« 「横浜の鉄道物語」←こんな反則的タイトルを見て買わずにいられるもんか(-。-)ボソッ | トップページ | 進化型テレビデオ?東芝「RD-17V1」 »

2005.01.08

「マッカラン12年」を飲んだから顔が真っ赤ラン(-。-)ボソッ

アレですね。もうこのお酒に関しては余計なウンチクや感想はただジャマなだけですね。

マッカラン 12年 43° 750ml


Click Here!

なんつーか、買った値段以上にリッチな気分にさせてくれる、気品のある甘い香りがイイんですよね。さすがに旨いです。同居人もたいそう喜んでおりました。巷では「シングルモルトのロールスロイス」とも呼ばれているでそうですが…ボクにはよくわかりません。だってロールスロイスなんて飲んだことないし(-。-)ボソッ

これ飲んじゃうと他の酒がかすんじゃうような気がしてたので、もっと他のシングルモルトをいろいろ試してから買おうかと思ってたのですが…

実はこのマッカラン。最近リニューアルされたNEWボトルが出回り始め、モタモタしていると現行品が手に入らなくなりそうなカンジだったので、慌ててネットで買っちゃった(^^ゞ

さぁ。みなさんも今のうちに現金持って酒屋へGO!(←最近こればっか)

ちなみにボクは年末年始に散財しすぎたので酒の買い漁りはこれでしばらく控えようかと思います。グァムで遊んだ分のクレカの引き落としも今月だったし。不覚にも忘れてた(-。-)ボソッ


Click Here!

|

« 「横浜の鉄道物語」←こんな反則的タイトルを見て買わずにいられるもんか(-。-)ボソッ | トップページ | 進化型テレビデオ?東芝「RD-17V1」 »

コメント

しばらくしてから、今度は三四郎が云った。
「こう云う空の下にいると、心が重くなるが気は軽くなる」
「どう云う訳ですか」と美禰子が問い返した。
 三四郎には、そう云う訳もなかった。返事はせずに、又こう云った。
「安心して夢を見ている様な空模様だ」

夏目漱石「三四郎」より

三四郎と美禰子が眺めている空が、
スコットランドに続いているような、
僕等の時代にも続いているような、
そんな気分になるウイスキー。
と言ったら、思い込みが激しすぎるかな。
TAD@ほろ酔い でした。

投稿: | 2005.01.13 01:36

>TAD兄ぃ
酔いながらこんなロマンチックなコメントができるなんて、ス・テ・キ♪
っつーか…あんた誰?(ウソ笑)

でも、名前欄入力忘れているあたり
確かに酔っていらっしゃったんですね(-。-)ボソッ

このウイスキーは、好きな人にはもちろんですが
あまりウイスキー(というか、アルコール)が得意でない方にも勧めてみたいですね。
そのくらい当たりが良くて、いい香りがしますよね。

なんだか勿体無い気がしてチビチビ飲んでたんですが
TAD兄ぃのコメントを見てたらまた口にしたくなっちゃったので
今まさにマッカラン飲みながらレスしております(-。-)ボソッ

投稿: さとー | 2005.01.13 20:52

あ、ホントだ。名前がない(-。-)ボソッ
誤記(「そう云う」→「どう云う」)もあるし。
そんなに飲んでないんだけどね。

「三四郎」の中では、この菊人形帰りのシーンが一番好きですね。美禰子の「stray sheep」には、どう対処するのがベストかについて小一時間(以下略)。
しかし、学生時代は三四郎や弥次郎の視線で読んでいたのに、今や野々宮さんを通り越して広田先生の視点で読んでいる自分に気付き、「歳とった」と痛感する次第です。
なお、「三四郎」を読んだことのない人に陳謝します…っていうか読め!

投稿: TAD | 2005.01.14 12:39

ボクの本棚にもちゃんと「三四郎」ありますよ(文庫本だけど)
巻末を見てみたら昭和62年5月の第百刷…現国の先生の影響で少しばかり文学かぶれしてた頃に買ったんだなこりゃ(-。-)ボソッ

でもア○ツなのでストーリー全部忘れちゃってますから。残念!

というワケでマトモなレスができずにスミマセンm(__)m

投稿: さとー | 2005.01.15 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マッカラン12年」を飲んだから顔が真っ赤ラン(-。-)ボソッ:

« 「横浜の鉄道物語」←こんな反則的タイトルを見て買わずにいられるもんか(-。-)ボソッ | トップページ | 進化型テレビデオ?東芝「RD-17V1」 »