« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.28

「あら玉」を飲んでみたいと思ったわしである。

 ボクがアルコール類を好きなのは、このブログやあのスレをご覧の方々ならまぁお分かりいただけるかと思います。

 一番多く飲んでいるのはやはりビール(&ビールのようなモノも含む)で、たぶんその次がウイスキーでしょう。あと、あのスレにはあまり登場していないけど焼酎も時々飲むし、居酒屋に行けばチューハイを頼んだりもします。シチュエーションによってはワインなんかも飲んじゃったりするし、まぁほとんどのアルコール類はボクの嗜好の守備範囲内なのです。

 が、しかし。そんなボクにも、世間一般での流通量の割には口にすることの少ないアルコール類はあります。それが「日本酒」(-。-)ボソッ

 べつに嫌いなワケじゃないんです。ただ、日本酒だけはどうしても翌日に酔いとニオイが残ってしまうのが気になるんです。

 例えば、ボクが自分勝手に仕事の日と休みの日を決められる職種で、しかも一人暮らしだったら、

 「今日は誰がなんと言おうが”日本酒をたらふく飲む日”にするのだ!するといったらそうするのだ!」

と決めてしまって、さらに翌日は「酔い醒ましの日」ということで一日中ゴロゴロして誰にも会わないってことにしてしまう。こんなことも可能でしょう。これなら心置きなく日本酒も飲みます。

 ただ、残念ながらボクはしがないサラリーマンだし、残念ながら(?)家族とも暮らしてます。サスガにこの状況では酒のニオイをプンプンさせたまま仕事したり家族と生活したりはなかなか難しいんじゃないかと。

 そんなワケで、日本酒についてはちょっとばかり遠慮がちなボクですが、今週の「週刊競馬ブック」を読んでいて、久しぶりに

 「日本酒を飲みたいっ!」

と思ってしまったのです。

 何を読んでそんなふうに思ったかというと、かなざわいっせい氏の「八方破れ」なのである。そう、あの

 「まったく、どもならん。」

の、アレである。それによると、山形の「あら玉」というお酒はたいそうな美味らしい。なんでも

 「つまみの必要のない酒」

なんだそうな。ふーん。かなざわいっせいがそこまで言うのならこれは一度飲んでみる必要があるのではなかろうかではあるまいか。そう思ったわしである。

 ほんでもって、「あら玉」というお酒が果たしてどんな酒でいったいいくらくらいの酒なのか。調べるために、早速ホームの浅草場外…ではなくて、楽天市場へ突撃してしまった。

 そしたらなんなのよ、え?あいやあー、一口に「あら玉」といってもいろんな種類があるではないか。かなざわいっせいが飲んだのはいったいどの「あら玉」なんじゃろか。むむむ…まったく、どもならん。

 途方にくれていたわしじゃった…が、しかし。ははあ、なるほど。これを頼んでみれば良いのではなかろうか?と、突然ひらめいたのである。

【あら玉】飲みくらべセット★彩えん


Click Here!

 「あら玉」ばかり5本も入ったセット。これなら1本くらい当たりがあっていいハズである。おお、わしにしてはなかなかの名案ではなかろうか!むふふ…と、一人悦に入りながらコキコキに冷えたビールを飲まずにはおれんかった。

 だけんども、しかし。ビールが3杯目に差し掛かったところでふと思った。価格2,800円、税込2,940円ってあんた、これは結構な値段である。なにせわしの主食である松屋の牛メシ・並・350円なら8杯食べてもまだお釣りが返ってくるのである。ぬああああ…

 であるからして、今すぐ「ポチっとな」をするのはガマンしようかと思う。もう少し慎重に総合的に判断してからでも遅くはない。自分にそう必死で言い聞かせたわしじゃった。

 だが、しかし。とにかくわしはアルツであるからして、そんな後にまで「あら玉」という銘柄を覚えておける自信がない。こればかりはどもならん。

 そこでわしは考えた。「あら玉」という聞きなれない名前で覚えようとするから覚えられないのであって、普段からなじみのあるお馬さんの名前に置き換えて覚えてしまえばどうにか覚えていられるかもしれん。これはわしの名前記憶術のおおむね26号あたりだったような気がする。

