« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.27

名前が入る!オリジナル彫刻ウィスキー&ロックグラス

いや~…今日もウオッチ業務に励んでいたら、こんな素晴らしいモノを見つけちゃいました(-。-)ボソッ

名前が入るオリジナル彫刻ウィスキー(ジャックダニエル)&ロックグラス 名前が入るオリジナル彫刻ウィスキー(ジャックダニエル)&ロックグラス
ご希望の内容が入るオリジナル彫刻で グラスにはマイグラスとして喜ばれる「お名前」を入れて、 ボトルにはシルバーのカラーリング入りの彫刻で 「年齢(または年号)」「お名前」「メッセージ」「記念日」が入ります。 ご希望の原稿をお書き添えの上、ご注文ください。

ガラスへの彫刻モノってギフトでは最近結構よく見かけるけど、ウイスキーのボトル(しかも中身入り)は初めて見ました!ウイスキー好きの人にとっては、こんなプレゼントもらっちゃったらたまりませんなぁ。父の日に娘さんからこんなのもらっちゃったら涙出ちゃうかもよ。少なくともボクが父ちゃんだったら娘を抱きしめてそのままヨヨヨと泣いて喜びますね(ウソ笑) グフフフ…

ほかにも「限定品☆12年貯蔵酒 (米焼酎)越中米騒動の彫刻ギフト」とか、「パパはもうメロメロ♪眉・目・鼻・口を選んで、パパの似顔絵できあがり!名前が入るビールジョッキ」とか悩ましいギフト商品があるので、この

 【贈る酒.com】

ってお店、なかなか使えそうです。

ちなみに、ボクの誕生日は5月11日。今年で34歳になります。特に深い意味はないけど書いてみました。ホント、別に深い意味なんて全然ないんだけどね。そういうことよ。グフフフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

三洋の新型ムービーデジカメ「Xacti DMX-C5」にはちょっとそそられた(-。-)ボソッ

ボクが今使っているデジカメは、フジフィルムの「FinePix 6800Z」。もう何年も使ってるけど、特に不満もないし、そもそもそんなに頻繁に使うアイテムでもないので、しばらくはコイツで頑張ろうと思ってます。

ただ、次にもし買い換えるとしたら…その時は、ある程度動画が撮れるモノにしたいなぁと。DVCを買うほど必要に迫られているワケでもないし、そこまで予算を使うつもりもないんだけど、やっぱり

 「あったら便利だよなぁ」(-。-)ボソッ

って思うシーンってときどきあるんですよね。

とまぁそんなことを考えていたら、「ムービーデジカメ」の先駆者ともいえる三洋電機から、今月新機種が出ます(-。-)ボソッ

サンヨー500万画素デジタルムービーカメラ「Xacti」DMX-C5


Click Here!

 Xacti Cシリーズの新ラインアップとなるDMX-C5は、昨年9月に発表した「DMX-C4」さらにを薄型にした“カッティングエッジデザイン”を採用。サイズは68(幅)×108(高さ)×23(厚さ)ミリ・重さ約145グラムとし、従来モデル(DMX-C4)よりも厚さを11ミリ薄く、重さを14グラム軽くした。
 「小型化を実現するために、部品基板実装面積を従来モデルから比べて約40%削減。光学ズーム搭載ビデオカメラで世界最薄(23ミリ)、メガピクセルCCD&光学ズーム搭載ビデオカメラで世界最小(124cc)・世界最軽量(145グラム)を達成している」(同社)
 レンズは9群12枚(非球面レンズ3枚5面)構成の新開発光学5倍ズームレンズを搭載。CCDは1/2.5インチ有効508万画素CCDを採用。画素混合技術「ピクトライズ1000」により、静止画で最大3680×2760ピクセルという高解像度撮影が可能。また、XactiシリーズならではのMPEG-4形式によるVGA・30fpsの高画質ムービーが撮影でき、1GバイトのSDメモリーカードに約1時間記録できる(TV-HQモード)。動画撮影中の静止画撮影にも対応する。
(以上、「ITmedia」より転載)

いいですねー。先立つモノさえあれば是非欲しいところなんだけど(-。-)ボソッ

あと、確かめてみたいのは「電池の持続時間」ですかね。ボクがデジカメを選ぶ際に一番気にするポイントはココですから。

そもそも、ボクが初めてデジカメを購入したのは1997年頃だったと記憶しているのですが、その時買ったデジカメが三洋の「DSC-V1」という機種でした。まだ35万画素で、大きくて重たくて、記録カードもなくてPC転送もメンドウだったけど、でも十分楽しめて愛着のわく機種でした。当時はデジカメを持っている人も少なかったし、ちょっとした自慢のネタとしても活躍してくれたし(ウソ笑)

これを機に三洋ユーザーに戻ろうかなぁ…(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

花粉症はツライけど、使い捨てマスクはやっぱりイカガナモノカ。「深呼Qマスク」でも買ってみる?

ホントに今年の花粉はスゴイですね。例年は大して気にも留めなかったボクも悩まされています。あまりにヒドイので「超立体マスク」を買って着けてたのですが、使い切ってしまいそうだったので新しいマスクを買おうと薬局へ出かけたのでした。

「超立体マスク」は非常によくできた商品でラクなのですが…でもボクは心のどこかに引っ掛かりがあったのです。それはこの商品が

 「使い捨て」

であるということ。

今年はかなりの人たちが花粉症に悩まされ、対策として大勢の人がマスクを着けています。が、そのうち少なくとも半数以上の人は使い捨てのマスクを使っているのではないでしょうか?通勤電車などで見る限りはそう見えます。

これだけの人数が毎日毎日マスクを着けては捨て、着けては捨てというのを繰り返すのは、環境問題が取りざたされているこの時代に、はてさてイカガナモノカ?と思うのです。できれば多少面倒でも洗濯して再利用の出来るマスクを買って着けるべきなのではないかと。資源節約になる上、ランニングコストも抑えられるので家計も助かるし一石二鳥ですよ(-。-)ボソッ

で、そう思って薬局へ行ったのですが…

なんと「花粉症対策コーナー」に置いてあるマスクの全てが”使い捨てタイプ”だったのです(-。-)ボソッ

売る方がこんな態度だから買う方の意識も育たないワケですわな。まったくもう、プンスカプンスカ。こんな薬局はイカガナモノカ(-。-)ボソッ

仕方がないので、通常の商品棚に置いてあるフツーのガーゼマスクをとりあえず買ってきました。でもこれだと機能的にちょっと不安なので、もう少し優れた商品はないものかと帰ってからネットでググってみました。

花粉症対策マスク 「深呼Q」


Click Here!


 花粉症用のマスクというと使い捨てがほとんどだけれど、この「深呼Q」は、何度でも洗えるとても経済的なマスク。家庭用洗剤で軽く手洗いするだけで花粉の粒子が洗い流せる。花粉をキャッチする特殊フィルターの性能は、60日連続洗濯テストでもその効果が衰えることはなかったというから、安心してリユースできるマスクなのだ。このマスクに使用されている素材は、心臓手術の際に血液ろ過装置に使用するために開発された素材で、織られたフィルターメッシュの穴は、25ミクロン。これは通常のガーゼマスクの織りで出来る穴の20分の1の細かさだ。花粉の大きさが30~150ミクロンなので通り抜けもちろんできない。 ちなみに、スギ花粉は30ミクロン。

 また、表面がツルツルしているので、ホコリ、ダスト、表面に粘りの無い花粉は吸着せずにあたって落ちてしまう。粘りのある花粉が付いたとしても、簡単に洗浄することですぐに落とせる。


これがかなりの売れ筋で評判も良いみたい。試しに買ってみようかと思います。

…しかしなんでボクはこんなに必死に更新しているんでしょうね(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬はダメでもこれなら当たる?ワールド・グレーン・カップ2005でハーゲンダッツを当てちゃえ!

今日は結局阪神大賞典を見にいけなかったし、予想はボロボロだし…プンスカプンスカ。

あまりにしゃくなので、当たりそうな競馬(?)をしてみることにします。

【どちらが勝つかを決めるだけ!ワールド・グレーン・カップ開催中!】
 

2頭しか出走してないんだもんね。これなら何とか…(-。-)ボソッ

投票はもちろん無料です。締め切りは3/24 8:00までなので、みなさんお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チャールストン・フォーリーズ」をグレープフルーツジュースで割った「チャールストン・グレープフルーツ」

仕事でオフに行けなくなって悔しいから更新しまくってやる!(ウソ笑)

最近、疲れ気味なのでなんとなくお酒の方も甘口のものを身体が要求しているみたいで、そんなこんなで酒屋をウロウロしてたら懐かしさのあまり手が伸びちゃった一品。

チャールストン・フォーリーズ


Click Here!

グァバ、パッションフルーツ、アプリコット、ピーチ、マンゴーなどをミックスして作った黄金色の果実系トロピカルリキュール。シェイカーのような外観がなんともシャレてますよね。学生の頃、部屋に1本置いていたのを思い出し、10数年ぶりに購入。

ロックで飲んでも美味しいんですが、ジュースで割って飲むのも非常によろしい。中でもボクのお気に入りはグレープフルーツジュース割り。その名も

 「チャールストン・グレープフルーツ」

…まんまですな。「ひねりなさい!ひねりなさい!」って声が聞こえてきそうですが、でもそういう名前なんだもん(-。-)ボソッ

作り方ですが、両者をグラスに入れて軽くステアするだけ。いちおうカクテルですけど、なんも難しいことないし手軽でいいでしょ?せっかちさんにはほんとピッタリ(ウソ笑)

昨晩もこれを飲んでリフレッシュしたボク。さっ。仕事いってこよ(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.19

2足歩行ロボット、3月19日予約受付スタート!3月26日販売開始!

2足歩行ロボット KHR-1 全身セット(基本+拡張セット)

これまた楽しいモノが発売されましたね。やっぱり男の子って生まれもってこういうモノが好きですから。夢があっていいじゃないですか。なんだか血が騒いじゃいます。

でもね…この商品の発売のニュースと映像を見て、真っ先に思い浮かんだイメージが、あの

 先行者

だったというヒトは…きっとボクだけじゃないハズ(-。-)ボソッ

さらにこんなんだったら…ホントにイヤだな(-。-)ボソボソッ

ロボット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「京ぽんがあるからいいもんねー」と無関心を装いつつ、でもやっぱりちょっと気になる「jigブラウザ」

昨年「京ぽん」を買ってから…というより、その前の「味ぽん」を使い始めてからはもうそっちにハマりっぱなしで、携帯電話の方にはすっかり関心がなくなり、最近はとんと疎くなってしまいましたさとーです(いちおう「F505i」を持ってて併用はしてるんですが)

だって…京ぽんがあれば何でもできるんだもん(-。-)ボソッ

京ぽんの魅力はいろいろありますが、やはり

 「つなぎ放題で定額なこと」
 「PCサイトがブラウジングできること」

この2点だと思います。

が、最近、携帯電話の世界でもコレが実現されつつあります。

「定額」に関しては各社サービスが始まっているのはご存知の通り。一方、「PCサイトのブラウジング」もできる機種は発売されましたが、まだ一部に限られているし、定額プランが選べなかったりして不便な面もあるようです。

が!こんな不便な状況を打破しちゃうモノが登場しちゃいました。それが

 jigブラウザ

です。

詳しい機能は上のリンクから公式サイトをご覧いただきたいのですが、要はアプリを介して普通の携帯電話でPCサイトをブラウジングしちゃおうというモノ。わお!

自分が使ったワケじゃないので何ともいえませんが、各所をウオッチしていて得た情報を単純に比較した場合に羨ましい部分はいくつかありますね。

1.読み込み速度が速い
2.端末を選べる

ただまぁそうは言っても京ぽんの方が優れている部分もあります。

1.断然に定額料金が安い
2.PC接続も定額で使える
3.画像やMIDI等のダウンロード可(jigはダメらしい)
4.SSL対応可(これもjigはダメらしい)

だからと言って、今ある携帯に加えて京ぽんを持つのはバカらしい!って人にはjigブラウザでもイイのかもしれないですね。とりあえず

 「ケータイで定額でPCサイトを気兼ねなくウオッチしまくる」

という世界を体験していない人には是非薦めてみたいところ。生活がガラリと変わりますよ!少なくともボクはコレとiPodのおかげで生活が以前とは全く別のモノになりました。それが必ずしも良い方向に変わったのかどうかは別ですが(-。-)ボソッ

まっ、ボクは京ぽんに満足しているので当面はこのまま京ぽん派ですけどね。「端末が選べない」っていうのはデメリットかもしれないけど、選べないからこそ逆に「愛着がわく」っていうことにもなります。だからボクが「京ぽん」を好きなのは勿論のことですが、「京ぽんユーザー」も好きなのです。そらそうよ。グフフフ…(ウソ笑)


Click Here!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.03.16

「電車市場」続報…「トレインクッション相鉄10000系(優先席)」新発売!でも横浜市民がそそられるのはみなとみらい線?

先日紹介した「トレインクッション京急2100形」を売っている「電車市場」を何気なくウオッチしてたところ、いつの間にか新商品が加わってました!

トレインクッション相鉄10000系(優先席)


Click Here!

相鉄沿線住民としては気になるなぁ。普段遠慮して座れない優先席のシートだし(-。-)ボソッ

ただ…マジレスすると10000系の硬い座席より、それ以前の車両のシートの方が心地よいんだけどね。

とまぁそんなことを考えながらウオッチしていたところ、さらに気になったのがこちら。

トレインクッション横浜高速Y500系(みなとみらい線)


Click Here!

なんとまぁ…これ見て初めて知ったんですが、みなとみらい線のシートってこんな洒落たデザインだったんですねぇ。横浜市民としてはむしろこちらの方がオリジナリティがあってそそられますね。お店の方もそのあたりを知ってか知らずか、同じデザインで「キューブクッション」なんてのも用意してます。いったいボクをどこまでイジめれば気が済むんでしょうか(ウソ笑)

以上。横浜市民かつ鉄道ファン限定記事でございました。


Click Here!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.15

誰もお前を止められぬ♪桧山進次郎、渾身の一冊?

連日の阪神ネタですみません。だって、我らが桧山サンが、ファンにナイショでこんな活動してたことが分かっちゃったモンですから(-。-)ボソッ

フォトエッセイ「桧舞台~原点回帰」 桧山進次郎 著/山岸伸 撮影
icon

icon
icon

 阪神・桧山進次郎外野手(35)が、自らの素顔などをつづったフォトエッセー「桧舞台」(大洋図書・定価2000円)を出版することが14日、分かった。15日、一部書店で発売される。幼少期から今日に至るまでの軌跡や、今だから話せる03年リーグ優勝時の裏話など話題満載。また、プライベート写真が数多く盛り込まれるなど、虎党垂涎(ぜん)の1冊となっている。
(デイリースポーツより)

こんなことしてヒマがあるんだったら…桧山捕れよ(ウソ笑)

なんだかんだと叩きのネタにされる桧山選手ですが、やっぱりボクは好きみたいです。普段は罵声浴びせるのに格好の標的なんですが、いざいなくなったらこんなに寂しい思いをする選手もいないんじゃないかと思います。なんつーか、好きな女の子をついついイジめてしまう小学生のような心境なんですよねぇ。

それにしても「フォトエッセー」って…エッセーだけでフォト要らんのですけど(ウソ笑)でも結局買ってしまいそうな自分がいるような(-。-)ボソッ

セブンアンドワイ「趣味」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

タイガース創立70周年 ジョーシンオリジナルモデルノートパソコン!

一昨年の優勝フィーバーのときにはいろんな便乗商品が出ましたけどねぇ。今年はジョーシンさんからこんなんicon出ました(-。-)ボソッ

icon
icon

グフフフ…

icon
icon

グフフフ…

ちなみにこのPC、今年の月間MVPの各選手にも贈呈されるそうです。コレ買ったら誰とオソロになるんでしょうねぇ。まあええことよ。

ところで、ジョーシンさんの案内文にこんな一文が…

ビジネスからホームユースまで対応できる本格的な仕様です。

いやぁ。コレをビジネスで使うには相当勇気要りますよ。まっ、ボクが社長だったら社員全員にコレ買わせて強制的に使わせますけどね(ウソ笑)

ロゴバナーb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.13

花粉症のマスクをしている人を見かけると、楽しかった歯医者さんを思い出す(-。-)ボソッ

この冬はインフルエンザが大流行し、最近は花粉が飛びまくっていることもあって、街中でマスクをしている人をよく見かけます。最近特に多いのは

Click Here!

↑こんなカンジのいわゆる「立体アーチマスク」ですかね。ボクも先週から鼻がムズムズしているので、ユニ・チャームの「超立体マスク」を買い込んで、通勤時に着用しています。

Click Here!

ところで…ボク、この「立体型マスク」を見かけると、小学生の頃に通っていた「歯医者さん」を連想してしまうのです。歯医者さんって、こんなカンジのマスク着けてますよね?

子供にとって「歯医者さん」といえば普通はイヤな存在なんでしょうけど、ボクの場合はちょっと違いましてね。歯医者さんが大好きで大好きで、んもうそれはそれは歯医者さんに行きたくて行きたくて仕方なかったのです(^^ゞ

何でそんなに歯医者さんが好きだったかというと…

1.友達と行っていた
 ちょうど同じアパートに住んでた同級生の友達も同じ歯医者に通っていて、いつも同じ日の同じ時間に予約して二人で通ってたのです。だからほとんど学校と同じ気分で行ってました。これがまず第一の理由。

2.待ち時間は工作の時間?
 待合室で退屈しているボクたちを見かねてか、看護婦さんがときどき薬剤室(?)に入れてくれて、なんと「石膏」を与えてくれて、好き放題遊ばせてくれました(笑)粘土感覚でいろんなモノを作って遊んでいた記憶があります。学校の工作の時間より楽しかったなぁ。

3.チョコレートをもらえた
 信じられないかもしれませんが、治療が終わった後、先生はボクたちにチョコレートをくれるのです!「歯医者」と「チョコレート」という、この一見相容れない、全く対極の位置に存在する両者の見事なコラボレーションにボクたちはヤラれちゃいました。
 まっ、ボクの場合、虫歯の治療じゃなくて歯並びの矯正だったからOKだったのかもしれないけど、でも当時子供心に

 「この先生、一体何考えてんねん」(-。-)ボソッ

と思わずツッコミを入れたいキモチでした(ウソ笑)

とまぁそんなワケで、小学生のボクは歯医者さんに行くのが楽しくて楽しくて仕方なかったのですが…あろうことか父の転勤で横浜へ戻ることになり、その歯医者さんともお別れすることになってしまいました。しくしく。しくさんじゅうろく(-。-)ボソッ

あれからもう20数年が経ち、その間には阪神大震災という出来事もありました。神戸の岡本にあったあの歯医者さんと小○先生、今頃どうされておりますかねぇ…(-。-)ボソッ

【PR】風神さんの花粉総合ドリンク

風神さんの花粉総合ドリンク(30本)【風神さんのカイゲン健康食品オンラインショップ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

なぬ?iPodはSONY製?(-。-)ボソッ

懸案だったボクのiPodのバッテリー問題。バッテリー問題といっても、

 「ウチのチームは投手と捕手の仲が悪くて困るなぁ。プンプン!」

とかそんなんじゃないですよ(←わかってます)。前回の記事で名無しさんからいただいたコメントに記載のURLの記事を参考に、

「とりあえずファームウェアをアップデートしてハードディスクを消去しちゃうもんね作戦」

を試してみたんですが、どういうワケか何も変わりませんでした。それどころか日に日にバッテリーの駆動時間短縮はますます進行しているような気がする。むぅ。

仕方なくボクは第二の作戦として

「それならば自分でバッテリーを交換してみようじゃないか作戦」

を決行することにし、いろいろウオッチして検討した結果、このショップで購入を決意。「ぽちっとな」をして2日後の金曜日、商品は到着しました。手先の器用さにそれほど自信のないボクにとって、この作戦は難航が予想されるけど…まぁなんとかなるでしょ。

そしていよいよ今日は交換作業。説明書やここを参考に作業をしてみるけど、オープナーがなかなか上手に差し込めずうまくいかない。10分、20分と格闘しているウチに、ボクの中の人の「せっかちさん」のイライラ度が急上昇してきました。イライライライライラ…

で、別のサイトで「テレホンカードを使う方法もある」という記述があったのを思い出し、試しに使ってみようかとテレカを探す。でも持っているテレカはまだ使用数の残っているものばかりだし、こんな作業したら潰れちゃうのは明白。かといってそんな都合よく使用済みのテレカなんて持ち合わせていなんだよねぇ(-。-)ボソッ

って思ってたら…いいものを発見しました。JRAのオッズカードが出てきたとですよ!実はJRAのオッズカードって何年か前に小型化されたのですが、このカードはそれ以前のものなので、どっちみち使えないのです。だったら潰れてもオッケー!ってことでコイツを採用。平成11年のジャパンカップの写真のカード。スペシャルウィークとタケユタカ、たぶん潰れると思うけど許してチョンマゲ!

さて、そのオッズカードを使ってみたところ…しばらく試行錯誤しているとカードが奥へ入り込み、僅かながら隙間が開いてきた!ここぞとばかりにオープナーを差し込むと、あとは比較的カンタンに作業が進みました。ヤタ!

まさかこんなところでオッズカードが役に立つとはねぇ。ありがとうJRA!とりあえず記念としてそのカードとオープナーと、取り外したバッテリーの写真でも載せてみますか(-。-)ボソッ

ipod_battery

ところで、取り外した方のバッテリーなのですが…よくよく見てみると表面に

 「SONY FUKUSHIMA」

の文字が。バッテリーはなんとSONY製だったんですね。まっ、よくあるハナシではありますが(-。-)ボソッ

あ。バッテリー交換の効果のほどはこれから確かめます(さっき交換作業したばかりなので)でもこれでボクの第2世代iPodとのお付き合いはしばらく続きそう。新しいモノを買うのもいいけど、愛着のある古いモノとのお付き合いも大切にしなしとね!

…と、このブログの趣旨とはまるで反対のことを書いてみたりする(-。-)ボソッ

iPod

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.01

「fujisan.co.jp」で珍しい雑誌をウオッチしつつ定期購読を考えたりしてみる(-。-)ボソッ

昨日に引き続き、ちょっと変わったオンライン書店を紹介してみます。その名も

 Fujisan.co.jp

こちらは一般の書籍を扱うオンライン書店ではなくて

 「雑誌の定期購読専門サイト」

に特化したサイトなのです(-。-)ボソッ

雑誌を「定期購読する」っていう習慣が日本人にどれくらいあるのかよくわかりませんが、アメリカ(=なんと雑誌全体の80%が定期購読)ほど定着しないのにはそれなりに理由があると思います。

一つは、わざわざ届けてもらうまでもなく近くに本屋やコンビニがあるから。

さらには、送料を払って届けてもらうくらいなら店で買った方がいい!と思うから。

まぁだいたいこんなところじゃないかと思うのですが…ただ、一般の書店やコンビニなどには置かれていない専門誌なんかは定期購読した方が便利でしょうし、専門的な雑誌じゃなくても送料がタダだったら…もしくは定期購読契約で単価が下がったら…定期購読する意味、ありそうですよね?

Fujisan.co.jp」は、「雑誌の定期購読専門サイト」を謳っているだけあって専門誌も取り扱っており、しかもほとんどの定期購読誌が送料無料。中にはディスカウント価格になっている雑誌も多数あるし、プレゼントが付く定期購読もあるのです。ほ~ら、あなたも定期購読したくなったでしょ?グフフフ…

例えば、こんな雑誌も定期購読できちゃいます。

JTB時刻表

1年契約で送料無料の上に割引率8.3%ですよ!毎月買うのなら断然おトクじゃないですか。グフフフ…ってしかし、時刻表毎月買う人もちょっとアレのような気もするけど(-。-)ボソッ

まっ、ボクは「グッたいむ」だけ読めればそれでいいんだけどね(謎)

で、別に定期購読する気のない人でも、「Fujisan.co.jp」はかなり専門的な分野の雑誌もカバーしているので、「カテゴリ一覧」から掘り下げていったジャンルに並んだ雑誌の表紙を眺めているだけでも十分楽しめます。こんな雑誌なんて存在すら知らないし(苦笑)

あ。ちゃんと(?)「アダルト雑誌」も取り扱っていますので、どうぞご心配なく。どういう心配がなくて良いのかよくわかりませんが。まぁいいや(-。-)ボソッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »