« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.30

ベスト・オブ・ブツヨグ2005

 世の中でも個人的にもいろんなことがあったこの一年も、いよいよ締めくくりを迎えようとしています。思えば今年もあれやこれやと物欲には事欠かない一年でしたけど(-。-)ボソッ

 ってことで、今年一年の「ブツヨグ」を振り返り、2005年に「手に入れたモノ」の中から、特にお気に入りだったモノを「ベスト・オブ・ブツヨグ2005」として勝手にまとめてみたいと思います。なんか年末の特番っぽくってよい企画でしょ(ウソ笑)

★第5位★マンハッタンパッセージのブリーフケース(10/29)
 ボクがモノを買う時は、大抵は事前に十分に下調べをしてよくよく吟味して狙いを定めてからショップに足を運ぶんですが、この商品はちょっと例外的なケース。急遽必要になったので、店に入って初めて実物を知り、パパパッと選んで買ったモノ。

 …なんですが、そのワリにはかなりイイ買い物だったと自負してます。ホントに軽くて多機能で使いやすい。特にこの後、足を痛めてしまうというアクシデントに見舞われた際に「3WAY」仕様だったことでめちゃめちゃ助けられました。感謝の一品です。

★第4位★フォアアスリート201(9/1)
 去年までのボクならまず必要のなかったアイテム。それもこれも気まぐれでジョギングを始めてしまったせいなんですが、「スポーツを科学する」ということを市民ランナーにも可能にしてくれる、非常に楽しい「オモチャ」でした。

 この商品、海外メーカーのモノなんですが、ボクはこういうモノこそを日本のメーカーに造ってもらいたいと思ってます。心拍数を測れるようにしたり、歩数を測れるようにしたり、液晶をカラーにして地図を表示させたり…もっといいモノができるんじゃないかな。日本人はジョギング好きが多いし、需要はあると思うんだけど(-。-)ボソッ

★第3位★柿ぽん(12/2)
 去年京ぽんを買うまでさんざん待たされたことを思うと、わずか1年後にこうして後継機に機種変更できただなんて…まるで夢のようです(ウソ笑)

 まだ使っていない機能もあるし、公開がこれからのソフト(ミュージックプレーヤーetc.)なんかもあるし、購入時にとどまらず、後々まで「進化」を楽しめるのがウィルコム端末のステキなところ。来年もまだまだ楽しめそうです。

★第2位★iPod Shuffle(7/12)
 世間的には「iPod nano」の方こそが今年のニュースなんでしょうが、ボク的には「iPod Shuffle」の方を採り上げたいと思います。っつーか、こっちしか持っていないからなんだけど(-。-)ボソッ

 「iPod Shuffle」の最大の利点は「無造作に扱える」ことだと思うんです。極端な話、ちょっとくらい放り投げたって傷ついたり壊れたりしないし、仮に少々キズがついたところで別に精神的ショックを受けることもない。そんな「気軽さ」が非常にイイ。「気を使わずにつきあえる、イイ友達」ってカンジですかね。

 そんなワケで、ボクの使い方からすれば「iPod Shuffle」は非常に理に適った商品なのです。「液晶がない」っていうのは、世間一般にはマイナスかもしれないけど、むしろ自分とっては好都合なんだよね(-。-)ボソッ

★第1位★子宝(-。-)ボソッ(12/13)
 やっぱり第1位は「虎子」(仮名)です(-。-)ボソッ

 何といっても、コレばっかりはおカネで買えるモノでもないし、欲しいからといっていつでも手に入るモノでもないし。これからボクが一生をかけて付き合っていくことになるかけがえのない家族なので、文句なく今年の第1位です。


 というワケで、今年一年いろいろとお世話になりました。来年も物欲をひと時も忘れることなく、益々散財に励んでゆく所存でございますので、変わらずご指導ご鞭撻いただきますよう、よろしくお願い致します。良いお年をお迎えくださいませ。

ipodacc_468-60.gif

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.12.27

併設サイトの更新休止の報告

 そっちから飛んで来られている方は既にご存知かもしれませんが、当ブログと並行して運営していたサイトの方を、このたび更新休止させていただくことになりました(-。-)ボソッ

 まっ、過去の遺産もあって見かけ上いろんなコンテンツがあったんですが、最近は実質的には毎週の競馬重賞予想に雑談を交えたコーナーしか更新しておらず…だったらブログでもいいワケで、わざわざ2つのサイトを更新させる必要もないかな?という結論に至った次第です。要するに、統合ってヤツですね。

 というワケで、今後ちょくちょくこのブログで競馬予想みたいなモノ(?)を交えていくことになるかと思いますが、そういう経緯があってのことですので、何卒ご理解いただきたいと思います。

 しかし、いざ更新を止めるとなると一抹の寂しさを感じずにはいられません。ナンダカンダで1999年の4月から6年以上もの間、ほぼ毎週更新してきたサイトです。情が移るのは当然のことなんでしょうが。

 とはいえ、このブログも既に開設から1年以上経過して、自分なりに愛着を感じ始めています。こちらは変わらずマイペースで続けていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いしますm(__)m

 ただ、最近は先日生まれた愛娘の虎子(仮名)に夢中の日々でして…(^^ゞ 少々更新が疎かになっていますが、ほとぼりが冷めましたら元のペースに戻ると思います。まったりとお待ちください。

 あ~マッカラン旨ぇ(-。-)ボソッ(←酔っ払い中)

art1_468x60.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

よばれてとびでてジャジャジャジャ~ン

 早速「たまちゃんのお父さん」(by柿ぽん)をしてきましたですよ(-。-)ボソッ

baby20051213

 おかげさまで、本日16時14分、無事に女児の出産に至りました。母子共に元気です。父はあまり元気じゃないです(ウソ笑)

 こんなことをいちいちブログに書くのもイカガナモノカとは思いましたが、オフ会をブッチしたり、あちこちにネタ振りのカキコをしたり、皆さんにご迷惑をおかけした中でこの世に生を受けたガキンチョですので、オンライン上の方々にもひと言お礼と報告を申し上げたくて、あえてこんな記事を書かせていただいた次第です。関係の皆様、本当にありがとうございました。

 まっ、家族が一人増えたおかげで何かと入用になりますし、たぶんブツヨグのネタはこれでますます増えることになると思います(ウソ笑)

 というワケで、今後ともよろしくご愛顧のほどをお願いいたしますm(__)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.12.11

新潟加島屋の味覚をお歳暮に。

 お歳暮の時期ですが、今年、ウチはコレをチョイスしました(-。-)ボソッ

〈新潟・加島屋〉小瓶詰合せ

 ボクと加島屋との出会いは…いつぞやの「新潟オフ」がキッカケ。帰りに新潟駅構内でたまたま手にして買って帰ったお土産が、加島屋の「いかの赤作り」だったんですね。これがまた旨かったこと。

 以来、加島屋の商品が横浜の高島屋で買えることを知り、何度となく買ってきてはツマミにしてました。これ食べるたび、あのとき新潟に行って良かったなぁと思います。まだお歳暮を決めかねている方に、ひっそりとオススメしておきます。

 で、「ときど記」はいつになったら(ry

キャンペーン468×60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

キプリス「パラフィン・外BOX小銭入れ付き二つ折り財布」でお金持ち化計画(-。-)ボソッ

 最近、散財ばっかりしているので全然お金が貯まりません。一体どうしてこんなに散財してしまうのか。お金が貯まらないのか。ボクなりに鋭意調査し原因を分析してみました。

 その結果、

 「うむ。これはきっと10年近く使用し続けているマイ財布の金運が尽きたからに違いない」(-。-)ボソッ

という結論に達し、これはイカンということで急いで財布を買い換えることにしました(←全然分かっていない人)

 以前、財布についてこんなことを書いたこともありますが、今使っている財布は機能的には文句なく便利でお気に入りの一品。ただ、サスガにちょっと傷んできたし、ここだけの話…もういい加減、ちょっと汗臭いんだよね(苦笑)

 というワケで、早速後継の財布を探すことになったのですが、アタマの中を整理するために、例によって条件を挙げてみました。

1.二つ折りタイプであること
 ボクは基本的にズボンの右後ろポケットが財布の定位置なんです。上着の内ポケットだと脱いだ時に取り出し忘れそうだし、カバンの中だと置忘れが心配。何せアルt(ry

 そんなこともあって

 「常に身に着け、存在を確認する」

ためにはココがベストポジションなんです。まっ、取り出す時にあまりスマートじゃないし、お金を尻に敷くのはちょっと気が引けてはいるんだけど(-。-)ボソッ

 で、こういう使い方をするのであれば、長財布はポケットからはみ出すので落下や盗難が心配だし、三つ折りだとポケットが膨らみすぎるし取出しが面倒。よって「二つ折り」が丁度良いんじゃないかと。

2.小銭入れがついていて、機能的であること
 お札と小銭を分けて持つ人も中にはいるようですが、ボクは全部一緒に持ってないと不便で仕方がないんです。あと、「カード入れ」なんかを別に持つのも同様にイヤなので

 「小銭入れがついていて、かつカードもいっぱい入るお財布」(-。-)ボソッ

という欲張りな条件を立ててみました。

3.今回は革製にしてみよう
 今使っているのは、外生地がナイロンで、内部に一部革が使われているタイプ。よく考えられていて、軽いし柔らかくて便利なんだけど、ちょっと安っぽく見えてしまうのは否めない事実。ってことで

 「今回は革の財布を買い、使い込んで表面をイイカンジにテカテカさせたい」(-。-)ボソッ

っていうキモチなんです。グフフフ。

4.ブランド不問。コストパフォーマンス重視
 これはボクの日用品の買い物における基本スタンス。名前にお金を払うのは非常にバカバカしい。ブランドなんて何でもいいし、無名でも構わないので

 「安くて、イイモノ」(-。-)ボソッ

を手に入れようというのが脳内ルール。っつーか、「買い物の醍醐味」って、正にコレを探すことにあると思っているんですが(-。-)ボソッ


 以上の条件を掲げて早速「検索、検索!」してみたのですが、2番目に挙げた

 「小銭入れがついていて、かつカードもいっぱい入るお財布」

という条件が結構キビシイ。小銭入れがあると、その分カードを入れるスペースが削られてしまうワケなのだから当然なんだけど。小学生でもわかる理屈ですわ。はぁ…

 と、半ば諦めにも似たキモチで「ちょっと条件を変えて妥協しようかなぁ」と思い始めたその矢先。先生!これなら万事解決です!

【キプリス/CYPRIS】パラフィン・外BOX小銭入れ付き二つ折り財布


Click Here!

 どうですコレ。小銭入れが外側にあるので、内側は全部カードスペースなんです。

 「キプリス」というブランドは初耳だったけど、いろいろ検索してみるとなかなかの評判。お値段も9,000円なら手頃だし、素材も文句ありません。キタコレ!

 色はどうしようかな。3色並べたらやっぱり「チャ」が一番イイカンジ。柿ぽんにもよく合いそうだしね(ウソ笑)ってことで、Let's ポチッとな!

 ポチッてから2日後、早速商品が届きました。おろしたてなのでまだちょっと硬くて、カードの出し入れが少々難儀なのと、コインが大量に入った状態でお札を取り出そうとすると小銭入れのボタンが外れそうになるのが少々怖いんですが、どちらも使い始めて柔らかくなってきたら問題は解消するでしょう。見かけや手触り、サイズはとてもイイカンジです。グフフフ…

 さて。せっかく新調したんだからもっともっと買い物をしていっぱい財布を使わなきゃ…って、あれ?(ウソ笑)

Della&James銀座468

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.05

FMトランスミッター「SUNTAC FMTS-201」で車内でもシャ"フォーー!"

 要は、手持ちの「iPod shuffle」を車の中で楽しむためのFMトランスミッターを調達しましたってことですが、時節柄、タイトルに2005年流行語をムリヤリ入れてみたかっただけです(-。-)ボソッ

サン電子 FMTS-201 FMトランスミッター
B000634ER6
サン電子 2004-10-20
売り上げランキング : 213
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 まっ、ご承知の通りボクは滅多に車に乗らないのでこれを買ったところで使用頻度は知れてるんだけど、先日ヨドバシカメラで柿ぽんを調達した際にGETしたポイントがあったので、ついつい購入してしまいました(←これを俗にカモと言います)

 FMトランスミッターといえば…このBlogでも記事にした通り実は「iTrip」をこの8月に購入したばかりだったんです。が、それから間もなくしてボクの第二世代iPodが天寿を全うされてしまい、その専用機器だった「iTrip」が宝の持ち腐れ状態になってしまっていたということなんです。トホホホ。

 「iTrip」は便利でいい商品だったんですが、反面モデルチェンジ後のiPodや他の機器には応用が利かないという欠点が表裏一体にあったので、今回は同じ轍を踏まぬよう、汎用性のあるモノを選びました。

 FMトランスミッターはいろんなメーカーから各種販売されていて選ぶのにひと苦労なのですが、某巨大掲示板やAmazonのレビュー等をウオッチしていて最も安定した評価を得ていたのがサン電子の商品。これなら間違いはないだろうということでチョイスした一品です。

 早速日曜日に車で出かける用事があったので使ってみましたが、別段ノイズも感じられなかったし、ケーブルも巻き取り式でジャマにならないので非常に便利です。良い買い物でした。

 ただ、購入前に想定していなかったことが一つだけあって…

 これ、本体にLEDが組み込まれていて、使用すると青く光るんですよね(-。-)ボソッ

 車内を青く照らすアイテムってここ数年の流行ではあるみたいだけれど、コレもそうなっているということは事前に全く知りませんでした。この手のモノを買うのが初めてってこともあって、青く照らされた車内を見て

 「なんか、ヤンキーみたい」(-。-)ボソッ

と思ってしまったボクは、やっぱり意識過剰なんでしょうか(-。-)ボソッ

ipodacc_468-60.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

大勝軒@横浜西口店

 久しぶりに「ラーメンマン活動」をしてきましたのでここでレポっちゃいますよ。やっぱり独り身でなくなると行く機会減っちゃうんだよね(-。-)ボソッ

 というワケで、今回訪れたのは「大勝軒@横浜西口店」。池袋が本店の、言わずと知れたネームバリューのあるお店ですが、実はボクは一度も食したことがないんです。が、半年ほど前に横浜駅西口にもお店ができたんですねぇ。ってことで、たまたま今回近くに用事があったので寄ってみることに。調子に乗って、買いたての「柿ぽん」で写真撮ってきちゃいましたんで載せますよ。

taishoken001

 場所ですが、横浜西口のダイエー前にある花屋さんの脇道を少し奥へ入ったところ。あの界隈に馴染みのある人以外は見つけるのにちょっと苦労するかもしれません。

 今回注文した品は、「あつもり」+「味付玉子」。「あつもり」というのは、「麺を温めたもりそば(=つけ麺)」のことです。

 ぶっちゃけ、ボクは「つけ麺」があまり好きではありません。スープが冷めるのがえらく早いし、スープと麺を取り分ける理由が全然分からないんです。

 が、大勝軒に来ながら普通の「中華そば」を注文するのもイカガナモノカと思ったので、ここはあえて店のウリでもある「あつもり」を食べてみることにしました。

 こんなカンジです。

taishoken002

 ボクは基本的にチキンなんで、ラーメン屋で出された品を写真に撮るなんてことは今までしたことがありません。ただ、今回は運良く(?)店員のいない2階席に通されたので、思い切って撮ってみました(もちろん柿ぽんで)。とっとと柿ぽんに機種変更しておいて正解でした。グフフフ…

 さて。お味の方なんですけどね…

 結論から言いますと、残念ながらボクの口には合いませんでした(-。-)ボソッ

1.スープが酸っぱい
 スープの味付は、最近流行の魚介系のダシをベースにした甘口。これはまぁいいんです。が、とにかく

 「妙に酸っぱい」

のが最後まで気になって気になって、ボクはダメでした。これが最大のミスマッチ。隣のお客さんは食後にスープ割を頼んだりしてましたが、とてもじゃないけど飲む気にはなれませんでした。あと、醤油味もボクには強すぎて、アンバランスに感じました。

2.ギョウザなんてイラネ
 それと、サービスということで「ギョウザ」を入れてくれたんですが…

 まぁこれをサービスと受け取るお客さんもいるんでしょうが、ボクに言わせればこんなのサービスじゃなくて「大きなお世話」です(-。-)ボソッ

 例えば「ギョウザラーメン」を頼んだとして、そのギョウザを増量してくれるんなら、これはサービスと言っていいでしょう。

 が、ボクはそもそもラーメンの中に「ギョウザ」を入れてもらうことなど望んでいないし、こんな食べ方はラーメンに対してもギョウザに対しても失礼としか思っていません。サービスをしてくれるのなら、チャーシューやら麺やら、もともと入っているモノを増量させるのがスジでしょう。それでもどうしてもギョウザをくれてやりたいと言うなら、別の皿にして出して欲しかったです。

 まっ、こんなことに目くじら立てるボクみたいな偏屈な客を入れてしまったのが最大の不幸なのかもしれませんが(ウソ笑)

3.その他
・太目の麺はもちもちしていて、食感が良かった。
・店内は清潔で、好感が持てた。
・空席があるのに行列のまま待たせる客捌きが意味不明。

 とまぁこんなカンジの印象ですかね。たぶんもう足を運ぶことはないでしょう。ただ、ボクはたまたま好みじゃなかったのでこんな辛口の評価になってしまいましたが、マジメにやっているお店だとは思いますし、つけ麺の好きな人にはいいかもしれません。

【おまけ】
 先日、三越跡に華々しくオープンしたヨドバシカメラ「マルチメディア横浜」ですが、その陰で旧店舗(家電館・ホビー館)はひっそりと内装取り壊し工事がされてました(-。-)ボソッ

taishoken003

 ウワサによると、旧ホビー館はカラオケボックス、同AV・家電総合館(ALIC日進ビル)は「ドン・キホーテ」になるらしいですが…なんだかなぁ(-。-)ボソッ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.12.02

「柿ぽん」こと「WX310K (BitterOrange)」をGET!

 というワケで、発売日からお世話になった「京ぽん」に別れを告げ、先日「京ぽん2」に機種変更してきました。

WX310K(BitterOrange)



 何しろ京ぽんのバッテリーが最近ホントひどい状態。やむにやまれず会社でUSB充電してる件の記事なんかも書きましたけど、この頃は朝会社着くまでに電池切れになってましたから…もうホント限界だったので、一刻も早く買い換えたかったんです。

 以前書いたように、当初は「W-ZERO3」に機種変更する気マンマンだったのですが、日が経つにつれて少しずつ冷静さを取り戻したボク。よくよく考えてみると…

・通勤電車内で使うことが多いボクにとって、両手操作が基本線のW-ZERO3はやっぱり不便。
・なんだかんだでやはりちょっとデカい。
・折りたたみじゃないと液晶を壊しそうで不安。
・っつーか、せっかちさんは12月中旬の発売日までなんて待ってられないし(ウソ笑)

 という理由でW-ZERO3は却下。で、次に候補にしたのは三洋製の「WX310SA」だったんですが、搭載ブラウザの「NetFront」の評判がどうも芳しくないということで、ターゲットを「WX310K」に変更したのです。

 色は3色選べるんですが、「Silver」は無難だけど面白味に欠けるし、「NoblePink」は綺麗だけど男性が持つにはやっぱりちょっと気が引ける。ここは思い切って存在感もあり個性的な「BitterOrange」を選択することに。色味からついた愛称が「柿ぽん」。正直、ボクは柿は苦手であんまり好きじゃないんだけどね(苦笑)あのヌメヌメしているのが何ともキショイんだよねぇ…まぁええことよ。

 「BitterOrange」は11月30日の発売だったのですが、それを知っていたボクは当日東京方面に外出する仕事の用事をムリヤリ作りあげ

 「直帰するついでにヨドバシ横浜店に立ち寄って”柿ぽん”に機種変しちゃうもんね作戦」

を決行することにしました。グフフフ。

 17:00過ぎには目的地に到着。ウィルコム売場は閑散としてましたがキニシナイ~。早速店員さんに機種変更をお願いしたんですが

 「ずいぶんお待ちになられたでしょ」(-。-)ボソッ

なぁんてボソられちゃったんですよね。まっ、図星なんですが(爆)これじゃまるでボクがウィルコムオタクみたい(←違うの?)なんで、咄嗟に

 「えぇ。ま、まぁ、そんなこともないですけど」(-。-)ボソッ

ってなカンジで、心とは全く裏腹な、よくわからない気のない返事をしてしまいました。店員さんごめんなさい。素直じゃないボクを許してください。でもボクなんかより店員さんの方がよっぽどオタッキー感に溢れていましたけど(ウソ笑)

 さて。今日で使用開始後都合3日目になるのですが、これまでの使用感をメモっておきます。

・初代京ぽんに比べれば比較にならないくらいサクサク。
・京ぽんユーザーなら、使い勝手はあまり変わらないので最初からスンナリ使える。
・パケット1xでも結構速い。大きなデータのやりとりがなければこれで十分。
・画面は大きく美しくて文句なし。
・やっぱりちょっと重くてデカイ。
・その割には質感イマイチで安っぽい。
・でも…カ・ワ・イ・イ(はぁと)

 ってなところですかね。カメラはまだマトモに使ってないし、miniSDカードも使ってません。FlashプレーヤーのライセンスGETもまだなので、まだまだ楽しみは尽きませんよ。グフフフ…

 でも、これだけでも十分楽しめるんで、もしかしたら「WX300K」にして、薄くて軽量な機種を安くGETするという作戦もアリなのかも(-。-)ボソッ



| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »