« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.31

「キリン・ハートランドビール」と「OKストア」

 先日、ひょんなことからこんなビールの存在を知ってしまったのです。

キリン ハートランドビール 500ml


Click Here!

 一見輸入ビールかと見間違うようなエレガントなフォルム。でも歴とした国産ビールで、なんとあのキリンビールが製造・販売しているのです。ところが売っているお店はなぜか限られていて、なかなか普段お目にかかることができません。しかもネットでウオッチしてみる限りではやたらと評判は良い。何このミステリアスで魅力たっぷりな商品。むぅ…

 …コレを黙って見過ごせという方がムリな話(-。-)ボソッ

 で、早速入手しようとさらにウオッチを進めてみたところ、「OKストア」なら500mlの中瓶が220円で買えてしまうという情報を入手。

 ほへっ?「OKストア」?

 …むぅ。何て懐かしい響きなんでしょう(-。-)ボソッ

 ご存知ない方のために解説しておきますと、「OKストア」ってのは、主に東京・神奈川に店舗展開しているスーパーマーケットなのです。かつては我が地元の二俣川(万騎が原のあたり)にも店があり、小さい頃母親に手を引かれて行った記憶がわずかにあるんだけど、その店がいつの間にかなくなって以来、ボクにとっては全く馴染みのないスーパーとなってしまい、今となってはその存在さえ忘れかけていたのです。

 で、そもそもは「ハートランドビール」を安く入手するのが目的だったんだけど、このサイトをウオッチしている間にむしろ「OKストア」そのものにも興味を惹かれてしまい(安値保証、レジ袋の件、万引き対策、消費税への考え方etc.)、早速休日に原付で最寄の「OKストア」に行ってみることにしました。

 向かった先は「三ツ境店」。厚木街道沿い、二ツ橋交差点角のショッピングモール「eモール」の中に店舗があります。そういえば確かに看板があったなぁ…こんなところにあったんですねぇ。普段は特に意識することもなく時々車で通り過ぎるくらいだったから気づかなかったけど。

 まぁしかし、行ってみてビックリしました。とにかく大手スーパーと値段を比較してみれば安いことが一目瞭然。これはほんの一例だけど、この近辺で350gの豆腐一丁が60円で買える店をボクは見たことないッス(-。-)ボソッ

 さらにビックリしたのは、客1人あたりの買い物の量。休日の午前中に行ったからかもしれないんだけど、ほとんどの客が車でまとめ買いに来たと思われる家族連ればかりで、カートにカゴを3箱以上積んでる姿が当たり前。まっ、あれだけ安ければそうなるのも当然でしょうが、おかげでレジに並んでも全然前に進まないのです。ボクのようなせっかちさんは覚悟の上行ってください(-。-)ボソッ

 もちろん目的のブツ、「ハートランドビール」も買って帰りました。とりあえず2本。早速冷やして、その晩の夕食で飲んでみましたよ。テレビで所用を観ながらね。グフフフ…

 さて。第一印象ですが、「飲みやすい」のひとこと!クセがなく、ほんのりと甘くてなめらかな舌ざわり。でも決して「薄い」っていうことはなくて、しっかり芳醇な香りがある、奥の深い味なのです。あらゆる意味で「キリンらしくない」ビールでした。これが500mlで(OKストア限定だけど)220円なんですからコストパフォーマンスも文句なし!とりあえずボクの「週末のご褒美リスト」にありがたく追加させていただきます。

 というワケですっかりお気に入りになりそうなんですが…キリンさんへの要望。ぜひ缶での発売もお願いしたい(-。-)ボソッ

 いや…あのビンのデザインはシャレてて文句ないし、缶にすると味が落ちることもわかるんです。が、やっぱりビンだと重たくて嵩張るので、あとの処分が大変なんですよ。酒屋で回収してもらえるらしいんだけど、買ってもいない酒屋に持ち込むのはサスガにイカガナモノカと思っちゃうし、仕方なく資源ゴミに出さざるを得ないと思うので…

 あと、こんなひっそりと売らずに、もっと堂々と大々的に売り出して欲しい!確かに一度失敗したブランド(実は1990年頃失敗に終わっていた商品だったらしいことが判明)をまた売り出すことに二の足を踏むのは分かるけど、時代は確実に変わっているんだから別にいいんじゃないでしょうか。今なら売れる商品だと思うんだけどなぁ。

 え~、ここらへんでまとめますと、

1.「ハートランドビール」の存在を知ることができ、しかもそれがウマーだったこと。
2.「OKストア」が実は相当使えるスーパーで、かつ案外身近にあったこと。

以上二つの収穫があったということで、ボク的には大変有意義な週末でした。ただ唯一、「ハートランドビール」を飲みながら観た所用がおおもうだったことを除いては。おお、もう…(-。-)ボソッ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006.07.25

「横浜・川崎計画地図」は1冊で2度美味しい?(-。-)ボソッ

 先日、こんな本を発売と同時に買ってしまいました。

横浜・川崎計画地図―ビジネス発想の大ヒント集
横浜・川崎計画地図―ビジネス発想の大ヒント集横浜川崎都市政策研究会

かんき出版 2006-07
売り上げランキング : 40566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今、横浜と川崎で計画されている都市計画が、わかりやすく1冊にまとめられています。特別に新しい情報は掲載されていませんし、個々の案件はWebで調べればもっと詳しい最新の情報が載っていたりもするんですが、とりあえずこれを持っていれば概要が把握できるし、いちいち検索しなくてもパッと取り出して調べることができるので重宝しそうです。

 で、どうしてこの本に興味を示したかというと…

 もちろん「地元だから」という理由も大きいのですが、実はボク、大学時代に「地域経済論」を専攻してまして、当時から都市計画を考察するのがひとつの趣味みたいになっているのです(^^ゞ

 さて。この本で最もページを割いて大きく採り上げられているのは、羽田空港の再拡張と並行して検討されている「神奈川口構想」について。これまであまり意識したことがなかったので、興味深く読んでみました。

 その他、その都度報道されている神奈川県内の道路や鉄道の整備構想もひと通り網羅されており、再確認の意味で読むにも適した本だと思います。

 二俣川に居を置く自分としては…「神奈川東部方面線」の計画が既に具現化しつつあるので、今度は「横浜環状鉄道」に興味が移っています(-。-)ボソッ

 中山ー日吉間については着々と工事が進められており来年の開業が見えつつありますが、さらに中山から二俣川、またその先の東戸塚・上大岡方面へ延伸させる計画があります。

 とりあえず、ボク的には中山-二俣川間の早期事業化を楽しみにしているんです。

 「実現の暁には、果たしてどこに駅ができるのか?」
 「少なくとも東急ニュータウンには一駅必要だよね?」
 「ズーラシアも便利になるのかな?」
 「四季の森にも電車で行けるのか?」
 「そして、二俣川駅はどう変わるのか?」

などなど、妄想は尽きません。地図を眺めながら何時間でもワクテカできます。グフフフ…

 ただ、我に返って考えちゃうと、これらの計画の事業化には当然ながらボクらが納めている税金が注がれるワケで、それじゃあ本当にそんな事業が必要なのか?というギモンも市民としては抱かざるを得ないのです。現在の市営地下鉄の財政状況を見ていると…ねぇ(-。-)ボソッ

 まっ、ボクがここで深刻に考えたところで何が変わるワケでもないので、ややこしい問題は別の場で意思表示することにして、ここでは「事業化されちゃう!」という前提でポジティブに考えることにします。もっとも、実現したとしてその頃ボクが何歳に達しているのか全く見当もつかないんだけど(-。-)ボソッ

 さて。ひと通りこの本を読み終えて「現在の横浜・川崎地区の都市計画を再確認する」という目的で楽しんだワケですが、この手の本はもうひとつの楽しみ方があるのです。

 それは…

 「10年後、15年後に『あーそういえばこんな計画あったあった。でも結局"絵に描いた餅"だったねぇ。プギャー!』と思いつつ読み返してみる」(-。-)ボソッ

という、ひねくれた楽しみ方なんです。あーボクって何てイイ性格してるんでしょう(ウソ笑)

 でもこれは実際楽しいんです(苦笑)今もボクの書架には、大学時代に購入したり読んだりした都市計画関係の本がありますが、15年前後を経た今読み返してみると、これがまたなかなか面白いんです。グフフフ…

 そんなワケで、中学のときに教材として学校で配られたこんな本も、ボクは未だに大切に持っています。横浜市立の中学に通っていた方なら見覚えあるんじゃないでしょうか(-。-)ボソッ

20060725yokohama

 表題は「横浜の歴史」ですが、最終節には「新しい都市づくり」なんていう部分もありまして、これがまた今読み返すと面白いのです。何せベイブリッジはイラストしかないし、みなとみらいも模型の写真しかないし、港北ニュータウンも計画図しか載っていませんからね。グフフフ…

セブンアンドワイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.24

素晴らしかった今年のプロ野球オールスターゲーム。でも直球だけが勝負じゃないでしょ(-。-)ボソッ

 先週末、21日と23日に行われたプロ野球のオールスターゲーム。プロ野球の人気低下が叫ばれてから久しいですが、とはいってもオールスターは年に一度のお祭り。テレビでご覧になられた方も多いでしょう。

 個人的な感想としては、2戦とも近年稀に見る、内容の濃い素晴らしいオールスターゲームだったと思います。パワーヒッターのフルスイング、剛速球投手の全力投球、快足ランナーの積極果敢な走塁、名手の華麗なフィールディング、等々。選ばれた選手たちが個々の持つ特徴を精一杯アピールしようとする姿勢、またオールスターという祭典の場を楽しんでる雰囲気が画面を通して伝わってきました。

 中でも最も感銘を受けたのは…やっぱり藤川球児投手のストレート。特に第1戦の小笠原選手との対決には全球ゾクゾクさせられました。あの感覚はちょっと言葉では言い表せません。とにかく、

 「こんなスゴイ勝負を観られて、ボクは幸せだ」(-。-)ボソッ

と思わせていただきました。ボクが阪神ファンだから言う訳じゃなくて、たぶん他チームのファンであったとしても感想は同じだったでしょう。ありがとうございましたと言いたいです。

 一方、この勝負をお茶の間に届ける役割を担っていたテレビ中継ですが…こちらは毎度の如く苦言を呈したい部分はいっぱいあるんですが、でもここではあえて触れません。ただ、第2戦でTBSが試みた、球審のマスクに取り付けた特設カメラ。あれは臨場感たっぷりで Good Job!! 今後も機会があれば活用してほしいですね。

 さて。最近ボクは某応援掲示板の影響で、プロ野球選手のブログを見て回るのがひとつの楽しみとなっています。中でも楽天イーグルスの福盛投手のブログはいつも興味深く読んでおり、今回のオールスターにも選出されてるとあって、登板後の感想を楽しみにしてたんです。

 で、早速アップされた記事がコチラなんですが…

 ん~、、、ちょっと考えさせられました(-。-)ボソッ

 確かに今年のオールスター、ストレートのみで勝負する投手が多かった。速球が自慢の投手にとっては、これだけ最適な見せ場は他にないでしょうから、それはよく分かりますし、見応えあるのでガンガンやって欲しいです。実際、藤川投手のピッチングにはボクらも痺れましたから。

 が、「ゼッタイ変化球投げちゃいけない雰囲気」っていうのは問題だと思うんです(-。-)ボソッ

 ボクらがオールスターで観たいのは「最高レベルの技術の対決」なのです。だから、「最高レベルの直球」を観たいのは当然ですが、それと同様に「最高レベルのフォークボール」「最高レベルのスローカーブ」、あるいは「最高レベルのコンビネーションで打者を打ち取る技術」だって、観てみたい。だから、いろんな投球、いろんな対決があっていいハズです。

 逆に言えば、選手自身が不本意に思うようなプレーは、このような場ではあってはならないと思うのです。選手自身のためにも、ファンのためにも。

 極端な例を挙げれば、軟投派投手がやむなく速球ばかりを投げさせられて連打を浴びる姿…果たしてそんな姿をファンは望んでいるのでしょうか?(-。-)ボソッ

 いったいいつから「変化球は卑怯」という図式が出来上がってしまったのでしょうか?そういう意味では、昨年「チ●●コついとんのか」発言で物議を醸した、例の選手の責任は大きいと思うんですが(-。-)ボソッ



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.19

「禁煙宣言」後の中途経過報告(その1)~タバコをやめるための「とっておきの秘策」

 え~、先日、当blogで「禁煙宣言」をしてしまって(?)からの中途経過報告なんぞをさせていただこうかと。

 結論からいいますと、経過は大変順調。この分だと計画通りやめられそうです(事実あの記事を書いた数日前以来、1本たりとも吸っていません)。もっとも、まだやめてから一週間そこそこしか経っていないので、「成功」と言い切るまではもう少しご猶予をいただきたいと思いますが(-。-)ボソッ

 ところで、ボク自身、この計画の成否のカギは

 「タバコを吸うのをガマンする」

のではなく、

 「タバコを吸わなくなって良かった」

と思えるようになれるかどうか?だと考えていました。だって、「ガマンをしている状態」とは即ち「吸いたい」という深層心理が残っている証拠に他なりませんから。こんな精神的不健康状態を永遠に継続することはムリですし、仮に継続できたとしても、そんなのちっともシアワセ感がありません。だから「ガマン」をするのではなく、逆に吸わないことに対して「喜び」を味わえるような状況になれば高い確率でやめられる。そう思ったのです。

 余談ですが、そういう意味からするとこういう場合に「禁煙」という言葉を使うのは不適切な気がしてなりません。だって、ボクが今しようとしていることは「喫煙を禁止すること」じゃないんです。「禁止しなくても喫煙しないようにすること」を目指しているんです。だから、あえて言い直すなら「禁煙」じゃなくて「脱・喫煙」なんだよね。このニュアンス、わかるかなぁ(-。-)ボソッ

 また、先日の記事でも書いた「禁煙セラピー」という本を早速GETし、この連休を利用して読んでみたのですが、これもボクの上述した考え方を後押ししてくれるモノでした。

 「どうやら方向性は間違ってない」

 そう思わせてくれるのにちょうど良い本でした。これでちゃんとやめられそうです。グフフフ…

 実際にやめてみて、吸わなくなったことのメリットが実感できるようになりました。今感じていることを忘れないようにするためにも、ここに書いておこうかと思います。と同時に、やめようと思っている人への参考にもなればいいんですが(-。-)ボソッ

1.ガマンをしなくて済むようになった。

 ヘンな話ですが「喫煙者はいつも”ガマン”を強いられている」といえます。勤務時間中、通勤電車の中、我が子の前、公共スペースにいる時…。いつも「タバコを吸える場」を捜し求め、あるいは「タバコを吸える時間」が来るのを待ち続け、その間ずっとイライラしながらガマンしなければいけません。自分の欲求を満たすためにタバコを吸っているハズなのに、逆にタバコを吸うことで欲求不満を作り出してしまっていたワケです。

 「そのガマンを乗り越えた後の一服がウマイんだよ!」

という理屈(=言い訳)もあるでしょうが、でもその一服が終わったらその瞬間からまたガマンが始まってしまいます。

 いっそのことタバコをやめてしまえばこんなガマンや欲求不満からは永遠に解放されます。その「満足感」の大きさたるや、一服で得られる束の間の安らぎ(のようなモノ)などとは比較になりません。

2.時間が増えた

 誰であろうと1日=24時間に変わりはないのでこの表現はヘンかもしれませんが、タバコをやめたことによってボクの1日の「体感的な時間」は確実に増えました。

 例えば、会社の昼休み。今までだとボクは急いで昼飯を食べてました。なぜかというと、早く食事を終えて休憩室に行き、その時間をなるべく多く喫煙タイムに充てたかったからです^^;

 まっ、もともとがせっかちさんなので、タバコをやめても相変わらず食事は高速です(苦笑)。ただ、その後の休憩時間は以前よりも間違いなくのんびりできるようになりました。当然です。「タバコを吸う」という最大にして唯一の目的がなくなったワケですから、ホントに何もしなくて良くなったワケです。どちらの方がより時間を有効に使え、リフレッシュできるか?答えは明白です。


 いちおうこのあたりが今ボクが現実に実感できているメリットです。他にも

 「ポケットのスペースが空いた」
 「タバコの在庫を気にしなくてよくなった」
 「ライターを持ち歩く必要がなくなった」

というのもありますが、このへんは取るに足らないことなのでまぁいいでしょう。あと、

 「タバコ代の節約で小遣いが増えた」
 「健康状態が改善された」

というような効果は当然予想されますが、これらはもう少し時間が経たないとハッキリ表れてこないと思うので、そのあたりはまた後日ってことで(-。-)ボソッ

 さて。ボクはこれだけでも十分やめられそうな自信があるのですが、それでもまだ心が揺らぐことがあるかもしれません。そんな時のために、自分自身で編み出した「とっておきの秘策」を書いておきたいと思います。

 この方法は恐らくどんなハウツー本にも書いていないだろうし、どんな医師も勧めたりしないでしょう。でもたぶんボクはこれで確実にやめられます。

 もっとも、この考え方はボクのように根性の曲がったひねくれ者にしか通用しないという欠点がある上、こんな記事を書いたらイメージダウン必至で、全国50,454人の女性ファンを失いかねないのですが(ウソ笑)でもあえて書きます。

 え~、その「とっておきの秘策」とは…

 「めちゃめちゃキライなヤツに対する優越感をイメージする」

という作戦なのです(-。-)ボソッ

 もう少し補足説明します。まず、喫煙者の中で自分が大キライなヤツを一人、頭の中に思い浮かべます。そして、彼に対して心の中でこう言い放つのです。

 「あ~、アイツはまだタバコなんぞ吸ってるのか。タバコなんて金もかかるし健康も害するし、いいことなんかな~んにもないのにプププ。まっ、所詮アイツには理解なんてできっこないだろうけどねプププププ。っつーか、あんなヤツの健康なんてどーでもいいんだけどプププププププ。ホント、かわいそうなヤツだなぁ。グフフフ…」(-。-)ボソッ

 うわはははは!なんていい気味なんでしょう。このキモチを思い出せば確実にやめられます(ウソ笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

新発売「ビックリマンプロ野球チョコ」で運試し(-。-)ボソッ

 昨日に引き続き、今日も楽しみにしていた「所用」が雨で流れてしまいました。まっ、この雨では阪神園芸さんの力をもってしてもどうしようもないので仕方ないですね。残念ですが。

 で、代わりと言っちゃ何ですが、ボクはボクで勝手に勝負してみました。実は、今日は首都圏で先行発売される「ビックリマンプロ野球チョコ」の発売日だったのです。

 ってことで、会社からの帰り道、コンビニで2袋だけ買ってきました。

20060718bikkuri1

 グフフフ…

 この2袋に、我らが阪神タイガースの選手(アニキor球児なんですが)のシールがあったらボクの勝ち。なかったら負け。運試しのつもりで決めた俺様ルールです(-。-)ボソッ

 さて。まずは1袋目を開封。ドキドキ。

20060718bikkuri2

 うはwwwwガッツwwサムライスピリッツwwwwwww

 …って、いやいや。コレはコレで嬉しいけど、でも阪神タイガースの選手じゃないですから。まっ、そんなカンタンに引き当てられっこないだろうけど(-。-)ボソッ

 ってことで、続いて運命の2袋目。泣いても笑ってもこれが最後。ジャ~~~~ン!

20060718bikkuri3

 …師匠、まいりました。今度交換しましょう(涙)

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.17

花王「サクセス シェービングフォーム」の開発部隊に一言お礼申し上げたい(-。-)ボソッ

 え~、コレはもう使い始めて一年くらい経つのですが、ぜひこのブログで採り上げておくべきアイテムだと思いますので今さらですが紹介しちゃいます。

サクセス 洗顔もできるシェービングフォーム 250g


Click Here!

 男にとって、朝の洗顔タイムというのはヒジョーに慌しくて鬱陶しい。ただでさえそうなのに、ましてやものぐさでせっかちさん、しかも低血圧で寝起きが不機嫌なボクにとっては苦痛なことこの上ありません。歯を磨いて、ヒゲを剃って、顔を洗って、髪を整えて…あぁもうこんなのめんどくさい!

 と言ってみたところで、男の身だしなみとして最低限の行いなので避けて通るワケにはいかないのですが、このめんどうなプロセスをちょっとだけ改善してくれたのがこのシェービングフォーム。何がスゴイって、シェービングフォームなんだけど洗顔フォームも兼ねちゃってるから、ヒゲを剃ったらそのまま顔を洗ってしまえば洗顔も完了なんです。これぞ「一人二役」。う~ん。素晴らしい!

 発売から1年以上たった今となっては競合商品も発売されてしまい特に目新しさもなくなってしまいましたが、この商品の発売を知った直後の感動といったらそれはもう筆舌に尽くしがたいモノがありました。以来ボクの愛用する日用品のひとつとなっています。グフフフ…

 このアイデアを採り入れて商品化した花王の開発部隊のみなさんを、ここで勝手にぱんぱかぱ~ん!と表彰させていただきますとともに、ひとことお礼を申し述べさせていただきます。コレはマジで役に立ってます。本当にありがとうございました(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

禁煙宣言(-。-)ボソッ

 突然ですが、”まもなく”私は禁煙することに致しましたのでここに宣言致します(-。-)ボソッ

 なんで突然こんな考えに至ったかと申しますと…

 まっ、結局のところ、ボクの勤め先で

 「本年末をもって会社敷地内全面禁煙とする」

という御触れが出たからに他ならないんですが(-。-)ボソッ

 もっとも、こんなボクも自宅では昨年から全く吸ってません。というのも、虎子(仮名)が同居人のお腹の中に居ることを確認して以来、 サスガに吸う気分じゃなくなっちゃったからです。

 ただ、会社へ行ってしまうとどうしても休憩時間は吸ってしまいます。タバコでも吸わなきゃやってられないことが多々ありますし (苦笑)、それでもボク一人だけならまだ吸わずにいられるんでしょうが、他にも喫煙者がいますので、一緒に休憩室にいるとやっぱり… ねぇ^^;

 そもそもボクがタバコを吸い出した経緯については、以前あっちのサイトで書いた通りでして、 それ以来約16年間、基本的にはずっと喫煙者(別な原因で胃を壊したりして一時的に休止していたことはありましたが)。 特別に気合を入れて

 「禁煙してやる!」

というように決意した経験もありません。別段やめなきゃいけない理由もなかったし…要するに

 「俺はやめない。しんどいもん。別に変えるつもりはない」(-。-)ボソッ

ってことです。

 でもこのところ一気に喫煙者の肩身が狭い世の中になっちゃったし、特に健康増進法が施行されてからはますますそんな空気が加速。 加えてその間に何度も増税されて今や一箱300円の時代。そろそろやめようかなぁと思っていたところだったので、 ちょうどいい機会なのかもしれません。

 ただ、「吸いたいのをガマンする」というようなヤメ方はイヤなので、決して「禁煙」とは思わず、あまり気張らずに 「吸わなくてもいい」方向にもっていこうと思ってます。今だって自宅では「ガマン」しているワケじゃなく、 単に吸いたいと思わないから吸わないだけなので、たぶん可能でしょう。で、最終的には

 「俺は吸わない。しんどいもん」(-。-)ボソッ

っていうところにもっていくのがええんちゃう。そういうキモチを忘れたらアカンと思う(-。-)ボソッ

 で、いちおうこんな本も買ってみようかと思ってます。

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられるアレン カー Allen Carr 阪本 章子

ロングセラーズ 1996-05
売り上げランキング : 632
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ただ漠然とヤメるより、きちんとしたロジックをもってヤメた方がいいと思うからね。いつも言うとる。基本よ基本。

(本を読んで禁煙しようだなんて)何か(考えが)浅いな。でもまあええんちゃう。えっ?いつから禁煙するのか? そんな質問には答えられない! (-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

ペーパークラフトでグフフフ(-。-)ボソッ

 先日来、何度か記事にしている通り、Bトレインショーティーやバスコレクションにハマリつつありまして…

 「このままでは物欲に歯止めがかからん」(-。-)ボソッ

という危険信号を察知したボクは、先日、緊急脳内会議を開催し、解決策を検討しました。

 その結果…というか、成果がコレです。

20060704craft

 グフフフ…

 というワケで、今回ボクが着目したのは「ペーパークラフト」。各鉄道会社のWebサイトや個人サイトに展開図のデータが公開されているので、コレをプリントアウトして組み立てれば完成。これなら特に出費することなくグフフフすることができます。まっ、厳密に言うと紙とか糊とか、あとはインク代や電気代も発生するから全くタダかと言われたらそうじゃないんだけど(-。-)ボソッ

 ちなみに、上の写真のブツはJR西日本のサイトからダウンロードして組み立てたモノです。ありあわせの紙と道具で作っちゃったんだけど、今度はしっかりとした厚手の紙やそれなりの接着剤なんかも用意して、もうちょっと本格的にやってみようかと画策中。

 なお、ボクが見つけた主なモノ(鉄道会社の公式or準公式サイト)だけ下記にリストアップしておいてみます(順不同)

JR西日本

そうてつKIDS(相模鉄道)

おだきゅうキッズ(小田急電鉄)

せいぶキッズファン(西武鉄道)

マンスリーとーぶ(東武鉄道)※「ペーパークラフト」のコーナーに掲載

レールファン阪急(阪急電鉄)※「ペーパークラフト」のコーナーに掲載

まにあっく・阪神(阪神電気鉄道)

近畿日本鉄道

山陽電気鉄道 ※「エスコートサロン」のコーナーに掲載

北越急行 ※「ほくほく線を楽しむ」のコーナーに掲載

広島電鉄

智頭急行

地下鉄博物館(東京メトロ)

横浜市交通局

神戸市交通局

仙台市交通局

※リンクはいずれも2006/07/05現在のものです。

 他にも個人サイトで結構なモノを公開されている方もおりますので、興味のある方はググってみてください。

 しかし調べてみるとペーパークラフトの世界ってなかなか奥が深いですね。競馬ファンとしてはこんなモノもあることにビックリ。あと、所用がらみでこんなモノがあったことも思い出したゾ。懐かしいなぁ。キュムキュム(-。-)ボソッ

上新電機

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »