« 第99回京都記念を観戦してきました。 | トップページ | 二俣川 de 富士山? #02 »

2006.02.24

新福菜館本店@京都駅前東塩小路

 さてさて。京都遠征の際に食した「新福菜館本店」のレポもアップしちゃいますよ(-。-)ボソッ

 ボクがこの店を知ったのは、10年ほど前に京都で働いていた頃、会社の先輩に連れられて行ったのが最初。その後「新横浜ラーメン博物館」にも出店があったので、そこでも食べたことがあり、個人的には京都の中では一番好きなお店でもあるんです。「天下一品」も好きなんですが、ボクの脳内ではこれは「ラーメン」とはまた別の食べ物という位置づけにしてますんで^^;

 同じラーメンマンでもある師匠には以前から勧めてたんですが、今回現地で合流する機会が持てたこともあり

 「19日の競馬が終わったら一緒に新福菜館に行きましょう」(-。-)ボソッ

と約束を交わしていたので、黒ホッピーさんと共に3名で訪れました。

 京都競馬場のある淀駅からおけいはんで七条へ移動。ここから徒歩でお店へ向かいます。多少距離があるんでどうかなとは思ってたんですが、3人で積もる話をあれやこれやとしているうちに到着しました。

20060219-03

 外観は当時とまったく変わりなし。これが夜になると行列ができてたりするんですが、比較的早い時間に訪れたのが良かったのか、店外までは行列はナシ。店内に数名待ちがいましたが、ほとんど待たされることなく席に着くことができました。

 店内も当時と全然変わりなく、どこか昭和を感じさせる昔ながらの内装がGood。並んでいる間にあらかじめ注文しておいた「中華そば(並)」が、着席してまもなく運ばれてきました。

20060219-04

 この独特の黒いスープは一度見たら忘れられないんですよね。一緒に注文した瓶ビールで3人で乾杯!した後、早速食べてみました。グフフフ…

 見た目はドギツイ黒色なんですが、目で受ける印象ほど醤油の辛さは感じません。ボクは元来こういう醤油たっぷりのスープはあまり得意じゃないんだけど、ここのスープだけはOK。むしろ甘ささえ感じる、鶏ガラの出汁がきいた甘辛あっさりスープ。旨い!

 麺の方もちょっと独特なストレートのタイプ。もちもちしていて食べ応えがあり、黒いスープに全然負けていません。うんうん。

 そして何より嬉しいのは、鉢一面を覆うように乗せられたチャーシュー!他店だったら十分「チャーシュー麺」として売っても全然おかしくない分量なんですが、実はこれとは別に「肉多目」なんてメニューも用意されてるんですよね。いったいどれくらいの量のチャーシューなんだか興味津々。きっと「麺入りチャーシュー」ってカンジなんでしょうか(ウソ笑)そんでもって量も嬉しいんですが味も文句ありません。柔らかくて言うことなしです。これで600円だから価格的にもお得感があります。

 というワケで、旅の締めにふさわしい満足の一杯!だったんですが、実は心残りがひとつ…

 このお店、もうひとつの名物メニューが「ヤキメシ」なんですよね(-。-)ボソッ

 当初から一緒に注文するつもりでいたのにすっかりアルツしてました。周りの客が食べていたのを見てから気づき、もう羨ましくて羨ましくて。次に来たときにはゼッタイに注文するのだ。ここに書いておけば次はきっと忘れない…と思うけどやっぱり自信がない。っつーか「次」っていったいいつになることやら(-。-)ボソッ

 今回は、フェブラリーSで見事ユートピアを絡めた3連複で勝利を収めた黒ホッピーさんに全てご馳走になってしまいました(感謝!)。次回はぜひボクが当てて誰かに奢ってあげたいところです(たぶんムリ)

 競馬も楽しめた上に、懐かしの新福菜館にもありつけて今回の旅行は大変満足。お隣の「第一旭」も美味しいお店なので師匠にオススメしておきました。次回遠征できっと師匠が食べるハズなので、みなさんメルマガでのレポートを心待ちにしておきましょう(ウソ笑)

|

« 第99回京都記念を観戦してきました。 | トップページ | 二俣川 de 富士山? #02 »

コメント

大丈夫ですよ。ヤキメシ。
センター北のモザイクモールに、ありますよ、新福菜館。

投稿: ととりん | 2006.02.25 02:08

>ととどの
そーなんですよね。ラ博から移転した格好になっているから、モザイクモールにあるんですよね。
でもあそこまで行く機会ってなかなかないし、かといってそのためだけにあそこまで行くのもアレだし…(-。-)ボソッ
(とか言いつつ、他に好きな店がある弘明寺なんかにはラーメンだけが目的で行ったりするんだけど^^;)

ここはやはり二俣川を有名にして、有名店を誘致するしかないですね(^^ゞ

投稿: さとー | 2006.02.25 09:51

ボサーッと順番を待っていたとき、麺もさることながら、先客の皆さんが食べていた「ヤキメシ」、わたしも気になってました。
「ヤキメシ」を食べに京都へ行く、ついでに競馬を観戦する、なんていうのも粋な感じです。

投稿: 黒ホッピー | 2006.02.25 23:59

>黒ホッピーどの
先日はホントにありがとうございました。

ところで、金メダルを獲得した荒川選手もどこぞの卒業生ですね。
今年はどこぞの卒業生の当たり年かも(-。-)ボソッ

> 「ヤキメシ」を食べに京都へ行く、ついでに競馬を観戦する、
> なんていうのも粋な感じです。
いいですね。ぜひやりましょう。
ま、以前には
「所用のために大阪へ行く、ついでに宝塚記念を観戦する」
なんてのもやったことがある人たちですので(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2006.02.26 09:46

>さとーさん

根岸競馬記念公苑&横浜ラーメンツアーもお願いします。
川崎競馬&ベイスタジアムでもOKです。

>黒ホッピー先輩

ブログ復活オメ!
3連複的中とは知りませんでした。てっきり馬連だと思ってました。堺正章に代わっておわびいたします。

投稿: TAD | 2006.02.27 10:23

>TAD兄ぃ
マジレスすると、根岸競馬記念公苑はわざわざ遠方から観にくるほどのモノでもないような…(^^ゞ
ラーメンツアーはなんぼでも引き受けますよ。
ただしボクの好みで相当辺鄙なところを連れ回される覚悟がおありなら、ですけど(ウソ笑)

> 川崎競馬&ベイスタジアムでもOKです。
ハマスタは自分の準本拠地みたいなモノなんですが
川崎競馬は未だに足を踏み入れたことがないんです。
やっぱり一度逝っとくべきかなぁ(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2006.02.27 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/8820761

この記事へのトラックバック一覧です: 新福菜館本店@京都駅前東塩小路:

« 第99回京都記念を観戦してきました。 | トップページ | 二俣川 de 富士山? #02 »