« 「アサヒ新生」はなかなかいいかもしれない! | トップページ | 500号本塁打を打った人に捧げる本(-。-)ボソッ »

2005.04.24

Dream Park ~野球場へゆこう~ やっぱり野球場はイイ!

 いやぁ。今年初めての野球観戦に行ってきましたよ。横浜スタジアムへ(-。-)ボソッ

yokohama_stadium

2005/4/23(土)横浜スタジアム

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3 5 0
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 7 0

勝利投手 [ 阪神 ] 杉山(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 土肥(1勝2敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 久保田(1勝1敗3S)
本塁打
 [ 阪神 ] 金本 5号 4回2ラン、シーツ 5号 6回ソロ
 [ 横浜 ] 多村 5号 9回ソロ、村田 3号 9回ソロ
バッテリー
 [ 阪神 ] 杉山、藤川、ウィリアムス、久保田 - 矢野
 [ 横浜 ] 土肥、斎藤隆、岸本 - 相川

 試合はご覧の通りめでたく我らがタイガースが勝利したのですが、久しぶりに生観戦してきて

 「やっぱり野球場は楽しい!」

 と、改めて思いましたね。昨年の一連の騒動があったからというワケでもないんでしょうが、どこの球団もファンの野球場回帰にいろいろと工夫を凝らしているので、たまには球場へ足を運んでみてはいかがでしょう。

ちなみに、横浜スタジアムはこんなカンジ。

1.内野席ネットの撤廃
 内野席のネットがなくなりました。球場側は

 「グローブを持ってご来場ください!」

 と呼びかけてます。

 今回ボクらはその内野席での観戦だったので、正直言って「ちょっと怖ぇ~」と思ってましたが、実際行ってみて、これは非常に良かったです。

 まず「グランドが観やすい」。今までネットがいかにジャマだったかと思い知らされるくらい、本当に観やすくなりました。選手も非常に近く感じられます。

 心配していたファウルボールの件ですが、プレーをしっかり観てさえいればノープロブレム。プレーに集中して球の行く先を追いかけていなきゃいけない分、むしろスタンドとグランドが一体化しているようなカンジもあって、非常に良い改革だったんじゃないでしょうか。でも打球にはくれぐれも気をつけましょうね。

2.スピードガンコンテスト
 試合開始直前に、ファン代表がマウンドに立って投球できるという企画です。もちろんベイスターズのキャッチャーが受けてくれます。小学生から大人までいろんな人がさまざまなフォームでそれぞれの投球を見せてくれて非常に癒されます^^

3.スタプリ(横浜スタジアムフォトプリントサービス)
 試合前の練習時間やイニングの合間に、スタジアムのカメラがファンの応援風景を写真に撮ってくれます。撮影されるときはオーロラビジョンに映し出されるので、自分が狙われたときはちゃんと確認できます。これ結構ドキドキしますね^^;

4.ベイスターズ・バズーカ
 ベイスターズのマスコットキャラクター「ホッシー」のファミリーがイニングの合間にバズーカをもって登場し、スタンドに向けてカラーボールやプレゼントを打ち込みます。

5.ハマスタ・ダンス・コンテスト
 これもイニングの合間のイベント。場内に放送されるサンバのミュージックに合わせてスタンドでダンスしているファンをカメラがキャッチし、オーロラビジョンに映し出され、最後にその日のチャンピオンが決まります。

 テンションの落ち着いている内野席だとさすがにちょっと恥ずかしくてできませんが、外野席やお子様連れのお客さんは結構盛り上がってるみたい。どっちにしても見ている分には非常に楽しいです。

6.ヒーローインタビュー
 試合後のヒーローインタビューはどこの球場でもやっているのですが…通常は本拠地チームが勝った場合のみ場内に放送されるところがほとんど。ところが、ハマスタはビジターチームが勝った場合のインタビューもキッチリと場内に流してくれるのです。

 ボクがタイガースファンでしかも勝ちゲームを観戦したから嬉しかったってのもあるんですが(苦笑)、こういうスポーツマンシップに則ったサービスには好感が持てますね。

7.ドリフ!?
 1回表の後の攻守交替の際、なんとドリフの撤収BGMが…さすがTBS(笑)


 とまぁこんなカンジ。テレビで観戦しているとイニングの合間はCMが流れているだけですが、球場ではこんな風にいろんなイベントが行われたりしています。試合前の練習時間も普段見られない光景があったりしてなかなか楽しいので、球場に足を運ぶ際には少し早めに行って練習時間から見学し、売り子さんの品定めや(ウソ笑)イニングの合間のイベントや試合終了後の余韻まで、たっぷりと満喫されることをオススメしたいと思います。

 さて。試合の方は、入った得点が全てホームランによるものだったこともあって少々味気ない面もあったのですが、両先発投手がテンポよく投げ合った、引き締まった試合でした。

 個人的に最大の見どころだったのは、7回裏にリリーフした藤川投手のピッチング。2本の不運なヒットと四球で二死満塁のピンチとなり、迎えるバッターは石井琢郎選手。

 藤川投手の二死満塁といえば…先日こんな騒ぎ(この件に関するボクの見解はこちらがあったばかりだったこともあり、果たしてどんな気持ちでマウンドに立っていたのか興味深いところ。特にタイガースファンはボクのみならずこの件を知っていた観衆ばかりだったので、固唾を飲んで見守ってました。

 初球は打ち気をそらすフォークから入りましたが、その後は渾身のストレートをストライクゾーンに思い切って投げ込む藤川投手。最後はそのストレートで見事に力のない内野フライに打ち取り、三塁側のスタンドから大きな拍手がわき起こりました。ボクもその投球には鳥肌が立つ思いで、最後にピンチを切り抜けた瞬間は感激でした。

 ただ自分の役割を果たすために当然のベストピッチをしただけなのに、自分勝手な我がまま選手とマスコミのせいでとんでもない騒ぎに巻き込まれてしまった藤川投手ですが、この投球を見る限りそういう影響はなさそうでした。これからもマイペースで頑張ってや!そして読売と清原選手は(もごもご…以下検閲削除)


 というワケで、やっぱりプロ野球は生で観るともっと楽しい!です。新しい発見と感動が味わえる素晴らしい空間ですので、ぜひファンのみなさんは球場へ足を運びましょう!

 ただし東京ドームだけは(もごもご)

※本記事のタイトルはコチラの日本野球機構オフィシャルソングからお借りしました。曲はこのCDiconに収められています(試聴可)

|

« 「アサヒ新生」はなかなかいいかもしれない! | トップページ | 500号本塁打を打った人に捧げる本(-。-)ボソッ »

コメント

さとーさん、こんにちは。近頃はタイガースの調子が良くて笑いが止まらないのではないでしょうか?野球の生観戦…私が勤める会社の野球部が休部になってからは行かなくなりました。それまでは毎年グリーンスタジアム(当時)に、都市対抗野球に出場したら東京ドームに行ってたのですが…。プロ野球を最後に見たのはイチローがまだオリックスにいた頃のオリックスvs巨人のオープン戦、木田が桑田のマネをしてプレートにひじを当てたあの試合です。懐かしいなあ。生観戦の良さは臨場感の他に「自分の好きな所を見れる」という点でしょうか。テレビではどうしても視点が限られてしまいますから。私の場合、件の試合では1イニングずっとイチローの守備だけ見ていたことがあります。微妙に守備位置を変えるのはもちろんのこと、グラブをとって柔軟体操をしたり、いろいろな仕草をしてました。今ではよく映されるネクストバッタズサークル内での体操も当時から行っていました。難点はよほど目が肥えてないとピッチャーの球種が分からない(私は球速でストレートと変化球を区別するのが精一杯)のと、ビールが高いことでしょうか。それにしても東京ドームのビールはなんであんなに高いんでしょう?きっとゴーストバスターズみたいな売り子のおねいさんに(もごもご)。ところで某掲示板からの情報によると、甲子園の虚人戦はチケットが取りづらいのだとか…。それでもなんとかオフを成立させましょう。アンさんと一致した意見「今オフで一番会いたいのは、さとーさんの同居人さん」(-。-)ボソッ

投稿: TAD | 2005.04.25 22:00

>TADさん
コメントありがとうございます。
6/25は、甲子園で一緒にコンド(もごもご)じゃなくてジェット風船飛ばしましょう!
(詳細は表の掲示板にて)

そうそう。生観戦していると、テレビカメラには映らない
いろんな光景を見ることができるんですよね。
ボクはどういうワケか、ボールボーイとかマスコットとか
選手と関係ない人たちのウオッチが好きなんですが(-。-)ボソッ

それにしてもビールが高いのはカンベンしてほしいですね。
(特に水道橋はホントひどいです。プンスカ)
でもテンション上がってるから気にせず買っちゃうんですが(-。-)ボソッ

同居人の件は、そういうワケで残念でした(苦笑)
こっちまで来てもらえる機会があればひょっとしたら会えるかもしれませんが。
まっ、どっちにせよお見せするほどのモノでもないので(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2005.04.25 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13433/3833291

この記事へのトラックバック一覧です: Dream Park ~野球場へゆこう~ やっぱり野球場はイイ!:

» 金本 知憲 [金本知憲選手の応援ページ]
すぽると!で金本選手が使っているサプリメントを紹介されるようです。 きちんと体のケアをしてるんですね。 たくさんの人たちの目標としてがんばってもらいたいです。 いつまでも応援します。 7350円(税込) 金本選手専用 TK OWN ビタミンA+C+E 7350円(税込) 金... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 21:07

« 「アサヒ新生」はなかなかいいかもしれない! | トップページ | 500号本塁打を打った人に捧げる本(-。-)ボソッ »