 ということで、わしは今日からこのお酒を

 「アラタマワンダー」

と呼んで覚えることにした。誰がなんと言おうとこれは「アラタマワンダー」である。オープンに昇格してからはやたらとローカルばかりを走り回っていた馬だった。これでおそらく次のカブトヤマ記念のときあたりには思い出せるはずである。

 んんん、え?カブトヤマ記念なんてレースはもうない?ぬああああ…まったくもってどもならん(-。-)ボソッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.26

究極の物欲煽りBGM?「エレクトリックパーク」

 買い物にもいろんな買い物がありますが、「家電量販店での買い物」というのは数ある買い物の中でも特にシアワセ度が高い買い物のひとつではないかと思うんです。財布とポイントカードを握り締めてアソコに行くときは、大抵はそれなりのターゲットがあってのことですからね。

 特にボクたちの世代で「ナイコン族」を経験している人たちはそういう思いが強いんじゃないでしょうかね。店頭に陳列されたパソコンや周辺機器を眺めては妄想を巡らせ、家に持ち帰ったカタログを隅から隅まで読みつくしてさらに妄想を膨らませる。そんな思いを繰り返してようやく目的のブツを買いに行くときの気分といったらもう…

 そんな気分をさらに盛り立てて、さんざん煽るのが、店内に流れているあのBGM。ヨドバシカメラのアレ、ヤマダ電機のアレ。知らず知らずのうちに脳内に残るあのメロディー…あぁ。なんて表現したらよいんでしょうか。グフフフ…

 で。一昨年の秋にこんなCDが発売されていたのをご存知でしょうか。そこそこ話題にはなっていたのでご存知の方もいなくもないような(-。-)ボソッ

エレクトリックパーク
エレクトリックパークCMソング 桜井順 伊藤アキラ

ポニーキャニオン 2004-11-17
売り上げランキング : 1,956
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 家電量販店のテーマソングばかりを集めたコンピレーション・アルバム。遅ればせながらボクもようやく手に入れたんです(^^ゞ

 何しろ収録時間たかだか20分なのに価格が2,100円。どんな価値観をもっているかでそれぞれ評価は変わるでしょう。

 ただ、前述したとおり、自分にとって家電量販店のテーマソングっつーのは、物心ついた時分からいろんな場面で体に染み込んでいるモノ。単なるCMソングやBGMとは別次元の、思い入れのある曲たちなのです。っつーか、この国にとって「家電量販店のテーマソング」っていうのは、ある意味ひとつの確立された音楽ジャンルと言ってしまっても過言じゃないと思うんですよ。

 そして、あの独特のメロディは延々とリピートされることによって消費者の購買意欲にどんな影響を及ぼしているのか。音楽心理学の研究テーマとして採り上げられてもいいんじゃないでしょうか。っつーか「音楽心理学」なんて学問があるのかどうなのかがまず定かじゃないけど。今勝手に自分が作ってみただけです(-。-)ボソッ

 ついでに書くと、このCDの企画担当者。この企画を実現させるために各社を説き伏せて回ったらしいです。まっ、買う側にとっては関係のないことではあるけど、やっぱり人としてそういう事実を知ったら心は動きます。そのあたりを考えたら決して納得できない価格ではないんじゃないかと…って、ここまで書いて読み返してみると何から何まで表現大げさすぎですね>自分^^;

 個人的に好きなのは、ヤマダ電機のアレとSofmapのアレ。耳について離れないのは何ででしょう。子供(のような声)を使う方が効果があるのかもしれませんね(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.24

羨ましい…「昇竜魂~ドラゴンズ70'sメモリアルソングス~」

 え~、この記事に関してはハッキリ公言しておきます。これは「ある特定の人物」をターゲットにしたアフィリエイトです(ウソ笑?)

 っつーことで、最近「所用」と「仕事」に忙しく、たまーに競馬でもそこそこ忙しいアナタ。ここ↓から「ポチっとな」で購入願います(-。-)ボソッ

昇竜魂~ドラゴンズ70'sメモリアルソングス~
icon

icon
icon

 これが本日3月24日の発売。まっ、たぶんもう予約済みのような気もするし、さもなくば明日、栄の松坂屋で入手しちゃってるかもしれないけど(-。-)ボソッ

 でもね。タイガースファンのボクからするとものすごく羨ましいんですよ。何がって、「燃えよドラゴンズ!」が。

 後年になって聴きかえしたときに、その当時のオーダーが思い出と共によみがえってくるじゃないですか。そういう意味ではとてもよくできた応援歌じゃないかと思うんです。こういう歌は他球団にはないですよね。とても羨ましいです。

 ちなみにこのCDは豪華2枚組で34曲が収録。「燃えよドラゴンズ!」は1974年から2005年まで全てが収められており、中には星野、鈴木孝、大島、藤波、田尾が歌っている「勝利の叫び」という曲まで入ったりしているそうです。へぇへぇへぇ。

 ついでに、CDには歌詞カードのほか、中日で1軍出場した全選手の写真名鑑も同封されているらしいです。何だかそれだけでもファンだったら十分買う価値ありそうな気がしますけど(-。-)ボソッ

CD&DVD Neowing_k5

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.03.20

くじら軒@東京・八重洲地下街

 えぇと、今日は午後から東京駅八重洲口方面に用事があったんです。

 まっ、その予定はあらかじめ分かっていたことだったんで、これは折角のチャンスやし、早めに行って付近の美味しいお店でラーメンマンをしなければ!それはオレも3日ぐらい前から思っていたこと(-。-)ボソッ

 ってことで、今回狙ったお店は、かの有名な「くじら軒」。本店はご存知の通り横浜なんですが、地元の有名店でありながら実はまだ行ったことがなかったんです。横浜といってもウチからは結構遠い場所やし、人気店やから行列に並ばなアカンし。行列?そんなもんアカンアカン。俺はしない。しんどいもん(-。-)ボソッ

 とまぁ「どんでんごっこ」はこのくらいにしておいて、早速レポートの方へ(^^ゞ

 場所ですが、八重洲地下街の中でも有楽町側の端の方。最初からここに来る目的でなければなかなか通りかかるような場所でもないんだけど、とはいえ名の知れたお店なので、ホントの昼の時間帯になれば混雑することは容易に想像できたので、ちょっと早めの11:30に入店。

20060320-002

 どうやら作戦が成功したようで、決して広くはない店内ですが待つことなく着席できました。これでようやく「くじら軒」デビューですよ(支店だけどね)。グフフフ…

 注文は食券制。ボクは「塩ラーメン」+「味付玉子」をチョイス。あまり待つことなく、ラーメンは席に届きました。あら、早いのね。せっかちさんには嬉しいです。グフフフ…

20060320-001

 まずはスープ。うむ。最近流行の「魚介系ダシのきいた和風スープ」の発祥ともいえるお店だけあって、食欲をそそるいい香りの、完成度の高いお味。僅かな揚げニンニクが微妙なアクセントとなっています。ただ、ちょっと塩味がキツすぎてしょっぱすぎる印象かな。

 麺の方はスッキリとした細麺。ツルツルしていてイイカンジです。

 ホロホロのチャーシューもちょっと塩味がキツメ。とても崩れやすいので箸でさわる時には注意が必要かも。

 ほうれん草もメンマも味付玉子もソツなくまとまっています。量の方は決してボリュームがあるワケじゃないけど、少なすぎるってこともなくちょうどいい分量でした。塩ラーメン650円+味付玉子100円という値段も、場所を考えればよく抑えられたところだと思います。

 そしてそして。ボクがお店の良し悪しを判断する際には「後味」を重視するんですが、このお店は「後味」が良かった!食べている間はしょっぱかったけど、食べ終わった後はほんのり甘い香りが口の中に残るんですよね。これは良質な素材を使っている証だと思うんです。うむ。満足、満足。

 とにかく東京駅近辺で「くじら軒」が楽しめるという点では貴重な存在のお店といえるでしょう。ちょっと塩味がキツイのが気になる点ではあるけれど、ボク好みの味であることには間違いないのでまた足を運ぶかも。今度は薄口醤油の「らーめん」、もしくは濃口醤油の「支那そば」を食べてみようかな。「パーコー麺」も一度試してみる価値がありそうですね。グフフフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.19

ほへっ?コレが絆創膏?「リュウバンS」

 先週の金曜日のハナシなんですけどね。仕事中に、右手中指の爪の先が割れちゃったんです。いったい何の拍子で割れたんでしょうかね。

 といっても、そんなにひどく割れたワケじゃなくて、先の方がちょっとだけ。でもこれじゃキーボードもマトモにたたけないし、特に痛くもないんだけど気になるじゃないですか。で、とりあえず女の子に絆創膏をもらって、応急処置として巻いて帰ったんです。

 家に帰ってきてから絆創膏を剥がして、爪切りで爪を切ってみました。そうしたら割れた部分は9割方爪切りの中に吸い込まれていったんですが、まだちょっとだけ割れた部分が残っています。だあぁぁぁぁぁ。鬱陶しい。

 仕方ないので、これがくっつくまで絆創膏を巻いておこうと思い、同居人に絆創膏を求めました。おぉい。絆創膏まだあったっけ?

 「あるよ。はいコレ」(-。-)ボソッ

 よしよし、と…って、んん?なぜかボクの手に渡されたのはチューブ入りの薬。何を聞き間違えたんですかね。ボクは絆創膏が欲しいんですよ。絆創膏が。おぉい。コレじゃなくて、絆創膏をくれってば。絆創膏。

 「だから、それが絆創膏」(-。-)ボソッ

 はぁ?んなワケねぇだろ。ご主人様をおちょくるのもいい加減にせぇよ。プンスカ。コレのどこが絆創膏やねん。コレですよ。コレ。

すぐ乾く液体ばんそうこう リュウバンS 10ml


Click Here!

 …どう見ても絆創膏です。本当にありがとうございました(-。-)ボソッ

 いや。「液体ばんそうこう」なんてホント知りませんでした。っつーかコレを渡された時点でも実はまだ「絆創膏が液体」って何のことなのかさっぱり理解できていなかったんです。たぶん世の中にはかなり以前から出回ってたんでしょうね。でも薬局ってあまり行かないからこの分野には疎いんです。と、よくわかない言い訳を書いてみる(-。-)ボソッ

 取説もあったんですが、読むのもめんどうなので同居人に教えてもらうことにしました。ふむ。なになに。コレを患部を覆うようにして塗るんですか。え?しばらくするとそれが固まる?なるほど。理屈は分かった。しかしそれを「絆創膏」と呼ぶのはイカガナモノカ。まぁいいけどさ(-。-)ボソッ

 で、早速使ってみました。このカタチといいニオイといい、なんだかセメダインを指に塗っているようでヘンな気分です(苦笑)言われたとおり、しばらく放置していたら固まりました。なるほどね。

 さて。感想です。

★無色透明なので見た目は違和感がない。
★普通に過ごしていれば半日くらいは大丈夫(手洗いやおフロフロにも耐えました)
★二度塗りするとかなり耐えられる。
★でもなんだかイマイチ信用できない^^;
★キズに塗ると一瞬めちゃくちゃ滲みるらしい(同居人談)

 まっ、コレを「絆創膏」の代用としてその用途をすべて満たそうとするのにはそもそも無理があるので、割り切って使う必要はあるでしょう。ホントにちょっとの小さなキズ(さかむけなど)や、今回のボクのように爪がちょっとだけ割れた場合など、「固める」という効果を狙う場合は使えそうですね。

 その後、ちょっとウオッチして調べてみましたが、やはり同じような商品は各会社から発売されてるんですね。でも薬局に並んでいるのを見たら、たぶん真っ先に手が伸びるのは「サカムケア」でしょうね。やっぱりネーミングのインパクトって大事よ。そらそうよ。さすが小林製薬さんやな。グフフフ…



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.15

らあめん青葉@甲府エクラン

 実は昨日、出張で甲府に行ったんですよね。12:06甲府着のあずさ号。でもって、12:30には駅前で待ち合わせだったんです。その間約20分。この時間内で昼食を済ませないといけません。

 駅構内の立ち食いそばでも良かったんでしょうが、そこはボクにもラーメンマンとしてのプライドがあります。いかに時間がないとはいえ、こんな絶好のラーメンチャンスを逃せるハズがないじゃないですか。グフフフ…

 ってことで、思い切って改札を出て早速ラーメン屋を探索。すぐ目に入ったのは「エクラン」という駅ビルの看板。どうやら5Fにラーメン屋があるようじゃないですか。行くべし行くべし行くべし!

 店の名前もろくに確認しないまま入店。1人であることを告げるとカウンター席に通される。時間がないのでとりあえずすぐに注文を通さないといけません。えーっと、なになに。醤油と塩と味噌があるワケですね。ふむふむ。でもって、ノーマルのラーメンもあるけどオススメは「青葉ラーメン」とかいうヤツなんですね。はぁそうですか。じゃ、ボクはどちらかというと醤油や味噌より塩が好みなんで「青葉ラーメンの塩」ってことにしますか。はい。お願いします。

 で、ラーメンが届くのを待つ間、ふと我に返りもう一度落ち着いてメニューを見返してみる。勢いで頼んじゃったけど、そもそも「青葉ラーメン」っていったい何なんだろう?(爆)味付玉子とチャーシュー2枚がトッピングされている?あっそう。へぇ。じゃ、「青葉」ってのは何?あぁ、このお店が「らあめん青葉」って名前だからなんだね。なるほどふむふむ…

 …って、えぇ?「青葉」?(-。-)ボソッ

 ボクはここでようやく気づいたのです。このお店が、旭川ラーメンの老舗「青葉」の系列店であることに(-。-)ボソッ

 その瞬間、ボクは激しく後悔。そうと知っていれば塩じゃなくて醤油を頼んだのにぃ。旭川ラーメンといえばやっぱり「醤油」じゃないですか。ああぁ。ちぇっ。まっ、ボクがせっかちさんだからいけないんだけど(-。-)ボソッ

 そんなこんなでブツブツ言っているウチに「青葉ラーメンの塩」が届きました。

20060314aoba

 せっかくのラーメン、ホントはゆっくり味わって食べたいんだけど今日はそんな余裕はない。ラーメンに申し訳ないと思いつつ急いで食べてしまったのですが、感想をメモってきます。

★上品なスープ。といえば聞こえはいいけど、全く味がしない^^;
★味が極端に薄いばっかりに、浮かせている油が必要以上にくどく感じられる。
★麺も取り立てて特筆すべき点はなし。スーパーの生麺とあまり違いがわからなかった。
★メンマも上質のモノだけど味がしなかった、
★チャーシューは脂が多いけどやわらかくて美味しかった。
★店内は綺麗で明るくて好印象。
★そして何より店員さんの接客がキモチいい。教育が行き届いていてこれは素晴らしい。
★しかしサスガに900円の値段はちょっと…(-。-)ボソッ

 ひとことで言うと、お店の居心地は満点。ラーメンの味の方は、上品だけど「面白くない」。こんなところです。

 たぶん「醤油」を頼んでいれば評価もちょっと違うものになっていたと思います。もしまた行く機会があれば今度はぜひ醤油を食してみたいところ。でもお値段はもう少しなんとかならないかなぁ(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.12

諸君、私はヒロタのシュークリームが好きだ。

 えぇ。好きなんです。ヒロタのシュークリーム。はい。

 でもって、1年くらい前でしたっけ。相鉄横浜駅1F改札内にこんなショップができちゃいましたよね。

20060307-002

 こんな酷いワナはありませんよね。こんなのを目にしちゃったらスルーできるワケがないじゃないですか。ってことでここ最近、横浜駅を使う際は意識的に1F改札の使用を避け、2Fの改札を使うようにしてたんです。何この涙ぐましい努力(-。-)ボソッ

 ところが先日、そんなことをすっかりアルツってたので1F改札を使っちゃったんですよね。あぁ。シュークリームの魔の誘惑が…

 まっ、とりあえず久しぶりだから店を覗くくらいはしていきましょうか。覗くだけならタダですからね。覗いたからって必ずしも買わなきゃいけないワケじゃないし。要するに買わなきゃいいんだからね。そらそうよ。それはオレも半年前から(ry

 さて、どれどれ。うむうむ。「カスタード」「チョコレート」「ツインフレッシュ」の定番3メニューは健在ですな。よしよし。

 おや。この「カフェラテ」っていうのは何者じゃ。ワシに無断で新入りを入れおって。プンスカ。ん?こちらの「ホワイトチョコ」とやらも初めて見かける顔じゃのぉ。なになに。「期間限定」?そうかそうか。拙者はこの「期間限定」というコトバに弱くてのぉ。いやまいった。うぬぬぬぬぬ。うぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ。

 そしてそして…あぁコラコラ、店のおねえさん。人が物欲に苦悩しているというのに軽々しく「いらっしゃいませ~」とかいう声を掛けるでない。だいいちその「はんなり」とした、ボク好みの声は何ですか。萌えちゃうじゃないですか。うぬぬぬぬぬ。うぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ。うぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ。

20060307-004

 ほら買っちゃった(-。-)ボソッ

 しかしこの「ホワイトチョコ」は美味しかった!いわゆる「ホワイトチョコレート」のようなクセのある味わいではなく、生クリームを凝縮したような、生チョコに近いようなコクのあるモノでした。4月までは売っているみたいなのでまた買っちゃいそう。グフフフ…

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006.03.07

二俣川 de 富士山? #03

 二俣川で富士山撮り続けて30余日。さとーですこんばんわ(-。-)ボソッ

 え~なんと、今日の仕事帰り途中、二俣川で富士山の撮影に成功しました。しかも、これまで撮った中で、最も鮮明な富士山です。

 まっ、百聞は一見に如かず。とにかくその富士山をご覧ください。

 コレです(-。-)ボソッ

20060307-003

 はい。長崎屋二俣川店で撮影しましたが何か?(-。-)ボソッ

 ちなみに、帰りの電車の中でこのアイデアを思いついて、富士山がパッケージに印刷された商品を探し出すために10分以上長崎屋店内を4階から順にうろついていたことはここだけのヒミツです(-。-)ボソッ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.05

iPod shuffleと柿ぽんのお供に。どこでも充電!「FILCO モバイルクルーザーホワイト」

 「iPod shuffle」を相変わらず愛用中のボク。とっても満足しているんですが、不満な点が全くないかといえばそんなワケもない。

 まっ、欲をいえばキリがないし、大した問題でもないのでどうでもいいといってしまえばそれまでなんだけど、かねてから感じていたこと。それは…

 「パソコンのない環境でも充電できたらいいのに」(-。-)ボソッ

 ご存知の通り、iPod shuffleは(特に設定を変えなければ)パソコンのUSB端子に接続すると、瞬時にiTunesが立ち上がり、更新と同時に充電が始まるワケです。これは非常に便利。

 しかし、曲目の更新の必要はなく、ただ単に充電をしたいだけのときは、この一連のタスクが鬱陶しく感じられることもしばしば。そんなときのために

 「充電器が一個ホスィ」(-。-)ボソッ

と思っていたのです。

 こんなニーズがないワケじゃないので、appleもオプションでUSB 電源アダプタを用意はしています。でも、たったこれだけのために3000円以上の出費はちょっと躊躇っちゃうんだよね(-。-)ボソッ

 とまぁそんなふうに思っていたところ、先日、ウオッチ業務の最中にこんな商品を発見してしまいました!

FILCO モバイルクルーザーホワイト PLS5USBW
FILCO モバイルクルーザーホワイト PLS5USBW
ダイヤテック
売り上げランキング :
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これなら1000円未満で買えちゃいます。コンパクトだから持ち運びにも便利。デザイン的にもiPodにピッタリなワケですが、なにもiPodに限ることなく、USBを通じて充電できる機器(PDAや携帯電話など)なら大抵のモノには使えますよね。

 というワケで、ボクとしては

・自宅では、主にiPod shffle用の充電器として。
・旅先では、主に柿ぽんの充電器として。

 こんな風に使えそうだと考え、早速購入。これでshuffleの充電が手軽にできちゃいますよ。グフフフ…

 しかし、先日の京都遠征までにこれが買えていたらなぁ…実は帰り際の柿ぽんは電池切れ寸前で結構危なかったんだよね(-。-)ボソッ

ipodacc_468-60.gif

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »