒コートパネル採用(スペ... [読むと役立つ通販情報]
ソルビエント遠赤外線パネルヒーター■ソルビエント遠赤外線パネルヒーターとは?ソルビエント遠赤外線パネルヒーターは、世界初の室内光で対応する、光触媒コートパネルを採用したスペイン生まれの遠赤外線ヒーター。ソルビエント遠赤外線パネルヒーターは赤ちゃんや幼児...... [続きを読む]

受信: 2006.12.10 10:30

« 「1058」(じゅうごや)だったら散髪も苦じゃない! | トップページ | 2006/11/26 第26回ジャパンカップ(G1) »