« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.22

PC-MM2-5NE(SHARP B5ノートPC)

PC-MM2-5NE.jpg

買ったどー!!!

ってワケで、買っちゃいました(経緯は先日書いた通り)。SHARPのB5ノートPC「PC-MM2-5NE」。複数の価格検索サイトを徘徊し、在庫アリの店で一番安いところを選択し、送料含め126,000円。実はもう一週間ほど使ってますが、金額的には痛い出費だったけど、費用対効果という点で考えれば良い買い物でした。

【良かった点】
1.薄さと軽さがイイ!
まず第一にこだわったポイントなので、非常に満足。前に所有していたモデルに比べても、実際の差以上に薄さと軽さを実感できました。
サイズ的にはもちろんこれ以上小さいモバイルPCも選択肢にあったのですが、仕事にも使うのであれば、Excelのシートを広げた時のことを考えるとこの画面サイズ(10.4型)が限界かなぁと。WebとMailだけなら話は別なんでしょうけどね。でもそれだったらPDAでもいいような気もするし(-。-)ボソッ

2.クレードルがイイ!
省スペースで置いておけるし、勝手に充電してくれるし、データの移管もLANよりも速いし、とにかく便利。これはいい意味で予想外でした。
実は購入検討の際、法人向けのクレードルなしのタイプも考えたんです(約1万円ほど安くなる)。が、ここは通常モデルを選択して正解でした。1万円の差額分だけの価値は十分にあります。
クレードルのおかげで、家の中でも気軽に使うことができるようになりました。さながら携帯電話を充電スタンドから外して使うような感覚ってところですかね。これは買ってみないとその便利さが実感できないかもしれません。居間のソファに腰掛けて膝に乗せながらウオッチ業務(?)する機会が劇的に増えましたし、クセになりそうです(ウソ笑)…いや、さらにはソファに寝転びながらのウオッチ業務なんてのも可能なんですよ。これだけ薄くて軽いとね(-。-)ボソッ

3.無線LAN標準搭載がイイ!
まっ、最近は他機種にも搭載されている機能なので取り立ててどうってこともないんですが、やはりカードを差さなくて済むのはいいですね。802.11gを搭載しているので、LANDISKに溜めてある動画なんかもスムーズに再生できるし、ダウンロードも早いっス。実はこの1~2世代前のモデルの新古品を買うっていうテもあったのですが、その場合だと802.11bになっちゃうんですよね。ここも一つのポイントでした。

【不満な点】
1.ACアダプターがもう一個欲しい!
これは贅沢な要求かもしれないんだけど…付属のACアダプターは、普段はクレードルに接続しておくことになるんですよ。となると、直接ACアダプターを接続して使用したい場合は、いちいちクレードルからハズさなきゃいけないのが少々煩わしいんですよね^^;
まっ、どうしても必要性を感じたらどうにかしてどこかから調達してきますけど(-。-)ボソッ


とまぁ今のところの感想としてはこんなカンジ。まだ外出先で使ったことはないんだけど、とりあえず家の中でもサブマシンとして大変活躍しています。まっ、あまり調子に乗って居間でウオッチしてると、横から同居人に覗かれていろいろとめんどくさいワケだが(-。-)ボソッ

あ、そうそう。液晶が不調の前所有モデルは、某中古ハード買取店にてディスプレイケーブルと合わせて21,000円で売れちゃいました(^^ゞ なので、実質100,000円強で買い換えたことになるのかな。しかしホントに液晶の調子は悪かったんだよね…次に中古で手に渡った人、ゴメンナサイ(-。-)ボソッ

SHARP Mebius MURAMASA MM (Efficeon TM8600, 256MB, 802.11b/g, 10.4"TFT) [PC-MM2-5NE]

シャープ
2004-01-02
売り上げランキング 1,106
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.18

電動ネクタイラック

necktierack.JPG

このコーナーに打ってつけのモノを買っちゃいましたよ(-。-)ボソッ

電動ネクタイラック。最初に言い訳しておきますが、コレはボクの物欲ではなく同居人の物欲なのです。今使用中のネクタイハンガーよりもこっちの方が省スペースだしネクタイが傷まないし、どーしても欲しい!っつーから通販で申し込んだんです。確か4,800円くらい。以上全てウソじゃないからね。いかにもボクが買いそうなモノに思えるかもしれなけど、今度ばかりはホントにボクじゃないのです(-。-)ボソッ

で、そのブツが今日届きました。例によって中国製なモンで組み立てに若干苦労したけど無事完了。早速ウォーキンクローゼットに装着!ふぅ…あ、あれ???

…ネクタイラックが手前に傾いてくるんですけど(-。-)ボソッ

原因はウチのクローゼットのパイプ。コレ、パイプに固定して取り付けるんですが、ウチのパイプはくるくる回ってしまうやつなのです。で、ネクタイラックは水平状態を保てず、電池の入っている手前側がその重みで下を向いてしまうという状況。これではネクタイは全て落下してしまいます。う~ん、困った。。。

何かいい方法はないかと考えていたところ、ウチの同居人のアイデアで、ネクタイラックとその上の棚との間に何かを挟んで固定することに。おぉ!コイツ結構アタマいいかも?(ウソ笑)ボクは「パイプを固定する」方法ばかりを考えていたもので(←自分がバカなだけです)

そんなワケで洗剤の箱が上に挟まっているのです^^; お分かりいただけましたでしょうか?まっ、この商品がいままでどれくらい売れたのか知らないけど、洗剤の箱とセットで使用しているのはウチくらいのものでしょうな。はっはっは!

それにしてもボクにはコレが電動でなきゃならない理由が分からない…別に手動でもいいんだけどなぁ(-。-)ボソッ 「うぃぃぃぃぃぃん」っていう電動音がちょっとだけ虚しく聞こえる、そんな哀愁漂うアイテムです(-。-)ボソボソッ

電動ネクタイラック TW72
電動ネクタイラック TW72

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

マザーリーフ

motherleaf.jpg

最近、ウチの中が緑だらけなんですよね。。。

キッカケは、結婚祝い(?)ってワケじゃないんだけど、ウチの同居人がもらってきたポトス。こんな季節ってこともあってかぐんぐん伸びるもんで

 切る→水栽培する→鉢に植え替える

ってのを同居人(=案外マメ)が繰り返してるウチに、家の中がポトスだらけになってるのです。

リビングにもポトス。キッチンにもポトス。寝室にもポトス。書斎にもポトス。トイレにもポトス。郵便受けはポスト(-。-)ボソッ

とまぁどこに居てもポトス。とにかくポトス。犬も歩けばポトスに当たるってカンジ。

まっ、ボクも緑は好きなんで迷惑なワケじゃないし、むしろ家の中が明るくなって歓迎なんだけどね。ただ、自分で栽培するとなると厄介だからイヤなだけであって、同居人が全部やってくれるならどんどんやってくれればそれでOK。何年かしたら甲子園のツタみたいになっていそうな予感(ウソ笑)

そんな我が家にまた増殖系の緑が仲間入り。それが「マザーリーフ」(-。-)ボソッ

どんなモノかは説明めんどいので省略。でもカンタンに書いておくと
・正式名はセイロンベンケイソウ
・葉っぱを水に浮かべて日当たりの良いところにおいておくと芽が出る
・出てきた芽を土に移してやると大きくなる
・大きくなった葉っぱを切って水に浮かべると…以下繰り返し
というエンドレスな植物なのです。

こんな植物の存在は全然知らなかったんだけど、同居人がどこかから聞きつけてきてエラく興味をもったらしく、頼まれてネットで調べていたら欲しい欲しい攻撃に遭ってしまいました。しかもこれがまた安い。結局ヤフオクで「5枚セットで200円」というタダ同然の値段でゲットしました(-。-)ボソッ

で、届いてから約10日ほど過ぎたんですが…もう芽も根も立派に生えてます。育つの早過ぎ(苦笑)

大きくなったらボクも葉っぱ売ろうかな(ウソ笑)欲しい方は連絡くれれば気分次第でお譲りするかもしれません。そーでもしないとマジで甲子園になっちゃうもん(-。-)ボソッ

イメージ468_60

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.09

B5モバイルPC買い換え検討

PC-MT1-H1.jpg

いやはや、困った。

ボクが外出時や出張時用に使ってたB5のノートパソコン。どうも1年ほど前からちょっと液晶のバックライトがおかしくて、それでも何とかごまかしながら使ってたんだけど…とうとう昨日

「もうダメ。」

といわんばかりに、起動して数秒で画面が真っ暗になってしまうという事態になってしまいました。トホホ。

ボクが愛用していたのは、上の写真の機種。シャープの「PC-MT1-H1」という2001年のモデル。当時「厚さわずか16.6mm」という点がニュースになり、ボクも店頭で見て思わず衝動買いしてしまった一品なのです。それから3年間よく働いてくれたんだけど…液晶がダメなんじゃ話にならないなぁ。本体そのものはまだまだOKそうなんだけど、かといって外部ディスプレイにつないで使ってたのではモバイルとして使えないから意味ないし(苦笑)

そしてまた運の悪いことに、実は近々、またまた中国出張がありそうな予感なのです。これがないと全然仕事にならないし…(-。-)ボソッ

というワケで、仕方なく買い換え検討に入ることにしました。ホントに仕方なく検討するだけで、決して好き好んで買い換えようとしているワケじゃありません。ホントだってばホントなの!ウソじゃないの!

で、会社帰りに電気店にも寄って各社の薄型PCを実物も見つついろいろ考えたんだけど…値段も手ごろだし相変わらず薄くて軽いし、買うのであれば結局またシャープのモデルに収まっちゃいそうです^^; 東芝のも松下のも捨てがたいんだけど、シャープのに比べるとやや厚いしちょっと割高なんだよなぁ。

…ってこんなこと考えてたら今日になって新モデル発表キター!!

マジでタイミング良すぎです。これはきっとボクに買いなさいという神の(以下略)

っつーか、こういう状況になったらボクのねらいは新機種ではないのです。「これでおそらく前モデルがグッと値下がりするハズだから、そこをすかさず押さえちゃうんだもんね作戦」を決行しようかと考えているのです。だって、モデルチェンジといってもホントにマイナーなモデルチェンジ。前モデルでも全然オッケーなんだもーん。

しかしこの作戦はケッコウに移すタイミングがケッコウ難しい(-。-)ボソッ あまり早く動きすぎると恩恵にあずかれないし、かといって待ちすぎていると売り切れという結末が待ち構えているのです。いやー実にむずかしい。どうする。どうするんだ俺?

とまぁそんなことを考えているウチに出張を言い渡されるかもしれないからねぇ…これは案外とっとと行動に移しちゃうかもしれません(ウソ笑)どーぞ皆さんお楽しみ(?)に。でもここにきて十数万の臨時出費はかなりイタイなぁ…(-。-)ボソッ

PC-MT1-H1の方はどうしようかな。持ち込み時に運良く液晶が映れば中古店に売れるかも(爆)ダメだったらジャンク扱いでヤフオクででも売り飛ばしてみますか。それとも…誰か買います?(-。-)ボソッ


Click Here!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.06

「A」 by A-JARI

A-JARI.JPG


「卒業」という曲のタイトルを目にしたとき、みそじーずのみなさんはどの歌手が真っ先に思い浮かびますか?

恐らく一番多いのは「尾崎豊」でしょう。ある人は「斉藤由貴」だと言うかもしれないし、またある人は「菊池桃子」と言うかもしれません。ちょっとマニアックな人なら「倉沢淳美」って答えるかも?

ちなみに、ここに挙げた曲は全て1985年前後にリリースされた曲ばかり。東芝EMIから発売された「青春歌年鑑 1985」のCDには3曲入ってたりします。この3曲はボクのiPodにもしっかり入っていて、特に尾崎豊についてはいろいろと思い入れがあるし、カラオケの十八番でもあるのです。

が、ボクにはもう一曲思い出深い「卒業」があります。それが「A-JARI」の「卒業」。

もう多くの人にとっては記憶の彼方かもしれませんが、この曲は1987年3月のリリース。たぶんそこそこは売れていたと思うので、歌番組をよく観ていたみそじーずの方ならなんとなく思い出せる人もいるかも。ムリヤリ歌詞を要約してみますと「ボクはずっとキミが好きでした。でももう卒業でキミには会えなくなるね。そんなボクのキモチに早く気付いてくださいおながいします」とまぁこんなカンジの歌。よくありそうな平凡な内容なんだけどね。

この曲がヒットした当時、ボクは中学3年生。慣れ親しんだ中学校の卒業を迎えたところでした。ちょうどひそかに好きだった女の子がいて、想いを打ち明けることもないまま卒業してしまいました。そんな時にこんな曲を聴いてしまったもんですから、単純思考だったボクのハートにジャストミートしちゃったワケなのです(-。-)ボソッ

それからというものの、この曲を耳にするたびにボクの想いは日ごとに募っていくばかり。もうすっかり舞い上がってしまった若き日のボク。こうなるともう誰も止めることはできません。

「これはまさにボクのために書かれた曲なんだな。こんなときにこんな曲がヒットするなんて、これはきっと神様がボクに告白しろ!と告げているに違いない。神様が言うんだから、絶対に上手くいくハズだ。うん。間違いない!間違いないったら間違いないの!」

とまぁこんなムチャクチャ自分勝手な論理で脳内会議が展開され、満場一致での議決によりほどなくラブレター(←電話の一本もかけられず手紙で済ましちゃうあたりがチキン丸出しなんだけど)を出しちゃったりしたのですが…案の定あっさりフラれ、ハンカチの端を噛み締めながらヨヨヨと泣き崩れるハメになりました(-。-)ボソッ

このCDはそんな当時に買ったモノ。何かの間違いでオヤジのCD棚に保管されているのを先日ひょんなことから発見し、懐かしくなったのでアップしてみました。「卒業」を含む全10曲が収められたA-JARIの1stアルバム。当時CDはほとんどレンタルで済ましていたのに、なけなしのお小遣いでわざわざ買ったくらいだから、ボクちゃんったらそうとう燃え上がっていたんでしょうな^^; 「卒業」は今でもときどきカラオケで歌います。

なお、「A-JARI」はデビューからわずか2年半でサクッと解散。彼らもあっという間に「卒業」してしまったようです…ってそんなオチはいらないような(-。-)ボソッ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.09.05

ペプシツイスト&バカルディ・ラム

twistpepsi.JPG

大学に入学し、ひとり暮らしを始めた頃。まぁなんつーか、誰しも浮かれモードになっちゃうこんな環境。受験勉強や家族から解き放たれた開放感。何をしても誰にも咎められることのない、生まれて初めて手にした「自由」。あまりの嬉しさに当時は若気の至りでいろんなことをしましたねぇ(苦笑)

そんな当時、ボクが受験勉強していた頃から夢見ていたさまざまな計画の中に「合格してひとり暮らしを始めた暁には、いろんな酒を買い込んで部屋にズラーッと並べて優越感に浸っちゃうぞ計画」というのがありました(-。-)ボソッ ウィスキーやブランデー、ジン、ウォッカ、それからえーっと。。。とにかく思いつく限りのアルコールを部屋に並べてやっちゃうもんね!という、バカバカしいようだけど当人にとっては真剣な計画。

ひとり暮らしを始めて間もなく、他のいろんな楽しい計画を差し置いてこの計画はいの一番に実行されました。幸か不幸か、住み始めた下宿のすぐ傍には輸入酒がいっぱいの酒屋が…。まぁとにかく買い漁りましたね。前述のお酒を中心に、怪しげな輸入ビールを次々と買って試してみたりとか。さらには「こんなにキツイお酒ばかりじゃダメだな。女の子を連れてきてムフフなムードにするためにも洒落たリキュールなんかも買い揃えておかないと」なぁんて全く不要でムダな気まで回したりして、カルーアだのチャールストン・フォーリーズだのを買い込んだのもこのボクでしたゴメンナサイ。いや、別に誰に謝る必要もないんだけど(-。-)ボソッ

「バカルディ・ラム」もそんな頃に覚えたお酒のひとつだっちゃ(-。-)ボソッ べつにバカルディじゃなくて他のラムでもいいんだけど、たたずまい的になんとなくバカルディがしっくりくるんだよね。以来、今日まで飽きることなく、時々思い出した時に買ってきてはちょこちょこと飲んでます。

飲み方なんですが、実は牛乳割りが密かに美味しいとうボクだけのヒミツ(?)もあるんですが、やはり定番としてはコーラで割った「キューバ・リバー」。これにライムを少々搾り入れるのがホントの「キューバ・リバー」なんですが、いちいちそのためだけにライムを買ってくるのもめんどうな話。うーん、困った。

そこで待ってましたとばかりに登場したのが、昨年発売された「ペプシツイスト」。「コーラにレモン果汁が加わった」という、喫茶店で出てくるような味わいのコーラです。こんな都合の良い商品を使わないテはありません。ホントはレモンじゃなくてライムがいいんだけど…まっ、この際細かいことはどーでもいいってことで(-。-)ボソッ

それにしてもペプシは美味しくて安い。写真の1.5lのペットボトルは、安売り店で138円で買ってきました(^^ゞ 一時期「コーラ戦争」なんてのが話題になったけど、ボクは断然ペプシ派。安くて美味しいんだから当たり前。まっ、そもそもボクの場合「読売より阪神」「ドコモよりau」といったような「鼻につくトップはキライだよ!」的なひねくれ根性があるからなんだろうけど(-。-)ボソッ


"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.09.04

ダンシング・ヒーロー

dancing_hero.JPG

ボクが人並みはずれた「映画嫌い」であることは、付き合いの永い方ならもうご存知のことかと思います。が、そんな自分でも何年に一度かは映画館へ足を運ぶこともないワケではありません。自分の趣味などに密接に関係した映画が上映されたりすると観に行くこともあります。この間の「シービスケット」のようにね(-。-)ボソッ

そしてこの「ダンシング・ヒーロー」も、ボクが映画館で観た数少ない映画のウチの一本。十数年前、ボクが学生時代の頃の話ですけどね。

なぜボクがこんな映画(しかもかなりマイナーな作品)に興味を持ったかというと…当時「競技ダンス」を嗜んでいたから。というのはココだけの話です(-。-)ボソッ

競技ダンスを経験したことのある人にとってはツッコミどころ満載の映画なんですが、でもそんなことはどーでもよくて、展開は適度にスピーディーでストーリーも単純明快。「ダサさ」を堪能できる青春映画です。でもそれでいて単なるスポ根モノとも違うし、かといって容易に想像がつくようなサクセスストーリーでもない。まっ、とにかく「複雑でわかりづらいことが大嫌いなせっかちさん」のボクにとっては、「ストーリーと登場人物がわかりやすい」という、洋画としては奇跡的に近い作りが気に入ったのです^^; それと「TIME AFTER TIME」など、BGMに使われている名曲が非常に効果的で好印象。

ダンスを離れて久しい今、あらためて観直してみると、実はさまざまな利権が渦巻いているあの世界の汚らしい部分もしっかり描かれていることに気がつきました。ふざけているような部分もあるのに、何気に現実的な描写もあるんですよね(-。-)ボソッ

ちなみに、大ヒットした「Shall we ダンス?」が上映されたのはこの数年後でした。(日豪の違いもあるし、単純に比較するのはナンセンスだとは思いますが)あの作品は「日本のサラリーマン男性の埋もれた心がダンスを通して現れていくサマを描いた作品」だとボクは解釈しているのですが、この作品は「ダンスに取り組む全ての人間の素直な気持ち」がストレートに表現されているのかな、という点で全く性質の異なる作品だと思います。「Shall we ダンス?」は楽しさと切なさがビミョーにMixされた作品ですが、こちらはとにかく観終わった後が爽快な気分になる作品ですね。あと、なんとなく気恥ずかしさも残りますけど(^^ゞ


…とまぁこんな作品があったことを先日何かの拍子に突然思い出し、発作的に湧いて出た物欲を抑えきれずにヤフオクで落札したレンタル落ちのビデオなのでした(苦笑)DVD化はされていないようだし、レンタルビデオ店に行ってももうさすがに置いてないでしょうから、今となってはこんな方法でしか入手できないかもしれませんね。

ダンシング・ヒーロー
ポール・マーキュリオ バズ・ラーマン

ポニーキャニオン
1993-06-18
売り上げランキング 
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

「こんなものを買った」by原田宗典

Konnamono.jpg

「原田宗典」という作家をご存知でしょうか?

ボクはあんまり本を読む方ではありません。理由は…読み終わるまで長くてイライラする”せっかちさん”だから(爆)ただ、短編小説とか、サクッと読めちゃうエッセイなんかはOKなので昔はよく読んでました。

そんなボクが十数年前にハマっていたのが彼のエッセイ。何ていうか、活字を読んでいるのにそういう堅苦しさが全然なくて、スラスラ読めちゃう軽妙なタッチの文体がボクの好みにフィットしたんでしょうねぇ。

どんなカンジかというと…このblogを読んでる人の大半は競馬ファンだと思うので、そんな人たち向けに分かりやすく例えていうなら
「かなざわいっせいからオヤジ臭を抜き取ってOL向けにカワイくしてみた」
ってなカンジですかねぇ(←わかりづらいですw)

で、ここで採り上げたのが「こんなものを買った」というエッセイ。

何で唐突に十数年前に買ったこんな本を採り上げたのかというと…カンのイイ方ならもうお気づきかもしれませんが、ボクがこの「ブツヨグ」、ひいてはその前身にあたる「物欲日記」を始めたキッカケになり、また多大な影響を受け、ある意味目指すところのモノでもあるから、というワケなんですねぇ。

「買い物をする」っていう行為を考えたとき、「買ったモノ」は勿論だけど、「買うまでのプロセス」とか「どれにしようかな」っていう段階での”心の葛藤”に「ドラマ」があると思うのです。「モノを買うに至るまで」の、そんな「揺れ動くキモチ」がヒジョーに巧妙に楽しく描かれているエッセイなのです。

ちなみに、この本は毎日新聞に連載されたコラムをまとめたモノなのですが、このエッセイの最初のお題が「憧れのマスクメロン」。彼はこの連載の一発目を飾るためにわざわざ一個一万円もする「マスクメロン」を買ってきてネタにしたそうです(笑)見上げた物欲魂ですよね?(←ちょっと違うような…)

他にも彼のエッセイは多数出版されていて、その多くが文庫本にもなっており、誰でも気軽に手に入れることができます。なお、彼の本職は(本人曰く)あくまでも「小説家」であって、こうしてエッセイをバンバン出版するのはいささか気が引けるらしいのですが…でもエッセイは人気があるから断るのもアレだし、でもねぇ…とそんなことさえも自己嫌悪しながらネタにしてしまうところが微笑ましかったりもします。高校時代を岡山で過ごし、長身や近眼、その他いろんなことにコンプレックスを抱えているサマが可笑しい彼のエッセイ、是非どうぞ。

★注★
ここに書いた情報は全てボクの10年ほど前までの記憶を頼りにしたモノです。
原田宗典さんの最近の出版物とか活動とかは全然チェックしてないので、もしかしたら現況と食い違う部分があるかもしれません。よろしくご了承ください。

こんなものを買った
原田 宗典

新潮社
1996-05
売り上げランキング 651,097
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »