« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

カラーも要らなきゃ写真も要らぬ。私ゃも少し安くして欲しい(-。-)ボソッ

 ども。玉川カルテットです(ウソ笑)

 いや…何のことかピンと来る方には分かるかと思いますが、要は先日appleから発表になった新しいiPodの話。iPodシリーズとiPod photoシリーズが統合され、20GBと60GBの2モデル構成に再編成されました。いずれもカラー液晶を搭載し、写真が見られるようになっているようです。

 でも何度も言うようですが、ボクが思うに…

 「iPodは 懐にありて 聴きしモノ」(-。-)ボソッ

 いちいち本体を取り出してカチャカチャさせて、写真を見たりするためのモノじゃないと思うんですよ。そんなの全然スマートじゃない。だからカラーも写真も要らないし、60GBなんて容量も要らない。モノクロ液晶でいいから安いモデルも残して欲しかった。

 まっ、こんなこと言いつつも、今使っている第2世代の愛機のバッテリーを先日交換したばっかりだし、何が発売されようとも当面買い換えるつもりないんだけどね(苦笑)

 ただ、先日の「甲子園でそらそうよグフフフオフ」に持っていった時に

 「やっぱり、もうちょっと軽いiPodが欲しいかも」(-。-)ボソッ

と思ったのも事実。そういう意味では、同時発表になった「iPod shuffle 1GB」の値下げのニュースの方がボク的にはそそられた。そろそろ買っちゃおうかなぁ(ウソ笑?)

<参考記事>iPod情報局
「iPod」が“Photo”と統合! 全機種カラー液晶を搭載

iPod white with Color Display

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

おみやげに「パペットトラッキー」を承りました(-。-)ボソッ

 いよいよ今週末はこのオフに参加ですよ。まっ、宝塚記念(阪神競馬場)の方はボク的にはオマケみたいなもので、メインの用事は甲子園球場なんですけどね。そらそうよ。グフフフ…

 で、そもそもは同居人と一緒に応援に行く予定だったんですが、”同居人のお腹に同居人ができてしまった”(笑)関係で、こちらからはボク一人が行くことになったという経緯もあり、おみやげをせっつかれているのです。

 リクエストのブツはコチラ。

◎◎◎阪神タイガース★応援グッズ★マペットトラッキー★「六甲颪」を歌う指人形◎◎◎ ◎◎◎阪神タイガース★応援グッズ★マペットトラッキー★「六甲颪」を歌う指人形◎◎◎

 本当は大阪空港で売っている「551蓬莱」の豚まんぐらいでお茶を濁すつもりだったのにぃ。おお、もう…

 まっ、正直言って「歌う」は余計なので(苦笑)実際に買うのは上の商品じゃなくてこっちのノーマルなパペットトラッキーになるかと思います。まあええことよ。

 仕方ないので(ウソ笑)同居人用に買って帰りますが、2歳になる姪っ子にも買っていってあげようかなぁと密かに画策中。やっぱり幼少期の洗脳教育は大切ですからね。グフフフ…

 でも…実はこのパペット、横浜スタジアムでも購入可能らしいんだけど(-。-)ボソッ

 わざわざ甲子園で買ったら荷物増えるだけなんだけど(-。-)ボソボソッ

 っつーか、通販で買うのがホントは一番ラクなんだけど(-。-)ボソボソボソッ

 でもせっかくなので、仕方ないから阪神競馬場でこれつけて観戦することにします(←ジャマです)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.19

「まるまる氷」で、ちょっと気取ってウイスキーを飲んでみる(-。-)ボソッ

 ちょっとセンスのいい飲み屋さんなんかでウイスキー等を注文するとときどき見かける「丸い氷」。


Click Here!

 「これがウチでもできたらなぁ」(-。-)ボソッ

なぁんて思ってたら…

 昨日、横浜そごう内の「ロフト」をぶらついてたら見つけちゃったんです。「丸い氷」の製氷器。もちろん買ってきましたとも。えぇ。

球状製氷器 まるまる氷 大(1個組)


Click Here!

 どんな仕組みで氷ができるかというと…下側の容器に溢れんばかりに水を入れ、上の容器をそのままハメ込む。すると、上の容器側の球の頂上部にあけられている小さな穴から余分な水が溢れて出て行き、球の型どおりに水が収まるという仕組み。あとはそのまま冷凍庫に入れるだけ。

 こうして製品化されちゃうとカンタンな原理に思えちゃいますが、たぶん最初に考えた人はいろいろと頭をひねったんでしょうね。ご苦労様でしたm(__)m

 ちなみに、氷は冷凍庫に8時間ほど入れておけば完成します。飲み屋で出てくるようなスッキリ透明な氷というワケにはいかないですが、カタチに関してはちゃぁんとまぁるい氷が出来上がりますよ。容器の継ぎ目の部分に少々筋が残っちゃいますが…まぁこれくらいは許してあげてください。

 カタチもさることながら、この氷を使うもうひとつのメリットは「持続時間」。容易には溶けないので、ゆっくり味わって楽しむことができます。シャーベットを作ったりするのにもいいかもしれませんね。ちょっぴりシアワセな気分が味わえる買い物でした。グフフフ…

 ところで。

 「丸いだけじゃイヤダ!ガラスみたいに透明な氷じゃなきゃイヤダイヤダ!」

というわがままなお子様(?)には、「氷さく」という製氷器がよろしいようです。こちらは構造上1個ずつしかできないし、値段は送料入れると4,000円を超えちゃいますが、こだわりのある人だったら出費しても惜しくないかな?

 なお、「どうして家の冷凍庫の氷は透明にならないの?」ってギモンを詳しく解説し、なおかつ「透明な氷」を作る実験を紹介しているのがこちら。興味のある方は参考にしてみてください。我々「学研世代」にはこういうのたまりませんね。「所さんの目がテン!」とかも好きでよく観てますが。

 やっぱり「疑問解決!」って謳っているからには、厨な質問だからって放置せずにこれくらい丁寧に回答すべきですよね(-。-)ボソッ(ウソ笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.09

そして「マッカラン12年」もまとめ買いしました(-。-)ボソッ

 この間「北杜12年」をまとめ買いした記事を書いたばかりですが、今度はマッカラン12年」をまとめ買いしてしまいました(^^ゞ

マッカラン 12年 シェリーオーク 700ml 40度


Click Here!

 だってぇ、、、1ケース(12本)で33,500円で落札できちゃったしぃ(-。-)ボソッ

 マッカランはどれだけ飲んでも飽きないしぃ(-。-)ボソボソッ

 ブツは先週末に到着。前回空けたのは旧ボトルだったんですが、今回のは新ボトル。外観が違うのは見れば分かりますが、正直言って味の違いは全然分かりませんでした(苦笑)でも、美味しいことと相変わらず香りも良かったので無問題!

 ちょうど週末に弟の嫁さんのご両親が見えられたので1本プレゼント。ウチの父にも1本売りつけました(←くれてやれよ^^;)感想は聞いてないけど、万人受けする味と香りだからたぶん喜んでもらえるでしょう。

 それにしても…これだけまとめ買いしちゃうと向こう一年はウイスキー買えそうにありませんわ(←自業自得です)ウイスキー好きなのに妊娠のため飲むわけにいかない同居人にブーブー言われてますから。まっ、仕方ないね。でも途中でアイラモルトが恋しくなって結局ちょくちょく買いそうな気もするけど(ウソ笑?)

 あぁそうそう。「まとめ買い」で思い出したんだけど、その昔、近辺のサイトで「まとめ書き女王」の異名をとっていらっしゃった方がいたように記憶しているのですが。眞鍋かをりのブログなど比じゃないくらいに人気の日記だったんだけど(ウソ笑)

 …2年分のまとめ書き更新まだぁ?チンチン(AA略)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.04

タイガーIH炊飯ジャー「JKC-A100」でホームベーカリーごっこ?

 巷では「ホームベーカリー」がちょっとしたブーム。noriさんのブログをウオッチしたりしてるけどいつもホントに美味しそう。あと、以前よく行ってたバーのマスターがやっぱりパン作るのが好きで、帰りがけにサービス価格で売ってもらって持ち帰ったりしてたんですがこれも美味しかった。

 とまぁそんなことはいいつつも、ボクはこの通りめんどくさがりなので自分でパンを作ろうだなんて気はさらさらありません(苦笑)ただ、同居人はちょっと興味があるらしいので、美味しいパンを作ってくれるのなら協力するのもアリかなぁと思っているのですが…

 ただ、作るといっても毎日使うワケでもないし、ただそれだけのためにわざわざホームベーカリーなるものを買って、徒に家電をひとつ増やすのもイカガナモノカ?というようにも思ったり(-。-)ボソッ

 なぁんてあれこれ考えていたところ…隊長!こんな商品を発見しました!

タイガー「パン焼きコース」採用5.5合炊き「まる釜・剛火IH」炊飯ジャー JKC-A100



■強火にこだわった「剛火」を実現。ふっくらご飯を炊き上げます。
■炊きムラを抑えて、ひと粒ひと粒さらにふっくら炊き上げる、Vita Craft(ビタクラフト)全面5層釜を採用。取っ手もついて、お釜も取り出しやすくなっています。
■また内鍋は高耐久フッ素加工で、従来の2倍長持ち。メーカー3年保証。
■炊飯以外にパン焼きもできる「パン焼きコース」付き。 ←ココ!
■炊飯前に、自然吸水の時間が設定できる「予約吸水タイマー」付き。
■3時間以内なら、炊きたての風味で保温「炊きたて保温」。
■24時間ツヤツヤ保温
■気くばり再加熱。
■時刻設定式「炊き上がり予約タイマー」。
■メモリー機能は2つまで可能。
■内なべ洗米OK。
■内ふたディンプル加工。
■ふた丸洗いOK。
■炊飯メニュー:白米・早炊き・無洗米・炊き込み(おこげ)・おこわ・玄米・発芽玄米・おかゆ

 これなら家電を増やすことなくパンが焼けちゃうじゃあ~りませんか!今のウチの炊飯器は、同居人が一人暮らし時代から永いこと使ってるかなり年季の入った代物なのでそろそろ買い換え時でもあるし、ちょうどいいタイミングかもしれません。

 念のためユーザーの声も確認しようと思い、この間のこともあったから相当勇気を振り絞って価格.comでパン焼き機能のコメントも確かめてみたけど上々の評判。これが2万円そこそこで買えるのならお買い得なんですかねぇ。もうちょっとだけ悩んでみることにしますけど(-。-)ボソッ

<参考リンク>
メーカー(タイガー魔法瓶)のサイト:「パン焼きコース」レシピ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.01

「通勤電車で座る技術!」をパクって「人ごみを掻き分ける技術!」

 最近、こんな本が売れているそうです。

通勤電車で座る技術!通勤電車で座る技術!

著者:万大
出版社:かんき出版
本体価格:762円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

 タイトル見てちょっと興味があったから一瞬「買っちゃおっかなー」とも思ったんだけど、よくよく調べてみると出典になっているサイト(メルマガ)があるとのことなので、まずはそっちを覗いてみました。

 読んでみると非常に面白い。というか、こうして改めて理論的に説明されるとふむふむと思わされる説得力があります。くだらないことを真面目に掘り下げて研究するのはめちゃめちゃ興味ありますから(笑)

 ただ、ボクくらいの「電車通勤のプロ」(?)になると、今さら記事にされなくても知らず知らずのうちに身についているテクニックがほとんどなので、自分の場合はわざわざ本を買って読むほどのモノでもないのかなぁ、と。

 っつーか、たかだか席に座るのに恥ずかしげもなく必死な姿をさらすのもイヤなので、人知れずさり気なく有利に着席できるようなテクだけ実践してますが(^^ゞ

 まっ、上京してきて間もなくて、首都圏の通勤電車に苦しんでいるフレッシュマンや転勤族の方なら一見の価値はあるかと思います。

 さて。都心での通勤の際に、電車と並んでウンザリするのが駅などの「人ごみ」。「人ごみ」での振る舞い方がわかっていない人が世の中多すぎ!

 というワケで、「通勤電車で座る技術!」に倣って、ボクなりに心得ている

 「人ごみを掻き分ける技術!」

というのをちょっと披露してみたいと思います(-。-)ボソッ

1.上体は横に向ける
 カラダを正面に向けてエラそうに歩いていると、それだけ表面積が大きくなるから他人に衝突する可能性も大きくなります。だから、人ごみでは上体を横に向けて、人と人との間をすり抜けられるように歩く必要があります。

 まっ、普通の人ならこんなこと当たり前にやっていると思うのですが、「他人が俺様をよけてくれるのが当たり前」と思っている”普通じゃない”人たちが多いワケで、仕方ないから自分だけでもそうするしかないワケです(-。-)ボソッ

2.荷物はできるだけ体の前で、近いところに
 肩からかけたカバンを横や後ろに位置させておくと、他人とすれ違った時に引っかけられてしまうことがあります。そもそも横や後ろは自分の視界に入らないので、注意が回らないのです。

 よって、カバンなどの荷物はできるだけ自分の体の前に位置させて、さらには体から離れぬよう、できれば抱きかかえるようにしておくのがベスト。それと、リュックは背負うと後ろの人のジャマになって迷惑この上ないので、これもできれば前で抱えるようにしましょう。

3.歩きの遅い人・広がって歩く人は視界からはずす
 人ごみを歩いているとき、突如として目の前に歩く速度が遅い人が現れ、行く手を阻まれる場合があります。

 「何だこいつ、遅ぇなぁ。イライライライラ。ムキーッ!!!」

なぁんて思いながらその人の背中をニラんでしまいたくなったりするのですが、こんな状況に陥ったらあえてその人を見るのをやめて視界からハズし、別のスペースを見つめて歩くようにしましょう。

 自動車の免許を取った人なら教習所で教わったと思うのですが、人間は目を向けている方向に自然と進むようにできています。歩きの遅い人を見ながら歩いていると、いつまでもその人の後ろから抜け出せません。視線をすぐに別の方へ向けるようにしましょう。イライラもしないで済むし一石二鳥。

 これ、広がって歩いている連中の後ろに回ってしまった場合も同じ理屈です。遠回りになっても連中の外側に目を向けて歩く方が結果的には早く抜け出せます。

4.歩きの速い「人ごみのプロ」を見つけて追いかける
 歩く速度が速く、次々と見事に人ごみを掻き分けていく「人ごみのプロ」を見かけたら、すかさずその人の背中を見つめて背後につき、追いかけるようにして歩きましょう。

 これの理屈は上の3番と同じ。見つめた方向に自然と体が動いていきます。ただし慌てて前の人の踵を引っ掛けたりすることのないように注意しましょう^^;


 まっ、ボクが実践しているのはこれくらいですかね。みんながこんなふうに行動してくれれば人口密度の高い場所でも比較的スムーズに人が流れるんですが…なかなかそうもいかないんだよね(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »