« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

2006/04/30 第133回天皇賞・春(G1)

第3回京都4日目(4月30日)サラ 芝3200メートル(右・外回り) 4歳上オープン、国際、牡・牝、指定、定量 登録21頭 発走 15:40 本賞金: 13200、 5300、 3300、 2000、 1320万円
馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 ストラタジェム 牡5 58.0 ボス   平田修 
1 2 マッキーマックス 牡6 58.0 藤田伸二 藤原英昭
2 3 チャクラ 牡6 58.0 小牧太  安達昭夫
2 4 ローゼンクロイツ 牡4 58.0 安藤勝己 橋口弘次郎
3 5 トウカイトリック 牡4 58.0 芹沢純一 松元省一
3 6 トウカイカムカム 牡5 58.0 幸英明  田所秀孝
4 7 ディープインパクト 牡4 58.0 武豊   池江泰郎
4 8 ビッグゴールド 牡8 58.0 和田竜二 中尾正 
5 9 デルタブルース 牡5 58.0 岩田康誠 角居勝彦
5 10 アドマイヤモナーク 牡5 58.0 四位洋文 松田博資
6 11 リンカーン 牡6 58.0 横山典弘 音無秀孝
6 12 ハイフレンドトライ 牡6 58.0 小林淳一 根本康広
7 13 ファストタテヤマ 牡7 58.0 武幸四郎 安田伊佐夫
7 14 アイポッパー 牡6 58.0 福永祐一 清水出美
8 15 シルクフェイマス 牡7 58.0 柴田善臣 鮫島一歩
8 16 ナリタセンチュリー 牡7 58.0 田島裕和 藤沢則雄
8 17 ブルートルネード 牡5 58.0 池添謙一 池添兼雄

 今回は印だけですみません(何せ所用で忙しいもので)。買い目は3連単で、◎-○▲-○▲△△のフォーメーションなんてどうでしょう。っつーかこんなレースじゃないと3連単って買えないし(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.24

インスタントラーメンを店で食べる時代がやってきた!?

 そんな記事を今日のzakzakで見かけました(-。-)ボソッ

インスタントで全“麺”戦争…全国から百種以上

 とりあえずこのアイデアには敬服。ラーメン店もホントにピンキリで

 「何やこれ。インスタントラーメン使うてるんちゃうか」(-。-)ボソッ

なんて思っちゃうラーメン屋も世の中にはゴマンとありますが、だったらホントにインスタントラーメンを使っている店の方が安心できます。何より、店に行ったことがなくても味が分かってるんだから、とんでもないモノに当たるリスクもありません。それに、

 「あぁ。何だか今日は無性にインスタントラーメンが食べたい!あのチープな味を楽しみたい!」

っていう日が時々突如として訪れたりしませんか?もちろん家に居れば台所で作ればいいんだけど、出先なんかだとこういう時はガマンするほかありません。が、こんな店があればそんな欲求も満たされます。とりあえず、駅のホームやエキナカなんかにあったらボクは間違いなく行っちゃいそうですけど(-。-)ボソッ

 経営サイドから考えると、最も手のかかる「スープ」を作る必要がないんだからラクですよね。あと、ボクならトッピングは選択式にして自由に組み合わせができるようにしてみるかな。付加価値をつけるにはそんなところでしょう。一食あたりの粗利益が一番の問題のような気がするので、いかに回転率を速くするかが勝負かもしれません。

 まっ、何にせよ面白いビジネスモデルだと思うし、今後後発の店も出てきそうな気もします。っつーかこの商売やってみたいかも(ウソ笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.22

「Gmail」使ってみました。

 最近ではいろいろと無料で取得できるメールアドレスがあり、その多くはWebメールが使えます。大変便利な世の中になりました。

 ただ、大抵の場合は

 「広告を強制的に入れられる」
 「容量が十分でない」
 「スパムメールの嵐になる」

といった一面もあり、本当に満足できるサービスかどうかというと、なかなかそこまでは至っていないんじゃないかと思います。まっ、無料なんだから仕方ない気もしますが(-。-)ボソッ

 が。しかし!無料でもスグレモノのWebメールってあるんですよ。ある部分ではプロバイダのメール以上に便利なモノが。それが「Gmail by Google」。

 どんな点がスグレモノかと申しますと…

★2.7GBの大容量。1通あたりの容量も10MBまでOK。
★メール本文への広告はナシ。
★スパムメールは自動削除。
★ウィルススキャン機能付。
★高機能フィルタで振り分けが容易。
★充実のメール転送機能(フィルタと連携可)
★フォルダよりも管理しやすい「ラベル」機能。
★差出人アドレスの切り替え可能(Gmail以外のアドレスも送信に使用できる)
★見やすい「スレッド形式」表示。
★Googleとのさまざまな連携機能。

 他にもいろいろな機能があるんですが、詳細はこちらのサイトに(短所も含めて)上手に纏められているので説明は譲ります。実はサービス開始からかれこれ2年も経っていて、その間にもいろいろとパワーアップして現在に至っています。

 とりあえず、まずは一度使ってみるとその便利さがよく分かります。何事も理屈より実践だと思いますので(-。-)ボソッ

 ちなみに、ボクは主にどのように活用しているかといいますと、

 「京ぽん2にメール転送する際の”スパムメールフィルタ”代わり」

として使っています。具体的には、

 「個人と会社のメールをGmailに転送」→「Gmailから京ぽん2に転送」

 こういう設定にしています。Gmailのスパムメールフィルタはかなり優秀なので、Gmailを通すことによってほとんどのスパムメールは京ぽん2には届かなくなりました。

 ボクの場合、スパムメールの量が半端じゃないんです。個人メールは以前のWebサイトに晒しちゃったし、会社メールもWebに掲載している代表アドレスがボクのところに届くようになっているので、合計すると多い日で3桁に届こうかという数のスパムメールが届くワケで。おぉ、もう…

 いちおうプロバイダの「迷惑メールフィルタ」も通すので、何割かはそこで引っかかってくれるのですが、それでもすり抜けてくるスパムメールは後を絶ちません。こんな工夫もしてはいたのですが、どうしてもすり抜けてくるメールはやはりありました。でも、Gmailを使うとほとんどブロックできるんです。グフフフ…

 なお、現在のところGmailはテスト段階のベータ版なので、誰でもアカウントを登録できるワケではなく、既存ユーザからの招待があって初めて利用が可能になるというシステムを取っています。

 いちおうボクにも「招待権」がありますので、もしご希望の方がいらっしゃいましたらこの記事にコメントとメールアドレス(捨てアド推奨)を付けて知らせていただくか、或いはサイドバーのBBSもしくはごてん板でご連絡下さい。もちろんボクを既知の方は直接メールいただいても結構です。よろしくお願い致します。

dellcampaign3_468x60

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.17

相鉄線を「特急」が走る日。

 いよいよ「特急」が相鉄線を走るかも???そんな記事が今日の神奈川新聞一面を飾ってました。

☆相鉄が特急の導入検討☆
(カナロコ・ローカルニュースby神奈川新聞社)

 子供の頃、妄想ダイヤで勝手に走らせてましたけど(苦笑)本当に走る日がやってくるかもしれません。

 なお、この記事では本構想の実現に際して「二俣川~海老名間に退避駅がない」という課題を掲げてます。

 が。

★上り線は瀬谷で退避可能。
★下り線は相模大塚を改造すれば可能…になりそう?

 上りと下りで退避駅が異なるとややこしいダイヤになるかもしれませんが、不可能な話ではないと思います。

 ただ、ちょっと心配なこともあるんです。数年前なら諸手を挙げて賛成してた話だと思うんですが、当時とは状況が変わりました。

 例の、JR線や東急東横線との乗り入れがもし実現した場合。乗り入れ会社線のダイヤが乱れたらそれだけで影響を受けるのに、退避の必要な優等列車を導入したりしたら、それにもまして益々乱れがひどくなりそうな気がします。

 あと、数年前のダイヤ改正で日中の二俣川~大和間の各駅停車がなくなり、この区間の電車は当時より減便されてます。その上、さらに現状の急行の一部を特急に置き換えられてしまうのかと思うと、間の3駅の乗客が気の毒です。もし実現させるのであれば、当該区間の乗客の不便を極力抑えたダイヤになるよう工夫して欲しいところです。

 ボクが思う乗客側からみた相鉄線ダイヤの最優先課題は、朝の通勤ラッシュ時間帯における二俣川~横浜間ノロノロ運転の解決じゃないかな。特急運行はそれはそれで嬉しいことだけど、問題解決の優先順位だけは履き違えないようにお願いしたいと思います。まっ、JR線との乗り入れが実現すれば多少軽減されるかもしれませんが。

 しかし今年に入ってからの神奈川新聞は相鉄線の記事多すぎ(苦笑)ボクの覚えてる限りでもこれで正月から3~4回目くらいのハズ。もっとも、まんまと釣られるボクもボクなんですが(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.15

2006/04/16 第66回皐月賞(G1)

第3回中山8日目(4月16日)サラ 芝2000メートル(右) 3歳オープン、牡・牝、指定、定量 登録22頭
馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 フサイチリシャール 牡3 57.0 福 永 松田国
1 2 ドリームパスポート 牡3 57.0 高 田 松田博
2 3 ナイアガラ     牡3 57.0 小 牧 池江郎
2 4 キャプテンベガ   牡3 57.0 安 藤 松田博
3 5 メイショウサムソン 牡3 57.0 石橋守 瀬戸口
3 6 フサイチジャンク  牡3 57.0 岩 田 池江寿
4 7 ショウナンタキオン 牡3 57.0 田中勝 上 原
4 8 ダイアモンドヘッド 牡3 57.0 北村宏 池江寿
5 9 ゴウゴウキリシマ  牡3 57.0 中 舘 梅田康
5 10 トウショウシロッコ 牡3 57.0 吉田豊 大久洋
6 11 ステキシンスケクン 牡3 57.0 藤 田  森 
6 12 × サクラメガワンダー 牡3 57.0 内田博 友 道
7 13 インテレット    牡3 57.0 後 藤 萩 原
7 14 スーパーホーネット 牡3 57.0 四 位 矢 作
7 15 アドマイヤムーン  牡3 57.0 武 豊 松田博
8 16 ジャリスコライト  牡3 57.0 横山典 藤沢和
8 17 ディープエアー   牡3 57.0 池 添 池 添
8 18 ニシノアンサー   牡3 57.0 菊 沢 奥平真

 皐月賞です。混戦ではあるんですが、上位人気が予想される馬たちの成績が非常に安定しており「上位拮抗」の様相で、大きな波乱は考えづらい気がしてます。

 で、ボクが考えるポイントは下記の3点。

1.前哨戦の評価
 例年であれば「弥生賞」が最も本番に結びつく(と考えられる)トライアルなのですが、今年に限っては勝ち馬はともかく他の馬はどうも一押し足りない気がしてなりません。むしろ「スプリングS」の上位馬の方に手応えを感じます。振り返ってみるとレベルの高かった「きさらぎ賞」の内容も検証する必要があるかもしれません。

2.フサイチジャンクの取捨
 今回、人気上位馬はお互いに何度か手合わせをしているのですが、唯一この馬だけは裏街道を歩んできたため力関係が量りづらく、取捨に悩む方も多いでしょう。
 ボクはここではバッサリ切りたいところです。やはり厳しいレースを経験していないというのは春のクラシックでは大きなマイナス材料です。もちろん「未知の魅力」というのはありますが、人気がないのならともかく、そうでなければ「未知」より「既知」の方が期待値は高いハズ。

3.ハイペース?
 アーリントンCを逃げ切ったステキシンスケクンをはじめ、ニシノアンサー、ゴウゴウキリシマなど前に行きそうな馬が数頭。ゲートが開いてみなければわかりませんが、少なくともスローペースにはならないと思います。これに対応できる馬じゃないと勝ち負けは難しいんじゃないかと予測します。

 というワケで、総合的に考えるとやはり◎アドマイヤムーンを中心視するのが妥当でしょう。昨年のディープインパクトのような圧倒的な力は感じませんが、特に割り引く材料もありません。

 相手は横一線で難しいのですが、人気を考えるときさらぎ賞を勝った○ドリームパスポートが美味しそう。スプリングSは3着だったけど決して悲観する内容じゃなかったし、いかにもトライアル的なレース運びだったので上積みも見込めます。

 ▲フサイチリシャールの巻き返しも当然注意だし、スプリングSでこの2頭を負かした△メイショウサムソンにもチャンスはありそう。あと一頭選ぶならば、弥生賞の内容は物足りなかったけど×サクラメガワンダーが見限れない。負けたことで今回はアドマイヤムーンを徹底マークできる立場になったし、ラジオたんぱ杯のような競馬ができれば望みはあるかも。

 買い目は馬連で◎からの流しで。ダジャレ予想はほぼ同じメンバーが顔を揃えるであろうダービーまで温めておくことにします。何のひねりもない記事ですみません。っつーか、基本的に春のG1って所用で忙しいんだよね(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.07

2006/04/09 第66回桜花賞(G1)

第2回阪神6日目(4月9日)サラ 芝1600メートル(右) 3歳オープン、牝、指定、定量 登録26頭 本賞金: 8900、 3600、 2200、 1300、 890万円
馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ユメノオーラ    牝3 55.0 渡 辺
1 2 アサヒライジング  牝3 55.0 柴田善
2 3 ラッシュライフ   牝3 55.0 四 位
2 4 ダイワパッション  牝3 55.0 長谷川
3 5 テイエムプリキュア 牝3 55.0 熊 沢
3 6 グレイスティアラ  牝3 55.0 田中勝
4 7 エイシンアモーレ  牝3 55.0 福 永
4 8 アドマイヤキッス  牝3 55.0 武 豊
5 9 アイアムエンジェル 牝3 55.0 柴 山
5 10 アルーリングボイス 牝3 55.0 デムー
6 11 ウエスタンビーナス 牝3 55.0 藤 田
6 12 コイウタ      牝3 55.0 横山典
7 13 ミッキーコマンド  牝3 55.0 石橋守
7 14 キストゥヘヴン   牝3 55.0 安 藤
7 15 ウインシンシア   牝3 55.0 秋 山
8 16 シェルズレイ    牝3 55.0 岩 田
8 17 フサイチパンドラ  牝3 55.0 角 田
8 18 タッチザピーク   牝3 55.0 柴 原

 さて。クラシック第一弾、桜花賞です。

 が。今年はここ数年の中でも極めて予想の難解な混戦模様。前哨戦を見る限り、いちおうチューリップ賞組が上位かなぁと思ってこんな予想にしたけど、大した根拠もなければ自信もなし。こんなレースでつまらないゴタクを並べても仕方がないので、今回は兵庫県の某ダブルハタチさんからのリクエストにお応えし、以前も別サイトでやっていた

 「ダジャレ予想」

でお楽しみください。

 初めての方のためにいちおう説明しておくと、登場人物はツッコミ君(=「」)、ボケ子ちゃん(=「」)のお二人。この二人が強引極まりないダジャレを駆使してレースの有力馬を導き出すという、恐らく世界で唯一の意味不明な競馬予想。略して「ツボ予想」(-。-)ボソッ って、この略称にはボクを含めて心境複雑な思い出を持つ人たちが多いんだけど(ウソ笑)

 では、どうぞ。

◎アドマイヤキッス
「ボケ子ちゃん…」(はぁと)
「ツッコミ君…」(はぁと)
(見つめあう二人。そして…)
「ハァハァ。もうガマンできない!ボケ子ちゃ~~ん!」(ぶちゅ)
アラマァ。イヤ!キッスは目にして♪罪は~バラ色~」
「それ、アドマイヤキッスじゃなくてむしろウエスタン"ビーナス"のネタにした方が…」(-。-)ボソッ

○シェルズレイ
「こらボケ子。今日は日直だろ?号令かけないと」
「あら忘れてた。すみませんツッコミ先生。シェルズ!レイ!着席!」
「…ボケ子はバケツ持って廊下でシェルズしてなさい」(-。-)ボソッ

▲テイエムプリキュア
「あれ。なぎさちゃんとほのかちゃん、手をケガしちゃってるんだね」
「うん。なかなか治らないみたいよ。名付けて"手癒えんプリキュア"。うふ♪」(-。-)ボソッ
「…ぶっちゃけ、ありえない」(-。-)ボソッ

△ダイワパッション
「クシュン」
「あれ。ボケ子ちゃん、くしゃみ?」
「うん。私のくしゃみには小と大の2種類あって、小はクシュン。大はハッション!
「…そんな解説はいらないんだけど」(-。-)ボソッ

買い目は4頭の馬連ボックスですかね。もう少し絞るんだったら◎からの流しだけにするテもありかも。


【結果】はコチラ
 キストゥヘヴンのフラワーCはハマっただけだと思い込んで軽視してたんですが、すっかりヤラれてしまいました。でも、終わってみれば順当な結果でしたね。
 ただ、桜花賞が終わってもオークスの判断がつきそうにありません。これからゆっくり考えてみるけど(-。-)ボソッ

スポーツ(大)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.04.05

オシャレな分別ごみ箱を探そう!

 最近、各自治体でゴミの分別廃棄が定められ始めています。各ご家庭でもいろいろと工夫されているかと思うのですが、手を焼いておられる方も多いんじゃないかと。

 ちなみにボクは引きこもり部屋…じゃなくて書斎で出たゴミをどう分別しているかというと…

・一般焼却ゴミはゴミ箱へ。
・紙ゴミは100円均一ショップで買ってきたプラケースへ。
・プラゴミはゴミ箱代わりの段ボール箱へ。
・後は廃棄時に適宜同居人が回収してくれる。

 というワケで、ゴミ箱は以前から使用していた1個だけ。後はあり合わせのもので済ませている状態。あまりスマートじゃないけど、特にこだわりもないのでこれでいいかと思ってます。

 で。コレは四国地方にお住まいの某ウオッチマン様からのお便りです(-。-)ボソッ

(前文省略)  こうなるとこれまで1つで済んでたけど、ボクの部屋にも2つor3つ口の分別ゴミ箱が必要になってくるわけで。個人の部屋なのであまり大きなものはいらない、かつそれなりにオシャレなモノ、丸いのは好きくないのでスクエアなモノ。先日から機会があるたびに売り場を見てるんだけどなかなかこれはってゴミ箱ってないですねぇ…。とりあえず今はアマゾンから送られてきた小さめのダンボール箱を置いて、プラスチックゴミと紙ゴミを入れてます。オススメなゴミ箱知りませんか?

 むぅ。とりあえず

 「あまり大きなものはいらない、かつそれなりにオシャレなモノ、丸いのは好きくないのでスクエアなモノ」

という点ではボクと趣向が近そうなカンジ。

 ちなみに、以前まだ分別を意識していない時に書斎用に購入したんだけど、その後同居人に無理矢理リビング用のそれと交換させられて、今も(リビングで)愛用しているゴミ箱がコレのナチュラルカラー。

ごみ箱

 こんなカンジで分別タイプのモノがあればいいのかなぁ。と思ってウオッチしてみたけどなかなか良さ気なモノが見つかりません。

 行き詰ったのでいったん頭をリセット。別のアプローチが必要かと思い、視点を変えて

 「売れ筋の分別タイプごみ箱」

を鋭意調査してみました。どうやらこんなモノが人気があるらしい。

●2リサイクルビン●ベージュ(全3色) ダストボックス


Click Here!

 一見「ごみ箱」とは思えない点はイイ!ですよね。92cmという高さと、少々お値段が張る点がややビミョーですが、それでも人気になるのはナットク。個人的には、カラーは「ベージュ」が一番しっくり来ると思うんだけど、どうやら在庫切れのお店が多いみたいですね。

 っつーことでボクから提案できるのは今のところこんなモノしかございませんが、何かイイモノをご存知の方はどうぞお知らせ下さい。あぁ。ココは何て役に立つブログなんでしょう(ウソ笑)

雑貨・家電_468_60

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.03

掲示板を設置してみました。

 「ブツヨグ」右サイドバーの上の方。「プロフィール」の下に

 「ブツヨグBBS

を新たに設置してみました(-。-)ボソッ

 趣旨は以下の通りです。

1.記事と無関係なコメントをしたい時や、ちょっとした連絡事項の際に使用できる。
 基本的にBlogのコミュニケーションは、記事に対する「コメント」でほぼ賄えると思うんです。が、記事と無関係なコメントをしたいことも出てくるでしょうし、その他ちょっとした連絡事項なんかもあるかもしれません。そんな時に活用できるかと思います。

 もっとも、常連さんは「ごてん板」で十分事足りてるような気がしなくもないが(-。-)ボソッ

 やはり世間一般にもそんなニーズはあるようで、無料でレンタルできる「Blog設置用の掲示板」が何種類かありまして、そのうちのひとつを使ってみることにしました。

 いちおう「別画面表示」のリンクをクリックすると、別ウインドウでもう少し大きな画面が立ち上がりますので、小さくて見えづらいと思ったら使ってください。

 あと、携帯電話からの閲覧と投稿にも対応しているようです(そんなの使う人がいるのかどうかという疑問はありますが^^;)。「URL送信」のリンクをクリックすると、携帯電話へ掲示板URLやQRコードを送信できるみたいです。「ケータイでも使いたい」という奇特な方がおられれば是非どうぞ。いないと思うけど(-。-)ボソッ

2.「ごてん掲示板」からの移行を兼ねてます。
 永らくご愛用いただいた「ごてん掲示板」を事実上運用休止させて、こちらの掲示板に移行させてしまおう。という狙いも兼ねていたり(-。-)ボソッ

 まっ、そのまま使い続けても良かったんだけど、やっぱりBlogの場合はたとえ掲示板であっても同じ画面に表示されないと不便だと思ったのです。

 また、最近はウザイSPAM投稿も目につくようになり、削除対応が鬱陶しかったというのもあります(もっとも、移行したらコチラもじきにターゲットになるでしょうが)

 コレによって最も不便を被るのは、いつも楽しい所用ネタを一生懸命投稿してくれるラガードさんだと思います。大変申し訳ないのですが、趣旨ご理解いただきたくお願いします。今後については、新しい掲示板に投稿…してもらってもいいんだけど、長文に対応しきれないかもしれないので、その場合はボクが所用ネタの記事を書いたらそちらにコメントいただくか、もしくは「ごてん板」にデビューしてご来場いただくのが一番いいような気もしたり(-。-)ボソッ

<その他、ボクがひそかに考えていること>
 最初におことわりしておきます。これは独り言です(-。-)ボソッ

 「ごてん板」と「ブツヨグ」の「Wiki」を作ってみようかなぁ(ウソ笑)

 いや。「所用」とか「試合がない」とか「虎子(仮名)」とか、常連さん以外だとなかなか真意を理解できない言葉を多用しているので、そんな言葉ばかりをまとめた「Wiki」があったら便利なのかなぁとも思ったり。

 まっ、制作意欲が突如として湧き出てきたらやってみるかもしれなくもないような気がする。それぐらいの気分だと思っておいてください。もしくは

 「俺様が作って進ぜよう!」

という方がおられたらぜひお願いします(-。-)ボソッ

 というワケで、連絡事項でした。今日は所用がないので落ち着いて記事が書けた(-。-)ボソッ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.02

二俣川 de 花見 2006

 昨日の土曜日。朝、いつものようにウォーキングに出かけたんですが、絶好の花見日和だったので

 「これは桜をカメラに収めなければ!」

と思い、デジカメを持って出かけました。

 行き先はもちろん「こども自然公園(大池公園)」。朝6時とあってさすがに人はまだまばら。おかげさまでゆっくり写真を撮ることができました。おそらくこの後に凄惨な席取り合戦が始まっていたハズです(^^ゞ

 帰り道の途中、「南本宿公園」にも寄ってきました。ここは付近の人しか知らない穴場的花見スポットだと思いますが、とてもキレイな桜です。個人的にオススメ。

 さて。帰宅して同居人に桜の写真を見せたところ

 「ズルイ。私と虎子(=仮名。娘)も桜を見たい」(-。-)ボソッ

とボソられるハメに。まぁでも折角の機会だし、

 「所用(=14:00プレイボール)までには必ず帰って来ようね」

ということを二人でよくよく確認(これ重要)した上で、ビールとポテチを途中で購入し、近所の某公園まで「プチ花見」に出かけてきました。

 この日はホントにいい陽気で、どこへ行ってもキレイな桜がいっぱい。気分がいいので写真をアップしちゃおう!と思ったんだけど、ただ単純に載せるのも芸がないし、ふたする会とネタが被っちゃうし^^;

 というワケで、今回は練習も兼ねてFlashを作ってみたんです。いかがでしょう。

 まっ、もっと凝ってみようと思えばいくらでもできたんだけど、最初やからこれくらいにしといたるわ。次は覚悟せぇよ(ウソ笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »