« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

500号本塁打を打った人に捧げる本(-。-)ボソッ

本当はプロレスラーなのになぜか野球選手のふりをして読売のユニフォームを着ているやくざみたいな人が、昨日ようやく500号本塁打を放ったようですね。「おめでとう」というより「ありがとう」と言っておきましょう。これでようやく鬱陶しい「日本全国500号祭り」から開放されるワケですから(-。-)ボソッ

そんな、やくざみたいな人に捧げる本。

真っ向勝負のスローカーブ真っ向勝負のスローカーブ

著者:星野伸之
出版社:新潮社
本体価格:680円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

チン●●ついとんのかとか言う前に読め(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

Dream Park ~野球場へゆこう~ やっぱり野球場はイイ!

 いやぁ。今年初めての野球観戦に行ってきましたよ。横浜スタジアムへ(-。-)ボソッ

yokohama_stadium

2005/4/23(土)横浜スタジアム

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3 5 0
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 7 0

勝利投手 [ 阪神 ] 杉山(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 土肥(1勝2敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 久保田(1勝1敗3S)
本塁打
 [ 阪神 ] 金本 5号 4回2ラン、シーツ 5号 6回ソロ
 [ 横浜 ] 多村 5号 9回ソロ、村田 3号 9回ソロ
バッテリー
 [ 阪神 ] 杉山、藤川、ウィリアムス、久保田 - 矢野
 [ 横浜 ] 土肥、斎藤隆、岸本 - 相川

 試合はご覧の通りめでたく我らがタイガースが勝利したのですが、久しぶりに生観戦してきて

 「やっぱり野球場は楽しい!」

 と、改めて思いましたね。昨年の一連の騒動があったからというワケでもないんでしょうが、どこの球団もファンの野球場回帰にいろいろと工夫を凝らしているので、たまには球場へ足を運んでみてはいかがでしょう。

ちなみに、横浜スタジアムはこんなカンジ。

1.内野席ネットの撤廃
 内野席のネットがなくなりました。球場側は

 「グローブを持ってご来場ください!」

 と呼びかけてます。

 今回ボクらはその内野席での観戦だったので、正直言って「ちょっと怖ぇ~」と思ってましたが、実際行ってみて、これは非常に良かったです。

 まず「グランドが観やすい」。今までネットがいかにジャマだったかと思い知らされるくらい、本当に観やすくなりました。選手も非常に近く感じられます。

 心配していたファウルボールの件ですが、プレーをしっかり観てさえいればノープロブレム。プレーに集中して球の行く先を追いかけていなきゃいけない分、むしろスタンドとグランドが一体化しているようなカンジもあって、非常に良い改革だったんじゃないでしょうか。でも打球にはくれぐれも気をつけましょうね。

2.スピードガンコンテスト
 試合開始直前に、ファン代表がマウンドに立って投球できるという企画です。もちろんベイスターズのキャッチャーが受けてくれます。小学生から大人までいろんな人がさまざまなフォームでそれぞれの投球を見せてくれて非常に癒されます^^

3.スタプリ(横浜スタジアムフォトプリントサービス)
 試合前の練習時間やイニングの合間に、スタジアムのカメラがファンの応援風景を写真に撮ってくれます。撮影されるときはオーロラビジョンに映し出されるので、自分が狙われたときはちゃんと確認できます。これ結構ドキドキしますね^^;

4.ベイスターズ・バズーカ
 ベイスターズのマスコットキャラクター「ホッシー」のファミリーがイニングの合間にバズーカをもって登場し、スタンドに向けてカラーボールやプレゼントを打ち込みます。

5.ハマスタ・ダンス・コンテスト
 これもイニングの合間のイベント。場内に放送されるサンバのミュージックに合わせてスタンドでダンスしているファンをカメラがキャッチし、オーロラビジョンに映し出され、最後にその日のチャンピオンが決まります。

 テンションの落ち着いている内野席だとさすがにちょっと恥ずかしくてできませんが、外野席やお子様連れのお客さんは結構盛り上がってるみたい。どっちにしても見ている分には非常に楽しいです。

6.ヒーローインタビュー
 試合後のヒーローインタビューはどこの球場でもやっているのですが…通常は本拠地チームが勝った場合のみ場内に放送されるところがほとんど。ところが、ハマスタはビジターチームが勝った場合のインタビューもキッチリと場内に流してくれるのです。

 ボクがタイガースファンでしかも勝ちゲームを観戦したから嬉しかったってのもあるんですが(苦笑)、こういうスポーツマンシップに則ったサービスには好感が持てますね。

7.ドリフ!?
 1回表の後の攻守交替の際、なんとドリフの撤収BGMが…さすがTBS(笑)


 とまぁこんなカンジ。テレビで観戦しているとイニングの合間はCMが流れているだけですが、球場ではこんな風にいろんなイベントが行われたりしています。試合前の練習時間も普段見られない光景があったりしてなかなか楽しいので、球場に足を運ぶ際には少し早めに行って練習時間から見学し、売り子さんの品定めや(ウソ笑)イニングの合間のイベントや試合終了後の余韻まで、たっぷりと満喫されることをオススメしたいと思います。

 さて。試合の方は、入った得点が全てホームランによるものだったこともあって少々味気ない面もあったのですが、両先発投手がテンポよく投げ合った、引き締まった試合でした。

 個人的に最大の見どころだったのは、7回裏にリリーフした藤川投手のピッチング。2本の不運なヒットと四球で二死満塁のピンチとなり、迎えるバッターは石井琢郎選手。

 藤川投手の二死満塁といえば…先日こんな騒ぎ(この件に関するボクの見解はこちらがあったばかりだったこともあり、果たしてどんな気持ちでマウンドに立っていたのか興味深いところ。特にタイガースファンはボクのみならずこの件を知っていた観衆ばかりだったので、固唾を飲んで見守ってました。

 初球は打ち気をそらすフォークから入りましたが、その後は渾身のストレートをストライクゾーンに思い切って投げ込む藤川投手。最後はそのストレートで見事に力のない内野フライに打ち取り、三塁側のスタンドから大きな拍手がわき起こりました。ボクもその投球には鳥肌が立つ思いで、最後にピンチを切り抜けた瞬間は感激でした。

 ただ自分の役割を果たすために当然のベストピッチをしただけなのに、自分勝手な我がまま選手とマスコミのせいでとんでもない騒ぎに巻き込まれてしまった藤川投手ですが、この投球を見る限りそういう影響はなさそうでした。これからもマイペースで頑張ってや!そして読売と清原選手は(もごもご…以下検閲削除)


 というワケで、やっぱりプロ野球は生で観るともっと楽しい!です。新しい発見と感動が味わえる素晴らしい空間ですので、ぜひファンのみなさんは球場へ足を運びましょう!

 ただし東京ドームだけは(もごもご)

※本記事のタイトルはコチラの日本野球機構オフィシャルソングからお借りしました。曲はこのCDiconに収められています(試聴可)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.20

「アサヒ新生」はなかなかいいかもしれない!

「ビール」でも「発泡酒」でもない、いわゆる「第3のビール」市場の動きが活発です。サッポロ「ドラフトワン」のヒットを受けて、続いてサントリーが「スーパーブルー」でこれに対抗。そしてとうとう、今月に入ってキリンとアサヒがそれぞれ新商品「のどごし<生>」「アサヒ新生」を発売してこの市場に参入しました。

まっ、新しいモノ好きのボクは、当然どちらも発売日前に飲みましたけど(-。-)ボソッ

そんなワケで、今日はこの2商品の感想でも書いてみたいのですが、その前に先行している2社の商品にもちょっと触れておきましょう。

まず、先鋒を切った「ドラフトワン」ですが…市場ではなかなか好調のようですが、何度飲んでみても、どうも今ひとつ物足りない。ビールとは違う味がする。「ビールの代わり」として飲むにはちょっと無理があるような気がしますので、「ビールとは違う飲み物」だと割り切って飲むべきモノかな?という印象。

一方、これを追いかけるように発売された「スーパーブルー」の方ですが、「ドラフトワン」が「エンドウたんぱく」を主原料としているのに対し、こちらは麦芽が使われているせいかかなり”ビールっぽさ”が感じられます。加えて泡立ちも良好で、個人的にはなかなか気に入ったこともあり、あのスレをウオッチしている方はご存知かもしれませんがもう半年ほど前から常飲していたのでした。

さて、今回の新商品ですが。

キリン のどごし生


Click Here!

まず、缶を開けてグラスに注いだ瞬間の感想。

 「泡、すくね」(-。-)ボソッ

でもって味の方なんですが、よく言えば「すっきり」「癖がない」。悪く言えば「アッサリし過ぎで物足りない」もしくは「水みたい」。要するに全てが「薄い」のです。もちろん個人差があるので決め付けるワケにはいかないのですが、個人的には肩透かしを食らったような印象で、正直ちょっとガッカリしました。これも「ビールの代わり」として飲むにはちょっとツラそう。結構苦戦するかもしれないですね。

続いて、本日が発売日のこちらの方。

アサヒ 新生


Click Here!

こちらは泡立ちはそこそこ。味の方は、”コク”という点ではもう一つなのですが、ビールに近い”キレ”があり、まさに

 「廉価版”スーパードライ”」

ってカンジです(まっ、メーカーによれば「スーパードライ酵母」を使用しているとのことなので、当然といえば当然なのですが)

どうしても「まがい物っぽい」後味があるのは否定できませんが、コレは個人的にかなり気に入りました。やっぱり仕事を終えて帰宅して、「ぷはぁ~」とヤルにはこれくらいの刺激は欲しいんですよね。ケースで買えば1本あたり100円ちょっとで買えちゃいますから、値段を考えれば十分満足できる内容です。うんうん。

というワケで、しばらくはこの「アサヒ新生」と「スーパーブルー」を交互に買って飲み比べつつ、でも週末なんかは気まぐれにホンモノ(?)の「ビール」を買ってきてささやかな「贅沢」も楽しみつつ…

阪神タイガースの応援をしたいと思います(-。-)ボソッ(←結局コレかよ!)

ジャストレヴォリューション、ヒアウイゴー!グフフフ…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.18

「電車市場」続報!「Bトレインショーティー相模鉄道」入荷!

またまた「電車市場」ネタ。相鉄の「Bトレインショーティー」が入荷したようです(-。-)ボソッ

Bトレイン 相鉄 10000系


Click Here!

Bトレイン 相鉄 新7000系


Click Here!

Bトレイン 相鉄 7000系


Click Here!

まっ、ぶっちゃけた話、ボクのような沿線住民が手に入れるのであれば、わざわざネットで買わなくても「グリーンぽけっと」に出向けばいいだけの話なんだけど…

でも、チキンだからあの窓口で

 「これください」

ってなかなか言えないんだよね。なんかまるで鉄ちゃんみたいだし(←違うの?)

しかもホントは「ぷちらまBIG(二俣川駅)」もセットで買いたいくらいなんだけどね(-。-)ボソッ

でも…そんなことは…
このCD↓のディスク2の15曲目(-。-)カラオケの十八番ッ
THE GREATEST HITS OF HIROMI GO


Click Here!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.17

今年は勝ちたいんや!2003年の売れ残り(?)の面白阪神タイガースグッズをチェキ!

今年は我が阪神タイガースがなかなか好調な滑り出し。昨年はファンにとって疑問符だらけだった岡田監督の采配も、気のせいか今年は案外マトモに見えるのは…ボクだけ?っつーか、中の人は誰?(ウソ笑)いや、実は島野コーチと和田コーチによる傀儡政権なんでしょうかね(-。-)ボソッ

とまぁそれはさておき、一昨年のセリーグ優勝の際は日本中が熱狂的な騒ぎになり、どこもかしこも阪神フィーバーになったのは記憶に新しいところ。

そんな中、ボクがある阪神タイガースグッズを探そうとネットをウオッチしてたところ…

なんつーか、あの時各社が便乗的に発売したおもしろグッズの売れ残りと思しきモノたちが、ネット上にはまだまだいっぱいあるんですよね(-。-)ボソッ

ってなワケで、今日はそれらを寄せ集めてウオッチしてみることにしました。今年もフィーバーになって全部売りさばけたらいいのにね(-。-)ボソッ

【1】コンビ・エアロバイクai(阪神タイガース仕様)


Click Here!

とりあえず、家にエアロバイクを買う人自体がそうそういるワケでもないと思うので、ましてやその人がタイガースファンであり、さらにはこれを家においておくことに抵抗のない人となったら…やっぱり売れないよなぁ(-。-)ボソッ

【2】「NEW明日香-2」(阪神タイガースバージョン)


Click Here!

ノーマルバージョンのモノはスーパー銭湯なんかによくありますけどね。もしおフロに行ってコレが置いてあったらちょっと感動するけど(-。-)ボソッ

【3】阪神タイガースみのむしふとん


Click Here!

…甲子園で徹夜で席取りに並ぶ場合には使えるかも(ウソ笑)

【4】阪神タイガース 正絹 角帯


Click Here!

ま、まぁこれくらいなら地味だし身に着けるには許容範囲かなぁ。でもモノは西陣織でイイモノだけにそういう値段ですね(-。-)ボソッ

【5】阪神タイガース タンス(ハイタイプ)


Click Here!

わはは!しかしこんなに目立つタンス置いてると泥棒に真っ先に狙われそうだ…

【6】折脚テーブル【トラ】


Click Here!

と思ってたら同じお店からなんとテーブルまで(笑)恐るべし!

【7】阪神タイガース限定シーリングライト


Click Here!

■主な特長 (1) 全点灯・消灯時に「六甲おろし」のメロディが流れます (2) 消灯時に照明カバー全体に球団ロゴマークが浮かび上がります (3) スリムタイプインバータ採用。コンパクト設計でランプが約1.5倍長持ち

うぬぬ。「天井フェチ」のボクにとってはコレは魅力!(ウソ笑)

【8】サン自動車工業 ホットイナズマ TypeMR(数量限定)


Click Here!

「何もこんなところまでタイガース仕様にしなくても…」って思うものの、逆に考えれば普段目につかないところにあるモノだからこそ拘ってみるという考え方もアリかも。でもコレ載せたまま車検に出したりしたら整備屋さんはビックリするでしょうねぇ(-。-)ボソッ

【9】電動三輪車 阪神タイガース


Click Here!

ボクの夢は子供ができたらコレを買い与えて町中を乗り回させることです(ウソ笑)

【10】猛虎・焼酎サーバー黄虎


Click Here!

まっ、試合に負けた日にはコレで焼酎でもサバサバ飲めってことですね(-。-)ボソッ

【11】西川阪神タイガース羽毛布団


Click Here!

またまた出ました布団系。しかしこれは「せめて夢の中だけでもいい試合してね!」ってことなんですかねぁ(←ひねくれ過ぎです)

【12】阪神タイガース ウクレレ


Click Here!

これは笑った(笑)ちなみに高木ブー先生は別売りだそうです(ウソ笑)

【13】阪神タイガース ユニフォーム S お帽子セット


Click Here!

ペットまで巻き込むのはイカガナモノカ^^;

【14】阪神タイガースローヤルゼリードリンク「ラッキーセブンやっ!」


Click Here!

まっ、こういうドリンク剤って気分次第ってところもありますから。それにしてもものすごい商売根性^^;

【15】Asahi SUPER DRY がんばれ阪神タイガース


Click Here!

コレは知らなかったなぁ。関西では普通に置いてあるんですかねぇ。酒屋にあったらついつい買っちゃいそうですけど。

【16】タイガーススピーカーRSJ-T4210WIN


Click Here!

すごっ!これだと何かけても全部「六甲おろし」に変換されて聴こえそう(苦笑)

【17】阪神タイガース チアガール狸


Click Here!

今週のヒット賞!!!とうとう狸まで持ち出しましたか。しかもこれ「ガール」に見えないんですけど…(-。-)ボソッ

【18】阪神タイガース 着脱式 角型電気たこ焼器22穴


Click Here!

おぉ、なんかもうコテコテでんがな(-。-)ボソッ

【19】本格いも焼酎 阪神タイガース


Click Here!

いったい名前以外に「阪神タイガース」とどんな因果関係があるのか謎なんです^^;

【20】かとり「ブィとり香炉」


Click Here!

狸の次はブタですか…でもコレはちょっと欲しい(ウソ笑)


というワケで、他に何か面白いもの見つけた方はお知らせください。あ…今日も負けちゃった…(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.12

「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコンPC-8001・PC-6001」でナイコン時代を懐かしむ!ついでに札幌行きたい(ウソ笑)

今やパソコンは一家に一台が当たり前のようにある時代になりましたが、ボクたち「みそじ~ず」以上の世代には、こんなキーワードに反応する方々が結構いらっしゃるハズ。

 「ナイコン族」
 「パピコン」
 「Syntax Error」
 「ベーマガ」
 「移植」

まっ、こんな言葉を挙げだすときりがないんですが(^^ゞ

かくいうボクもかつて「ナイコン族」を経て「FM-7」のユーザーとなったガキでした。毎月「ベーマガ」を買い込み、「Syntax Error」に悪戦苦闘し、よくわかりもしないのに「移植」にチャレンジしてみたり…

そんな世代には懐かしさがこみ上げて涙がちょちょ切れるであろう、こんな本が発刊されているのを発見しました。

みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコンPC-8001・PC-6001
icon

icon
icon

●8ビットパソコンの銘機、PC-8001とPC-6001が誌面とエミュレータで蘇る!
 1979 年のPC-8001、そして1981年発表のPC-6001、日本における本格的なパソコンの歴史は、これらNECの8ビットマシンによって始まりました。これらのマシンでパソコンの基礎を憶えた方、ゲームに熱中した方、NEC PCへの接し方と思い入れは人それぞれに異なったと思いますが、「このマシンと出会わなければ今の自分はなかったかもしれない」その思いは共通しているのではないでしょうか。ユーザー1人1人に熱い思い入れのある、この銘機たちが今、誌面とエミュレータで蘇ります。

(アスキーホームページより)

ボクの「マイコン」との出会いは、小学校5年生の頃。当時友達の家にあった「MZ-2000」(いわゆる”クリーンコンピュータ”だったので、立ち上げるまで非常に時間がかかったりするモノでした)で一緒に遊ばせてもらって

 「何て楽しい”おもちゃ”なんだろう!」

とすっかりハマってしまい、BASICをひと通り覚えた頃には自分の家で方眼紙にプログラムを書き込んで、それを友達の家に持ち込んで打ち込ませてもらったり。でも当然バグだらけでデバッグしている間に一日終わっちゃったりとか(-。-)ボソッ

あと、親戚のオジサンの家に「PC-8001」があることが判明したのもその頃のこと。これを嗅ぎつけたボクはことある毎に父に

 「ね~ぇ。オジサン家に行く用事、ま~だぁ?オジサン家、ま~だぁ?」

とまぁこんな調子でせがみまくって困らせていたこともしばしば(苦笑)

そして最後は「ナイコン族」を脱出すべく、父に向かって

 「ワープロに使えるんだよ」(-。-)ボソッ
 「複雑な計算もできるんだよ」(-。-)ボソッ
 「ついでに、麻雀ゲームもできちゃうんだよ」(-。-)ボソボソッ

と怒涛のボソボソ攻撃を仕掛け、とうとう小学校6年生の夏に「FM-7」を秋葉原の九十九電機で購入してもらったのでした。

 「今考えると、めちゃめちゃムチャなお願いしたんだなぁ」(-。-)ボソッ

と、自分が社会人になり給料をもらう身分になってからあらためて認識し、非常に胸が痛みました(苦笑)でも、本当にその後親子でワープロとしても活用してたし、麻雀ゲームも存分に楽しんでもらってたから、まぁ良しとしましょう。当時「マイコン」をワープロに活用していたサラリーマンなんてそうそういなかったもんね(たぶん)その後間もなく「ワープロ専用機」が家庭にも売れる時代になったけど、ウチは当分これでイケてました。ヘヘン。

というワケで「PC-8001」も「PC-6001」も自分が所有したことはないんですが、他人の家や電気店の店頭でいっぱい触ったし、ナイコン時代にはカタログを集めては一日中読み耽っていたりもしていたし、さらにはPC-8001/PC-6001の豊富なBASICプログラムソフトを移植したりもしていたので、自分が持っていたのと変わらないくらいの愛着があるかも。だからこの本、欲しいなぁ。あのすがやみつる先生や「ドアドア」の中村光一氏のインタビューも載っているらしい。ムキーッ!買っちゃおうかなぁ(-。-)ボソッ

さて。関連ニュースですが、紀伊国屋書店の札幌本店がこのたびリニューアルオープンしたそうで、2FのPC関連書籍のコーナーにて、TK-80、vt220、PC-8001、Mac Plus、J3100SS、HC-20といった往年の名機を展示する特別展が約1ヶ月間ほど開かれているそうです。詳しくはコチラ

札幌って「ハドソン」やかつての「デービーソフト」の本社があった場所で、こういうモノが関心を集める土壌があるんでしょうね。ボクも近所だったらぜひ足を運びたいところなんですが。はぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

「Sounds of 甲子園球場」で気分は年中ライトスタンド!

先日、「ファンクラブマガジン2005 No.2」が届いたので、パラパラと見ていたらこんなCDの広告を見つけてしまいました(-。-)ボソッ

Sounds of 甲子園球場
icon

icon
icon

 家にいながら甲子園で阪神タイガースを応援している気分が味わえる、という触れ込みのCD「Sounds of 甲子園球場」が6日、発売された。

 場内アナウンスやビールの売り子の声、ホームラン用ファンファーレ、ジェット風船を飛ばすときの「ラッキー7」など、試合進行に沿った約30分の内容。

 「売り上げはチームの成績次第」と発売元の阪神関連会社。出足好調のタイガース。いやが上にも欲は膨らむ。著作権問題も「もちろんクリア済みです」。


asahi.comより)

念のためココiconで試聴もしてみた(-。-)ボソッ

阪神タイガースファンのほぼ全員は「甲子園球場ファン」だと思うのです。あの荘厳な佇まいもさることながら、空間、音響、浜風、六甲の山並み…全てにおいて美しい芸術品。球場だけなら間違いなく日本一だと自信をもって言い切ることができます。いや、冗談抜きで。

というワケで、すみません。これ買います。ゼッタイ買います。買ってシーズン中はリピートして家中のBGMにします。グフフフ…

でも、ホントは4/23のハマスタと4/30の神宮に備えて、先に新しいヒッティングマーチをかけまくって覚えておきたいところなんですが(-。-)ボソッ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.09

「ハイタイプコーナーTV台」で寝室のテレビを高い位置に置いてみる(-。-)ボソッ

 最近ネタ切れ気味なので、昨年の買い物で気に入っているモノでも改めて紹介してみまショウカイ(-。-)ボソッ

 昨年、家を改築したので寝室も様変わりしました。部屋のつくりが変わったのは当然なのですが、さらに同居人を迎えたことでいろいろと配置を試みたのですが、結局、テレビをベッドの足元近くに置くことになったのです。

 寝室にテレビを置く場合、大抵はベッドと平行方向にテレビを置き、ベッドの上で横向きになってテレビを観るのが普通のような気がするんですが…でも本当の理想は、そのまま自然に眠りに入れる体勢、すなわちベッドで仰向けになった格好のまま観られるのが最高だと思うのです。つまり

 「天井に映し出されるテレビ」(-。-)ボソッ

が良いんじゃないかと。ただ、これを実現するためには天井にテレビを埋め込むか、もしくはプロジェクターを購入しなければならない=並大抵の予算では実現できないということなので、なるべく費用をかけずに、これに近い環境にしようと考えたのです。そんなときに見つけたのが、この商品。

ハイタイプコーナーTV台


Click Here!

 この商品のポイントは「高さが94.4cmもある」というところ。一般のテレビボードより相当高い位置にテレビを置くことになるのですが、つまりは「天井に近い高さにテレビ画面がくる」ということなんですよ。

 よって、ちょっと厚みのある枕にアタマを置けば、仰向けのまま体勢を一切変えることなく、少し目線を落とすだけでテレビ画面が目に入るのです。便利でしょ?(-。-)ボソッ

 また、これだけ高さがあるから収納も十分。たとえば「一段目にDVDレコーダー、二段目にビデオデッキ、三段目にCSチューナー、四段目にホームシアター」なぁんて使い方もできます。便利でしょ?(-。-)ボソッ

 あと、テレビを高い場所に移すとガラリと部屋の印象も変わります。まるで役所や病院の待合室みたいなカンジになりますよ(←いや、それじゃビミョーだから)





 …まっ、もっとも「液晶テレビ」を買って壁掛けにしちゃえば万事解決なんだけどね(-。-)ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

ガンダム世代にはたまらない!「ハロ」のおもしろグッズいろいろ

昨晩ネットを徘徊していたら、偶然こんなモノを見つけてしまったんですよね。

【機動戦士ガンダム・ハロ(HARO) 】 バンダイ マスコットロボ 「ハロ」 【機動戦士ガンダム・ハロ(HARO) 】 バンダイ マスコットロボ 「ハロ」
機動戦士ガンダムに登場した ハロ(HARO)
音声時計が内蔵されており頭スイッチを押すと 現時刻をしゃべります。またアラーム設定もできます。 夜間はナイトモードにより寝てしまいます。 手と脚は手動で引き出し可能です。 ハロの声を担当した井上瑶さんの声で本物に近いハロを再現!

ヤバイ。カワイイ。ホスィ…(-。-)ボソッ

で、思ったんですが。数あるガンダムキャラの中でも「ハロ」っつーのは女の子や幼児にも受け入れられそうな癒し系マスコットで、商品にしやすいんじゃないかなぁと。

ってことは、他にも面白いモノがあるのでは?と思い立ち、早速検索、検索!

ハロマテラピー グリーン
icon

icon
icon

花王とバンダイが組む初のコラボレーション商品。ハロ型の芳香器!あなたをハロが姿と香りで癒してくれます!ハロ本体を約1秒下に押し込むとスイッチON。ハロが左右に揺れながらハッチ(耳)をパタパタと動かし、芳香します。

「ハロマテラピー」っていうネーミングセンスはともかく(?)こんなモン、他のガンダムキャラじゃありえないもんね。ズゴックがアロマになったって何だかクサそうだし(ウソ笑)

デジハロ 【チャンネルA】特典限定ハロコレ付


Click Here!


「デジハロ」は、前転、後転、旋回、耳の開閉、目の点灯、音声の発声などを自由自在にコントロールできる赤外線コントロール機能を装備したハロです。

今までのハロにはない機能としてデジハロのスイッチ切替により、マスコットロボとして部屋の中を勝手に動き回る”フリーモード”が加わりました。

● コントローラキーを組み合わせて操作する事によって、様々な動きやセリフを楽しめます。
● 2種類のチャンネルにより、2体同時にコントロールする事が可能なので、仲間うち同士でデジハロを競わせたりして遊ぶ事も出来ます。

ヤバイ。コレはめっちゃ欲しい^^

ガンダムシルバー ハロペンダント


Click Here!

ガンダムのマスコットキャラ「ハロ」のコロンとした姿がかわいいハロペンダント。胸元を「ガンダム」でかわいく演出できる優れもののペンダントはしっかりシルバー925仕様。

…これはビミョー。カノジョがコレ着けてたら正直ちょっとひくw

ガンダムSEED立体キューブパズル HARO


Click Here!

かわいいHAROが立体パズルになりました!

ディスプレイモデルとしても通用するHAROに究極のパズルが合体しました。
しかし簡単そうに見えても、実は1万通り以上の組み合わせがあり、頭をひねって手もひねっているうちに楽しみながら脳の活性化が出来ます。
簡単にできる手引き付ですので、どなたでも少しの練習で6面完成の感動を味わえます。

これ、カワイイけどボクにはダメですね。何せせっかちさんだから(-。-)ボソッ

ハロ自転車(グリーン)


Click Here!

ガンダム自転車に続く第2弾登場!今度はハロだ! 今回のカラーは豊富、全部で4種。ハロのメタルエンブレム付き。

ヒロシです。俺のサドルがありました。でもハロです(-。-)ボソッ

ガンダム リアルサイズ ハロ PCケース 【1000台限定生産】


Click Here!

「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するマスコットロボ「ハロ」が、前代未聞の1/1原寸スケールで登場! 直径なんと40cm!の球体PC化粧箱(PC収納ケース)です。 1,000台限定生産ですのでなくなり次第終了とさせていただきます。

ここまでくるともう笑うしかありませんね。何だか使いづらくて仕方ないような(ウソ笑)でもカワイくてしゃべっちゃったりするんだから許せるか。

というワケで、他にも何か面白いハロを見つけたら続報します。これがホントの

 「ハロプロジェクト」(-。-)ボソッ

ガンダムトップ468×60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »